釜山ホット情報 | 今こそ、報道されない釜山の本当の姿を見に来て

2019年09月19日

11월-김민근-광안대교-1-

 

今年もたくさんのお祭りが開催される10月がもうすぐです。夏休み中は日本のお客様も街でよく見かけ、クルーズでいらっしゃったという日本人の観光客の皆様に遭遇。「普段よりもお店の方や出会う人が日本人とわかるとやさしくしてくれた」というお話をうかがいました。

しかしながら、日本の外務省では「トラブルに巻き込まれないように。デモなどには近づかないように」と注意を呼びかけているので、これを受け、韓国の一部報道では日本人観光客が減少すると見られていました。ところが、韓国観光公社によると前年同期に比べ7月は19%増えています。釜山市内の焼肉店の従業員も、「今来ている日本人は本当に韓国が好きな人、釜山が好きな人が多い気がする。だからもっと温かく迎えたい」とのこと。私が大好きな釜山。早く改善を望むばかりですね。

さて、今回は元気な釜山の秋のお祭りをお伝えします。

 

■広安大橋、9月22日午前は上層部が歩行者専用道路に!

KakaoTalk_20190918_151857888去る7月27日、釜山のランドマークである自動車専用の広安大橋が歩行者天国になり、約4万人の釜山市民や観光客が訪れました。普段は車であっという間に通り過ぎてしまう橋を、橋の構造や、高層ビル街マリンシティ、釜山の街並みなどを眺めながら歩くのは格別な体験となりました。橋の上では思い出に残る写真スポットやバンド演奏、シャボン玉や有名歌手の物まねなどのパフォーマンス、フードトラックなどが並び、家族連れや外国人の姿も見かけられました。

今回の広安大橋の歩行者への開放は、広安大橋を観光商品化するために試験的に行われたもので、今後も開放イベントを継続して行い、来年からは月1回程度の定期開放を検討しているそうです。

사본 -광안대교 개방행사 (2000x2960)そして、9月22日は午前7時30分から午前10時30分まで、BEXCO側の料金所から南川洞のメガマートまでの4.9kmを歩行者に開放し、7月の開放イベント同様の路上パフォーマンスやフードトラックなど、たくさんの見どころを提供します。参加は自由で、入場は、安全のため、 BEXCO側の料金所のみ午前9時前まで可能となるそうです。

※台風のため、イベントが中止になる可能性もあります。イベントの開催の可否については、9月21日(金)まで釜山市役所の木内(TEL: 051-888-5207)にお問合せください。

 

 

 

 

■釜山チャガルチ祭り 10月10日~13日

大規模な水産物市場で釜山らしいお祭りが開催されます。チャガルチ祭りの「チャガルチ」とは、その昔、この海岸線が「砂利(韓国語で「チャガル」)」がたくさんあったことにちなんでおあり、魚の名前の最後によくつく「チ」がついて、「チャガルチ」と呼ばれるようになった地域の名前で、そこにある市場なのでチャガルチ市場と呼ばれるようになったとの説が有力です。地下鉄南浦(ナンポ)駅、影島大橋の付近にあるユラリ広場や、光復路、チャガルチ市場一帯などが会場となり、特設舞台での祝賀公演や刺身料理コンテスト、各種体験プログラム、ワカメやフグ汁の無料試食など、水産物市場ならではの催し物がたくさんあります。

 

■秋はビッグイベント目白押し

恒例の釜山国際映画祭が10月3~12日に行われますが、主催者側の情報によると、有名監督などのトークショーは直前まで分からないもので、公式サイト(http://www.biff.kr/)のほかに公式SNS(http://www.facebook.com/busanfilmfest)を参考にしてほしいとのことです。

元気な釜山!みなさんのお越しをお待ちしています。

Pocket

関連する記事はこちら

7cccc19acab00b57c6d4b80168a317e1-150x150

芸術家たちの出会いの場所として名のある所

[連載コラム]本田教授の韓国探訪 耕仁美術館(경인미술관)   芸術家たちの出会いの場所として名のある所   1983年の12月6日に開館した耕仁(キョンイン)美術館はソウルの真ん中、鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(クァンフンドン)30-1にあり、芸術家の文化空間…続きを読む

부산시민사진기자-김민근-19-1-11

釜山ホット情報 | 2019年、釜山の年間イベント

 ちょっぴり遅れましたが、釜山ホット情報をご愛読の皆様! 今年も釜山で皆様のお越しをお待ちしております! 新年早々釜山でもたくさんのイベントがありました。海雲台では恒例の「ホッキョクグマ水泳祭り」という寒中水泳が1月初めに行なわれ、旬の蟹を定額でいただける機張の蟹キャンペーンは3…続きを読む

달집태우기-이우석

釜山ホット情報 | 2018釜山、今年の年中行事

今年の冬は例年以上に寒く、釜山でも氷点下の日が続きましたが、韓国の名節「ソルラル」を過ぎると少しずつ春の訪れを感じるようになります。そこで、今回は少し寒さが緩まる、陰暦の1月15日が近づくと行われる「正月テボルム」と今年の主な年中行事の日程をご紹介します。 正月テボルム祭り 韓国…続きを読む

2018-05-김민근-해운대모래축제-(9)

釜山ホット情報 | 砂像の「ミュージシャン」に出会う、初夏の釜山へ

ゴールデンウィーク後に旅の計画を立てるなら、5月中旬から6月にかけてイベントが相次ぐ釜山がお薦め。中でも一押しは、海雲台海水浴場の「砂祭り」!今回は初夏の釜山の見どころをお伝えします。 ■海雲台砂祭り 5/24~27 毎年恒例の「海雲台砂祭り」が5月24~27日、「Music、砂…続きを読む

honda-150x150

在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

北村韓屋村 / 북촌한옥마을  昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間   瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦   ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。   …続きを読む

チュクミ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉘ 春はチュクミで花見酒~保寧市

北の大地からアニョハセヨ! 韓国の3月は学校の入学式があり、春の気配も日を追う毎に感じられる時期です。私が住む北海道はまだ寒いですが、ここにも春の気配が早く来ることを願って、春を呼ぶタコ「チュクミ(=イイダコ)」をご紹介いたします。ちなみに、踊り食い(サンナクチ)で知られる「ナク…続きを読む

コラムニスト

コリアトラベル連載コラムニストを紹介します!

私が「韓国通」になったきっかけは…?    韓国の地方の情報をお届けするコリアトラベル新聞には、毎回、ホットな地方の情報を届けてくれるコラムニストがいる。ある人は韓国に定着し、ある人は日本から足しげく韓国に通いながら、楽しい情報、おいしい情報、有益な情報を届けてくれてい…続きを読む

seokmun

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊿ 丹陽ブルー ~忠清北道・丹陽郡

北の大地よりアニョハセヨ! 北海道は新緑の季節になり、本格的な観光シーズン到来です。「積丹ブルー」は海の青、「美瑛ブルー」は青い池と美瑛川、「摩周ブルー」は摩周湖と神の子池と、北海道には「〇〇ブルー」がありますが、忠清北道の丹陽(タニャン)郡でも「丹陽ブルー」を見つけたのでご紹介…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02