李はなの江原道からのおたより帳 ①

2019年03月19日

이하나01

コリアトラベルをご覧の皆様、アンニョンハセヨ! 韓国は江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)在住の日本人、李はなと申します!

韓国人のマイダーリンと、3人の息子と1匹の犬娘と共に、こっそりと春川に暮らす李はなが、これから江原道コラムを担当させていただきます。

早速ですが皆様、春川といえば、何を思い浮かべられますか?

まずは何といっても、韓流ブームの火付け役「冬のソナタ」!! 主人公のジュンサンとユジンが、ここ春川出身の設定でしたね。

冬ソナブームの時は、春川に日本からのお客さんがたくさん来てくださいました。今でも春川一番の繁華街、春川明洞(チュンチョンミョンドン)にはジュンサンとユジンの像があります。実は私の似顔絵の背景に彼らがいるんですよ。よく見てみてくださいね。

それにしてもなぜ、冬ソナは主人公たちを春川出身の設定にしたのでしょうか? それは、ここ春川が韓国でも北の方に位置して、雪の冬のイメージにぴったりだったのが一番の理由でしょう!!

冬はソウルよりずっと寒い春川。今年は暖冬で、雪もあまり降りませんでしたが、毎年オンドルで暖かい家にいても、体の芯から冷えて、更年期女子にはたまらない寒い地域です…。まさに冬の都市という感じですね。

そしてその上、ソウルから電車なら1時間、車なら2時間弱という程よい距離感もピッタリだったのではないでしょうか。冬のソナタは、成人してからソウルで働く主人公たちが、ちょくちょく帰省している設定でした。ユジンの恋のライバル、同級生のチェリンが、怖い顔して高速道路を運転して春川へ帰るシーンを、なぜか忘れられない私です。ソウルから高速道路で春川に帰る度に、彼女の顔を思い出してしまいます。

しかし最大の理由は、主人公たちに美しいイメージを持たせるために、韓国人に人気の観光都市春川を選んだのでは?と李はなは考えます。ソウルに水を供給する水源の地である春川は、ダムがあり、水質を保つために工場などを作るのが制限されています。だから空気もキレイで、山や水の光景が本当に美しいんです。

春川を代表する湖、衣岩湖(ウィアモ)は山に抱かれていて、澄んだエメラルド色のきれいな湖! こういう自然が、主人公たちの清らかなイメージにピッタリじゃないですか。

そんな清らかな街・春川から、江原道のアレコレを、李はなが朗らかにお伝えしていきます! どうぞ次回もお楽しみに!!

文/李はな(江原道ブログ担当)

Pocket

関連する記事はこちら

55

釜山ホット情報 恒例、今が旬、ズワイガイを食べに釜山へ行こう!

 この時期恒例となった釜山観光公社と韓国観光 公社が支援する「今が旬!釜山機張カニ」イベ ントが今年も行われます。期間は11月から来年の3月31日までで、無料のシャトルバスも一日2回、釜山駅を出発し、海雲台を経由して機張(キジャン)市場まで運行しています。このイベントに参加してい…続きを読む

2018-05-김민근-해운대모래축제-(9)

釜山ホット情報 | 砂像の「ミュージシャン」に出会う、初夏の釜山へ

ゴールデンウィーク後に旅の計画を立てるなら、5月中旬から6月にかけてイベントが相次ぐ釜山がお薦め。中でも一押しは、海雲台海水浴場の「砂祭り」!今回は初夏の釜山の見どころをお伝えします。 ■海雲台砂祭り 5/24~27 毎年恒例の「海雲台砂祭り」が5月24~27日、「Music、砂…続きを読む

ムルメギタン

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉜ 釜山カルメギ…いえいえ、ムルメギです

 北の大地からアニョハセヨ!そんな北の大地では、12月から韓国LCCのエアプサンが新千歳空港と釜山金海(キメ)国際空港の間を週3回の定期便が就航させるとのことで、北海道に住む韓国ファンの注目を集めています。大学を卒業してから4年間住んでいた釜山が、これで手軽に行けるようになるのか…続きを読む

渡部先生

日本でも、韓国でも広がる コリアトラベルの輪!

‘韓国大好き、ハングル サランヘヨ!’   以前には近くて、遠い国といわれた韓国と日本。韓流ドラマや、韓国を紹介する番組がたくさん放送されているからか、最近、韓国が近くて近い国に感じるようになった方も多いのではないでしょうか。 おいしい本場の韓国料理に、美しくなれるエス…続きを読む

ullundo

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊵ 美味しい島~鬱陵島

 秋空の北の大地からアニョハセヨ! オレンマニエヨ! 「天高馬肥(チョンゴマビ)」の言葉の通り、秋は美味しいものの枚挙に暇がありません。 韓国の秋を楽しむなら鬱陵(ウルルン)島はいかがでしょうか。この私、2005年3月に4年間の韓国生活を終える前、釜山に101年ぶりに積雪量30㎝…続きを読む

nothumbnail

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島に屠殺場があった頃

私の今のキャッチフレーズは「珍島の恵子さん」ですが、私は最初から珍島に土着したわけではありません。私たち夫婦はソウルの隣りにある京畿道(キョンギド)の九里市(クリシ)で新婚生活をスタートしました。会社の警備員をしていた主人は、珍島生まれの珍島育ち。知人のいない都会の生活が肌になじ…続きを読む

写真提供:釜山祝祭組織委員会

釜山ホット情報|夏だ! 海だ! 釜山だ!

松島ロープウェイ6月21日運行開始!   最高気温が5月にもう30度を越えるという、もうすっかり夏のような暑さが続く釜山ですが、その暑さをも忘れさせてくれる「松島(ソンド)ロープウェイ」がいよいよ運行開始します。 そもそも松島は日本人が釜山にたくさん住んでいた1913年…続きを読む

八公山

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉛ 八公山~願いを一つ叶えてくれる山

 北の大地からアニョハセヨ! 韓国でのセンター試験である「修能(スヌン)が11月に迫っています。韓国の受験生のみなさん、ファイティン! さて、合格祈願といえば、日本では学問の神・菅原道真が奉られている大宰府に代表される天満宮などが思い浮かびますが、韓国では「願いを一つ叶えてくれる…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02