釜山ホット情報 「海雲台ブルーラインパーク」オープン!

2020年09月07日

1

読者の皆様、ご無沙汰しております。 コロナは相変わらずですが、釜山は進化してます。
今回ご紹介するのは今年2020年9月にオープン予定の釜山の新たな名所、「海雲台ブルーラインパーク」です。
「ブルーラインパーク」とは、旧東海南武線の海雲台尾浦(ミッポ)から松亭(ソンジョン)に至る4.8kmの線路の跡地を利用した観光施設のことで、海岸線の美しい景色をゆっくりと観覧することができます。自然を最大限に生かしながら再開発されたもので、国際観光都市釜山、観光特区海雲台の革新的な観光施設でもあります。尾浦から青沙浦までは線路の上をスカイカプセルが、尾浦から松亭までは観覧列車が往復するようになります。先日、一足お先に行ってきたのは、中間の駅となる青沙浦と松亭の停車場です。9月の開通を目指して、台風や暑さ、コロナにも負けず工事が順調に進められていました。
青沙浦の停車場は、海に突き出たガラスの展望台で有名な「青沙浦タリットル展望台」へ徒歩で10分程です。

2

青沙浦ではレッド、ブルー、イエロー、グリーンの4色のキャビンに出会うことができました。キャビンは4人基準で44,000ウォン。一人で乗ると30,000ウォンですので、できるだけ一緒に乗られるとお得です。これは「スカイキャプセル」と呼ばれ、自動で動き、ここから尾浦までは片道25分で行くことができます。もちろん中は冷暖房完備。モニターでのブルーラインの紹介もあるそうですよ。
3

青沙浦の停車場からは紅白の灯台が望めます。日が沈む頃は空がピンクに染まる美しい港です。この青沙浦の停車場までは、都市鉄道(地下鉄)2号線を利用し、終点のチャンサンで降り、マウルバスを利用してここまで来ることができますが、海雲台の尾浦の方がアクセスしやすいでしょう。

次に向かったのは松亭の停車場です。
旧東海南部線の松亭駅はサーフィンが楽しめることで有名な松亭海水浴場に近い駅です。また駅舎と野外待合室、線路、乗降場が国の登録文化財302号に指定されています。慶州、浦港間は1918年に、釜山、蔚山、慶州間は1935年に開通し、東海南部線は東海岸の海産物と沿線地方の輸送を目的に敷設されたもので、松亭駅は1934年に無人駅として開設され、1941年に駅が新築され現在にいたっているそうです。文化財の駅舎を改造することはできなので、ホームが新たにできていました。ブルーラインの駅から伸びる文化財の線路がそうした過去を物語っています。

6

松亭駅を後に、50mほど移動すると新しいホーム。そしてきれいな電車が見えてきました。

7

車両内も松亭駅の雰囲気に合わせてか、デザインがレトロな雰囲気。特異なのは両方の座席が海を向いていることです。大きな窓から海がきれいに見えそうです。

11

今後が楽しみです。進化する釜山。コロナに負けないで!またお会いできる日を楽しみにしています。

9

写真提供:ブルーラインパーク

公式ホームページ:www.bluelinepark.com
해운대+블루라인파크 : 네이버 통합검색

Pocket

関連する記事はこちら

写真提供:釜山祝祭組織委員会

釜山ホット情報|夏だ! 海だ! 釜山だ!

松島ロープウェイ6月21日運行開始!   最高気温が5月にもう30度を越えるという、もうすっかり夏のような暑さが続く釜山ですが、その暑さをも忘れさせてくれる「松島(ソンド)ロープウェイ」がいよいよ運行開始します。 そもそも松島は日本人が釜山にたくさん住んでいた1913年…続きを読む

釜山のズワイガニ

釜山ホット情報| 「冬もやっぱり釜山は楽しい!」

今が旬! カニキャンペーン もういくつ寝ると~♪ あっという間に一年が過ぎていきますね。皆さんにとってこの一年はどんな年でしたか? 釜山では10月の国際映画祭直前に台風が直撃して、海雲台ビーチの特設舞台が破損し、高層ビル街マリンシティに高波が押し寄せるなど、まだ記憶に新しいのでは…続きを読む

honda-150x150

在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

北村韓屋村 / 북촌한옥마을  昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間   瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦   ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。   …続きを読む

조선통신사행렬1

釜山ホット情報| 初夏のお祭り

  ゴールデンウィーク歓迎イベント   待ちに待ったゴールデンウィーク。韓国では中国からの団体旅行客は残念ながら減ってしまいましたが、台湾やマレーシア、そして日本からのお客様が増え、全体的には増加傾向にあるそうです。これは何があっても釜山に来てくださる皆様のお…続きを読む

jindo

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ

 はじめまして。韓国の珍島(チンド)に住んでいる瀧口恵子と申します。現在は珍島郡庁の観光文化課に勤務しています。役所勤務ですから日本籍では採用できないとのことで帰化しました。韓国名はヨングヘジャ(瀧口恵子)です。 韓国にきて早くも30年の歳月が流れ(!)なんで山梨出身、富士山の麓…続きを読む

ムルタッカルビ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉙ 「水」のまち~太白市

 雪も解け、白樺の木肌の白さが目立ち始めた北の大地からアニョハセヨ。韓国ではあまり見ない白樺の木ですが、江原道には多く自生しています。今回はそんな江原道の太白(テベク)市と郷土料理「タッカルビ」をご紹介いたします。 太白市は東ソウルバスターミナルから約3時間半、6時から23時まで…続きを読む

명태덕장-백촌_(2013_1_4)_002

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊶ 明太と平和~高城郡

 冬の足音が近づいてきた北の大地からアニョハセヨ! 先日、夜景で有名な函館の隣町で、道内有数のスケトウダラの漁獲量を誇る鹿部町(しかべちょう)で特産品のたらこに舌鼓を打ちながら、スケトウダラに思いを馳せてきました。 北海道ではスケソウダラと呼ぶこの魚の韓国での一般的な呼称は「明太…続きを読む

ショッピング王ルイ

釜山ホット情報 | 「ショッピング王ルイ」ロケ地を巡ろう

 今月のホットな話題は、釜山を舞台にして撮影された「ショッピング王ルイ」! 韓国ではMBCで9月から11月にかけて放送され、日本ではKNTVで年末から2月にかけて水木、2話連続で土曜日に放送されていました。このドラマ、アンコール放送が今年の5月に予定されているので注目です! ドラ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02