在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

2010年09月10日

北村韓屋村 / 북촌한옥마을 

昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間

 

瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦

honda

  ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。

  最近では、このソウルの昔の風景を見るために、内外を問わず各地から訪れる観光客で賑わい、それが大きな話題となっている。幾重にも重なり合う瓦の家が並び、まるで迷路のように繋がる細道は神秘さも感じられる。

  立秋を境にとんぼの群れも増す中北村韓屋村を歩けば、短いながら現在を忘れ、漂う香りに心が浮き立つ。たった一人で細道を歩いていると昔の面影に酔い、もう一度心が和んでくる。北村韓屋村は999棟の韓屋からなっていて、通りの全てが見ものである。嘉会洞(カフェドン)31番地コースと嘉会洞11番地コースに分かれる徒歩コースは、心を魅了させる細道旅行となっている。北村韓屋村は有形文化財5ヶ所、天然記念物3ヶ所、史跡5ヶ所、ソウル市民族資料5ヶ所、文化財資料1ヶ所、登録文化財3種と、多彩な歴史文化資源が隠れている空間でもあるそうだ。

  信じようが信じまいが昔々、女たちが洗濯しながらおしゃべりをする洗濯場には、半月ごとに水が溢れ、この水を飲めばなんと‘息子が生まれる’と言う有名な石井半月井戸まである。

 

写真(左上)を見ると瓦の向こう側に南山とまた非常にぼんやりとではあるがNソウルタワーが見える。写真(右下)は北村美術館の前にあるベンチだが、とても印象的だったので撮らせていただいた。耳の大きさや目の細さ、また鼻の長さを見ると何となく他人ではない気がした。

 

[ホット情報] 北村博物館自由利用券をご存じでしょうか。

チケット一枚で、北村を代表する5ヶ所の博物館を気軽に観覧しよう。嘉会洞11番地の近くにある嘉会博物館、韓国仏教美術博物館(www.buddhistmuseum.co.kr)、ソウル鶏文化館(www.kokodac.com)などで大人1万ウォン、子どもと青少年は5千ウォンで購入できる。

ホームページ・http://www.gahoemuseum.org

Pocket

関連する記事はこちら

釜山のズワイガニ

釜山ホット情報| 「冬もやっぱり釜山は楽しい!」

今が旬! カニキャンペーン もういくつ寝ると~♪ あっという間に一年が過ぎていきますね。皆さんにとってこの一年はどんな年でしたか? 釜山では10月の国際映画祭直前に台風が直撃して、海雲台ビーチの特設舞台が破損し、高層ビル街マリンシティに高波が押し寄せるなど、まだ記憶に新しいのでは…続きを読む

20170206_140728914

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊼ 天高く馬肥ゆる秋の空に祈る~大邱広域市

 北の大地よりアニョハセヨ! 例年にない猛暑、記録的豪雨・台風で大きな被害が出た日本ですが、我らが北の大地でも大地震が発生し、震源に近い町では北海道観測史上初の震度7を記録しました。今年の未曾有の天災で被災された皆様に、この場を借りてお見舞い申し上げます。 韓国も猛暑で、特に盆地…続きを読む

609

釜山ホット情報| 2017年主なイベント日程

冬らしくない天候が続く釜山。真冬というのにチンダルレ(カラムラサキツツジ)が咲いていたり、このまま春が来るのかと思いきや、今朝は零下のスタートです。今年もよろしくお願いいたします。 さて、今年の主なイベント日程をまずご紹介します。既に1月7、8日には冬の異色イベントとして知られる…続きを読む

ショッピング王ルイ

釜山ホット情報 | 「ショッピング王ルイ」ロケ地を巡ろう

 今月のホットな話題は、釜山を舞台にして撮影された「ショッピング王ルイ」! 韓国ではMBCで9月から11月にかけて放送され、日本ではKNTVで年末から2月にかけて水木、2話連続で土曜日に放送されていました。このドラマ、アンコール放送が今年の5月に予定されているので注目です! ドラ…続きを読む

野球灯台

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉚ 脱水アナゴと水平線~釜山

 夏の訪れを感じる北の大地からアニョハセヨ。海にでも行きたいなと思いつつ、パソコンとスマホで眼精疲労気味の私が、今回は、疲れ目回復に効果が期待できる夏のおススメ旅行地「機張(キジャン)郡・七岩(チラム)」をご紹介いたします。 釜山の中心部から地下鉄とバスを乗り継いで約2時間。釜山…続きを読む

takano_winetonnel

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊽ ウェルカム清道~ワイントンネルとカムワイン

各地から初雪の便りが届いた北の大地よりアニョハセヨ! 札幌のテレビ塔近くの北海道産ワインを楽しめるワインカフェでグラスを傾けていると、ふと、友人に連れていってもらった慶尚北道・清道(チョンド)郡の特産「柿(カム)」で醸されたワインを熟成させるワイントンネルが思い出されたので、今回…続きを読む

ムルタッカルビ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉙ 「水」のまち~太白市

 雪も解け、白樺の木肌の白さが目立ち始めた北の大地からアニョハセヨ。韓国ではあまり見ない白樺の木ですが、江原道には多く自生しています。今回はそんな江原道の太白(テベク)市と郷土料理「タッカルビ」をご紹介いたします。 太白市は東ソウルバスターミナルから約3時間半、6時から23時まで…続きを読む

jindo1806

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島の倭徳山

日本には鳴戸海峡がありますね。潮流が音を鳴らすほど激しい海峡なので「鳴戸」と呼ばれていますが、珍島大橋の下を流れる海峡も「鳴梁(ミョンナン)」といい、広い海から一気に狭い海峡に潮流が流れ込み、以前は潮の流れが代わるたび珍島の中心地まで地響きがするほどだったそうです。 今から420…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02