釜山ホット情報 | 今が旬、カニを食べに釜山へ行こう!

2018年11月09日

待ちに待った11月、釜山機張(キジャン)のカニキャンペーンが始まりました。市場でカニを食べるというのは外国人にはかなり負担になるもの。しかし、来年の3月まで、釜山駅から機張まで無料シャトルバスが運行し、かなり楽に行くことができます。キャンペーン期間中は時価に関係なく、定額で食べられます。しかも、領収書を持って市内の指定のオリーブヤングに行くと、抽選でもれなく景品がゲットできるというサービスつきです。詳細を広告(下段参照)でチェックして、ぜひお越しください。

冬のクリスマスイルミネーション情報

10月は本当にイベントや祭りの多い月でした。花火大会も約110万人が集まり、海外からもたくさんの方が来られたとのことです。日本の皆様にはこの場を通じて深くお礼申し上げます。
さて、この冬の見どころ、ポイントをお伝えします。まずはクリスマスのイルミネーション。釜山では南浦(ナンポ)駅周辺の光復路でクリスマス文化祭りが12月1日から翌年の1月31日まで行なわれます。同じ期間、海雲台(ヘウンデ)駅から海雲台海水浴場まで続く亀南路(クナムノ)では「海雲台ラッコ光祭り」と題して、きれいに整備された通りには、通りの名前にちなんだ「亀」をテーマにしたフォトゾーンが設けられ、土日はその場で写真をプリントアウトしてくれるサービスを提供するなど、お祭りムードになります。また、夜景の名所として人気の広安里海水浴場カフェも、季節や特別な日ごとに装いを変える広安大橋をゆったりと眺められ、お勧めしたいスポットです。松島(ソンド)海水浴場のロープウェイも夜遅くまで運営し、往復15分ほどの海の上の空中散歩を楽しんでみるのも素敵ですね。

サムマイウェイのロケ地

정순덕-(호천마을촬영지-야경) そして、今回特筆すべきは、韓流ドラマ「キム秘書がなぜそうか?」、「彼女はキレイだった」などで人気を集めたパク・ソジュンさんの主演ドラマ「サムマイウェイ」が撮影された「虎川(ホチョン)マウル」です。なぜ「虎の川」かというと、このあたりは朝鮮戦争前までは人が住むような所ではなく、山が深くて、そこを流れる小さな谷川には虎がよく出没したことからだそうです。そして最近になって村の名前になりました。

サムマイウェイの主人公パク・ソジュンさんとその友達が、毎晩のように夜景を眺めていた家の屋上は、虎川生活文化センターのすぐ近くの家。道はここまで来ると行き止まりになり、すぐ近くに撮影場所があるので見つけやすいです。

釜山駅から市内バス87番に乗ると、くねくねと釜山駅の向かい側の水晶山(スジョンサン)、甑山(ジュンサン)の山腹道路を走っていきます。家の合間からは釜山港大橋や影島が見え、釜山港が一望できる魅力的な路線でもあります。そして釜山駅から約20分ほどで「虎川マウル入口」に到着です。

今後、市や国の支援でドラマの撮影地であることをPRし、村に活気を取り戻すために、記念グッズや撮影セットを置いた「プラットホーム」が整備されるなど、注目の場所です。いずれは甘川文化村のようになるかも知れません。釜山らしい風景、町並みが残る町を歩いた後は虎川生活センター1階のカフェでコーヒーを。村の暮らしを長い間見守ってきた、虎川生活文化センター屋上の望遠鏡を持った人物。そのモデルになった元村長の李さんの楽しい村のお話が聞けるかもしれません。

 

kani

Pocket

関連する記事はこちら

e448fa47c19736b8c60d83a859857fe6-150x150

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」26 韓国のカニ料理

韓国のカニ料理    北の大地からアニョハセヨ! 秋が深まると食べたくなるのが鍋ですが、今回は秋から12月ぐらいまでが旬で、おいしい出汁が取れ、実もカニミソもおいしい「コッケ」(ワタリガニ)とその特産地をご紹介します。  日本人観光客にも人気の韓国料理「カンジャンケジャン(写真・…続きを読む

7cccc19acab00b57c6d4b80168a317e1-150x150

芸術家たちの出会いの場所として名のある所

[連載コラム]本田教授の韓国探訪 耕仁美術館(경인미술관)   芸術家たちの出会いの場所として名のある所   1983年の12月6日に開館した耕仁(キョンイン)美術館はソウルの真ん中、鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(クァンフンドン)30-1にあり、芸術家の文化空間…続きを読む

609

釜山ホット情報| 2017年主なイベント日程

冬らしくない天候が続く釜山。真冬というのにチンダルレ(カラムラサキツツジ)が咲いていたり、このまま春が来るのかと思いきや、今朝は零下のスタートです。今年もよろしくお願いいたします。 さて、今年の主なイベント日程をまずご紹介します。既に1月7、8日には冬の異色イベントとして知られる…続きを読む

20170206_140728914

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊼ 天高く馬肥ゆる秋の空に祈る~大邱広域市

 北の大地よりアニョハセヨ! 例年にない猛暑、記録的豪雨・台風で大きな被害が出た日本ですが、我らが北の大地でも大地震が発生し、震源に近い町では北海道観測史上初の震度7を記録しました。今年の未曾有の天災で被災された皆様に、この場を借りてお見舞い申し上げます。 韓国も猛暑で、特に盆地…続きを読む

八公山

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉛ 八公山~願いを一つ叶えてくれる山

 北の大地からアニョハセヨ! 韓国でのセンター試験である「修能(スヌン)が11月に迫っています。韓国の受験生のみなさん、ファイティン! さて、合格祈願といえば、日本では学問の神・菅原道真が奉られている大宰府に代表される天満宮などが思い浮かびますが、韓国では「願いを一つ叶えてくれる…続きを読む

nothumbnail

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島に屠殺場があった頃

私の今のキャッチフレーズは「珍島の恵子さん」ですが、私は最初から珍島に土着したわけではありません。私たち夫婦はソウルの隣りにある京畿道(キョンギド)の九里市(クリシ)で新婚生活をスタートしました。会社の警備員をしていた主人は、珍島生まれの珍島育ち。知人のいない都会の生活が肌になじ…続きを読む

野球灯台

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉚ 脱水アナゴと水平線~釜山

 夏の訪れを感じる北の大地からアニョハセヨ。海にでも行きたいなと思いつつ、パソコンとスマホで眼精疲労気味の私が、今回は、疲れ目回復に効果が期待できる夏のおススメ旅行地「機張(キジャン)郡・七岩(チラム)」をご紹介いたします。 釜山の中心部から地下鉄とバスを乗り継いで約2時間。釜山…続きを読む

釜山のズワイガニ

釜山ホット情報| 「冬もやっぱり釜山は楽しい!」

今が旬! カニキャンペーン もういくつ寝ると~♪ あっという間に一年が過ぎていきますね。皆さんにとってこの一年はどんな年でしたか? 釜山では10月の国際映画祭直前に台風が直撃して、海雲台ビーチの特設舞台が破損し、高層ビル街マリンシティに高波が押し寄せるなど、まだ記憶に新しいのでは…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence