釜山ホット情報| 「ワンアジアフェスティバル 最新情報・第2弾」

2016年09月08日

釜山ワンアジアフェスティバル

釜山ワンアジアフェスティバル 目前に迫った「2016ワンアジアフェスティバル」! もうここ数日ドキドキしています! 頻繁に撮影などで芸能人を見る機会が多いソウルに比べ、釜山は正直そうした撮影風景に出くわすことがあまりありません。しかし、10月、このひと月間はたくさんのスターが釜山にやってくるのです。

特に開幕記念コンサートや閉幕式のドリームコンサートが大人気! そこで、前回に続き、「釜山ワンアジアフェスティバル」の開幕記念イベントのラインアップなど最新情報を第2弾としてお伝えします。

10月1日から23日まで市内各所でアジアと世界をひとつに結ぶ文化の祭典が盛大に釜山で開かれますが、その開幕コンサートのラインアップは? 現在までPSYや少女時代、CNBLUE、INFINITE、Girl’s Day、B1A4、B.A.P、Apink、AOA、Block B、BTS、Chiyeul Hwang、SE7EN、TWICE、 U-KISS、SHINee、GFRIEND、T-ARA、GUMMY、Chan Ho Parkの出演が発表されています。そして最終発表では今まで秘密にされていたチームの出演が公開されるそうです!

釜山ワンアジアフェスティバル

1日の開幕記念公演を皮切りに、「韓流スターファンミーティング」、3日間の「K-POPコンサート」、韓国と中国のスターが出演する「ザ・コラボレーション音楽ショー」、そして、23日の閉幕式にはメインとなる「ドリームコンサート」が開催されます。更に注目なのは9月30日から10月3日までの4日間、韓国内で若者の人気を集めるフードトラックが50店舗ほど参加し、目の前で調理販売、スターシェフによる料理の実演を見ることができる「テイスト釜山」などの展示も展示コンベンションセンターBEXCOで行われる予定です。10月の「釜山花火祭り」はたくさんの方からご連絡をいただいておりますが、飛行機、ホテルと確保して、有料座席をあとで購入するという方も。恒例となった花火大会も合わせ、こうしたワンアジアフェスティバルを今後毎年開催するという釜山市の意気込みです。今年間に合わなかった方は、ぜひ来年お越しくださいね。

 

釜山シティツアーバスの新しい路線「洛東江エコバス」

 

釜山駅から海雲台方や太宗台方面をらくらく巡るシティツアーバスは、釜山ファンなら一度は乗られたことがあるのではないでしょうか。人気のシティツアーバスに、今年7月から西釜山や眺めのいい旧都心のホットスポットを巡る洛東江エコバスが加わりました。釜山を走るコミュニティバス程の大きさの真っ赤でかわいいバスが、今まで行きづらかった甘川文化村や松島海水浴場、洛東江の河川敷に広がる三楽、華明などの生態公園や大噴水で有名な多大浦海水浴場などを巡ります。なかには日本語ができる運転手さんもいて、実際乗った方から好評をいただいております。

洛東江エコバス

特におすすめなのが洛東江の河口の広大なデルタ地帯を見下ろすことができるアミ山展望台! ここには歳月の流れと共に姿を変えてきた洛東江の様子が紹介され、最上階にはその眺めをゆっくりと楽しめるカフェもあります。大都会釜山のイメージとはまた違う、渡り鳥が棲息し、自然がそのまま残る、癒されるような情景が待っています。洛東江沿いを巡る「エコバス」の乗り場は軽電鉄沙上(ササン)駅で料金は7,000ウォン。

もうひとつの路線「マンディバス」もご紹介しましょう。これは大型バスでは行きづらかった、釜山港を見下ろすことができる高台を巡るコースで、ホットプレイス・松島海水浴場や甘川文化村、東亜大学の石堂博物館、タッパッコル幸福村、山腹道路からの眺めが楽しめます。釜山駅から出発し、料金は1万ウォン。月曜日はお休みです。朝鮮戦争当時避難民でごった返した釜山には、普通人が住まないような急斜面にも家がびっしりと並ぶ様子が目につきます。その家の間に巡らされた山腹道路を巡る「マンディバス」は釜山ならではの過去を振り返るような、魅力的なコースといえます。詳しくはこちら

秋から冬にかけて、港町釜山ならではのおすすめグルメはズワイガニ! やっぱり機張市場(キジャンシジャン)でいただくのがおいしいのですが、釜山市内でも味噌チゲに大きなカニが入っていたりと、海の幸が普通に楽しめるのが釜山の魅力でもあります。海雲台や広安里などのビーチで、心地よい秋風を浴びながらカフェやディナーを楽しむのもこの時期おすすめです。

Pocket

関連する記事はこちら

釜山のズワイガニ

釜山ホット情報| 「冬もやっぱり釜山は楽しい!」

今が旬! カニキャンペーン もういくつ寝ると~♪ あっという間に一年が過ぎていきますね。皆さんにとってこの一年はどんな年でしたか? 釜山では10月の国際映画祭直前に台風が直撃して、海雲台ビーチの特設舞台が破損し、高層ビル街マリンシティに高波が押し寄せるなど、まだ記憶に新しいのでは…続きを読む

渡部先生

日本でも、韓国でも広がる コリアトラベルの輪!

‘韓国大好き、ハングル サランヘヨ!’   以前には近くて、遠い国といわれた韓国と日本。韓流ドラマや、韓国を紹介する番組がたくさん放送されているからか、最近、韓国が近くて近い国に感じるようになった方も多いのではないでしょうか。 おいしい本場の韓国料理に、美しくなれるエス…続きを読む

コマク

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊱ 2つの宝 ~全南・筏橋~

極寒の北の大地より、アニョハセヨ!仕事の合間の除雪で疲労も溜まりがちですが、疲労回復にはアミノ酸が良いとテレビで見て、アミノ酸が豊富でこの時期に旨い「コマッ(ハイガイ/灰貝)」が思い出されました。韓国で食べたコマッは、小さい割に肉厚で甘みさえ感じましたが、日本ではなんとレッドデー…続きを読む

松島海上散策路

釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております! 実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「…続きを読む

パッピンス

「heniya」の韓国風土記28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く

ブロガー「heniya」の韓国風土記 Vol. 28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く 韓国に行くようになって経験していない季節はないのですが、私は実は冬のソウルが一番好きです。そして暑い夏が一番苦手ですね。以前は韓国の夏は湿気もなくて過ごしやすいと思っていましたが、ここ数年はやは…続きを読む

8dc6bbc7c792bc2e0ac8bd1cc66801d2-150x150

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉕ 榮州・浮石寺

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉕ 榮州・浮石寺  北の大地からアニョハセヨ! 前回のコラムで新羅時代の名僧「義湘(ウィサン)」が建立した海印寺(ヘインサ)をご紹介したので、今回も義湘に関する伝説が残るお寺を紹介したいと思います。  ソウル江南の高速バスターミナル(セ…続きを読む

honda-150x150

在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

北村韓屋村 / 북촌한옥마을  昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間   瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦   ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。   …続きを読む

nothumbnail

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊴ すいかの名産地・咸安

初夏の雰囲気を感じる北の大地より、アニョハセヨ! 夏が近づくと共に、小学校の音楽の授業で歌った童謡「すいかの名産地」が思い出されます。ということで今回はすいかのお話です。 歴史を紐解くと、朝鮮時代の1611年に書かれた今でいうグルメ本「屠門大嚼(トムンデジャク)」に、高麗時代に開…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02