芸術家たちの出会いの場所として名のある所

2011年03月09日

컬럼_경인미술관

[連載コラム]本田探訪

耕仁美術館(경인미술관)

 

芸術家たちの出いの場所として名のある所

 

1983年の12月6日に開館した耕仁(キョンイン)美術館はソウルの真ん中、鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(クァンフンドン)30-1にあり、芸術家の文化空間としてだけでなく国内外の観光名所としても広く知られている場所だ。

約550坪余りの敷地の上に第1、2、3、5の展示室とアトリエ、野外展示場、各種行事が行える「野外庭園」と「伝統茶園」があり、伝統と現代が交わった文化の場所であり、美術家たちの展示空間として利用されている。また、芸術家たちの出会いの場所としても有名な所である。

耕仁美術館は5個の展示館にて年中開かれる多彩な展示はもちろん、庭園の合間ごとにある彫刻及び設置作品が置かれるため、美術館内はどの一部分も見逃すことができない。春と秋には野外コンサートが開かれ、作家と観客の出会いの場として試演会も開かれる。展示場を見ると、第1展示館は100坪からなる耕仁美術館が保有する最も大きい展示館で、2000年の1月にリノベーションされて大作や多作の展示が可能で、快適で広く拡張された展示空間である。第2展示館は70坪で構成されている韓国最初の自然採光を利用した展示空間で、1999年の11月に新築された。人工美(鉄骨)と自然美(樹木)の独特の調和が美しい展示空間である。3展示館は65坪で構成されている伝統の美しさが感じられる展示館で、新しく建てた韓国式家屋建物として工芸、絵画、韓国画の展示に特に良い展示空間である。アトリエは2004年の7月にリノベーションされた20坪の小規模展示館で、小道具展示が可能であり、工芸、繪畵などにぴったりの展示空間である。第5展示館は43坪からなる展示館で、2008年の4月に新しく新築された現代的な展示空間である。美術館への入場料は無料だ。

 

[ホット情報]耕仁美術館内に趣のある韓国式家屋に造られた伝統茶園をご存じだろうか。伝統茶園は足を入れる瞬間、ほのかな茶の香りと、韓国伝統音楽が流れ全身を包んでくれる。雨が降る日、雨音とともに穏やかに流れる国楽の音と庭園が見える部屋の中がとても魅力的だ。☞http://www.kyunginart.co.kr

瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦

 

Pocket

関連する記事はこちら

写真提供:釜山祝祭組織委員会

釜山ホット情報|夏だ! 海だ! 釜山だ!

松島ロープウェイ6月21日運行開始!   最高気温が5月にもう30度を越えるという、もうすっかり夏のような暑さが続く釜山ですが、その暑さをも忘れさせてくれる「松島(ソンド)ロープウェイ」がいよいよ運行開始します。 そもそも松島は日本人が釜山にたくさん住んでいた1913年…続きを読む

바닷길사진

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ「秘話」

さあ皆さん、いよいよ珍島神秘の海割れのシーズンがやってまいりました。 今年2018年のお祭りは5月16日から19日です。上の写真は海割れの場所の上空写真です。手前が珍島の回洞(フェドン)村で、上の左端が金湖島(クモド)、右の下が「あちら茅島里まで~」の茅島(モド)です。細かく説明…続きを読む

野球灯台

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉚ 脱水アナゴと水平線~釜山

 夏の訪れを感じる北の大地からアニョハセヨ。海にでも行きたいなと思いつつ、パソコンとスマホで眼精疲労気味の私が、今回は、疲れ目回復に効果が期待できる夏のおススメ旅行地「機張(キジャン)郡・七岩(チラム)」をご紹介いたします。 釜山の中心部から地下鉄とバスを乗り継いで約2時間。釜山…続きを読む

八公山

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉛ 八公山~願いを一つ叶えてくれる山

 北の大地からアニョハセヨ! 韓国でのセンター試験である「修能(スヌン)が11月に迫っています。韓国の受験生のみなさん、ファイティン! さて、合格祈願といえば、日本では学問の神・菅原道真が奉られている大宰府に代表される天満宮などが思い浮かびますが、韓国では「願いを一つ叶えてくれる…続きを読む

カルメッキル

釜山ホット情報| 釜山のトレッキングコース「カルメッキル」

韓国済州島の「オルレッキル」をご存知の方も多いでしょうが、釜山にも「カルメッキル」なるものがあります。 「カルメッキル」の「カルメ」とは「カモメの」、「キル」は「道」をさしていて、「カモメの道」という意味なのです。釜山はご存知の通り海に面していて、河口や海辺にはたくさんのカモメが…続きを読む

釜山ワンアジアフェスティバル

釜山ホット情報| 「ワンアジアフェスティバル 最新情報・第2弾」

 目前に迫った「2016ワンアジアフェスティバル」! もうここ数日ドキドキしています! 頻繁に撮影などで芸能人を見る機会が多いソウルに比べ、釜山は正直そうした撮影風景に出くわすことがあまりありません。しかし、10月、このひと月間はたくさんのスターが釜山にやってくるのです。 特に開…続きを読む

2017BusanOneAsiaFestival

釜山ホット情報|「祭りの秋」がやってきた!

釜山もようやく過ごしやすくなってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 今回は「祭りの秋」、9月10月の釜山のイベント情報をお伝えします。 大規模なセール「釜山グランドセール」 さて、9月1日から30日まで、釜山市内各所で「釜山観光グランドセール」が開催されます。グランド…続きを読む

イバグ自転車

釜山ホット情報| 釜山の観光名所で学ぶ「ストーリーツアー」

 今回は、釜山らしい景色が楽しめる「旧都心ストーリーツアー」、「イバグ自転車」についてご紹介します。 釜山の北港に新国際旅客ターミナルが今年9月オープンし、少し前までコンテナヤードであったり、埋立地であった所が、どんどん開発が進んでいます。ターミナルを背にすると、左の方は南浦など…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02