釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

2016年07月13日

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております!

実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「ワン・アジア・フェスティバル」が10月ほぼ1ヶ月に渡って開催されます。今回はその熱々ホットな情報をお届けしたいと思います。

まず、その皮切りとなるのが10月1日、アジアードメイン競技場で開かれる開幕式。もうご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、このイベントの広報大使として日本でも活躍したロック歌手のチョン・ヨンファさんが任命されていて、CNBLUEのメンバーとして出演するのが決まっています。

実は、このワン・アジア・フェスティバルは、中国の国慶節を前後に中国人観光客を誘致しよう企画されたもので、1日の開幕公演を皮切りに、「韓流スターファンミーティング」、3日間の「K‐POPコンサート」、韓国と中国のスターが出演する「ザ・コラボレーション音楽ショー」、そして、23日の閉幕式にはメインとなる「ワン・アジア・ドリームコンサート」が開催されます。国と市、協賛などを含めると8億円が投じられる大イベントです。

10月といえば「釜山国際映画祭」、「釜山花火祭り」、「アジア・ソング・フェスティバル」も有名ですが、こうした既に恒例となっている国際イベントが開催されるのはもちろん、アジアジャズフェスティバル、釜山ビエンナーレ、釜山国際飲食博覧会が映画の殿堂、BEXCOなど市内各所で開催されるのも、見逃すわけにはいきません。今後、花火大会の有料席やコンサートチケットの購入方法などの最新情報、詳細については公式ホームページをご覧下さい。

www.bof.or.kr

松島海上散策路

10月なんてまだ先の話という声が聞こえそうなので、この夏お勧めの釜山の名所をご紹介しましょう。まず、今年どこよりも注目を集めるのが、韓国で最初に開設された公設海水浴場「松島(ソンド)」です。釜山では6月1日に主な海水浴場で海開きがされていて、既にたくさんの避暑客が釜山定番の観光地の海雲台や広安里などのビーチに週末押し寄せています。松島海水浴場は、こうしたビーチに比べると地元の人が行くようなイメージもありますが、60~70年代には、ダイビング台やつり橋、ロープウェイ、遊覧船など松島4名物があることで全国的に有名で、新婚旅行でもたくさんの人が訪れていたそうです。こうした名物が時代と共になくなってしまったのですが、最近一つひとつグレードアップされて設置され、さらには、今年6月には、過去ロープウェイが続いていた亀島を中心に左右に約300mの海上散策路が設置されるなど、釜山の新たなホットプレイスともいうべく注目を集めているのです。

この散策路の魅力は、曲線状の散策路が長く海上に伸びていて、床もところどころ下が見えるようになっているところ。海の上を歩く気分、スリルまで味わえます。しかし、波が穏やかなので、小さな子供まで連れた家族をよくみかけるほど、安全で爽快です。

松島海上散策路

 

金海空港トランジットプログラム

釜山の金海空港を経由して東南アジアなどの地域へ乗り継ぎをされる方へのお得な情報もあります。金海空港は釜山の都心と空港、金海市をつなぐ軽電鉄を利用するととても便利に移動できますが、短時間の釜山滞在でも市内で本格的な釜山グルメや市内観光ができるように、交通費など1万5千ウォンがチャージされた観光カードを、金海空港国際線の観光案内所で配布しています。釜山市が支援し、利用者が多ければ今後、更にサービスを充実させていくという試みで、ぜひご利用いただきたいプログラムです。お問い合わせは釜山市役所(TEL:051-888-5207/日本語可)へ。

Pocket

関連する記事はこちら

가우도

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊷ 2018年は戌年なのだ! ~ケブルと康津郡~

 例年より早く冬が来た北の大地から「セヘ福マニバドゥセヨ」。2018年は戌年なので、犬(ケ)に関する今が旬の海の幸「ケブル(ゆむし)」と、その産地で有名な全羅南道「康津(カンジン)郡」をご紹介いたします。 韓国の刺身屋で見られる薄いピンク色でソーセージのような生物が「ケブル」です…続きを読む

20180301_181243

釜山ホット情報 | 青沙浦で楽しい街歩き

昨年オープンした「青沙浦(チョンサッポ)タリットル展望台をご存知でしょうか? 釜山では最近旧都心を中心に盛んに街歩きのストーリーツアーが行われています。今回は春の便りを探しに話題の「青沙浦」をウォーキングしてきました。 街歩きが楽しい釜山 他の地域には見られない釜山の特徴といえば…続きを読む

渡部先生

日本でも、韓国でも広がる コリアトラベルの輪!

‘韓国大好き、ハングル サランヘヨ!’   以前には近くて、遠い国といわれた韓国と日本。韓流ドラマや、韓国を紹介する番組がたくさん放送されているからか、最近、韓国が近くて近い国に感じるようになった方も多いのではないでしょうか。 おいしい本場の韓国料理に、美しくなれるエス…続きを読む

八公山

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉛ 八公山~願いを一つ叶えてくれる山

 北の大地からアニョハセヨ! 韓国でのセンター試験である「修能(スヌン)が11月に迫っています。韓国の受験生のみなさん、ファイティン! さて、合格祈願といえば、日本では学問の神・菅原道真が奉られている大宰府に代表される天満宮などが思い浮かびますが、韓国では「願いを一つ叶えてくれる…続きを読む

honda-150x150

在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

北村韓屋村 / 북촌한옥마을  昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間   瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦   ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。   …続きを読む

チュクミ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉘ 春はチュクミで花見酒~保寧市

北の大地からアニョハセヨ! 韓国の3月は学校の入学式があり、春の気配も日を追う毎に感じられる時期です。私が住む北海道はまだ寒いですが、ここにも春の気配が早く来ることを願って、春を呼ぶタコ「チュクミ(=イイダコ)」をご紹介いたします。ちなみに、踊り食い(サンナクチ)で知られる「ナク…続きを読む

コマク

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊱ 2つの宝 ~全南・筏橋~

極寒の北の大地より、アニョハセヨ!仕事の合間の除雪で疲労も溜まりがちですが、疲労回復にはアミノ酸が良いとテレビで見て、アミノ酸が豊富でこの時期に旨い「コマッ(ハイガイ/灰貝)」が思い出されました。韓国で食べたコマッは、小さい割に肉厚で甘みさえ感じましたが、日本ではなんとレッドデー…続きを読む

달집태우기-이우석

釜山ホット情報 | 2018釜山、今年の年中行事

今年の冬は例年以上に寒く、釜山でも氷点下の日が続きましたが、韓国の名節「ソルラル」を過ぎると少しずつ春の訪れを感じるようになります。そこで、今回は少し寒さが緩まる、陰暦の1月15日が近づくと行われる「正月テボルム」と今年の主な年中行事の日程をご紹介します。 正月テボルム祭り 韓国…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02