「heniya」の韓国風土記28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く

2015年02月23日

ブロガー「heniya」の韓国風土記 Vol. 28

冬だからこそ楽しいソウルを歩く

パッピンス
韓国に行くようになって経験していない季節はないのですが、私は実は冬のソウルが一番好きです。そして暑い夏が一番苦手ですね。以前は韓国の夏は湿気もなくて過ごしやすいと思っていましたが、ここ数年はやはり日本と同様に湿気がありムシムシする日が多い気がします。長期にかけて滞在したことはありませんが、それでもそう感じてしまうというのは、温暖化のせいなのかもしれませんし、雪国育ちのせいなのか、寒さに強く、どちらかといえば暑さに弱い体質のせいかもしれません。
日本に住んでいると氷点下を体験する機会はあまりないのですが、昨年12月にソウルに行った時にはマイナス9度でした。飛行機から降りると、肌がまず空気が乾いていると感じて、毛穴が引き締まる感触とでも表現すればいいでしょうか? キーンという音がする感じの寒さではあったのですが、日本から覚悟を決めて出発したためなのか、それほど寒いとは感じませんでした。
実は私は冬のソウル、韓国が好きなのです。もちろん、ずっと外にいるわけではないですし、建物の中に入れば暖かいですし、もっといえば暑いお店もあります。
そして韓国といえば赤いモノ、辛いイメージのお料理が多く、鍋料理がとても美味しいです。韓国では一つの料理を極める専門店が多く、ぐつぐつと煮えるチゲやタン(スープ)が鍋ごと出されると、ビジュアル的にも暖かく、おいしく感じられます。お料理が美味しい季節として、冬を推薦!したいと思います。そして友達に話すとびっくりされるのですが冬にパッピンス(かき氷)を食べるのがおいしいです。もちろん、お部屋の中が暖かいからこそ食べることができるのですが。結構韓国の都心を歩くと、パッピンス専門店が多く見られて、年中を通じて手軽にパッピンスが食べられるようになりました。そこで、私も昨年あたりから雪氷のパッピンスに虜になった一人です。(笑)
円安が進んでしまい、ここ近年ではショッピング等はお得感がないのですが、それでも韓国料理や景色が好きな私は年に5~6回、韓国を訪れてしまいます。
そのたびに行きたいお店やカフェなど探していくのは何よりの楽しみです。もう行くところはないだろうといわれてしまっておりますが、今年は今までとは違った角度で「韓国」を楽しみたいと考えております。それが何かは漠然としているのですが、もともと写真が好きなのでそのあたりを極めたいと思ってます。
王宮巡りをまたしてみようかなぁ~♪どうぞ、今年もお付き合いください。

Pocket

関連する記事はこちら

珍島犬

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島犬紀行

 皆さん、こんにちは。珍島の瀧口です。今回は珍島犬を紹介します。 現在、珍島の人口は3万3千人。では珍島犬は何頭いるでしょうか? 珍島犬を管理している珍島犬テーマパークに問い合わせてみると、なんと1万1千頭いるそうです。ざっと各家庭で1頭ずつ飼育している計算になりますね。 檻に飼…続きを読む

チュクミ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉘ 春はチュクミで花見酒~保寧市

北の大地からアニョハセヨ! 韓国の3月は学校の入学式があり、春の気配も日を追う毎に感じられる時期です。私が住む北海道はまだ寒いですが、ここにも春の気配が早く来ることを願って、春を呼ぶタコ「チュクミ(=イイダコ)」をご紹介いたします。ちなみに、踊り食い(サンナクチ)で知られる「ナク…続きを読む

ananti_cove2

釜山ホット情報|秋から年末にかけての釜山お勧めスポット

たくさんのお祭りやイベントが行なわれた10月。恒例の国際映画祭や花火大会をはじめ、チャガルチ祭り、温泉祭りといった釜山独特の地域祭りもたくさん開かれ、今年は特に秋の旅行週間と題して、それぞれの観光地や夜景、お祭りをシャトルバスで巡るというプログラムも人気を集め、たくさんの方に釜山…続きを読む

달집태우기-이우석

釜山ホット情報 | 2018釜山、今年の年中行事

今年の冬は例年以上に寒く、釜山でも氷点下の日が続きましたが、韓国の名節「ソルラル」を過ぎると少しずつ春の訪れを感じるようになります。そこで、今回は少し寒さが緩まる、陰暦の1月15日が近づくと行われる「正月テボルム」と今年の主な年中行事の日程をご紹介します。 正月テボルム祭り 韓国…続きを読む

テハ(コウライエビ)

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉟ ボールパークとシーフード~仁川・蘇來浦口~

 プロ野球日本一の余韻冷めやらぬ北の大地より、アニョハセヨ! 多くの感動をくれた我らが日本ハムファイターズで2003年から5年間監督を務め、2006年には日本一に導いてくれたトレイ・ヒルマンが、来季から韓国のSKワイバーンズの監督に就任することになりました。来シーズン開幕したら、…続きを読む

7cccc19acab00b57c6d4b80168a317e1-150x150

芸術家たちの出会いの場所として名のある所

[連載コラム]本田教授の韓国探訪 耕仁美術館(경인미술관)   芸術家たちの出会いの場所として名のある所   1983年の12月6日に開館した耕仁(キョンイン)美術館はソウルの真ん中、鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(クァンフンドン)30-1にあり、芸術家の文化空間…続きを読む

DSC_9341

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊳ 木浦は港だ

春らしくなった北の大地より、アニョハセヨ! 5月といえば韓国では「季節の女王」といいますが、木浦が生んだ歌謡界の女王といえば「李蘭影(イ・ナニョン/1916~1965)」です。ということで今回は全羅南道(チョルラナムド)の南西端に位置する木浦(モッポ)市を紹介します。 「榮山江(…続きを読む

カルメッキル

釜山ホット情報| 釜山のトレッキングコース「カルメッキル」

韓国済州島の「オルレッキル」をご存知の方も多いでしょうが、釜山にも「カルメッキル」なるものがあります。 「カルメッキル」の「カルメ」とは「カモメの」、「キル」は「道」をさしていて、「カモメの道」という意味なのです。釜山はご存知の通り海に面していて、河口や海辺にはたくさんのカモメが…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02