釜山ホット情報|美しい花火と噴水を釜山で楽しもう!

2019年05月22日

第15回釜山花火祭り早割チケット販売

2018 불꽃축제A4전단 영중일문0 今年11月2日に広安里海水浴場で開催される「第15回釜山花火祭り」(主催:釜山広域市、主管:釜山文化観光祝祭組織委員会)のチケット販売計画が発表されました。

早すぎるのでは!?という驚きの声が聞こえてきそうですが、こちらは正真正銘20%も割引になる早割チケットの情報です。

有料席は全部で8300席。そのうちテーブルと椅子付きのR席が1200席、椅子のみのS席が4800席の計6000席。その他、スポンサーや社会的弱者のための招待席などが2300席となります。購入の方法は昨年同様、オンライン予約サイト(インターパーク)を通じて行われます。

まず、5月28日から旅行会社を対象にした団体客向けの販売が始まり、6月26日からは“早割チケット”(20%割引)1000席分が販売され、7月10日からは定額での販売となります。

この早割チケットオープンとなる6月26日は、過去の状況を見ると韓国語や英語でのサイトのみとなることが多く、海外からの購入はとても困難でした。そこで耳寄りなのは、外国人に対しては1日早くオープンする可能性が出てきました! これが叶うかは皆様のご関心次第かとも思います。

こちらの情報はこちらのサイト、または下記公式サイト、さらにはブログ「ホットな釜山」でも状況をお伝えしたいと思います。(お問い合せ:釜山文化観光祝祭組織委員会/051-501-6050/韓国語のみ)

アジア最高のマルチメディア花火ショーとして成長した釜山花火祭り。超大型の花火演出を拡大し、11月末に開催される「韓‐アセアン特別首脳会議」を市民と共に祝おうと、今まで見たこともないようなダイナミックな演出を準備しているとのことです。

公式サイト: http://www.bfo.or.kr/festival/info/01.asp?MENUDIV=1 ※現在準備中

色鮮やかな噴水が踊るロマンチックな釜山の夜
宋象賢広場の噴水

4-1

〈写真提供:ダイナミック釜山〉

 

釜山にある噴水の中で最近注目を集めているのは、繁華街・西面(ソミョン)近くの「宋象賢(ソン・サンヒョン)広場」にある噴水です。広さは770㎡、5月から9月まで月曜日を除き、定時に水が噴き上げられます。地面には釜山地域の古地図が描かれているのが印象的。水遊びが楽しめる「体験型噴水」は正午と午後2時、4時、6時。色とりどりの光に照らされた水が、クラシックやポップの音楽に合わせてさまざまに形を変える「音楽噴水ショー」は午後8時。土日はこのショーが午後9時にもあります。

行き方 :都市鉄道1号線釜田駅下車徒歩約150m

 

多大浦夢の夕日噴水

沙下(サハ)区の多大浦(タデポ)海水浴場近くの「多大浦夢の夕日噴水」も人気です。広さ2519㎡、円周180mの地面から噴き上げられる水は、高さ55mまで達します。地面から噴き上げられる噴水としては世界最大で、ギネスブックにも登録されています。1046個のノズルと1148個の電球、大型スピーカーから流れる音楽が演出する音楽噴水ショーは、規模が大きく華やかです。ショー終了後約20分間は、水遊びが楽しめる「体験噴水」として開放されます。

噴水ショーは1回20分。5~8月は平日午後8時、土日祝日は午後8時と9時に始まります。9~11月は平日午後7時30分、土日祝日は午後7時30分と8時30分。毎週月曜日と、12月から4月までは稼動休止。

行き方:都市鉄道1号線多大浦海水浴場駅下車4番出口徒歩約50m

Pocket

関連する記事はこちら

가우도

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊷ 2018年は戌年なのだ! ~ケブルと康津郡~

 例年より早く冬が来た北の大地から「セヘ福マニバドゥセヨ」。2018年は戌年なので、犬(ケ)に関する今が旬の海の幸「ケブル(ゆむし)」と、その産地で有名な全羅南道「康津(カンジン)郡」をご紹介いたします。 韓国の刺身屋で見られる薄いピンク色でソーセージのような生物が「ケブル」です…続きを読む

jindo1806

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島の倭徳山

日本には鳴戸海峡がありますね。潮流が音を鳴らすほど激しい海峡なので「鳴戸」と呼ばれていますが、珍島大橋の下を流れる海峡も「鳴梁(ミョンナン)」といい、広い海から一気に狭い海峡に潮流が流れ込み、以前は潮の流れが代わるたび珍島の中心地まで地響きがするほどだったそうです。 今から420…続きを読む

ムルタッカルビ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉙ 「水」のまち~太白市

 雪も解け、白樺の木肌の白さが目立ち始めた北の大地からアニョハセヨ。韓国ではあまり見ない白樺の木ですが、江原道には多く自生しています。今回はそんな江原道の太白(テベク)市と郷土料理「タッカルビ」をご紹介いたします。 太白市は東ソウルバスターミナルから約3時間半、6時から23時まで…続きを読む

이하나01

李はなの江原道からのおたより帳 ①

コリアトラベルをご覧の皆様、アンニョンハセヨ! 韓国は江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)在住の日本人、李はなと申します! 韓国人のマイダーリンと、3人の息子と1匹の犬娘と共に、こっそりと春川に暮らす李はなが、これから江原道コラムを担当させていただきます。 早速ですが皆様、…続きを読む

荒嶺山展望台

釜山ホット情報| 出かけませんか? 春の釜山を満喫

待ちに待った春がやってきました! 残業続きの毎日でしたが、久々に街に出ると、いつの間にか梅の花が咲きだし、釜山でも春の気配が感じられるようになりました。今回は春定番の名所と穴場をご紹介します。   夜景の名所? 荒嶺山展望台カフェ 釜山に住みながら、「これほど釜山の街が…続きを読む

20180301_181243

釜山ホット情報 | 青沙浦で楽しい街歩き

昨年オープンした「青沙浦(チョンサッポ)タリットル展望台をご存知でしょうか? 釜山では最近旧都心を中心に盛んに街歩きのストーリーツアーが行われています。今回は春の便りを探しに話題の「青沙浦」をウォーキングしてきました。 街歩きが楽しい釜山 他の地域には見られない釜山の特徴といえば…続きを読む

チェチョプクク

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊱ 2つの宝 ~全南・筏橋~㊲ しじみの名産地は「東」にあり~洛東江と河東~

  春の足音が近づいたり遠ざかったりの北の大地より、アニョハセヨ! 先日、北海道北部の天塩(てしお)町に行き、評判高いしじみラーメンを食べてきました。 しじみは韓国語で「チェチョプ」といい、韓国での産地として、38度線以南で最長の河川である洛東江(ナクトンガン)と、慶尚…続きを読む

釜山のズワイガニ

釜山ホット情報| 「冬もやっぱり釜山は楽しい!」

今が旬! カニキャンペーン もういくつ寝ると~♪ あっという間に一年が過ぎていきますね。皆さんにとってこの一年はどんな年でしたか? 釜山では10月の国際映画祭直前に台風が直撃して、海雲台ビーチの特設舞台が破損し、高層ビル街マリンシティに高波が押し寄せるなど、まだ記憶に新しいのでは…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02