釜山の秋を楽しもう!

2018年09月27日

2017-BOF-개막공연(6) 釜山の秋、特に10月はビッグイベントが目白押し。韓国最大規模の映画祭として知られる釜山国際映画祭(biff.kr)が今年は10月4~13日に海雲台(ヘウンデ)の映画の殿堂をはじめ南浦洞(ナンポドン)などの映画館で海外の名作数百本が上映される予定です。オープニングのみならず、期間中は有名な俳優や監督のトークショーや野外イベントもあり、釜山で偶然スタートと隣り合わせとなるかもしれません。

釜山のイベントを日にちを追って見てみると、まず、釜山のランドマーク7・4㎞の広安大橋を走る釜山パダマラソンが10月7日にあります。普段は車しか通行できない橋がこの日は通行止め。「パダ」つまり海の上を走るという最高の開放感が味わえるマラソン大会です。そして、跳開橋で知られる影島(ヨンド)大橋をテーマにした影島橋祭りが10月12~14日に行なわれ、すぐ近くの韓国最大の水産物市場チャガルチでは時期を同じくして、チャガルチ祭りが開催されます。チャガルチならではの新鮮なお刺身やコムジャンオと呼ばれる「ヌタウナギ」の辛いソース炒めなどがお安く食べられたり、釜山の港ならではの催しがたくさん見られます。

10月19~21日は釜山の市魚であるサバをテーマにしたサバ祭りが松島海水浴場の飲食店街や市場を中心に開催されます。

そして! 10月20~28日はEXOやワナワン、セブンティーン、レッドベルベットなど、韓国を代表するアイドル歌手が出演するBOF釜山ワンアジアフェスティバル(bof.or.kr)が、アジアードメインスタジアムでの開幕公演を皮切りに市内各所で開かれます。主なイベントとしては開幕・閉幕公演、そして10月21日の釜山市民公園でのパークコンサート、市内各所でのファンミーティングなど見どころがたくさんあります。BOFは今年から日本のチケットぴあとの提携でチケットがぐんとお求めやすくなりました。そして恒例、10月27日は、広安大橋を背景に秋の夜空を華やかに彩る8万発の釜山花火大会が開かれます。

2018-08-박영은-신천횟집-(9)「食」せっかく釜山に来られたら、ソウルとは違う釜山の秋の味覚を味わってみたいもの。この時期おすすめなのは、なんといっても体があったまるお料理。豚肉のさっぱりスープ、西面のテジクッパ通りはご存知の方も多いかと思いますが、24時間営業でいつでもお手ごろな値段で、たっぷりとご飯とお肉が味わえるのが嬉しいです。もう一つのおすすめはフグ。釜山市役所のまわりにもおすすめのお店があります。プリプリのフグがたくさん入っていて、豆もやしやセリ、ニンニクもたっぷり。お味は辛くないのにさっぱりしていて、二日酔いによくきくそうです。おすすめはちり鍋。海が近いからか、新鮮さがおいしさを引き立ています。お値段もお手頃です。

もう一つのお勧めは、韓国ではコノシロやメナダというお魚が特に秋がおいしいといわれます。チョコチュジャンという酸味の利いた甘辛いトウガラシソースをつけたり、野菜に包んで食べますが、焼酎と一緒にいただくのがたまらなくおいしいです。焼酎の肴としては、甘辛ソースをつけて炭火で焼いていただくイイダコこと「チュクミ」もおいしいですね。

(S)2018-06-김민근-일본-원데이-투어-(8)「癒」釜山は海がとってもきれいです。最近は豪華ヨットも手ごろな値段で利用できます。広安大橋の夜景は陸から見るのもきれいですが、海上から見るともっともっときれいです。広安大橋西側にある龍湖湾から出ているダイヤモンドベイ(www.duamondbay.co.kr)のヨットは午後1時、2時、4時、6時30分、8時、9時10分と運航していて、海雲台の沖合いをゆったりとクルージングします。お値段は大人一人5万ウォン。もう一つ釜山の摩天楼マリンシティから出向しているティファニー21(www.conveacruise.com)はお値段が大人2万7500ウォン、夕食つきは9万9千ウォンとお手頃。昼間はヨットの近くをボートが走り抜け、広安大橋の下をくぐって広安里のビーチに接近するなど、普段見られない海からの景色を楽しめます。そして日暮れ以降の夜のクルージングはライトアップされた広安大橋や、水面に街のネオンサインがキラキラ映ってとってもきれいな夜景が楽しめます。

個人や家族、団体での利用も可能です。水営(スヨン)にあるヨット競技場では10~15人乗りのヨットが借りられ、10人以上なら1時間40万ウォン。他の客と同船する場合は約2~3万ウォンで釜山の海を満喫できます。(www.bravoyacht.co.kr)、 (www.wowyacht.com

秋の釜山、幸せいっぱいです。お待ちしています!

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

釜山ホット情報|冬休みも退屈させない!釜山のホットスポット

冬の寒さもへっちゃら!北極熊水泳祭り 今年の冬は、ニュースで雪不足が伝えられるなど、冬らしくない日が釜山でも続いています。年末年始は、新しい年もいい年になるようにと市内各所で除夜の鐘、ご来光を拝む初日の出祭りが開かれました。皆さまも、今年も良い年をお迎えください。 さて、今回ご紹…続きを読む

명태덕장-백촌_(2013_1_4)_002

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊶ 明太と平和~高城郡

 冬の足音が近づいてきた北の大地からアニョハセヨ! 先日、夜景で有名な函館の隣町で、道内有数のスケトウダラの漁獲量を誇る鹿部町(しかべちょう)で特産品のたらこに舌鼓を打ちながら、スケトウダラに思いを馳せてきました。 北海道ではスケソウダラと呼ぶこの魚の韓国での一般的な呼称は「明太…続きを読む

2018-05-김민근-해운대모래축제-(9)

釜山ホット情報 | 砂像の「ミュージシャン」に出会う、初夏の釜山へ

ゴールデンウィーク後に旅の計画を立てるなら、5月中旬から6月にかけてイベントが相次ぐ釜山がお薦め。中でも一押しは、海雲台海水浴場の「砂祭り」!今回は初夏の釜山の見どころをお伝えします。 ■海雲台砂祭り 5/24~27 毎年恒例の「海雲台砂祭り」が5月24~27日、「Music、砂…続きを読む

サムソンパン屋の麻薬パン

Yuckyのうまうま大邱! ② 大邱の麻薬パン

 大邱のうまうま、今回は大邱で爆発的な人気のパンをご紹介したいと思います。 韓国には三大ベーカリーと呼ばれるパン屋さんがあります。群山の「李盛堂」、大田の「聖心堂」、そして3番手といわれているのが、安東の「マンモスベーカリー」と大邱の「サムソンパン屋」です。 サムソンパン屋の創業…続きを読む

写真提供:釜山祝祭組織委員会

釜山ホット情報|夏だ! 海だ! 釜山だ!

松島ロープウェイ6月21日運行開始!   最高気温が5月にもう30度を越えるという、もうすっかり夏のような暑さが続く釜山ですが、その暑さをも忘れさせてくれる「松島(ソンド)ロープウェイ」がいよいよ運行開始します。 そもそも松島は日本人が釜山にたくさん住んでいた1913年…続きを読む

1741199_image2_1

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島アリラン

アリランは韓半島に伝わる民謡です。韓国はもちろん北朝鮮や中国、そしてサハリンまで、韓国民族の住むところには必ずアリランが歌われています。 ではどうしてこんなにも多くのアリランが各地に伝わっているのでしょうか? そしてアリランの語源はなんでしょうか? 珍島アリラン保存会の資料による…続きを読む

20170206_140728914

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊼ 天高く馬肥ゆる秋の空に祈る~大邱広域市

 北の大地よりアニョハセヨ! 例年にない猛暑、記録的豪雨・台風で大きな被害が出た日本ですが、我らが北の大地でも大地震が発生し、震源に近い町では北海道観測史上初の震度7を記録しました。今年の未曾有の天災で被災された皆様に、この場を借りてお見舞い申し上げます。 韓国も猛暑で、特に盆地…続きを読む

이하나01

李はなの江原道からのおたより帳 ①

コリアトラベルをご覧の皆様、アンニョンハセヨ! 韓国は江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)在住の日本人、李はなと申します! 韓国人のマイダーリンと、3人の息子と1匹の犬娘と共に、こっそりと春川に暮らす李はなが、これから江原道コラムを担当させていただきます。 早速ですが皆様、…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02