釜山ホット情報 「海雲台ブルーラインパーク」オープン!

2020年09月07日

1

読者の皆様、ご無沙汰しております。 コロナは相変わらずですが、釜山は進化してます。
今回ご紹介するのは今年2020年9月にオープン予定の釜山の新たな名所、「海雲台ブルーラインパーク」です。
「ブルーラインパーク」とは、旧東海南武線の海雲台尾浦(ミッポ)から松亭(ソンジョン)に至る4.8kmの線路の跡地を利用した観光施設のことで、海岸線の美しい景色をゆっくりと観覧することができます。自然を最大限に生かしながら再開発されたもので、国際観光都市釜山、観光特区海雲台の革新的な観光施設でもあります。尾浦から青沙浦までは線路の上をスカイカプセルが、尾浦から松亭までは観覧列車が往復するようになります。先日、一足お先に行ってきたのは、中間の駅となる青沙浦と松亭の停車場です。9月の開通を目指して、台風や暑さ、コロナにも負けず工事が順調に進められていました。
青沙浦の停車場は、海に突き出たガラスの展望台で有名な「青沙浦タリットル展望台」へ徒歩で10分程です。

2

青沙浦ではレッド、ブルー、イエロー、グリーンの4色のキャビンに出会うことができました。キャビンは4人基準で44,000ウォン。一人で乗ると30,000ウォンですので、できるだけ一緒に乗られるとお得です。これは「スカイキャプセル」と呼ばれ、自動で動き、ここから尾浦までは片道25分で行くことができます。もちろん中は冷暖房完備。モニターでのブルーラインの紹介もあるそうですよ。
3

青沙浦の停車場からは紅白の灯台が望めます。日が沈む頃は空がピンクに染まる美しい港です。この青沙浦の停車場までは、都市鉄道(地下鉄)2号線を利用し、終点のチャンサンで降り、マウルバスを利用してここまで来ることができますが、海雲台の尾浦の方がアクセスしやすいでしょう。

次に向かったのは松亭の停車場です。
旧東海南部線の松亭駅はサーフィンが楽しめることで有名な松亭海水浴場に近い駅です。また駅舎と野外待合室、線路、乗降場が国の登録文化財302号に指定されています。慶州、浦港間は1918年に、釜山、蔚山、慶州間は1935年に開通し、東海南部線は東海岸の海産物と沿線地方の輸送を目的に敷設されたもので、松亭駅は1934年に無人駅として開設され、1941年に駅が新築され現在にいたっているそうです。文化財の駅舎を改造することはできなので、ホームが新たにできていました。ブルーラインの駅から伸びる文化財の線路がそうした過去を物語っています。

6

松亭駅を後に、50mほど移動すると新しいホーム。そしてきれいな電車が見えてきました。

7

車両内も松亭駅の雰囲気に合わせてか、デザインがレトロな雰囲気。特異なのは両方の座席が海を向いていることです。大きな窓から海がきれいに見えそうです。

11

今後が楽しみです。進化する釜山。コロナに負けないで!またお会いできる日を楽しみにしています。

9

写真提供:ブルーラインパーク

公式ホームページ:www.bluelinepark.com
해운대+블루라인파크 : 네이버 통합검색

Pocket

関連する記事はこちら

명태덕장-백촌_(2013_1_4)_002

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊶ 明太と平和~高城郡

 冬の足音が近づいてきた北の大地からアニョハセヨ! 先日、夜景で有名な函館の隣町で、道内有数のスケトウダラの漁獲量を誇る鹿部町(しかべちょう)で特産品のたらこに舌鼓を打ちながら、スケトウダラに思いを馳せてきました。 北海道ではスケソウダラと呼ぶこの魚の韓国での一般的な呼称は「明太…続きを読む

honda-150x150

在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

北村韓屋村 / 북촌한옥마을  昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間   瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦   ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。   …続きを読む

ムルメギタン

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉜ 釜山カルメギ…いえいえ、ムルメギです

 北の大地からアニョハセヨ!そんな北の大地では、12月から韓国LCCのエアプサンが新千歳空港と釜山金海(キメ)国際空港の間を週3回の定期便が就航させるとのことで、北海道に住む韓国ファンの注目を集めています。大学を卒業してから4年間住んでいた釜山が、これで手軽に行けるようになるのか…続きを読む

seokmun

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊿ 丹陽ブルー ~忠清北道・丹陽郡

北の大地よりアニョハセヨ! 北海道は新緑の季節になり、本格的な観光シーズン到来です。「積丹ブルー」は海の青、「美瑛ブルー」は青い池と美瑛川、「摩周ブルー」は摩周湖と神の子池と、北海道には「〇〇ブルー」がありますが、忠清北道の丹陽(タニャン)郡でも「丹陽ブルー」を見つけたのでご紹介…続きを読む

ananti_cove2

釜山ホット情報|秋から年末にかけての釜山お勧めスポット

たくさんのお祭りやイベントが行なわれた10月。恒例の国際映画祭や花火大会をはじめ、チャガルチ祭り、温泉祭りといった釜山独特の地域祭りもたくさん開かれ、今年は特に秋の旅行週間と題して、それぞれの観光地や夜景、お祭りをシャトルバスで巡るというプログラムも人気を集め、たくさんの方に釜山…続きを読む

takano_winetonnel

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊽ ウェルカム清道~ワイントンネルとカムワイン

各地から初雪の便りが届いた北の大地よりアニョハセヨ! 札幌のテレビ塔近くの北海道産ワインを楽しめるワインカフェでグラスを傾けていると、ふと、友人に連れていってもらった慶尚北道・清道(チョンド)郡の特産「柿(カム)」で醸されたワインを熟成させるワイントンネルが思い出されたので、今回…続きを読む

nothumbnail

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊴ すいかの名産地・咸安

初夏の雰囲気を感じる北の大地より、アニョハセヨ! 夏が近づくと共に、小学校の音楽の授業で歌った童謡「すいかの名産地」が思い出されます。ということで今回はすいかのお話です。 歴史を紐解くと、朝鮮時代の1611年に書かれた今でいうグルメ本「屠門大嚼(トムンデジャク)」に、高麗時代に開…続きを読む

イバグ自転車

釜山ホット情報| 釜山の観光名所で学ぶ「ストーリーツアー」

 今回は、釜山らしい景色が楽しめる「旧都心ストーリーツアー」、「イバグ自転車」についてご紹介します。 釜山の北港に新国際旅客ターミナルが今年9月オープンし、少し前までコンテナヤードであったり、埋立地であった所が、どんどん開発が進んでいます。ターミナルを背にすると、左の方は南浦など…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence