釜山ホット情報 | 日韓平和交流の象徴「朝鮮通信使」、祭りで再現

2019年03月19日

조선통신사-4(역사관)저작권

朝鮮と日本を行き来し、平和的文化交流を先導していた朝鮮通信使の行列が「過去を通して未来へ」というスローガンを掲げ、今年も釜山で再現されます。今年の「朝鮮通信使祭り」は、5月3日から6日まで中区の龍頭山(ヨンドゥサン)公園や光復路(クァンボンノ)で開催されるほか、当時日本と朝鮮を往来していた船を国立海洋文化財研究所で再現し、釜山沿岸旅客ターミナルで乗船体験ができるなど見どころも増えました。この祭りは、朝鮮と日本の幕府の平和使節団としての役割を担っていた朝鮮通信使を記念し、平和共存の精神を再考するため、毎年開かれています。

祭りは学術行事で幕を開けます。5月3日午後1時から国立釜山国楽院での「朝鮮通信使国際学術シンポジウム」に続き、5月3日午後6時、国立釜山国楽院大劇場での演劇「朝鮮通信使の夕べ」、5月4日午前11時からは龍頭山公園と光復路で大規模なパレードと公演が行われます。

中でも最大の見どころは、日韓の参加者による「平和の行列」です。5月4日午後2時、当時の朝鮮通信使を再現した400人ほどの行列に続き、日韓の縁の地から参加した団体と合わせて総勢1500人にものぼる大行列となります。行列は、朝鮮通信使・日本武士団・子ども通信使などからなる「朝鮮通信使行列」、日本の芸術団体による「日本行列」、釜山市民による行列の順に光復路を練り歩き、途中、韓日芸術団による短い公演もあり、今年は復元された朝鮮通信使の船が碇泊する釜山沿岸旅客ターミナルまで続ける予定だそうです。

입선---박상욱---조선통신사

そのほか、5月4日午後6時には龍頭山公園で日韓のミュージシャンによる公演、5月4日から6日まで龍頭山公園の広場などでは「通信使と遊ぼう!」と題し、伝統衣装を着る「韓日衣装体験ゾーン」を運営するなど、誰もが参加できるプログラムを多数運営する予定です。

朝鮮通信使は、両国の善隣友好関係の維持と文化交流の主導的役割を果たし、通信使を通じて200年以上、平和の時代を維持したことが評価されています。そして釜山で大規模なお祭りとして開かれるのは、日本へ出航する前に、釜山で航海安全と無事帰還を祈る海神祭を行ったことなど通信使と縁があるためです。

日韓の団体の共同の取り組みにより、2017年には朝鮮通信使がユネスコ世界記憶遺産に登録されました。市内には「海神祭」を行った「永嘉台」や通信使の旅程や役割、成果などを日本語で学ぶことができる「朝鮮通信使歴史館」があります。

朝鮮通信使が行き交っていた日本は、鎖国など、異国との交流が厳しく制限されていた時代であっただけに、当時の人にとっては異国文化に触れることができる貴重な機会であり、楽しみにしていたわけです。そんな朝鮮通信使がたどってきた縁の地をこの機会に訪ねてみてはいかがでしょう。

※詳細についてのお問い合わせ:  釜山文化財団(051-631-0858)

Pocket

関連する記事はこちら

DSC_9341

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊳ 木浦は港だ

春らしくなった北の大地より、アニョハセヨ! 5月といえば韓国では「季節の女王」といいますが、木浦が生んだ歌謡界の女王といえば「李蘭影(イ・ナニョン/1916~1965)」です。ということで今回は全羅南道(チョルラナムド)の南西端に位置する木浦(モッポ)市を紹介します。 「榮山江(…続きを読む

渡部先生

日本でも、韓国でも広がる コリアトラベルの輪!

‘韓国大好き、ハングル サランヘヨ!’   以前には近くて、遠い国といわれた韓国と日本。韓流ドラマや、韓国を紹介する番組がたくさん放送されているからか、最近、韓国が近くて近い国に感じるようになった方も多いのではないでしょうか。 おいしい本場の韓国料理に、美しくなれるエス…続きを読む

7cccc19acab00b57c6d4b80168a317e1-150x150

芸術家たちの出会いの場所として名のある所

[連載コラム]本田教授の韓国探訪 耕仁美術館(경인미술관)   芸術家たちの出会いの場所として名のある所   1983年の12月6日に開館した耕仁(キョンイン)美術館はソウルの真ん中、鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(クァンフンドン)30-1にあり、芸術家の文化空間…続きを読む

イバグ自転車

釜山ホット情報| 釜山の観光名所で学ぶ「ストーリーツアー」

 今回は、釜山らしい景色が楽しめる「旧都心ストーリーツアー」、「イバグ自転車」についてご紹介します。 釜山の北港に新国際旅客ターミナルが今年9月オープンし、少し前までコンテナヤードであったり、埋立地であった所が、どんどん開発が進んでいます。ターミナルを背にすると、左の方は南浦など…続きを読む

2017BusanOneAsiaFestival

釜山ホット情報|「祭りの秋」がやってきた!

釜山もようやく過ごしやすくなってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 今回は「祭りの秋」、9月10月の釜山のイベント情報をお伝えします。 大規模なセール「釜山グランドセール」 さて、9月1日から30日まで、釜山市内各所で「釜山観光グランドセール」が開催されます。グランド…続きを読む

nothumbnail

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島に屠殺場があった頃

私の今のキャッチフレーズは「珍島の恵子さん」ですが、私は最初から珍島に土着したわけではありません。私たち夫婦はソウルの隣りにある京畿道(キョンギド)の九里市(クリシ)で新婚生活をスタートしました。会社の警備員をしていた主人は、珍島生まれの珍島育ち。知人のいない都会の生活が肌になじ…続きを読む

写真提供:ストライク・ゾーン

釜山ホット情報 | ロッテジャイアンツの野球を観に行こう!

あじさいの季節。釜山では6月末ごろ梅雨に入るので、それまでは過ごしやすいお天気が続きます。あじさいといえば太宗寺(テジョンサ)が有名ですが、この時期、パステルカラーのあじさいを背景に写真を撮ろうと、たくさんの人がお寺に訪れます。 そして今回のホット情報は、韓国プロ野球の伝え手とし…続きを読む

写真提供:釜山広域市

釜山ホット情報 | 年末年始は釜山で楽しく!

今年も残すところわずかですが、年末年始の連休の計画は立てられましたか? 今回は、釜山に来られる際に、役に立つ日本語のツールをご紹介します。前回ご紹介したブログ「ホットな釜山」は既にご存知かと思いますが、釜山の最新情報を毎月お届けする「ダイナミック釜山」を市では毎月発行しています。…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02