芸術家たちの出会いの場所として名のある所

2011年03月09日

컬럼_경인미술관

[連載コラム]本田探訪

耕仁美術館(경인미술관)

 

芸術家たちの出いの場所として名のある所

 

1983年の12月6日に開館した耕仁(キョンイン)美術館はソウルの真ん中、鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(クァンフンドン)30-1にあり、芸術家の文化空間としてだけでなく国内外の観光名所としても広く知られている場所だ。

約550坪余りの敷地の上に第1、2、3、5の展示室とアトリエ、野外展示場、各種行事が行える「野外庭園」と「伝統茶園」があり、伝統と現代が交わった文化の場所であり、美術家たちの展示空間として利用されている。また、芸術家たちの出会いの場所としても有名な所である。

耕仁美術館は5個の展示館にて年中開かれる多彩な展示はもちろん、庭園の合間ごとにある彫刻及び設置作品が置かれるため、美術館内はどの一部分も見逃すことができない。春と秋には野外コンサートが開かれ、作家と観客の出会いの場として試演会も開かれる。展示場を見ると、第1展示館は100坪からなる耕仁美術館が保有する最も大きい展示館で、2000年の1月にリノベーションされて大作や多作の展示が可能で、快適で広く拡張された展示空間である。第2展示館は70坪で構成されている韓国最初の自然採光を利用した展示空間で、1999年の11月に新築された。人工美(鉄骨)と自然美(樹木)の独特の調和が美しい展示空間である。3展示館は65坪で構成されている伝統の美しさが感じられる展示館で、新しく建てた韓国式家屋建物として工芸、絵画、韓国画の展示に特に良い展示空間である。アトリエは2004年の7月にリノベーションされた20坪の小規模展示館で、小道具展示が可能であり、工芸、繪畵などにぴったりの展示空間である。第5展示館は43坪からなる展示館で、2008年の4月に新しく新築された現代的な展示空間である。美術館への入場料は無料だ。

 

[ホット情報]耕仁美術館内に趣のある韓国式家屋に造られた伝統茶園をご存じだろうか。伝統茶園は足を入れる瞬間、ほのかな茶の香りと、韓国伝統音楽が流れ全身を包んでくれる。雨が降る日、雨音とともに穏やかに流れる国楽の音と庭園が見える部屋の中がとても魅力的だ。☞http://www.kyunginart.co.kr

瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦

 

Pocket

関連する記事はこちら

ムルタッカルビ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉙ 「水」のまち~太白市

 雪も解け、白樺の木肌の白さが目立ち始めた北の大地からアニョハセヨ。韓国ではあまり見ない白樺の木ですが、江原道には多く自生しています。今回はそんな江原道の太白(テベク)市と郷土料理「タッカルビ」をご紹介いたします。 太白市は東ソウルバスターミナルから約3時間半、6時から23時まで…続きを読む

takano_winetonnel

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊽ ウェルカム清道~ワイントンネルとカムワイン

各地から初雪の便りが届いた北の大地よりアニョハセヨ! 札幌のテレビ塔近くの北海道産ワインを楽しめるワインカフェでグラスを傾けていると、ふと、友人に連れていってもらった慶尚北道・清道(チョンド)郡の特産「柿(カム)」で醸されたワインを熟成させるワイントンネルが思い出されたので、今回…続きを読む

2017-BOF-개막공연(6)

釜山の秋を楽しもう!

 釜山の秋、特に10月はビッグイベントが目白押し。韓国最大規模の映画祭として知られる釜山国際映画祭(biff.kr)が今年は10月4~13日に海雲台(ヘウンデ)の映画の殿堂をはじめ南浦洞(ナンポドン)などの映画館で海外の名作数百本が上映される予定です。オープニングのみならず、期間…続きを読む

조선통신사-4(역사관)저작권

釜山ホット情報 | 日韓平和交流の象徴「朝鮮通信使」、祭りで再現

朝鮮と日本を行き来し、平和的文化交流を先導していた朝鮮通信使の行列が「過去を通して未来へ」というスローガンを掲げ、今年も釜山で再現されます。今年の「朝鮮通信使祭り」は、5月3日から6日まで中区の龍頭山(ヨンドゥサン)公園や光復路(クァンボンノ)で開催されるほか、当時日本と朝鮮を往…続きを読む

1741199_image2_1

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島アリラン

アリランは韓半島に伝わる民謡です。韓国はもちろん北朝鮮や中国、そしてサハリンまで、韓国民族の住むところには必ずアリランが歌われています。 ではどうしてこんなにも多くのアリランが各地に伝わっているのでしょうか? そしてアリランの語源はなんでしょうか? 珍島アリラン保存会の資料による…続きを読む

写真提供:釜山祝祭組織委員会

釜山ホット情報|夏だ! 海だ! 釜山だ!

松島ロープウェイ6月21日運行開始!   最高気温が5月にもう30度を越えるという、もうすっかり夏のような暑さが続く釜山ですが、その暑さをも忘れさせてくれる「松島(ソンド)ロープウェイ」がいよいよ運行開始します。 そもそも松島は日本人が釜山にたくさん住んでいた1913年…続きを読む

秋の雪岳山

カンドウ! カンウォンドウ!〈江原道〉 ① 雪岳山の紅葉

韓国旅行といえば、首都のソウルや釜山の都市に行かれた方は多くおられると思いますが、韓国の地方に行かれたことはありますか? 地方にも行ってみたいけど、交通手段、言葉の問題もあって、個人ではなかなか行けないという方も多いのではないでしょうか。 私もその一人でした。ソウルに行くだけでも…続きを読む

写真提供:ストライク・ゾーン

釜山ホット情報 | ロッテジャイアンツの野球を観に行こう!

あじさいの季節。釜山では6月末ごろ梅雨に入るので、それまでは過ごしやすいお天気が続きます。あじさいといえば太宗寺(テジョンサ)が有名ですが、この時期、パステルカラーのあじさいを背景に写真を撮ろうと、たくさんの人がお寺に訪れます。 そして今回のホット情報は、韓国プロ野球の伝え手とし…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02