釜山ホット情報 | 今こそ、報道されない釜山の本当の姿を見に来て

2019年09月19日

11월-김민근-광안대교-1-

 

今年もたくさんのお祭りが開催される10月がもうすぐです。夏休み中は日本のお客様も街でよく見かけ、クルーズでいらっしゃったという日本人の観光客の皆様に遭遇。「普段よりもお店の方や出会う人が日本人とわかるとやさしくしてくれた」というお話をうかがいました。

しかしながら、日本の外務省では「トラブルに巻き込まれないように。デモなどには近づかないように」と注意を呼びかけているので、これを受け、韓国の一部報道では日本人観光客が減少すると見られていました。ところが、韓国観光公社によると前年同期に比べ7月は19%増えています。釜山市内の焼肉店の従業員も、「今来ている日本人は本当に韓国が好きな人、釜山が好きな人が多い気がする。だからもっと温かく迎えたい」とのこと。私が大好きな釜山。早く改善を望むばかりですね。

さて、今回は元気な釜山の秋のお祭りをお伝えします。

 

■広安大橋、9月22日午前は上層部が歩行者専用道路に!

KakaoTalk_20190918_151857888去る7月27日、釜山のランドマークである自動車専用の広安大橋が歩行者天国になり、約4万人の釜山市民や観光客が訪れました。普段は車であっという間に通り過ぎてしまう橋を、橋の構造や、高層ビル街マリンシティ、釜山の街並みなどを眺めながら歩くのは格別な体験となりました。橋の上では思い出に残る写真スポットやバンド演奏、シャボン玉や有名歌手の物まねなどのパフォーマンス、フードトラックなどが並び、家族連れや外国人の姿も見かけられました。

今回の広安大橋の歩行者への開放は、広安大橋を観光商品化するために試験的に行われたもので、今後も開放イベントを継続して行い、来年からは月1回程度の定期開放を検討しているそうです。

사본 -광안대교 개방행사 (2000x2960)そして、9月22日は午前7時30分から午前10時30分まで、BEXCO側の料金所から南川洞のメガマートまでの4.9kmを歩行者に開放し、7月の開放イベント同様の路上パフォーマンスやフードトラックなど、たくさんの見どころを提供します。参加は自由で、入場は、安全のため、 BEXCO側の料金所のみ午前9時前まで可能となるそうです。

※台風のため、イベントが中止になる可能性もあります。イベントの開催の可否については、9月21日(金)まで釜山市役所の木内(TEL: 051-888-5207)にお問合せください。

 

 

 

 

■釜山チャガルチ祭り 10月10日~13日

大規模な水産物市場で釜山らしいお祭りが開催されます。チャガルチ祭りの「チャガルチ」とは、その昔、この海岸線が「砂利(韓国語で「チャガル」)」がたくさんあったことにちなんでおあり、魚の名前の最後によくつく「チ」がついて、「チャガルチ」と呼ばれるようになった地域の名前で、そこにある市場なのでチャガルチ市場と呼ばれるようになったとの説が有力です。地下鉄南浦(ナンポ)駅、影島大橋の付近にあるユラリ広場や、光復路、チャガルチ市場一帯などが会場となり、特設舞台での祝賀公演や刺身料理コンテスト、各種体験プログラム、ワカメやフグ汁の無料試食など、水産物市場ならではの催し物がたくさんあります。

 

■秋はビッグイベント目白押し

恒例の釜山国際映画祭が10月3~12日に行われますが、主催者側の情報によると、有名監督などのトークショーは直前まで分からないもので、公式サイト(http://www.biff.kr/)のほかに公式SNS(http://www.facebook.com/busanfilmfest)を参考にしてほしいとのことです。

元気な釜山!みなさんのお越しをお待ちしています。

Pocket

関連する記事はこちら

20181228_110653

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊿ 営業時間は午前クジかラ! コレが長生浦・鯨文化特区

北の大地よりアニョハセヨ! 昨年末、日本は国際捕鯨委員会からの脱退と商業捕鯨再開という報道があり、様々な議論を呼びました。コレは興味深いと思い、日本の捕鯨の歴史を紐解くと、蔚山(ウルサン)の長生浦(チャンセンポ)という地名が出てきて、現在「コレ(=鯨)文化特区」になっているとのこ…続きを読む

20180301_181243

釜山ホット情報 | 青沙浦で楽しい街歩き

昨年オープンした「青沙浦(チョンサッポ)タリットル展望台をご存知でしょうか? 釜山では最近旧都心を中心に盛んに街歩きのストーリーツアーが行われています。今回は春の便りを探しに話題の「青沙浦」をウォーキングしてきました。 街歩きが楽しい釜山 他の地域には見られない釜山の特徴といえば…続きを読む

가우도

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊷ 2018年は戌年なのだ! ~ケブルと康津郡~

 例年より早く冬が来た北の大地から「セヘ福マニバドゥセヨ」。2018年は戌年なので、犬(ケ)に関する今が旬の海の幸「ケブル(ゆむし)」と、その産地で有名な全羅南道「康津(カンジン)郡」をご紹介いたします。 韓国の刺身屋で見られる薄いピンク色でソーセージのような生物が「ケブル」です…続きを読む

DSC_9341

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊳ 木浦は港だ

春らしくなった北の大地より、アニョハセヨ! 5月といえば韓国では「季節の女王」といいますが、木浦が生んだ歌謡界の女王といえば「李蘭影(イ・ナニョン/1916~1965)」です。ということで今回は全羅南道(チョルラナムド)の南西端に位置する木浦(モッポ)市を紹介します。 「榮山江(…続きを読む

釜山のズワイガニ

釜山ホット情報| 「冬もやっぱり釜山は楽しい!」

今が旬! カニキャンペーン もういくつ寝ると~♪ あっという間に一年が過ぎていきますね。皆さんにとってこの一年はどんな年でしたか? 釜山では10月の国際映画祭直前に台風が直撃して、海雲台ビーチの特設舞台が破損し、高層ビル街マリンシティに高波が押し寄せるなど、まだ記憶に新しいのでは…続きを読む

パッピンス

「heniya」の韓国風土記28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く

ブロガー「heniya」の韓国風土記 Vol. 28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く 韓国に行くようになって経験していない季節はないのですが、私は実は冬のソウルが一番好きです。そして暑い夏が一番苦手ですね。以前は韓国の夏は湿気もなくて過ごしやすいと思っていましたが、ここ数年はやは…続きを読む

秋の雪岳山

カンドウ! カンウォンドウ!〈江原道〉 ① 雪岳山の紅葉

韓国旅行といえば、首都のソウルや釜山の都市に行かれた方は多くおられると思いますが、韓国の地方に行かれたことはありますか? 地方にも行ってみたいけど、交通手段、言葉の問題もあって、個人ではなかなか行けないという方も多いのではないでしょうか。 私もその一人でした。ソウルに行くだけでも…続きを読む

1741199_image2_1

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島アリラン

アリランは韓半島に伝わる民謡です。韓国はもちろん北朝鮮や中国、そしてサハリンまで、韓国民族の住むところには必ずアリランが歌われています。 ではどうしてこんなにも多くのアリランが各地に伝わっているのでしょうか? そしてアリランの語源はなんでしょうか? 珍島アリラン保存会の資料による…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02