釜山ホット情報| 出かけませんか? 春の釜山を満喫

2016年03月17日

荒嶺山展望台

待ちに待った春がやってきました! 残業続きの毎日でしたが、久々に街に出ると、いつの間にか梅の花が咲きだし、釜山でも春の気配が感じられるようになりました。今回は春定番の名所と穴場をご紹介します。

 

夜景の名所? 荒嶺山展望台カフェ

釜山に住みながら、「これほど釜山の街がきれいに見えるところはない」と思ったのが、実は荒嶺山(ファンニョンサン)展望台です。ここは360度のパノラマを見渡せる夜景の名所として知られています。南区のKBS放送局の横から登って行くと所々に道路脇に車が止っていて、思い思いに夜景を楽しむデートコースとしても知られていました。しかし、ここは4月初旬桜の咲く頃が本当にきれいなんです!

荒嶺山の頂上は市内を見渡せる位置にあることから、現在ではKBSやMBC、KNN放送局の送信塔がそびえ立っていますが、過去においては敵が海から攻めて来た時、煙や火で漢陽(現在のソウル)に知らせるのろし台があった場所で、過去の様子を見ることができます。そして、のろし台に行く手前には釜山観光公社が運営する展望のいいカフェがあり、午前10時から午後11時まで営業しています。平日でも結構たくさんの人が来ていて、コーヒーを片手に広安大橋が見下ろせる展望を楽しんでいるようでした。

ちょっぴり残念なのが、中腹までは市内バスがあるのですが、昼間は公共の交通手段はタクシーぐらいしかないことです。今後、小型のコミュニティバスやケーブルカーを運営するという話もありますが、もう少し先になりそうです。

ハイキングがてら金蓮山修練院からの桜並木をゆっくりと歩いてみるのが何よりのお勧めのコースです。

 

桜のトンネルをサイクリング

釜山の金海空港に着陸する時、大きな川が見えますが、これは釜山西部を北から南に向かって流れている洛東江(ナクトンガン)です。この両岸の堤防には春になると全長15.4㎞の桜のトンネルができます。洛東江近くの三楽(サムナク)生態公園や大渚(テジョ)生態公園も春の花でいっぱいになり、春を満喫できる場所といえます。

ここでぜひお勧めしたいのが、サイクリング! 日本から自転車を持参して楽しむ方もいらっしゃるほど適しているといえましょう。でも自転車は大渚公園中央付近の自転車貸出所に行くと、平日は2時間、週末は1時間、身分証明書あるいはパスポートを預けて、無料で借りることができます。桜の花びらを浴びながらのサイクリング、最高です!

 

黄色の絨毯? 菜の花畑

大渚生態公園は、春は菜の花、秋はコスモスと季節ごとに姿を変える公園です。広さは76万㎡もあり、単一の菜の花畑としては全国一だそうです。農機具やかかしなど、農村風景を連想させるような演出も加わり、家族連れで楽しそうに写真を撮る姿が印象的です。金海空港から釜山市内に軽電鉄で移動する時、洛東江を渡る前の川岸に広がっています。実際に行ってみたいという方は都市鉄道「江西区庁」駅で下車し、徒歩5分程で行くことができます。

 

釜山の春祭り

今年釜山では3月末ごろから桜が咲き始めると予想されています。そして4月初旬の桜の見頃に合わせて沙上(ササン)の三楽生態公園や洛東江の川岸で「桜祭り」が、4月9~17日には大渚公園で「菜の花祭り」、4月22~24日には広安里海水浴場で「広安里漁坊祭り」と機張では「機張カタクチイワシ祭り」などたくさんの春の祭りが開催されます。出かけてみませんか? 釜山へ。

文/木内徳子(釜山市庁)

Pocket

関連する記事はこちら

統営ケーブルカー

見どころいっぱい、美食いっぱい、そして多くの文学者・匠を輩出した街…統営

  見どころいっぱい、美食いっぱい、 そして多くの文学者・匠を輩出した街 慶尚南道・統営   統営(トンヨン)を皆さんはご存じでしょうか? 慶尚南道にあって、「東洋のナポリ」とも称される港町です。釜山からバスで約1時間半あまりで、閑麗(ハルリョ)海上国立公園の…続きを読む

nothumbnail

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊴ すいかの名産地・咸安

初夏の雰囲気を感じる北の大地より、アニョハセヨ! 夏が近づくと共に、小学校の音楽の授業で歌った童謡「すいかの名産地」が思い出されます。ということで今回はすいかのお話です。 歴史を紐解くと、朝鮮時代の1611年に書かれた今でいうグルメ本「屠門大嚼(トムンデジャク)」に、高麗時代に開…続きを読む

honda-150x150

在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

北村韓屋村 / 북촌한옥마을  昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間   瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦   ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。   …続きを読む

写真提供:釜山祝祭組織委員会

釜山ホット情報|夏だ! 海だ! 釜山だ!

松島ロープウェイ6月21日運行開始!   最高気温が5月にもう30度を越えるという、もうすっかり夏のような暑さが続く釜山ですが、その暑さをも忘れさせてくれる「松島(ソンド)ロープウェイ」がいよいよ運行開始します。 そもそも松島は日本人が釜山にたくさん住んでいた1913年…続きを読む

jindo

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ

 はじめまして。韓国の珍島(チンド)に住んでいる瀧口恵子と申します。現在は珍島郡庁の観光文化課に勤務しています。役所勤務ですから日本籍では採用できないとのことで帰化しました。韓国名はヨングヘジャ(瀧口恵子)です。 韓国にきて早くも30年の歳月が流れ(!)なんで山梨出身、富士山の麓…続きを読む

2017BusanOneAsiaFestival

釜山ホット情報|「祭りの秋」がやってきた!

釜山もようやく過ごしやすくなってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 今回は「祭りの秋」、9月10月の釜山のイベント情報をお伝えします。 大規模なセール「釜山グランドセール」 さて、9月1日から30日まで、釜山市内各所で「釜山観光グランドセール」が開催されます。グランド…続きを読む

7cccc19acab00b57c6d4b80168a317e1-150x150

芸術家たちの出会いの場所として名のある所

[連載コラム]本田教授の韓国探訪 耕仁美術館(경인미술관)   芸術家たちの出会いの場所として名のある所   1983年の12月6日に開館した耕仁(キョンイン)美術館はソウルの真ん中、鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(クァンフンドン)30-1にあり、芸術家の文化空間…続きを読む

松島海上散策路

釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております! 実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02