在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

2010年09月10日

北村韓屋村 / 북촌한옥마을 

昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間

 

瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦

honda

  ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。

  最近では、このソウルの昔の風景を見るために、内外を問わず各地から訪れる観光客で賑わい、それが大きな話題となっている。幾重にも重なり合う瓦の家が並び、まるで迷路のように繋がる細道は神秘さも感じられる。

  立秋を境にとんぼの群れも増す中北村韓屋村を歩けば、短いながら現在を忘れ、漂う香りに心が浮き立つ。たった一人で細道を歩いていると昔の面影に酔い、もう一度心が和んでくる。北村韓屋村は999棟の韓屋からなっていて、通りの全てが見ものである。嘉会洞(カフェドン)31番地コースと嘉会洞11番地コースに分かれる徒歩コースは、心を魅了させる細道旅行となっている。北村韓屋村は有形文化財5ヶ所、天然記念物3ヶ所、史跡5ヶ所、ソウル市民族資料5ヶ所、文化財資料1ヶ所、登録文化財3種と、多彩な歴史文化資源が隠れている空間でもあるそうだ。

  信じようが信じまいが昔々、女たちが洗濯しながらおしゃべりをする洗濯場には、半月ごとに水が溢れ、この水を飲めばなんと‘息子が生まれる’と言う有名な石井半月井戸まである。

 

写真(左上)を見ると瓦の向こう側に南山とまた非常にぼんやりとではあるがNソウルタワーが見える。写真(右下)は北村美術館の前にあるベンチだが、とても印象的だったので撮らせていただいた。耳の大きさや目の細さ、また鼻の長さを見ると何となく他人ではない気がした。

 

[ホット情報] 北村博物館自由利用券をご存じでしょうか。

チケット一枚で、北村を代表する5ヶ所の博物館を気軽に観覧しよう。嘉会洞11番地の近くにある嘉会博物館、韓国仏教美術博物館(www.buddhistmuseum.co.kr)、ソウル鶏文化館(www.kokodac.com)などで大人1万ウォン、子どもと青少年は5千ウォンで購入できる。

ホームページ・http://www.gahoemuseum.org

Pocket

関連する記事はこちら

jindo

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ

 はじめまして。韓国の珍島(チンド)に住んでいる瀧口恵子と申します。現在は珍島郡庁の観光文化課に勤務しています。役所勤務ですから日本籍では採用できないとのことで帰化しました。韓国名はヨングヘジャ(瀧口恵子)です。 韓国にきて早くも30年の歳月が流れ(!)なんで山梨出身、富士山の麓…続きを読む

テグタン

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉝ 慶南のテグ

 北の大地からアニョハセヨ! 今年も12月に通訳の仕事でテグ(大邱)に行くことになりました。はい、テグは慶尚北道の中にあります。でも、なぜタイトルが「慶南」なのかって? 今回は、テグはテグでも慶尚南道・鎮海(チネ)湾で水揚げされる冬に美味しい「テグ(大口:タラ)」をご紹介いたしま…続きを読む

takano_winetonnel

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊽ ウェルカム清道~ワイントンネルとカムワイン

各地から初雪の便りが届いた北の大地よりアニョハセヨ! 札幌のテレビ塔近くの北海道産ワインを楽しめるワインカフェでグラスを傾けていると、ふと、友人に連れていってもらった慶尚北道・清道(チョンド)郡の特産「柿(カム)」で醸されたワインを熟成させるワイントンネルが思い出されたので、今回…続きを読む

2018-가작-최남순-해운대-북극곰-수영축제s

釜山ホット情報 | 知っておくと便利! 釜山のお役立ち情報

日本から一番近い外国。福岡からは日帰りでも充分に遊べるのが釜山の魅力の一つです。 最近は特に韓流ブームの影響も受けてか、昨年よりずっと、日本人観光客の方を見かけるぐらいです。皆さん、スマートフォンを片手に楽しそうに街めぐり。ソウルに比べて情報がまだまだ少ないですが、フェイスブック…続きを読む

609

釜山ホット情報| 2017年主なイベント日程

冬らしくない天候が続く釜山。真冬というのにチンダルレ(カラムラサキツツジ)が咲いていたり、このまま春が来るのかと思いきや、今朝は零下のスタートです。今年もよろしくお願いいたします。 さて、今年の主なイベント日程をまずご紹介します。既に1月7、8日には冬の異色イベントとして知られる…続きを読む

jindo1806

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島の倭徳山

日本には鳴戸海峡がありますね。潮流が音を鳴らすほど激しい海峡なので「鳴戸」と呼ばれていますが、珍島大橋の下を流れる海峡も「鳴梁(ミョンナン)」といい、広い海から一気に狭い海峡に潮流が流れ込み、以前は潮の流れが代わるたび珍島の中心地まで地響きがするほどだったそうです。 今から420…続きを読む

e448fa47c19736b8c60d83a859857fe6-150x150

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」26 韓国のカニ料理

韓国のカニ料理    北の大地からアニョハセヨ! 秋が深まると食べたくなるのが鍋ですが、今回は秋から12月ぐらいまでが旬で、おいしい出汁が取れ、実もカニミソもおいしい「コッケ」(ワタリガニ)とその特産地をご紹介します。  日本人観光客にも人気の韓国料理「カンジャンケジャン(写真・…続きを読む

nothumbnail

釜山ホット情報|冬休みも退屈させない!釜山のホットスポット

冬の寒さもへっちゃら!北極熊水泳祭り 今年の冬は、ニュースで雪不足が伝えられるなど、冬らしくない日が釜山でも続いています。年末年始は、新しい年もいい年になるようにと市内各所で除夜の鐘、ご来光を拝む初日の出祭りが開かれました。皆さまも、今年も良い年をお迎えください。 さて、今回ご紹…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02