李はなの江原道からのおたより帳 ①

2019年03月19日

이하나01

コリアトラベルをご覧の皆様、アンニョンハセヨ! 韓国は江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)在住の日本人、李はなと申します!

韓国人のマイダーリンと、3人の息子と1匹の犬娘と共に、こっそりと春川に暮らす李はなが、これから江原道コラムを担当させていただきます。

早速ですが皆様、春川といえば、何を思い浮かべられますか?

まずは何といっても、韓流ブームの火付け役「冬のソナタ」!! 主人公のジュンサンとユジンが、ここ春川出身の設定でしたね。

冬ソナブームの時は、春川に日本からのお客さんがたくさん来てくださいました。今でも春川一番の繁華街、春川明洞(チュンチョンミョンドン)にはジュンサンとユジンの像があります。実は私の似顔絵の背景に彼らがいるんですよ。よく見てみてくださいね。

それにしてもなぜ、冬ソナは主人公たちを春川出身の設定にしたのでしょうか? それは、ここ春川が韓国でも北の方に位置して、雪の冬のイメージにぴったりだったのが一番の理由でしょう!!

冬はソウルよりずっと寒い春川。今年は暖冬で、雪もあまり降りませんでしたが、毎年オンドルで暖かい家にいても、体の芯から冷えて、更年期女子にはたまらない寒い地域です…。まさに冬の都市という感じですね。

そしてその上、ソウルから電車なら1時間、車なら2時間弱という程よい距離感もピッタリだったのではないでしょうか。冬のソナタは、成人してからソウルで働く主人公たちが、ちょくちょく帰省している設定でした。ユジンの恋のライバル、同級生のチェリンが、怖い顔して高速道路を運転して春川へ帰るシーンを、なぜか忘れられない私です。ソウルから高速道路で春川に帰る度に、彼女の顔を思い出してしまいます。

しかし最大の理由は、主人公たちに美しいイメージを持たせるために、韓国人に人気の観光都市春川を選んだのでは?と李はなは考えます。ソウルに水を供給する水源の地である春川は、ダムがあり、水質を保つために工場などを作るのが制限されています。だから空気もキレイで、山や水の光景が本当に美しいんです。

春川を代表する湖、衣岩湖(ウィアモ)は山に抱かれていて、澄んだエメラルド色のきれいな湖! こういう自然が、主人公たちの清らかなイメージにピッタリじゃないですか。

そんな清らかな街・春川から、江原道のアレコレを、李はなが朗らかにお伝えしていきます! どうぞ次回もお楽しみに!!

文/李はな(江原道ブログ担当)

Pocket

関連する記事はこちら

1741199_image2_1

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島アリラン

アリランは韓半島に伝わる民謡です。韓国はもちろん北朝鮮や中国、そしてサハリンまで、韓国民族の住むところには必ずアリランが歌われています。 ではどうしてこんなにも多くのアリランが各地に伝わっているのでしょうか? そしてアリランの語源はなんでしょうか? 珍島アリラン保存会の資料による…続きを読む

11월-김민근-광안대교-1-

釜山ホット情報 | 今こそ、報道されない釜山の本当の姿を見に来て

  今年もたくさんのお祭りが開催される10月がもうすぐです。夏休み中は日本のお客様も街でよく見かけ、クルーズでいらっしゃったという日本人の観光客の皆様に遭遇。「普段よりもお店の方や出会う人が日本人とわかるとやさしくしてくれた」というお話をうかがいました。 しかしながら、…続きを読む

정순덕-(호천마을촬영지-야경)

釜山ホット情報 | 今が旬、カニを食べに釜山へ行こう!

待ちに待った11月、釜山機張(キジャン)のカニキャンペーンが始まりました。市場でカニを食べるというのは外国人にはかなり負担になるもの。しかし、来年の3月まで、釜山駅から機張まで無料シャトルバスが運行し、かなり楽に行くことができます。キャンペーン期間中は時価に関係なく、定額で食べら…続きを読む

7cccc19acab00b57c6d4b80168a317e1-150x150

芸術家たちの出会いの場所として名のある所

[連載コラム]本田教授の韓国探訪 耕仁美術館(경인미술관)   芸術家たちの出会いの場所として名のある所   1983年の12月6日に開館した耕仁(キョンイン)美術館はソウルの真ん中、鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(クァンフンドン)30-1にあり、芸術家の文化空間…続きを読む

パクテ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊹ 〇月のクリスマス~群山市~

春の足音が聞こえ始めた北の大地よりアニョハセヨ! たくさんの感動をくれた平昌オリンピックも終わりましたねー(そだねー)。特に女子カーリングは日本チーム、韓国チームも大活躍して、盛り上がりました。日頃の並々ならぬ努力への贈り物として、それぞれ銅メダル、銀メダルをもらうことができたん…続きを読む

바닷길사진

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ「秘話」

さあ皆さん、いよいよ珍島神秘の海割れのシーズンがやってまいりました。 今年2018年のお祭りは5月16日から19日です。上の写真は海割れの場所の上空写真です。手前が珍島の回洞(フェドン)村で、上の左端が金湖島(クモド)、右の下が「あちら茅島里まで~」の茅島(モド)です。細かく説明…続きを読む

国際市場

釜山ホット情報「国際市場」

国際市場 釜山の観光地として欠かせない「国際市場(クッチェシジャン)」が、1月25日で観客動員数1200万人を突破した映画「国際市場」の影響で、再び注目を浴びています。釜山を訪れたほとんどの方たちは、中区に位置する国際ターミナル近くの国際市場にいらっしゃったのではないかと思います…続きを読む

takano_winetonnel

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊽ ウェルカム清道~ワイントンネルとカムワイン

各地から初雪の便りが届いた北の大地よりアニョハセヨ! 札幌のテレビ塔近くの北海道産ワインを楽しめるワインカフェでグラスを傾けていると、ふと、友人に連れていってもらった慶尚北道・清道(チョンド)郡の特産「柿(カム)」で醸されたワインを熟成させるワイントンネルが思い出されたので、今回…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence