釜山ホット情報 | 「ショッピング王ルイ」ロケ地を巡ろう

2017年03月07日

 今月のホットな話題は、釜山を舞台にして撮影された「ショッピング王ルイ」! 韓国ではMBCで9月から11月にかけて放送され、日本ではKNTVで年末から2月にかけて水木、2話連続で土曜日に放送されていました。このドラマ、アンコール放送が今年の5月に予定されているので注目です!

ドラマの主人公「ルイ」を演じたのは、ソ・イングクさん。彼は韓国のオーディション番組「SUPER STAR K」で優勝したことがきっかけで歌手としてデビューしたイケメンです。

えっ? 「ショッピング王ルイ」ってどんなドラマ? という方のために、ストーリーを簡単にご紹介します。主人公のルイは財閥3世。幼い頃に事故で両親を亡くしてしまい、裕福な祖母のもと、ヨーロッパの大邸宅で育ちます。寂しいルイにとって唯一の気晴らしがショッピングで「ショッピング王ルイ」として知られたほどでした。しかし、韓国に住む祖母が倒れて、ルイは急遽韓国へ。ところが事故にあって記憶を失ったことから、行方不明となっている弟と彼を見間違えたポクシルと出会います。この二人のロマンチックなラブコメディがメチャ面白いのです。

実は、こちらのドラマは釜山がスポンサーとなっていて、見慣れた風景がたくさん登場します。例えば、おいしい韓国牛とビール、美しい夜景が堪能できるレジャー施設「ザ・ベイ101」では、ドラマの記者会見が行われました。その近くの「映画の通り」ではイム・セミさん扮する「マリ」が一人で海を眺める場面が。マリンシティの「ハンファリゾート」ではユン・サンヒョンさん扮する「チャ・ジュンウォン」がお見合いをしたシーンが撮影され、広安大橋(クァンアンデギョ)が背景に映し出されました。「ロケをしてる時になぜ行かなかったんだろう」と後悔するほど、釜山のホットスポットが出てきます。

 

マリンシティ

 

せっかくの釜山ロケですから、ドラマを視聴されたらぜひ釜山へ。詳しくは、釜山観光公社のサイト(https://bto.or.kr/jp/06_visitor/s_intro.php)をご参考ください。

では、ロケ地をエリア別にまとめてちょっぴりご紹介します。

その1「旧都心コース」。釜山駅の向かい側に168段という気が遠くなるような高さの階段があります。ここではルイがポクシルの弟を追いかけるシーンが撮影されました。実は地域住民のためにモノレールも設置されており、一般の観光客でも楽に登れます。近くにはルイとポクシルのキスシーンが撮られた、メルヘンチックな壁画がかわいい宝水洞(ポスドン)本屋通り(チェッパンコリ)があります。もう少し歩くと国際市場や富平カントン夜市など、ドラマのストーリーが詰まったスポットがたくさんあります。

 

カントン市場

 

その2は海雲台コース。ソウルでの生活を始めたルイとポクシルが過ごしたチムジルバンは広安里にあります。広安里海水浴場は、砂浜やカフェに座ってビーチの目の前を横切る広安大橋を眺められる若いカップルに人気のデートスポットです。ヌリマルAPECハウスで知られる冬柏島(トンベクソム)では、ルイの祖母にポクシルが遭遇するシーンが撮影されました。

 

gwangan_bridge

 

その3「機張(キジャン)コース」。遠いので、新しく開通した東海線を利用すると便利です。ルイが幼い頃、宝物を隠した屋根裏部屋や海がとてもきれいな白い家など、メインセットとなった林浪(イムナン)海水浴場、そして今でも海女が捕ってくる天然の海産物、とびきりおいしいアワビ粥を出している蓮花里(ヨンファリ)も見逃せません。主人公になったつもりで、この春、ツアーを組んでみてはいかがでしょうか?

さて、もう一つのお知らせは、市内アクセスに関する情報です。今までなかなか行きにくかった多大浦(タデポ)への地下鉄が開通しました。といってもまだ試運転中で、4月に正式開通する予定です。この多大区間は1号線の終点だった新平(シンピョン)から多大浦海水浴場まで6つの駅が開設されます。世界最大といわれる音楽噴水「多大浦落照噴水」を見に行くにも今までのようにバスを利用する必要がなくなりました。新平からは東梅、長林、新長林、ナッケ、多大浦港、多大浦海水浴場と駅ができます。噴水を見たい方は多大浦海水浴場で下車すると便利です。釜山都心から東へ、南へと伸びる交通網。今後さらに皆さんが旅行しやすい釜山になりそうです。

Pocket

関連する記事はこちら

jindo

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ

 はじめまして。韓国の珍島(チンド)に住んでいる瀧口恵子と申します。現在は珍島郡庁の観光文化課に勤務しています。役所勤務ですから日本籍では採用できないとのことで帰化しました。韓国名はヨングヘジャ(瀧口恵子)です。 韓国にきて早くも30年の歳月が流れ(!)なんで山梨出身、富士山の麓…続きを読む

松島海上散策路

釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております! 実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「…続きを読む

55

釜山ホット情報 恒例、今が旬、ズワイガイを食べに釜山へ行こう!

 この時期恒例となった釜山観光公社と韓国観光 公社が支援する「今が旬!釜山機張カニ」イベ ントが今年も行われます。期間は11月から来年の3月31日までで、無料のシャトルバスも一日2回、釜山駅を出発し、海雲台を経由して機張(キジャン)市場まで運行しています。このイベントに参加してい…続きを読む

11월-김민근-광안대교-1-

釜山ホット情報 | 今こそ、報道されない釜山の本当の姿を見に来て

  今年もたくさんのお祭りが開催される10月がもうすぐです。夏休み中は日本のお客様も街でよく見かけ、クルーズでいらっしゃったという日本人の観光客の皆様に遭遇。「普段よりもお店の方や出会う人が日本人とわかるとやさしくしてくれた」というお話をうかがいました。 しかしながら、…続きを読む

釜山ワンアジアフェスティバル

釜山ホット情報| 「ワンアジアフェスティバル 最新情報・第2弾」

 目前に迫った「2016ワンアジアフェスティバル」! もうここ数日ドキドキしています! 頻繁に撮影などで芸能人を見る機会が多いソウルに比べ、釜山は正直そうした撮影風景に出くわすことがあまりありません。しかし、10月、このひと月間はたくさんのスターが釜山にやってくるのです。 特に開…続きを読む

12

釜山ホット情報 「海雲台ブルーラインパーク」オープン!

読者の皆様、ご無沙汰しております。 コロナは相変わらずですが、釜山は進化してます。 今回ご紹介するのは今年2020年9月にオープン予定の釜山の新たな名所、「海雲台ブルーラインパーク」です。 「ブルーラインパーク」とは、旧東海南武線の海雲台尾浦(ミッポ)から松亭(ソンジョン)に至る…続きを読む

takano_winetonnel

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊽ ウェルカム清道~ワイントンネルとカムワイン

各地から初雪の便りが届いた北の大地よりアニョハセヨ! 札幌のテレビ塔近くの北海道産ワインを楽しめるワインカフェでグラスを傾けていると、ふと、友人に連れていってもらった慶尚北道・清道(チョンド)郡の特産「柿(カム)」で醸されたワインを熟成させるワイントンネルが思い出されたので、今回…続きを読む

정순덕-(호천마을촬영지-야경)

釜山ホット情報 | 今が旬、カニを食べに釜山へ行こう!

待ちに待った11月、釜山機張(キジャン)のカニキャンペーンが始まりました。市場でカニを食べるというのは外国人にはかなり負担になるもの。しかし、来年の3月まで、釜山駅から機張まで無料シャトルバスが運行し、かなり楽に行くことができます。キャンペーン期間中は時価に関係なく、定額で食べら…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02