釜山ホット情報| 「冬もやっぱり釜山は楽しい!」

2016年12月16日

釜山のズワイガニ

今が旬! カニキャンペーン

もういくつ寝ると~♪ あっという間に一年が過ぎていきますね。皆さんにとってこの一年はどんな年でしたか? 釜山では10月の国際映画祭直前に台風が直撃して、海雲台ビーチの特設舞台が破損し、高層ビル街マリンシティに高波が押し寄せるなど、まだ記憶に新しいのではないのでしょうか。

釜山では2017年は、更にパワーアップして皆様をお迎えしていきたいと思います! そこで今回は真冬の異色スポーツイベント「ホッキョクグマ水泳祭り」と機張(キジャン)での日本人観光客限定の「ズワイガニキャンペーン」をご紹介します。

釜山の海雲台から東海岸沿いに1時間ほど北上すると機張という町があり、機張駅の近くには新鮮な海産物を購入できる機張市場があります。この市場は初め5日に一回の割合で開かれていましたが、ズワイガニやヌタウナギが市内よりもずっと安く、おいしいことで知られ、今では韓国内の他地域からわざわざカニを食べに来るというほど有名になりました。しかし、やっぱりカニは高価というイメージがあります。しかも田舎の市場、韓国特有の値段交渉があったりして、日本人には負担になりますよね。そこで、来年3月まで、「今が旬! カニを食べに、釜山機張へ行こう!!」という日本人観光客の皆様に気軽にズワイガニを味わっていただこうとお得なキャンペーンを実施しています。

これは韓国観光公社福岡支社が九州の方からの声をキャッチして、釜山観光公社と機張市場の商人会が話し合い、今の時期カニが高騰する時期ではありますが、リーズナブルにしかも定額でズワイガニ定食を提供できるよう開発したものです。お一人様ズワイガニ500gとチヂミ、ワカメスープ、野菜の和え物、カニ味噌炒飯、サラダ、味噌チゲがセットになって3万ウォン(約3千円)のAコースと、ズワイガニが1㎏とおかず付きで5万ウォン(約5千円)のBコースを提供します。嬉しいのはお一人でもOKとのこと。しかも、この定食を利用された方には、海雲台にあるパラダイスカジノやアクアリウム、新世界デパートの隣の免税店で利用できる割引クーポンをゲットすることができます。福岡や北九州からは直行便を利用したお得なパッケージ商品もできました。

機張ズワイガニキャンペーン こちらのキャンペーンに参加しているお店は6ヶ所。「今が旬!」というロゴが店頭に貼られたシジャンテゲ、クンミテゲ、テゲハウス2号店、シンシンテゲ、キジャンテゲ、チョンガクテゲにご訪問いただくと、こうしたサービスを受けることができます。

行き方は、機張駅から行く方法もありますが、釜山駅から急行バス1003番を利用するか、海雲台駅から市内バス181番を利用し、機張市場入口で下車して数分歩く方法もあります。

 

世界10大冬季異色イベント「ホッキョクグマ水泳祭り」

そしてもうひとつ、今回で30回目を迎える「ホッキョクグマ水泳祭り」。1月7日の前夜祭、1月8日に恒例の寒中水泳が海雲台海水浴場で行われます。

ところでなぜホッキョクグマなのでしょう? 氷に覆われた北極海を悠々と泳ぐホッキョクグマのように、寒さに負けず元気に過ごそうという意味が込められています。

参加者は毎年5千人を越え、海外からのグループ参加もあるほど、冬を代表する人気行事になっています。特設舞台を設置し、海に入る前には準備運動を兼ねて、みんなで踊ったり、いろいろなイベントが行われます。海から上がったら、ビーチのすぐ近くにある温泉スパを利用できるチケットや、バスタオルなど多数の記念品も配布されます。申し込みは年内、参加費は2万ウォン。お問い合わせは051-781-3972へ。

最後に年末年始を釜山で過ごされるという方におすすめの情報です。日本の除夜の鐘ならぬ釜山では市民の鐘の打鐘式が龍頭山公園で行われます。この行事は毎年恒例で、願い事を込めて風船を飛ばしたり、公演、カウントダウンなどが大晦日の夜に行われ、年が明けた1月1日には海雲台海水浴場で祝賀公演などのさまざまな催し物が開催される予定です。

ご来光をカメラに収めたいという方は、東海と南海の境界にある海岸に建つお寺の龍宮寺、または釜山全体が見渡せる展望台の荒嶺山からの眺めがおすすめです。

釜山ファンの皆様! よい年をお迎えください。来年も皆さんのお越しをお待ちしています!

 

木内徳子

Pocket

関連する記事はこちら

テグタン

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉝ 慶南のテグ

 北の大地からアニョハセヨ! 今年も12月に通訳の仕事でテグ(大邱)に行くことになりました。はい、テグは慶尚北道の中にあります。でも、なぜタイトルが「慶南」なのかって? 今回は、テグはテグでも慶尚南道・鎮海(チネ)湾で水揚げされる冬に美味しい「テグ(大口:タラ)」をご紹介いたしま…続きを読む

jindo

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ

 はじめまして。韓国の珍島(チンド)に住んでいる瀧口恵子と申します。現在は珍島郡庁の観光文化課に勤務しています。役所勤務ですから日本籍では採用できないとのことで帰化しました。韓国名はヨングヘジャ(瀧口恵子)です。 韓国にきて早くも30年の歳月が流れ(!)なんで山梨出身、富士山の麓…続きを読む

寧越

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊸ 朝鮮半島のカタチ~寧越郡~

 平昌オリンピック・パラリンピックに日本代表選手を多く輩出している北の大地からアニョハセヨ! このコラムがお手元に届く頃には、朝鮮半島はオリンピックで盛り上がっていることでしょうね。 さて、山河に錦を施したように美しいという意味の「錦繍江山(クムスガンサン)」という言葉で説明され…続きを読む

ananti_cove2

釜山ホット情報|秋から年末にかけての釜山お勧めスポット

たくさんのお祭りやイベントが行なわれた10月。恒例の国際映画祭や花火大会をはじめ、チャガルチ祭り、温泉祭りといった釜山独特の地域祭りもたくさん開かれ、今年は特に秋の旅行週間と題して、それぞれの観光地や夜景、お祭りをシャトルバスで巡るというプログラムも人気を集め、たくさんの方に釜山…続きを読む

달집태우기-이우석

釜山ホット情報 | 2018釜山、今年の年中行事

今年の冬は例年以上に寒く、釜山でも氷点下の日が続きましたが、韓国の名節「ソルラル」を過ぎると少しずつ春の訪れを感じるようになります。そこで、今回は少し寒さが緩まる、陰暦の1月15日が近づくと行われる「正月テボルム」と今年の主な年中行事の日程をご紹介します。 正月テボルム祭り 韓国…続きを読む

松島海上散策路

釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております! 実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「…続きを読む

パッピンス

「heniya」の韓国風土記28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く

ブロガー「heniya」の韓国風土記 Vol. 28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く 韓国に行くようになって経験していない季節はないのですが、私は実は冬のソウルが一番好きです。そして暑い夏が一番苦手ですね。以前は韓国の夏は湿気もなくて過ごしやすいと思っていましたが、ここ数年はやは…続きを読む

1741199_image2_1

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島アリラン

アリランは韓半島に伝わる民謡です。韓国はもちろん北朝鮮や中国、そしてサハリンまで、韓国民族の住むところには必ずアリランが歌われています。 ではどうしてこんなにも多くのアリランが各地に伝わっているのでしょうか? そしてアリランの語源はなんでしょうか? 珍島アリラン保存会の資料による…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02