釜山ホット情報 | 2018釜山、今年の年中行事

2018年02月07日

今年の冬は例年以上に寒く、釜山でも氷点下の日が続きましたが、韓国の名節「ソルラル」を過ぎると少しずつ春の訪れを感じるようになります。そこで、今回は少し寒さが緩まる、陰暦の1月15日が近づくと行われる「正月テボルム」と今年の主な年中行事の日程をご紹介します。

正月テボルム祭り

韓国に興味をお持ちの方は陰暦でお正月やお盆を迎えているのをご存知と思います。お正月は「ソルラル」、お盆は「秋夕(チュソク)」といいます。「テボルム」とは「大きな満月」、つまり新年を迎えて最初の満月の日を「正月大満月」として、昔から豊作や無病息災を願う「タルチプテウギ」という、日本の「どんど焼き」のような行事が各地で行われてきました。また、この日は五つの穀物の入った五穀ご飯を食べたり、クルミや落花生などの固い実を噛み砕いて食べるとその年健康に過ごせるといわれ、今でもその風習が残っています。「タルチプテウギ」は、この「テボルム」の日に、わらや松の枝を高く積み上げて、その燃え具合によってその年の豊作を占った行事ですが、大都市となった釜山でもこの行事を見ることができるのです。

今年は陰暦の1月15日が3月2日となり、数日前から「タルチプ」といわれる「月小屋」を積み上げて準備します。釜山で最も見ごたえがあるのは西釜山の三楽(サムナク)生態公園。気軽に行けるのは海雲台(ヘウンデ)海水浴場。ほかにも松亭(ソンジョン)、松島(ソンド)、広安里(クァンアンリ)の海水浴場、洛東江(ナクトンガン)の川辺の公園となる華明(ファミョン)そして三楽でお月見の行事が行われる予定です。

ここでの見どころは、農村や漁村に伝わる伝統的なパフォーマンス。もともと満月に向かってその年の願い事をするための行事なので、願い事を「タルチプ」に短冊のように下げて焼いたり、凧揚げをしたり、野焼きのように害虫を駆除する「チブルノリ」をする場所もあります。特に釜山の海雲台では、「カンガンスルレ」と歌いながらきれいなチマチョゴリを身につけた女性が輪になって歌ったり、海雲台温泉の伝説の創作劇や五六島(オリュクト)帰帆、伝統舞踊公演などのイベントが2月28日から行われます。韓国らしい風習を気軽に体験できる絶好の機会でもあります。

 

달집태우기-이우석

 

2018主な年中行事、花火は10月27日!

1月恒例の初日の出祭り、ホッキョクグマ水泳祭りを皮切りに、2月ソルラルの三連休後は、旧正月15日のテボルム祭り(3月2日)、4月のサクラをテーマにした釜山洛東江菜の花祭り(4月7~8日、大渚生態公園)、甘川文化村路地祭り(4月27~29日、甘川文化村)、機張イワシ祭り(4月19~22日)、5月朝鮮通信使釜山祭り(5月4~6日、光復路一帯)、釜山港祭り(5月中、国立海洋博物館)、燃灯(提灯)祭り(5月中、市民公園)、釜山国際演劇祭(5月中、映画の殿堂)、6月釜山国際舞踊祭(6月1~5日、海雲台海水浴場)、釜山国際モーターショー(6月7~17日、BEXCO)、7月マジック・オリンピック(7月9~14日、BEXCO)、8月釜山海祭り(8月1~5日、海雲台海水浴場)、釜山国際ロックフェスティバル(8月中、三楽生態公園)、9月釜山国際観光展(9月7~11日、BEXCO)、釜山国際建築大展(9月中、F1963)、アジアソングフェスティバル(9月中 アシアード主競技場)、10月釜山国際映画祭(10月4~13日 映画の殿堂)、釜山ワンアジアフェスティバル(10月中 アシアード主競技場)、釜山花火祭り 10月27日、広安里海水浴場)、釜山カルメッキル祭り(10月中、カルメッキル)、サバ祭り(10月19~21日、松島海水浴場など)、11月国際ゲーム展示会G‐スター(11月15~18日、BEXCO)、12月釜山クリスマスツリー文化祭り、 市民打鐘式(12月31日、龍頭山公園)と、今年も盛りだくさんのイベントを準備しています。

マラソン&ウォーキング大会

釜山の海にかかる橋や西釜山の自然などをコースに取り入れた環境マラソン(3月18日)、釜山ハーフマラソン(5月中)、ナイトレース(8月中)、釜山パダマラソン(10月中)や各種ウォーキング大会もあります。釜山市民と一緒に健康的な汗を流してみてはいかがでしょうか? 今後詳細日程は釜山市のホームページやブログ「ホットな釜山」でもご紹介いたします。今年も元気いっぱいの釜山へ、ぜひお越しください。

 

文/釜山広域市庁観光振興課 木内徳子

Pocket

関連する記事はこちら

가우도

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊷ 2018年は戌年なのだ! ~ケブルと康津郡~

 例年より早く冬が来た北の大地から「セヘ福マニバドゥセヨ」。2018年は戌年なので、犬(ケ)に関する今が旬の海の幸「ケブル(ゆむし)」と、その産地で有名な全羅南道「康津(カンジン)郡」をご紹介いたします。 韓国の刺身屋で見られる薄いピンク色でソーセージのような生物が「ケブル」です…続きを読む

釜山ワンアジアフェスティバル

釜山ホット情報| 「ワンアジアフェスティバル 最新情報・第2弾」

 目前に迫った「2016ワンアジアフェスティバル」! もうここ数日ドキドキしています! 頻繁に撮影などで芸能人を見る機会が多いソウルに比べ、釜山は正直そうした撮影風景に出くわすことがあまりありません。しかし、10月、このひと月間はたくさんのスターが釜山にやってくるのです。 特に開…続きを読む

바닷길사진

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ「秘話」

さあ皆さん、いよいよ珍島神秘の海割れのシーズンがやってまいりました。 今年2018年のお祭りは5月16日から19日です。上の写真は海割れの場所の上空写真です。手前が珍島の回洞(フェドン)村で、上の左端が金湖島(クモド)、右の下が「あちら茅島里まで~」の茅島(モド)です。細かく説明…続きを読む

광고용_합성1

釜山ホット情報|「自然がいっぱい西釜山へ出かけよう~!」

  多大線開通で大噴水へも12分 西釜山の観光地といえば、乙淑島(ウルスクト)渡り鳥の飛来地、多大浦(タデッポ)海水浴場、洛東江(ナクトンガン)沿いの公園などが思い浮かびますが、都心からのアクセスが不便で、中でも多大浦海水浴場にある大噴水はなかなか行くことができませんで…続きを読む

2018 불꽃축제A4전단 영중일문0

釜山ホット情報|美しい花火と噴水を釜山で楽しもう!

第15回釜山花火祭り早割チケット販売  今年11月2日に広安里海水浴場で開催される「第15回釜山花火祭り」(主催:釜山広域市、主管:釜山文化観光祝祭組織委員会)のチケット販売計画が発表されました。 早すぎるのでは!?という驚きの声が聞こえてきそうですが、こちらは正真正銘20%も割…続きを読む

パッピンス

「heniya」の韓国風土記28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く

ブロガー「heniya」の韓国風土記 Vol. 28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く 韓国に行くようになって経験していない季節はないのですが、私は実は冬のソウルが一番好きです。そして暑い夏が一番苦手ですね。以前は韓国の夏は湿気もなくて過ごしやすいと思っていましたが、ここ数年はやは…続きを読む

松島海上散策路

釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております! 実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「…続きを読む

7cccc19acab00b57c6d4b80168a317e1-150x150

芸術家たちの出会いの場所として名のある所

[連載コラム]本田教授の韓国探訪 耕仁美術館(경인미술관)   芸術家たちの出会いの場所として名のある所   1983年の12月6日に開館した耕仁(キョンイン)美術館はソウルの真ん中、鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(クァンフンドン)30-1にあり、芸術家の文化空間…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence