釜山ホット情報|「自然がいっぱい西釜山へ出かけよう~!」

2017年05月17日
광고용_합성1

(写真提供:釜山市)

 

多大線開通で大噴水へも12分

西釜山の観光地といえば、乙淑島(ウルスクト)渡り鳥の飛来地、多大浦(タデッポ)海水浴場、洛東江(ナクトンガン)沿いの公園などが思い浮かびますが、都心からのアクセスが不便で、中でも多大浦海水浴場にある大噴水はなかなか行くことができませんでした。しかし、都市鉄道1号線の延長となる多大線が4月20日に開通したことにより、バスでは40分かかっていたのが、わずか12分程で行けるようになりました。

釜山の中心地西面(ソミョン)からこちらの多大浦海水浴場駅まで40分。しかも大噴水は駅のすぐ近くです。

さてこの大噴水ですが、世界最大の音楽噴水といわれ、いろいろな音楽に合わせて噴水が踊り、それをカラフルな照明が照らすなど、幻想的な噴水ショーを4月中旬から10月まで、毎晩見ることができます。4月と9月、10月は19時半と20時半、5月から8月までは20時と21時から約20分間幻想的な音楽噴水ショーを観覧することができます。(月曜は休み)

多大浦は洛東江の河口にあることから、広々とした砂浜がとてもきれいで、家族連れの海水浴客もたくさん訪れます。近くには没雲台や散策路、天然産のお刺身が自慢の刺身店、メクラウナギの美味しい店もあり、今まであまり知られてなかった自然いっぱいの西釜山の姿に触れることができます。

| http://fountain.saha.go.kr

 

松島海水浴場を空中散歩海上ロープウェイ

西釜山のもう一つの新しい名所「プサンエアークルーズ」。1964年、韓国初の海上ロープウェイとして運行を始めた「松島(ソンド)ロープウェイ」が29年ぶりとなる今年6月、新たに運行を始めます。松島海水浴場の沖を東西に横切るこのロープウェイは全長1・62㎞、最高86mの高さまで登っていき、特に床がクリスタルのキャビンもあり、スリル満点の海上空中散歩が楽しめそうです。

ますます楽しさいっぱいの釜山ですが、4、5月は本当にたくさんのお祭りやイベントがありました。まずその皮切りとなったのは、「機張(キジャン)イワシ祭り」で、念願のイワシの刺身を味わってきました。感想は?もちろん「この美味しさ、忘れられない~!」。「朝鮮通信使祭り」は、今年ユネスコ世界記録遺産への登録が期待されており、例年以上に海外のマスコミが来ているのが目立ちました。メインの龍頭山(ヨンドゥサン)公園には朝鮮通信使が通った縁の地を紹介する展示ブースや、朝鮮通信使をテーマにした体験ブース、フェイスペイントなど、子どもたちが楽しそうに参加していました。

次に行った「甘川(カムチョン)文化村路地祭り」では、村のあちこちで見られる、魚の矢印を色塗りするなど(3,000ウォン)、路地祭り独特のテーマを行かしたブースや昔懐かしい食べ物の露店がたくさん並び、どれもみんな寄ってみたい衝動にかられました。そして「広安里(クァンアンリ)漁坊祭り」では、広いビーチを4つに分け、それぞれの砂浜で同時に繰り広げられるパフォーマンスがとても興味深かったです。中でも「漁坊地引網」は100人以上も砂浜の舞台に登場し、水営(スヨン)地域に伝わる昔話を壮大なミュージカルで演出し、関心を集めていました。慶尚左水使の行列や水営野遊、マルトゥギの舞なども、合わせてご覧いただきたいものです。

スタンプツアーで手鏡ゲット

話題豊富な釜山へお越しの際は、広安里や海雲台、光復路、タルマジ、ヘパランギルの観光案内所、ヌリマルAPECハウス、映画の殿堂などへ立寄り、スタンプをぜひ集めてみてください。スタンプ1つから3つまでは、それぞれの名所がデザインされた手鏡が、4つ以上はタンブラーが案内所でもらえます。そのパンフを持参すればシティツアーバスBUTIも5千ウォンの割引になりますよ!

日本から一番近い外国、釜山。釜山にいらっしゃって、リフレッシュしてください!

Pocket

関連する記事はこちら

ムルメギタン

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉜ 釜山カルメギ…いえいえ、ムルメギです

 北の大地からアニョハセヨ!そんな北の大地では、12月から韓国LCCのエアプサンが新千歳空港と釜山金海(キメ)国際空港の間を週3回の定期便が就航させるとのことで、北海道に住む韓国ファンの注目を集めています。大学を卒業してから4年間住んでいた釜山が、これで手軽に行けるようになるのか…続きを読む

寧越

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊸ 朝鮮半島のカタチ~寧越郡~

 平昌オリンピック・パラリンピックに日本代表選手を多く輩出している北の大地からアニョハセヨ! このコラムがお手元に届く頃には、朝鮮半島はオリンピックで盛り上がっていることでしょうね。 さて、山河に錦を施したように美しいという意味の「錦繍江山(クムスガンサン)」という言葉で説明され…続きを読む

国際市場

釜山ホット情報「国際市場」

国際市場 釜山の観光地として欠かせない「国際市場(クッチェシジャン)」が、1月25日で観客動員数1200万人を突破した映画「国際市場」の影響で、再び注目を浴びています。釜山を訪れたほとんどの方たちは、中区に位置する国際ターミナル近くの国際市場にいらっしゃったのではないかと思います…続きを読む

takano_winetonnel

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊽ ウェルカム清道~ワイントンネルとカムワイン

各地から初雪の便りが届いた北の大地よりアニョハセヨ! 札幌のテレビ塔近くの北海道産ワインを楽しめるワインカフェでグラスを傾けていると、ふと、友人に連れていってもらった慶尚北道・清道(チョンド)郡の特産「柿(カム)」で醸されたワインを熟成させるワイントンネルが思い出されたので、今回…続きを読む

jindo

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ

 はじめまして。韓国の珍島(チンド)に住んでいる瀧口恵子と申します。現在は珍島郡庁の観光文化課に勤務しています。役所勤務ですから日本籍では採用できないとのことで帰化しました。韓国名はヨングヘジャ(瀧口恵子)です。 韓国にきて早くも30年の歳月が流れ(!)なんで山梨出身、富士山の麓…続きを読む

12

釜山ホット情報 「海雲台ブルーラインパーク」オープン!

読者の皆様、ご無沙汰しております。 コロナは相変わらずですが、釜山は進化してます。 今回ご紹介するのは今年2020年9月にオープン予定の釜山の新たな名所、「海雲台ブルーラインパーク」です。 「ブルーラインパーク」とは、旧東海南武線の海雲台尾浦(ミッポ)から松亭(ソンジョン)に至る…続きを読む

609

釜山ホット情報| 2017年主なイベント日程

冬らしくない天候が続く釜山。真冬というのにチンダルレ(カラムラサキツツジ)が咲いていたり、このまま春が来るのかと思いきや、今朝は零下のスタートです。今年もよろしくお願いいたします。 さて、今年の主なイベント日程をまずご紹介します。既に1月7、8日には冬の異色イベントとして知られる…続きを読む

珍島犬

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島犬紀行

 皆さん、こんにちは。珍島の瀧口です。今回は珍島犬を紹介します。 現在、珍島の人口は3万3千人。では珍島犬は何頭いるでしょうか? 珍島犬を管理している珍島犬テーマパークに問い合わせてみると、なんと1万1千頭いるそうです。ざっと各家庭で1頭ずつ飼育している計算になりますね。 檻に飼…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02