釜山の秋を楽しもう!

2018年09月27日

2017-BOF-개막공연(6) 釜山の秋、特に10月はビッグイベントが目白押し。韓国最大規模の映画祭として知られる釜山国際映画祭(biff.kr)が今年は10月4~13日に海雲台(ヘウンデ)の映画の殿堂をはじめ南浦洞(ナンポドン)などの映画館で海外の名作数百本が上映される予定です。オープニングのみならず、期間中は有名な俳優や監督のトークショーや野外イベントもあり、釜山で偶然スタートと隣り合わせとなるかもしれません。

釜山のイベントを日にちを追って見てみると、まず、釜山のランドマーク7・4㎞の広安大橋を走る釜山パダマラソンが10月7日にあります。普段は車しか通行できない橋がこの日は通行止め。「パダ」つまり海の上を走るという最高の開放感が味わえるマラソン大会です。そして、跳開橋で知られる影島(ヨンド)大橋をテーマにした影島橋祭りが10月12~14日に行なわれ、すぐ近くの韓国最大の水産物市場チャガルチでは時期を同じくして、チャガルチ祭りが開催されます。チャガルチならではの新鮮なお刺身やコムジャンオと呼ばれる「ヌタウナギ」の辛いソース炒めなどがお安く食べられたり、釜山の港ならではの催しがたくさん見られます。

10月19~21日は釜山の市魚であるサバをテーマにしたサバ祭りが松島海水浴場の飲食店街や市場を中心に開催されます。

そして! 10月20~28日はEXOやワナワン、セブンティーン、レッドベルベットなど、韓国を代表するアイドル歌手が出演するBOF釜山ワンアジアフェスティバル(bof.or.kr)が、アジアードメインスタジアムでの開幕公演を皮切りに市内各所で開かれます。主なイベントとしては開幕・閉幕公演、そして10月21日の釜山市民公園でのパークコンサート、市内各所でのファンミーティングなど見どころがたくさんあります。BOFは今年から日本のチケットぴあとの提携でチケットがぐんとお求めやすくなりました。そして恒例、10月27日は、広安大橋を背景に秋の夜空を華やかに彩る8万発の釜山花火大会が開かれます。

2018-08-박영은-신천횟집-(9)「食」せっかく釜山に来られたら、ソウルとは違う釜山の秋の味覚を味わってみたいもの。この時期おすすめなのは、なんといっても体があったまるお料理。豚肉のさっぱりスープ、西面のテジクッパ通りはご存知の方も多いかと思いますが、24時間営業でいつでもお手ごろな値段で、たっぷりとご飯とお肉が味わえるのが嬉しいです。もう一つのおすすめはフグ。釜山市役所のまわりにもおすすめのお店があります。プリプリのフグがたくさん入っていて、豆もやしやセリ、ニンニクもたっぷり。お味は辛くないのにさっぱりしていて、二日酔いによくきくそうです。おすすめはちり鍋。海が近いからか、新鮮さがおいしさを引き立ています。お値段もお手頃です。

もう一つのお勧めは、韓国ではコノシロやメナダというお魚が特に秋がおいしいといわれます。チョコチュジャンという酸味の利いた甘辛いトウガラシソースをつけたり、野菜に包んで食べますが、焼酎と一緒にいただくのがたまらなくおいしいです。焼酎の肴としては、甘辛ソースをつけて炭火で焼いていただくイイダコこと「チュクミ」もおいしいですね。

(S)2018-06-김민근-일본-원데이-투어-(8)「癒」釜山は海がとってもきれいです。最近は豪華ヨットも手ごろな値段で利用できます。広安大橋の夜景は陸から見るのもきれいですが、海上から見るともっともっときれいです。広安大橋西側にある龍湖湾から出ているダイヤモンドベイ(www.duamondbay.co.kr)のヨットは午後1時、2時、4時、6時30分、8時、9時10分と運航していて、海雲台の沖合いをゆったりとクルージングします。お値段は大人一人5万ウォン。もう一つ釜山の摩天楼マリンシティから出向しているティファニー21(www.conveacruise.com)はお値段が大人2万7500ウォン、夕食つきは9万9千ウォンとお手頃。昼間はヨットの近くをボートが走り抜け、広安大橋の下をくぐって広安里のビーチに接近するなど、普段見られない海からの景色を楽しめます。そして日暮れ以降の夜のクルージングはライトアップされた広安大橋や、水面に街のネオンサインがキラキラ映ってとってもきれいな夜景が楽しめます。

個人や家族、団体での利用も可能です。水営(スヨン)にあるヨット競技場では10~15人乗りのヨットが借りられ、10人以上なら1時間40万ウォン。他の客と同船する場合は約2~3万ウォンで釜山の海を満喫できます。(www.bravoyacht.co.kr)、 (www.wowyacht.com

秋の釜山、幸せいっぱいです。お待ちしています!

Pocket

関連する記事はこちら

12

釜山ホット情報 「海雲台ブルーラインパーク」オープン!

読者の皆様、ご無沙汰しております。 コロナは相変わらずですが、釜山は進化してます。 今回ご紹介するのは今年2020年9月にオープン予定の釜山の新たな名所、「海雲台ブルーラインパーク」です。 「ブルーラインパーク」とは、旧東海南武線の海雲台尾浦(ミッポ)から松亭(ソンジョン)に至る…続きを読む

2018-조선통신사축제-포스터s

釜山ホット情報 | 春!春!春のお祭り大集合

今年のゴールデンウェークのご予定はお決まりでしょうか? 5月は本当にたくさんのイベントがあるのですが、特に注目すべき話題に絞ってご紹介いたします。 4月28日~5月13日 春の旅行週間 特別なプログラムが盛りだくさん まずは、全国各地でこの期間を「春の旅行週間」として地域ごとに特…続きを読む

チュクミ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉘ 春はチュクミで花見酒~保寧市

北の大地からアニョハセヨ! 韓国の3月は学校の入学式があり、春の気配も日を追う毎に感じられる時期です。私が住む北海道はまだ寒いですが、ここにも春の気配が早く来ることを願って、春を呼ぶタコ「チュクミ(=イイダコ)」をご紹介いたします。ちなみに、踊り食い(サンナクチ)で知られる「ナク…続きを読む

이화여대_메인A

[語学堂探訪] 梨花女子大学言語教育院

韓国語学堂探訪シリーズ ② 梨花女子大学言語教育院 「読む」、「書く」、「話す」の バランスの取れた授業   梨花女子大学 言語教育院 韓国語教育部は1988年外国語としての韓国語教育を始めて以来絶えず、教科過程・教材・教授法の開発を続ける、韓国最高の韓国語専門教育機関として位置…続きを読む

nothumbnail

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊴ すいかの名産地・咸安

初夏の雰囲気を感じる北の大地より、アニョハセヨ! 夏が近づくと共に、小学校の音楽の授業で歌った童謡「すいかの名産地」が思い出されます。ということで今回はすいかのお話です。 歴史を紐解くと、朝鮮時代の1611年に書かれた今でいうグルメ本「屠門大嚼(トムンデジャク)」に、高麗時代に開…続きを読む

명태덕장-백촌_(2013_1_4)_002

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊶ 明太と平和~高城郡

 冬の足音が近づいてきた北の大地からアニョハセヨ! 先日、夜景で有名な函館の隣町で、道内有数のスケトウダラの漁獲量を誇る鹿部町(しかべちょう)で特産品のたらこに舌鼓を打ちながら、スケトウダラに思いを馳せてきました。 北海道ではスケソウダラと呼ぶこの魚の韓国での一般的な呼称は「明太…続きを読む

11월-김민근-광안대교-1-

釜山ホット情報 | 今こそ、報道されない釜山の本当の姿を見に来て

  今年もたくさんのお祭りが開催される10月がもうすぐです。夏休み中は日本のお客様も街でよく見かけ、クルーズでいらっしゃったという日本人の観光客の皆様に遭遇。「普段よりもお店の方や出会う人が日本人とわかるとやさしくしてくれた」というお話をうかがいました。 しかしながら、…続きを読む

정순덕-(호천마을촬영지-야경)

釜山ホット情報 | 今が旬、カニを食べに釜山へ行こう!

待ちに待った11月、釜山機張(キジャン)のカニキャンペーンが始まりました。市場でカニを食べるというのは外国人にはかなり負担になるもの。しかし、来年の3月まで、釜山駅から機張まで無料シャトルバスが運行し、かなり楽に行くことができます。キャンペーン期間中は時価に関係なく、定額で食べら…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02