釜山ホット情報「秋の釜山の楽しみ方5選!」

2014年09月22日

釜山ホット情報

秋の釜山の楽しみ方5選!

 
 釜山が一番活気があって、楽しい季節が来ました。といっても、実は海雲台海水浴場が韓国の人にとってはやはり印象深く、夏という人もいますが、私はやっぱり秋が大好きです。
 今年は特に釜山市民公園や動物園ザ・パーク、釜山港大橋も新しくでき、毎年恒例の国際映画祭や花火大会、ビエンナーレ、更にお得なショッピングができる釜山グランドセールまで開催され、とっても楽しみです。今回は今年の秋の釜山の楽しみ方をご紹介しましょう。
 

釜山グランドセール

9月12日(金)~11月12日(水)
 釜山市内の65業者2700店舗以上が参加する今回のイベントは、観光客の少なくなる冬ではなく、最もたくさん外国人観光客が訪れる季節に行われるもので、特に中国の国慶節を含む大型連休や日本の連休もあり、たくさんの観光客にグランドセールの特典を満喫してもらおうというものです。店舗によって多少違いはありますが、コリアグランドセールと違い、釜山独自で開催されるので、外国人だけでなく韓国人も特典が受けられます。
 利用方法は簡単で、空港や旅客ターミナルなどの釜山市内の観光案内所に行くと、日本語、中国語など外国語のクーポンブックがあり、それを持って、該当するホテルや飲食店、観光関連施設などでの支払いの時にクーポンを渡すと、ギフトや割引などの特典が受けられるのです。例えば該当する銀行で両替時に利用すると手数料が50%割引、GS25などのコンビニでは謝恩品がもらえ、イーマートなどの大型スーパーでも一定額以上買うと5千ウォン割引、シティツアーバスも20%も割引になるなど、使いこなすとものすごくお得です。さらにタック・リファンド・サービスなども利用すると更に賢いお買い物ができるんです。
 釜山グランドセールのホームページでもクーポンのダウンロードは可能です。
 

釜山ビエンナーレ

9月20日(土)~11月22日(土)
 今年で8回目となる釜山ビエンナーレは、フランス人キュレーターのオリヴィエ・キャプラン(Olivier Kaeppelin)がアーティスティック・ディレクターを務め、「Inhabiting the world(世界に居住する)」をメインテーマとし、約150人のアーティストが作品を出展します。現在の不安定な世界での芸術の機能と役割について、新たな視点を提示することを試みています。釜山市立美術館、釜山文化会館のほか、今年は釜山市民公園にも作品が展示される予定です。
 

釜山国際映画祭

10月2日(木)~10月11日(土)
 毎年恒例の国際映画祭は、10月1日(水)の前夜祭を皮切りに、映画祭の専用館である映画の殿堂を中心に7つの映画館で79ヵ国314編の作品が上映されます。今回の開幕式の司会を務める渡部謙をはじめ、日本から浅野忠信、三浦春馬が招待されています。
 今やアジアを代表する映画祭になった釜山国際映画祭の開幕式の人気は、わずか数秒でチケットが売切れてしまうほどです。韓流スターが目の前をウォーキングする開幕式をぜひ見たいという方は、9月23日14時から、一般の作品は9月25日9時からhttp://www.biff.krで前売り券が外国からでも購入できるそうなのでチャレンジしてみてください。9月2日に開かれた公式記者会見では、今年から招待者席を減らし、一般観覧席を増やすとの情報もあり、開幕式に参加できる可能性はちょっぴり高くなりました。
 
釜山コラム51
 
 

チャガルチ祭り

10月9日(木)~12日(日)
 釜山らしい海の香りが漂ってきそうなチャガルチ市場で開かれる水産物をテーマにしたチャガルチ祭りでは、釜山の旧都心といわれる南浦洞や光復路を練り歩くパレードやチャガルチ市場での外国人も参加できる魚の素手掴みリレーなど、釜山ならではの楽しいイベントがたくさん開催されます。
 

釜山花火大会

10月24日(金)~25日(土)
 2005年のAPEC首脳会議の時に開催され、今年で10回目を迎える花火大会です。25日の8時から50分間、ナイアガラの滝など数万発の花火が広安大橋を舞台に打ち上げられます。広い砂浜には外国人専用の席も設けられ、レーザーと音楽とストーリーがある最先端技術を駆使したマルチ花火ショーが繰り広げられます。24日の前夜祭は今年オープンしたばかりの釜山市民公園で、人気歌手がたくさん出演する数万人規模のコンサートが開かれます。ここはロッテホテルや免税店がある西面に近く、公園内は夜間でも最先端のIT技術を導入した管理がなされ、人口の滝や大噴水など普段から夜間でもたくさんの人が訪れています。
 ほかにも規模は小さいのですが、10月末の甘川文化村祭り、機張のマアナゴ祭り、鉄馬焼肉祭りなどもあり、この秋、楽しい祭り・イベントが目白押しの釜山へぜひお越しください。
文/木内徳子
Pocket

関連する記事はこちら

2017BusanOneAsiaFestival

釜山ホット情報|「祭りの秋」がやってきた!

釜山もようやく過ごしやすくなってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 今回は「祭りの秋」、9月10月の釜山のイベント情報をお伝えします。 大規模なセール「釜山グランドセール」 さて、9月1日から30日まで、釜山市内各所で「釜山観光グランドセール」が開催されます。グランド…続きを読む

写真提供:釜山祝祭組織委員会

釜山ホット情報|夏だ! 海だ! 釜山だ!

松島ロープウェイ6月21日運行開始!   最高気温が5月にもう30度を越えるという、もうすっかり夏のような暑さが続く釜山ですが、その暑さをも忘れさせてくれる「松島(ソンド)ロープウェイ」がいよいよ運行開始します。 そもそも松島は日本人が釜山にたくさん住んでいた1913年…続きを読む

이하나01

李はなの江原道からのおたより帳 ①

コリアトラベルをご覧の皆様、アンニョンハセヨ! 韓国は江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)在住の日本人、李はなと申します! 韓国人のマイダーリンと、3人の息子と1匹の犬娘と共に、こっそりと春川に暮らす李はなが、これから江原道コラムを担当させていただきます。 早速ですが皆様、…続きを読む

부산시민사진기자-김민근-19-1-11

釜山ホット情報 | 2019年、釜山の年間イベント

 ちょっぴり遅れましたが、釜山ホット情報をご愛読の皆様! 今年も釜山で皆様のお越しをお待ちしております! 新年早々釜山でもたくさんのイベントがありました。海雲台では恒例の「ホッキョクグマ水泳祭り」という寒中水泳が1月初めに行なわれ、旬の蟹を定額でいただける機張の蟹キャンペーンは3…続きを読む

コマク

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊱ 2つの宝 ~全南・筏橋~

極寒の北の大地より、アニョハセヨ!仕事の合間の除雪で疲労も溜まりがちですが、疲労回復にはアミノ酸が良いとテレビで見て、アミノ酸が豊富でこの時期に旨い「コマッ(ハイガイ/灰貝)」が思い出されました。韓国で食べたコマッは、小さい割に肉厚で甘みさえ感じましたが、日本ではなんとレッドデー…続きを読む

takano_winetonnel

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊽ ウェルカム清道~ワイントンネルとカムワイン

各地から初雪の便りが届いた北の大地よりアニョハセヨ! 札幌のテレビ塔近くの北海道産ワインを楽しめるワインカフェでグラスを傾けていると、ふと、友人に連れていってもらった慶尚北道・清道(チョンド)郡の特産「柿(カム)」で醸されたワインを熟成させるワイントンネルが思い出されたので、今回…続きを読む

7cccc19acab00b57c6d4b80168a317e1-150x150

芸術家たちの出会いの場所として名のある所

[連載コラム]本田教授の韓国探訪 耕仁美術館(경인미술관)   芸術家たちの出会いの場所として名のある所   1983年の12月6日に開館した耕仁(キョンイン)美術館はソウルの真ん中、鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(クァンフンドン)30-1にあり、芸術家の文化空間…続きを読む

ムルメギタン

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉜ 釜山カルメギ…いえいえ、ムルメギです

 北の大地からアニョハセヨ!そんな北の大地では、12月から韓国LCCのエアプサンが新千歳空港と釜山金海(キメ)国際空港の間を週3回の定期便が就航させるとのことで、北海道に住む韓国ファンの注目を集めています。大学を卒業してから4年間住んでいた釜山が、これで手軽に行けるようになるのか…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02