瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ

2017年09月25日

jindo はじめまして。韓国の珍島(チンド)に住んでいる瀧口恵子と申します。現在は珍島郡庁の観光文化課に勤務しています。役所勤務ですから日本籍では採用できないとのことで帰化しました。韓国名はヨングヘジャ(瀧口恵子)です。

韓国にきて早くも30年の歳月が流れ(!)なんで山梨出身、富士山の麓で生まれた私が珍島へ島流しになったのでしょうかね? 不思議に思いつつ、第2の故郷ともいえる珍島の生活を楽しんでいます。

さて皆さん、今回は、「海が割れるのよ~、道ができるのよ~」そうです。天童よしみの「珍島物語」で知られる珍島神秘の海割れについてご紹介します。

韓国珍島神秘の海割れは「こちら珍島からあちら茅島(モド)里まで」約2・8㎞の海に道ができる不思議な現象です。平素、ここは水深が5~6mの海ですが、大潮のときにその海水が引き、海に道ができたように見えるのです。とても神秘的ですが、実は科学的な現象で、済州島側から流れる潮流と珍島大橋側から流れる潮流が互いにぶつかる地点に、約3千年の歴史をかけて砂や貝殻が積み重なって海底に砂丘ができました。海水が引くと、海底にできた山脈の尾根の部分が道のように現れる現象が「珍島神秘の海割れ」なのです。

では、海割れ現象はいつ起こるのでしょうか? 海割れはあくまでも自然現象なので、その時期を予想することができます。珍島郡庁では事前にその時期を知るために、夏になると韓国国立海洋調査院に公式依頼をして翌年1年間の干満潮のデータを送ってもらい、これを根拠に海割れ祝祭の日程を決定します。一番残念なのは、1年に1~2度しかこの現象を体験できないことです。たしかに頻繁に海割れが起ったら神秘でも何でもありませんが…。

でも、この問題を解決するため「神秘の海割れ体験館」がオープンしました。ここには映像で海割れの様子が体験できるだけでなく、「海割れ伝説」の内容を過去と現在をタイムリピットして4Dで紹介しています。

えっ? 海割れ伝説を知らない? では紹介しましょう! 朝鮮時代の初期、珍島の回洞(フェドン)村には虎が出没して家畜が食い殺され、さらには人まで襲われるようになりました。村人はいかだに乗って対岸の茅島まで避難しましたが、右往左往する中で珍島側にポンおばあさんだけが取り残されてしまいました。おばあさんは別れた家族に会いたくて、毎日、竜王様にお祈りしました。すると「明日海に虹をかけるから渡りなさい」というお告げが下りました。それで茅島の見える海岸に出てみると、驚いたことに海に道ができていたのです。茅島からは家族と村人が銅鑼と鐘を叩きながら海を渡り、珍島からはおばあさんが駆け寄って、みごと再会を果たしましたとさ。

神秘の海割れ体験館の映像は、もちろん日本語版も準備してありますので、ぜひ珍島へお出でください!

Pocket

関連する記事はこちら

55

釜山ホット情報 恒例、今が旬、ズワイガイを食べに釜山へ行こう!

 この時期恒例となった釜山観光公社と韓国観光 公社が支援する「今が旬!釜山機張カニ」イベ ントが今年も行われます。期間は11月から来年の3月31日までで、無料のシャトルバスも一日2回、釜山駅を出発し、海雲台を経由して機張(キジャン)市場まで運行しています。このイベントに参加してい…続きを読む

부산시민사진기자-김민근-19-1-11

釜山ホット情報 | 2019年、釜山の年間イベント

 ちょっぴり遅れましたが、釜山ホット情報をご愛読の皆様! 今年も釜山で皆様のお越しをお待ちしております! 新年早々釜山でもたくさんのイベントがありました。海雲台では恒例の「ホッキョクグマ水泳祭り」という寒中水泳が1月初めに行なわれ、旬の蟹を定額でいただける機張の蟹キャンペーンは3…続きを読む

珍島犬

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島犬紀行

 皆さん、こんにちは。珍島の瀧口です。今回は珍島犬を紹介します。 現在、珍島の人口は3万3千人。では珍島犬は何頭いるでしょうか? 珍島犬を管理している珍島犬テーマパークに問い合わせてみると、なんと1万1千頭いるそうです。ざっと各家庭で1頭ずつ飼育している計算になりますね。 檻に飼…続きを読む

honda-150x150

在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

北村韓屋村 / 북촌한옥마을  昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間   瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦   ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。   …続きを読む

12

釜山ホット情報 「海雲台ブルーラインパーク」オープン!

読者の皆様、ご無沙汰しております。 コロナは相変わらずですが、釜山は進化してます。 今回ご紹介するのは今年2020年9月にオープン予定の釜山の新たな名所、「海雲台ブルーラインパーク」です。 「ブルーラインパーク」とは、旧東海南武線の海雲台尾浦(ミッポ)から松亭(ソンジョン)に至る…続きを読む

광고용_합성1

釜山ホット情報|「自然がいっぱい西釜山へ出かけよう~!」

  多大線開通で大噴水へも12分 西釜山の観光地といえば、乙淑島(ウルスクト)渡り鳥の飛来地、多大浦(タデッポ)海水浴場、洛東江(ナクトンガン)沿いの公園などが思い浮かびますが、都心からのアクセスが不便で、中でも多大浦海水浴場にある大噴水はなかなか行くことができませんで…続きを読む

609

釜山ホット情報| 2017年主なイベント日程

冬らしくない天候が続く釜山。真冬というのにチンダルレ(カラムラサキツツジ)が咲いていたり、このまま春が来るのかと思いきや、今朝は零下のスタートです。今年もよろしくお願いいたします。 さて、今年の主なイベント日程をまずご紹介します。既に1月7、8日には冬の異色イベントとして知られる…続きを読む

写真提供:ストライク・ゾーン

釜山ホット情報 | ロッテジャイアンツの野球を観に行こう!

あじさいの季節。釜山では6月末ごろ梅雨に入るので、それまでは過ごしやすいお天気が続きます。あじさいといえば太宗寺(テジョンサ)が有名ですが、この時期、パステルカラーのあじさいを背景に写真を撮ろうと、たくさんの人がお寺に訪れます。 そして今回のホット情報は、韓国プロ野球の伝え手とし…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence