瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ「秘話」

2018年03月27日

사본--진도신비의바닷길(항공)

さあ皆さん、いよいよ珍島神秘の海割れのシーズンがやってまいりました。

今年2018年のお祭りは5月16日から19日です。上の写真は海割れの場所の上空写真です。手前が珍島の回洞(フェドン)村で、上の左端が金湖島(クモド)、右の下が「あちら茅島里まで~」の茅島(モド)です。細かく説明すると、珍島大橋方面と済州島方面の間の速い潮流が互いにぶつかる部分が海割れ現象が起こる場所です。もしも片側の島が一つだけだったら、潮流がぶつかる部分が道のように残るのは難しく、金湖島と茅島、そしてその間に位置する小さな3つの島、この5つの島があるゆえに、約3千年という長い期間をかけて潮流がぶつかりながら少しずつ砂利が蓄積し、最高の干潮時に、海底の山脈のようになった尾根の部分が現れるのです。それが「神秘の海割れ現象」なのです。

「神秘の海割れ現象」は一夜にしてできるものでなく、長~い年月をかけた自然の賜物…。大切に保存したいものです。

 

海割れには靴の中敷きを準備

바닷길사진 神秘の海割れ海道は砂地でなく、砂利道のように小さい石がゴロゴロしています。裸足では歩くのがたいへんなので、海割れ祭りの海岸では、韓国の田植えで使用する膝上までのゴム長靴を販売しています。靴は脱いでゴム長靴を履いてください。脱いだ靴は? ご心配なく、海道の入り口に荷物預かり所を設置しますので、靴を預けて番号札を受取り、後で靴と交換してください。

このゴム長靴は田植え用なので、海道を歩くとゴム底が薄く、足の裏の指圧になりますが、歩く距離が長いと指圧が利きすぎて苦痛が伴います。これを予防するために100円ショップで販売している靴の中敷きを準備したらいかがでしょうか? ゴム長靴は足のサイズに合わせて、小さいサイズは24㎝から販売しています。中敷きは足のサイズより小さめを購入して長靴の底に入れてください。

さあ準備は調いました。多少の海水があっても海の底が見えますから、先導者の海洋警察の職員について思う存分海割れを楽しんでください。

 

わずか1時間の奇跡

珍島の海割れはわずか1時間の奇跡です。距離はなんと2・8㎞。往復すると約6㎞になります。この距離を隣りの茅島まで往復しないといけません。舗装道路だと軽くジョキング気分で歩けますが、何しろ砂利道なのと、ところどころ海水が残っている部分もあり、それを避けて行くと思い通りに前に進みません。ですが焦りは禁物です。

韓国人は海を渡るのが目的でなく「今夜のオカズ…」が目当てなので、運がよければアワビ、手長タコにお目にかかることもありますし、ほとんどはワカメとアサリ。それを面白がって見学なんかしていたら帰ってこれません。ひたすら前進してください。

中間部分まで来て後ろを振り返ると、遠くに海割れイベント会場の白い貝殻のドームが見えます。ここは普段は水深5~6m、その海底を歩いているという感動が心の底から沸き上がってきます。

茅島に到着した記念写真は、海割れ伝説のポンおばあちゃんと別れた家族像です。カメラでパチッと写します。センスのある方は茅島の木の葉を採ってきて「ケイコさん~茅島の木の葉よ~」と自慢したり、楽しみ方はそれぞれです。

ぜひ「海が割れるのよ~」珍島にオソオセヨ~!

Pocket

関連する記事はこちら

DSC_9341

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊳ 木浦は港だ

春らしくなった北の大地より、アニョハセヨ! 5月といえば韓国では「季節の女王」といいますが、木浦が生んだ歌謡界の女王といえば「李蘭影(イ・ナニョン/1916~1965)」です。ということで今回は全羅南道(チョルラナムド)の南西端に位置する木浦(モッポ)市を紹介します。 「榮山江(…続きを読む

20181228_110653

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊿ 営業時間は午前クジかラ! コレが長生浦・鯨文化特区

北の大地よりアニョハセヨ! 昨年末、日本は国際捕鯨委員会からの脱退と商業捕鯨再開という報道があり、様々な議論を呼びました。コレは興味深いと思い、日本の捕鯨の歴史を紐解くと、蔚山(ウルサン)の長生浦(チャンセンポ)という地名が出てきて、現在「コレ(=鯨)文化特区」になっているとのこ…続きを読む

コマク

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊱ 2つの宝 ~全南・筏橋~

極寒の北の大地より、アニョハセヨ!仕事の合間の除雪で疲労も溜まりがちですが、疲労回復にはアミノ酸が良いとテレビで見て、アミノ酸が豊富でこの時期に旨い「コマッ(ハイガイ/灰貝)」が思い出されました。韓国で食べたコマッは、小さい割に肉厚で甘みさえ感じましたが、日本ではなんとレッドデー…続きを読む

松島海上散策路

釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております! 実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「…続きを読む

이하나01

李はなの江原道からのおたより帳 ①

コリアトラベルをご覧の皆様、アンニョンハセヨ! 韓国は江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)在住の日本人、李はなと申します! 韓国人のマイダーリンと、3人の息子と1匹の犬娘と共に、こっそりと春川に暮らす李はなが、これから江原道コラムを担当させていただきます。 早速ですが皆様、…続きを読む

2017-BOF-개막공연(6)

釜山の秋を楽しもう!

 釜山の秋、特に10月はビッグイベントが目白押し。韓国最大規模の映画祭として知られる釜山国際映画祭(biff.kr)が今年は10月4~13日に海雲台(ヘウンデ)の映画の殿堂をはじめ南浦洞(ナンポドン)などの映画館で海外の名作数百本が上映される予定です。オープニングのみならず、期間…続きを読む

정순덕-(호천마을촬영지-야경)

釜山ホット情報 | 今が旬、カニを食べに釜山へ行こう!

待ちに待った11月、釜山機張(キジャン)のカニキャンペーンが始まりました。市場でカニを食べるというのは外国人にはかなり負担になるもの。しかし、来年の3月まで、釜山駅から機張まで無料シャトルバスが運行し、かなり楽に行くことができます。キャンペーン期間中は時価に関係なく、定額で食べら…続きを読む

国際市場

釜山ホット情報「国際市場」

国際市場 釜山の観光地として欠かせない「国際市場(クッチェシジャン)」が、1月25日で観客動員数1200万人を突破した映画「国際市場」の影響で、再び注目を浴びています。釜山を訪れたほとんどの方たちは、中区に位置する国際ターミナル近くの国際市場にいらっしゃったのではないかと思います…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence