在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

2010年09月10日

北村韓屋村 / 북촌한옥마을 

昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間

 

瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦

honda

  ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。

  最近では、このソウルの昔の風景を見るために、内外を問わず各地から訪れる観光客で賑わい、それが大きな話題となっている。幾重にも重なり合う瓦の家が並び、まるで迷路のように繋がる細道は神秘さも感じられる。

  立秋を境にとんぼの群れも増す中北村韓屋村を歩けば、短いながら現在を忘れ、漂う香りに心が浮き立つ。たった一人で細道を歩いていると昔の面影に酔い、もう一度心が和んでくる。北村韓屋村は999棟の韓屋からなっていて、通りの全てが見ものである。嘉会洞(カフェドン)31番地コースと嘉会洞11番地コースに分かれる徒歩コースは、心を魅了させる細道旅行となっている。北村韓屋村は有形文化財5ヶ所、天然記念物3ヶ所、史跡5ヶ所、ソウル市民族資料5ヶ所、文化財資料1ヶ所、登録文化財3種と、多彩な歴史文化資源が隠れている空間でもあるそうだ。

  信じようが信じまいが昔々、女たちが洗濯しながらおしゃべりをする洗濯場には、半月ごとに水が溢れ、この水を飲めばなんと‘息子が生まれる’と言う有名な石井半月井戸まである。

 

写真(左上)を見ると瓦の向こう側に南山とまた非常にぼんやりとではあるがNソウルタワーが見える。写真(右下)は北村美術館の前にあるベンチだが、とても印象的だったので撮らせていただいた。耳の大きさや目の細さ、また鼻の長さを見ると何となく他人ではない気がした。

 

[ホット情報] 北村博物館自由利用券をご存じでしょうか。

チケット一枚で、北村を代表する5ヶ所の博物館を気軽に観覧しよう。嘉会洞11番地の近くにある嘉会博物館、韓国仏教美術博物館(www.buddhistmuseum.co.kr)、ソウル鶏文化館(www.kokodac.com)などで大人1万ウォン、子どもと青少年は5千ウォンで購入できる。

ホームページ・http://www.gahoemuseum.org

Pocket

関連する記事はこちら

コマク

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊱ 2つの宝 ~全南・筏橋~

極寒の北の大地より、アニョハセヨ!仕事の合間の除雪で疲労も溜まりがちですが、疲労回復にはアミノ酸が良いとテレビで見て、アミノ酸が豊富でこの時期に旨い「コマッ(ハイガイ/灰貝)」が思い出されました。韓国で食べたコマッは、小さい割に肉厚で甘みさえ感じましたが、日本ではなんとレッドデー…続きを読む

광고용_합성1

釜山ホット情報|「自然がいっぱい西釜山へ出かけよう~!」

  多大線開通で大噴水へも12分 西釜山の観光地といえば、乙淑島(ウルスクト)渡り鳥の飛来地、多大浦(タデッポ)海水浴場、洛東江(ナクトンガン)沿いの公園などが思い浮かびますが、都心からのアクセスが不便で、中でも多大浦海水浴場にある大噴水はなかなか行くことができませんで…続きを読む

1741199_image2_1

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島アリラン

アリランは韓半島に伝わる民謡です。韓国はもちろん北朝鮮や中国、そしてサハリンまで、韓国民族の住むところには必ずアリランが歌われています。 ではどうしてこんなにも多くのアリランが各地に伝わっているのでしょうか? そしてアリランの語源はなんでしょうか? 珍島アリラン保存会の資料による…続きを読む

이화여대_메인A

[語学堂探訪] 梨花女子大学言語教育院

韓国語学堂探訪シリーズ ② 梨花女子大学言語教育院 「読む」、「書く」、「話す」の バランスの取れた授業   梨花女子大学 言語教育院 韓国語教育部は1988年外国語としての韓国語教育を始めて以来絶えず、教科過程・教材・教授法の開発を続ける、韓国最高の韓国語専門教育機関として位置…続きを読む

8dc6bbc7c792bc2e0ac8bd1cc66801d2-150x150

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉕ 榮州・浮石寺

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉕ 榮州・浮石寺  北の大地からアニョハセヨ! 前回のコラムで新羅時代の名僧「義湘(ウィサン)」が建立した海印寺(ヘインサ)をご紹介したので、今回も義湘に関する伝説が残るお寺を紹介したいと思います。  ソウル江南の高速バスターミナル(セ…続きを読む

パッピンス

「heniya」の韓国風土記28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く

ブロガー「heniya」の韓国風土記 Vol. 28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く 韓国に行くようになって経験していない季節はないのですが、私は実は冬のソウルが一番好きです。そして暑い夏が一番苦手ですね。以前は韓国の夏は湿気もなくて過ごしやすいと思っていましたが、ここ数年はやは…続きを読む

ananti_cove2

釜山ホット情報|秋から年末にかけての釜山お勧めスポット

たくさんのお祭りやイベントが行なわれた10月。恒例の国際映画祭や花火大会をはじめ、チャガルチ祭り、温泉祭りといった釜山独特の地域祭りもたくさん開かれ、今年は特に秋の旅行週間と題して、それぞれの観光地や夜景、お祭りをシャトルバスで巡るというプログラムも人気を集め、たくさんの方に釜山…続きを読む

珍島犬

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島犬紀行

 皆さん、こんにちは。珍島の瀧口です。今回は珍島犬を紹介します。 現在、珍島の人口は3万3千人。では珍島犬は何頭いるでしょうか? 珍島犬を管理している珍島犬テーマパークに問い合わせてみると、なんと1万1千頭いるそうです。ざっと各家庭で1頭ずつ飼育している計算になりますね。 檻に飼…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02