釜山ホット情報 | 「ショッピング王ルイ」ロケ地を巡ろう

2017年03月07日

 今月のホットな話題は、釜山を舞台にして撮影された「ショッピング王ルイ」! 韓国ではMBCで9月から11月にかけて放送され、日本ではKNTVで年末から2月にかけて水木、2話連続で土曜日に放送されていました。このドラマ、アンコール放送が今年の5月に予定されているので注目です!

ドラマの主人公「ルイ」を演じたのは、ソ・イングクさん。彼は韓国のオーディション番組「SUPER STAR K」で優勝したことがきっかけで歌手としてデビューしたイケメンです。

えっ? 「ショッピング王ルイ」ってどんなドラマ? という方のために、ストーリーを簡単にご紹介します。主人公のルイは財閥3世。幼い頃に事故で両親を亡くしてしまい、裕福な祖母のもと、ヨーロッパの大邸宅で育ちます。寂しいルイにとって唯一の気晴らしがショッピングで「ショッピング王ルイ」として知られたほどでした。しかし、韓国に住む祖母が倒れて、ルイは急遽韓国へ。ところが事故にあって記憶を失ったことから、行方不明となっている弟と彼を見間違えたポクシルと出会います。この二人のロマンチックなラブコメディがメチャ面白いのです。

実は、こちらのドラマは釜山がスポンサーとなっていて、見慣れた風景がたくさん登場します。例えば、おいしい韓国牛とビール、美しい夜景が堪能できるレジャー施設「ザ・ベイ101」では、ドラマの記者会見が行われました。その近くの「映画の通り」ではイム・セミさん扮する「マリ」が一人で海を眺める場面が。マリンシティの「ハンファリゾート」ではユン・サンヒョンさん扮する「チャ・ジュンウォン」がお見合いをしたシーンが撮影され、広安大橋(クァンアンデギョ)が背景に映し出されました。「ロケをしてる時になぜ行かなかったんだろう」と後悔するほど、釜山のホットスポットが出てきます。

 

マリンシティ

 

せっかくの釜山ロケですから、ドラマを視聴されたらぜひ釜山へ。詳しくは、釜山観光公社のサイト(https://bto.or.kr/jp/06_visitor/s_intro.php)をご参考ください。

では、ロケ地をエリア別にまとめてちょっぴりご紹介します。

その1「旧都心コース」。釜山駅の向かい側に168段という気が遠くなるような高さの階段があります。ここではルイがポクシルの弟を追いかけるシーンが撮影されました。実は地域住民のためにモノレールも設置されており、一般の観光客でも楽に登れます。近くにはルイとポクシルのキスシーンが撮られた、メルヘンチックな壁画がかわいい宝水洞(ポスドン)本屋通り(チェッパンコリ)があります。もう少し歩くと国際市場や富平カントン夜市など、ドラマのストーリーが詰まったスポットがたくさんあります。

 

カントン市場

 

その2は海雲台コース。ソウルでの生活を始めたルイとポクシルが過ごしたチムジルバンは広安里にあります。広安里海水浴場は、砂浜やカフェに座ってビーチの目の前を横切る広安大橋を眺められる若いカップルに人気のデートスポットです。ヌリマルAPECハウスで知られる冬柏島(トンベクソム)では、ルイの祖母にポクシルが遭遇するシーンが撮影されました。

 

gwangan_bridge

 

その3「機張(キジャン)コース」。遠いので、新しく開通した東海線を利用すると便利です。ルイが幼い頃、宝物を隠した屋根裏部屋や海がとてもきれいな白い家など、メインセットとなった林浪(イムナン)海水浴場、そして今でも海女が捕ってくる天然の海産物、とびきりおいしいアワビ粥を出している蓮花里(ヨンファリ)も見逃せません。主人公になったつもりで、この春、ツアーを組んでみてはいかがでしょうか?

さて、もう一つのお知らせは、市内アクセスに関する情報です。今までなかなか行きにくかった多大浦(タデポ)への地下鉄が開通しました。といってもまだ試運転中で、4月に正式開通する予定です。この多大区間は1号線の終点だった新平(シンピョン)から多大浦海水浴場まで6つの駅が開設されます。世界最大といわれる音楽噴水「多大浦落照噴水」を見に行くにも今までのようにバスを利用する必要がなくなりました。新平からは東梅、長林、新長林、ナッケ、多大浦港、多大浦海水浴場と駅ができます。噴水を見たい方は多大浦海水浴場で下車すると便利です。釜山都心から東へ、南へと伸びる交通網。今後さらに皆さんが旅行しやすい釜山になりそうです。

Pocket

関連する記事はこちら

2017BusanOneAsiaFestival

釜山ホット情報|「祭りの秋」がやってきた!

釜山もようやく過ごしやすくなってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 今回は「祭りの秋」、9月10月の釜山のイベント情報をお伝えします。 大規模なセール「釜山グランドセール」 さて、9月1日から30日まで、釜山市内各所で「釜山観光グランドセール」が開催されます。グランド…続きを読む

가우도

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊷ 2018年は戌年なのだ! ~ケブルと康津郡~

 例年より早く冬が来た北の大地から「セヘ福マニバドゥセヨ」。2018年は戌年なので、犬(ケ)に関する今が旬の海の幸「ケブル(ゆむし)」と、その産地で有名な全羅南道「康津(カンジン)郡」をご紹介いたします。 韓国の刺身屋で見られる薄いピンク色でソーセージのような生物が「ケブル」です…続きを読む

2017-BOF-개막공연(6)

釜山の秋を楽しもう!

 釜山の秋、特に10月はビッグイベントが目白押し。韓国最大規模の映画祭として知られる釜山国際映画祭(biff.kr)が今年は10月4~13日に海雲台(ヘウンデ)の映画の殿堂をはじめ南浦洞(ナンポドン)などの映画館で海外の名作数百本が上映される予定です。オープニングのみならず、期間…続きを読む

광고용_합성1

釜山ホット情報|「自然がいっぱい西釜山へ出かけよう~!」

  多大線開通で大噴水へも12分 西釜山の観光地といえば、乙淑島(ウルスクト)渡り鳥の飛来地、多大浦(タデッポ)海水浴場、洛東江(ナクトンガン)沿いの公園などが思い浮かびますが、都心からのアクセスが不便で、中でも多大浦海水浴場にある大噴水はなかなか行くことができませんで…続きを読む

20180301_181243

釜山ホット情報 | 青沙浦で楽しい街歩き

昨年オープンした「青沙浦(チョンサッポ)タリットル展望台をご存知でしょうか? 釜山では最近旧都心を中心に盛んに街歩きのストーリーツアーが行われています。今回は春の便りを探しに話題の「青沙浦」をウォーキングしてきました。 街歩きが楽しい釜山 他の地域には見られない釜山の特徴といえば…続きを読む

ムルメギタン

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉜ 釜山カルメギ…いえいえ、ムルメギです

 北の大地からアニョハセヨ!そんな北の大地では、12月から韓国LCCのエアプサンが新千歳空港と釜山金海(キメ)国際空港の間を週3回の定期便が就航させるとのことで、北海道に住む韓国ファンの注目を集めています。大学を卒業してから4年間住んでいた釜山が、これで手軽に行けるようになるのか…続きを読む

サムソンパン屋の麻薬パン

Yuckyのうまうま大邱! ② 大邱の麻薬パン

 大邱のうまうま、今回は大邱で爆発的な人気のパンをご紹介したいと思います。 韓国には三大ベーカリーと呼ばれるパン屋さんがあります。群山の「李盛堂」、大田の「聖心堂」、そして3番手といわれているのが、安東の「マンモスベーカリー」と大邱の「サムソンパン屋」です。 サムソンパン屋の創業…続きを読む

명태덕장-백촌_(2013_1_4)_002

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊶ 明太と平和~高城郡

 冬の足音が近づいてきた北の大地からアニョハセヨ! 先日、夜景で有名な函館の隣町で、道内有数のスケトウダラの漁獲量を誇る鹿部町(しかべちょう)で特産品のたらこに舌鼓を打ちながら、スケトウダラに思いを馳せてきました。 北海道ではスケソウダラと呼ぶこの魚の韓国での一般的な呼称は「明太…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02