瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ

2017年09月25日

jindo はじめまして。韓国の珍島(チンド)に住んでいる瀧口恵子と申します。現在は珍島郡庁の観光文化課に勤務しています。役所勤務ですから日本籍では採用できないとのことで帰化しました。韓国名はヨングヘジャ(瀧口恵子)です。

韓国にきて早くも30年の歳月が流れ(!)なんで山梨出身、富士山の麓で生まれた私が珍島へ島流しになったのでしょうかね? 不思議に思いつつ、第2の故郷ともいえる珍島の生活を楽しんでいます。

さて皆さん、今回は、「海が割れるのよ~、道ができるのよ~」そうです。天童よしみの「珍島物語」で知られる珍島神秘の海割れについてご紹介します。

韓国珍島神秘の海割れは「こちら珍島からあちら茅島(モド)里まで」約2・8㎞の海に道ができる不思議な現象です。平素、ここは水深が5~6mの海ですが、大潮のときにその海水が引き、海に道ができたように見えるのです。とても神秘的ですが、実は科学的な現象で、済州島側から流れる潮流と珍島大橋側から流れる潮流が互いにぶつかる地点に、約3千年の歴史をかけて砂や貝殻が積み重なって海底に砂丘ができました。海水が引くと、海底にできた山脈の尾根の部分が道のように現れる現象が「珍島神秘の海割れ」なのです。

では、海割れ現象はいつ起こるのでしょうか? 海割れはあくまでも自然現象なので、その時期を予想することができます。珍島郡庁では事前にその時期を知るために、夏になると韓国国立海洋調査院に公式依頼をして翌年1年間の干満潮のデータを送ってもらい、これを根拠に海割れ祝祭の日程を決定します。一番残念なのは、1年に1~2度しかこの現象を体験できないことです。たしかに頻繁に海割れが起ったら神秘でも何でもありませんが…。

でも、この問題を解決するため「神秘の海割れ体験館」がオープンしました。ここには映像で海割れの様子が体験できるだけでなく、「海割れ伝説」の内容を過去と現在をタイムリピットして4Dで紹介しています。

えっ? 海割れ伝説を知らない? では紹介しましょう! 朝鮮時代の初期、珍島の回洞(フェドン)村には虎が出没して家畜が食い殺され、さらには人まで襲われるようになりました。村人はいかだに乗って対岸の茅島まで避難しましたが、右往左往する中で珍島側にポンおばあさんだけが取り残されてしまいました。おばあさんは別れた家族に会いたくて、毎日、竜王様にお祈りしました。すると「明日海に虹をかけるから渡りなさい」というお告げが下りました。それで茅島の見える海岸に出てみると、驚いたことに海に道ができていたのです。茅島からは家族と村人が銅鑼と鐘を叩きながら海を渡り、珍島からはおばあさんが駆け寄って、みごと再会を果たしましたとさ。

神秘の海割れ体験館の映像は、もちろん日本語版も準備してありますので、ぜひ珍島へお出でください!

Pocket

関連する記事はこちら

6ea6a798bf9af271f3ec84c4ccfa84ae-150x150

釜山ホット情報「秋の釜山の楽しみ方5選!」

釜山ホット情報 秋の釜山の楽しみ方5選!    釜山が一番活気があって、楽しい季節が来ました。といっても、実は海雲台海水浴場が韓国の人にとってはやはり印象深く、夏という人もいますが、私はやっぱり秋が大好きです。  今年は特に釜山市民公園や動物園ザ・パーク、釜山港大橋も新しくでき、…続きを読む

다슬기탕

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊺ アツい夏が来る前に…タスルギと任實郡

 例年より少し早めに春がやってきた北の大地よりアニョハセヨ! やっと春が来た北海道ですが、韓国はすでに初夏の陽気だそうです。アツくなれば冷たいビールにヤンニョムチキンが欲しくなってきます。大邱の「チメク・フェスティバル」にも一度は行ってみたいところですが、その辺のお話は大邱の専門…続きを読む

조선통신사행렬1

釜山ホット情報| 初夏のお祭り

  ゴールデンウィーク歓迎イベント   待ちに待ったゴールデンウィーク。韓国では中国からの団体旅行客は残念ながら減ってしまいましたが、台湾やマレーシア、そして日本からのお客様が増え、全体的には増加傾向にあるそうです。これは何があっても釜山に来てくださる皆様のお…続きを読む

가우도

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊷ 2018年は戌年なのだ! ~ケブルと康津郡~

 例年より早く冬が来た北の大地から「セヘ福マニバドゥセヨ」。2018年は戌年なので、犬(ケ)に関する今が旬の海の幸「ケブル(ゆむし)」と、その産地で有名な全羅南道「康津(カンジン)郡」をご紹介いたします。 韓国の刺身屋で見られる薄いピンク色でソーセージのような生物が「ケブル」です…続きを読む

달집태우기-이우석

釜山ホット情報 | 2018釜山、今年の年中行事

今年の冬は例年以上に寒く、釜山でも氷点下の日が続きましたが、韓国の名節「ソルラル」を過ぎると少しずつ春の訪れを感じるようになります。そこで、今回は少し寒さが緩まる、陰暦の1月15日が近づくと行われる「正月テボルム」と今年の主な年中行事の日程をご紹介します。 正月テボルム祭り 韓国…続きを読む

바닷길사진

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ「秘話」

さあ皆さん、いよいよ珍島神秘の海割れのシーズンがやってまいりました。 今年2018年のお祭りは5月16日から19日です。上の写真は海割れの場所の上空写真です。手前が珍島の回洞(フェドン)村で、上の左端が金湖島(クモド)、右の下が「あちら茅島里まで~」の茅島(モド)です。細かく説明…続きを読む

2018-가작-최남순-해운대-북극곰-수영축제s

釜山ホット情報 | 知っておくと便利! 釜山のお役立ち情報

日本から一番近い外国。福岡からは日帰りでも充分に遊べるのが釜山の魅力の一つです。 最近は特に韓流ブームの影響も受けてか、昨年よりずっと、日本人観光客の方を見かけるぐらいです。皆さん、スマートフォンを片手に楽しそうに街めぐり。ソウルに比べて情報がまだまだ少ないですが、フェイスブック…続きを読む

チュクミ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉘ 春はチュクミで花見酒~保寧市

北の大地からアニョハセヨ! 韓国の3月は学校の入学式があり、春の気配も日を追う毎に感じられる時期です。私が住む北海道はまだ寒いですが、ここにも春の気配が早く来ることを願って、春を呼ぶタコ「チュクミ(=イイダコ)」をご紹介いたします。ちなみに、踊り食い(サンナクチ)で知られる「ナク…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02