李はなの江原道からのおたより帳 ①

2019年03月19日

이하나01

コリアトラベルをご覧の皆様、アンニョンハセヨ! 韓国は江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)在住の日本人、李はなと申します!

韓国人のマイダーリンと、3人の息子と1匹の犬娘と共に、こっそりと春川に暮らす李はなが、これから江原道コラムを担当させていただきます。

早速ですが皆様、春川といえば、何を思い浮かべられますか?

まずは何といっても、韓流ブームの火付け役「冬のソナタ」!! 主人公のジュンサンとユジンが、ここ春川出身の設定でしたね。

冬ソナブームの時は、春川に日本からのお客さんがたくさん来てくださいました。今でも春川一番の繁華街、春川明洞(チュンチョンミョンドン)にはジュンサンとユジンの像があります。実は私の似顔絵の背景に彼らがいるんですよ。よく見てみてくださいね。

それにしてもなぜ、冬ソナは主人公たちを春川出身の設定にしたのでしょうか? それは、ここ春川が韓国でも北の方に位置して、雪の冬のイメージにぴったりだったのが一番の理由でしょう!!

冬はソウルよりずっと寒い春川。今年は暖冬で、雪もあまり降りませんでしたが、毎年オンドルで暖かい家にいても、体の芯から冷えて、更年期女子にはたまらない寒い地域です…。まさに冬の都市という感じですね。

そしてその上、ソウルから電車なら1時間、車なら2時間弱という程よい距離感もピッタリだったのではないでしょうか。冬のソナタは、成人してからソウルで働く主人公たちが、ちょくちょく帰省している設定でした。ユジンの恋のライバル、同級生のチェリンが、怖い顔して高速道路を運転して春川へ帰るシーンを、なぜか忘れられない私です。ソウルから高速道路で春川に帰る度に、彼女の顔を思い出してしまいます。

しかし最大の理由は、主人公たちに美しいイメージを持たせるために、韓国人に人気の観光都市春川を選んだのでは?と李はなは考えます。ソウルに水を供給する水源の地である春川は、ダムがあり、水質を保つために工場などを作るのが制限されています。だから空気もキレイで、山や水の光景が本当に美しいんです。

春川を代表する湖、衣岩湖(ウィアモ)は山に抱かれていて、澄んだエメラルド色のきれいな湖! こういう自然が、主人公たちの清らかなイメージにピッタリじゃないですか。

そんな清らかな街・春川から、江原道のアレコレを、李はなが朗らかにお伝えしていきます! どうぞ次回もお楽しみに!!

文/李はな(江原道ブログ担当)

Pocket

関連する記事はこちら

정순덕-(호천마을촬영지-야경)

釜山ホット情報 | 今が旬、カニを食べに釜山へ行こう!

待ちに待った11月、釜山機張(キジャン)のカニキャンペーンが始まりました。市場でカニを食べるというのは外国人にはかなり負担になるもの。しかし、来年の3月まで、釜山駅から機張まで無料シャトルバスが運行し、かなり楽に行くことができます。キャンペーン期間中は時価に関係なく、定額で食べら…続きを読む

바닷길사진

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ「秘話」

さあ皆さん、いよいよ珍島神秘の海割れのシーズンがやってまいりました。 今年2018年のお祭りは5月16日から19日です。上の写真は海割れの場所の上空写真です。手前が珍島の回洞(フェドン)村で、上の左端が金湖島(クモド)、右の下が「あちら茅島里まで~」の茅島(モド)です。細かく説明…続きを読む

パクテ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊹ 〇月のクリスマス~群山市~

春の足音が聞こえ始めた北の大地よりアニョハセヨ! たくさんの感動をくれた平昌オリンピックも終わりましたねー(そだねー)。特に女子カーリングは日本チーム、韓国チームも大活躍して、盛り上がりました。日頃の並々ならぬ努力への贈り物として、それぞれ銅メダル、銀メダルをもらうことができたん…続きを読む

jindo1806

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島の倭徳山

日本には鳴戸海峡がありますね。潮流が音を鳴らすほど激しい海峡なので「鳴戸」と呼ばれていますが、珍島大橋の下を流れる海峡も「鳴梁(ミョンナン)」といい、広い海から一気に狭い海峡に潮流が流れ込み、以前は潮の流れが代わるたび珍島の中心地まで地響きがするほどだったそうです。 今から420…続きを読む

명태덕장-백촌_(2013_1_4)_002

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊶ 明太と平和~高城郡

 冬の足音が近づいてきた北の大地からアニョハセヨ! 先日、夜景で有名な函館の隣町で、道内有数のスケトウダラの漁獲量を誇る鹿部町(しかべちょう)で特産品のたらこに舌鼓を打ちながら、スケトウダラに思いを馳せてきました。 北海道ではスケソウダラと呼ぶこの魚の韓国での一般的な呼称は「明太…続きを読む

20181228_110653

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊿ 営業時間は午前クジかラ! コレが長生浦・鯨文化特区

北の大地よりアニョハセヨ! 昨年末、日本は国際捕鯨委員会からの脱退と商業捕鯨再開という報道があり、様々な議論を呼びました。コレは興味深いと思い、日本の捕鯨の歴史を紐解くと、蔚山(ウルサン)の長生浦(チャンセンポ)という地名が出てきて、現在「コレ(=鯨)文化特区」になっているとのこ…続きを読む

2018-조선통신사축제-포스터s

釜山ホット情報 | 春!春!春のお祭り大集合

今年のゴールデンウェークのご予定はお決まりでしょうか? 5月は本当にたくさんのイベントがあるのですが、特に注目すべき話題に絞ってご紹介いたします。 4月28日~5月13日 春の旅行週間 特別なプログラムが盛りだくさん まずは、全国各地でこの期間を「春の旅行週間」として地域ごとに特…続きを読む

조선통신사-4(역사관)저작권

釜山ホット情報 | 日韓平和交流の象徴「朝鮮通信使」、祭りで再現

朝鮮と日本を行き来し、平和的文化交流を先導していた朝鮮通信使の行列が「過去を通して未来へ」というスローガンを掲げ、今年も釜山で再現されます。今年の「朝鮮通信使祭り」は、5月3日から6日まで中区の龍頭山(ヨンドゥサン)公園や光復路(クァンボンノ)で開催されるほか、当時日本と朝鮮を往…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02