韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉕ 榮州・浮石寺

2014年11月27日

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉕

榮州・浮石寺

浮石寺
 北の大地からアニョハセヨ! 前回のコラムで新羅時代の名僧「義湘(ウィサン)」が建立した海印寺(ヘインサ)をご紹介したので、今回も義湘に関する伝説が残るお寺を紹介したいと思います。
 ソウル江南の高速バスターミナル(セントラルシティターミナル)から慶尚北道・榮州(ヨンジュ)バスターミナルまで約2時間半。そこからさらにバスで約1時間半の山間にあるのが、義湘が開祖とされる「海東華厳宗」の総本山・浮石寺(プソクサ・写真)です。676年に新羅30代の文武王(ムンムワン)の王命により建立されました。
 このお寺の名は、唐に留学中だった義湘に想いを寄せ、義湘が新羅に帰国する時に「龍となり、永遠に義湘を守る」と海に身を投げて自らの命を絶った善妙(ソンミョ)という女性が本当に龍になり、寺院建立に際し、身に危険が及んだ義湘を巨大な岩を投げつけて守ったという伝説に由来しています。国宝第18号に指定され、韓国最古の木造建築の一つとして挙げられる「無量壽殿(ムリャンスジョン)」の横にその岩は安置されています。ちなみに善妙が岩を投げつけた際に鳳凰が出現したので、この浮石寺が建立された山の名前が「鳳凰(ポンファ)山」になったそうです。
 境内にはその他、高麗末期に建てられ義湘の肖像画が納められている国宝「祖師堂(チョサダン)」や義湘が唐から持ち帰った杖を植えたら、葉が出て花が咲いたという禅扉花(ソンビファ)などを見ながらの散策にもちょうどよいですが、なんといっても境内から望む小白(ソベク)山脈の山並みがとても美しいので、一度は見ていただきたいものです。
 榮州はおいしいリンゴが採れることで有名です。今年の秋は、義湘に恋焦がれて自らの命まで絶った善妙の情熱の真っ赤なハートに思いを馳せつつ、榮州の真っ赤なおいしいリンゴを頬張り、小白山脈の真っ赤な紅葉を眺めるのはいかがでしょうか?
文/高野康夫(通信記者)
Pocket

関連する記事はこちら

이화여대_메인A

[語学堂探訪] 梨花女子大学言語教育院

韓国語学堂探訪シリーズ ② 梨花女子大学言語教育院 「読む」、「書く」、「話す」の バランスの取れた授業   梨花女子大学 言語教育院 韓国語教育部は1988年外国語としての韓国語教育を始めて以来絶えず、教科過程・教材・教授法の開発を続ける、韓国最高の韓国語専門教育機関として位置…続きを読む

DSC_9341

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊳ 木浦は港だ

春らしくなった北の大地より、アニョハセヨ! 5月といえば韓国では「季節の女王」といいますが、木浦が生んだ歌謡界の女王といえば「李蘭影(イ・ナニョン/1916~1965)」です。ということで今回は全羅南道(チョルラナムド)の南西端に位置する木浦(モッポ)市を紹介します。 「榮山江(…続きを読む

渡部先生

日本でも、韓国でも広がる コリアトラベルの輪!

‘韓国大好き、ハングル サランヘヨ!’   以前には近くて、遠い国といわれた韓国と日本。韓流ドラマや、韓国を紹介する番組がたくさん放送されているからか、最近、韓国が近くて近い国に感じるようになった方も多いのではないでしょうか。 おいしい本場の韓国料理に、美しくなれるエス…続きを読む

부산시민사진기자-김민근-19-1-11

釜山ホット情報 | 2019年、釜山の年間イベント

 ちょっぴり遅れましたが、釜山ホット情報をご愛読の皆様! 今年も釜山で皆様のお越しをお待ちしております! 新年早々釜山でもたくさんのイベントがありました。海雲台では恒例の「ホッキョクグマ水泳祭り」という寒中水泳が1月初めに行なわれ、旬の蟹を定額でいただける機張の蟹キャンペーンは3…続きを読む

釜山ワンアジアフェスティバル

釜山ホット情報| 「ワンアジアフェスティバル 最新情報・第2弾」

 目前に迫った「2016ワンアジアフェスティバル」! もうここ数日ドキドキしています! 頻繁に撮影などで芸能人を見る機会が多いソウルに比べ、釜山は正直そうした撮影風景に出くわすことがあまりありません。しかし、10月、このひと月間はたくさんのスターが釜山にやってくるのです。 特に開…続きを読む

家族チョッパル

Yuckyのうまうま大邱! ⑫ 行列のできる人気店「家族チョッパル」

 最近発行された大邱の冊子に「肉食大邱」という言葉を見つけました。確かに大邱はチムカルビやマクチャン焼き、ムンティギなど、美味しい肉料理がたくさんあります。そして今回の題材もやっぱり肉です。いつ行っても行列の絶えない豚足の専門店をご紹介します。 そのお店は、防川市場(パンチョンシ…続きを読む

パッピンス

「heniya」の韓国風土記28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く

ブロガー「heniya」の韓国風土記 Vol. 28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く 韓国に行くようになって経験していない季節はないのですが、私は実は冬のソウルが一番好きです。そして暑い夏が一番苦手ですね。以前は韓国の夏は湿気もなくて過ごしやすいと思っていましたが、ここ数年はやは…続きを読む

写真提供:釜山広域市

釜山ホット情報 | 年末年始は釜山で楽しく!

今年も残すところわずかですが、年末年始の連休の計画は立てられましたか? 今回は、釜山に来られる際に、役に立つ日本語のツールをご紹介します。前回ご紹介したブログ「ホットな釜山」は既にご存知かと思いますが、釜山の最新情報を毎月お届けする「ダイナミック釜山」を市では毎月発行しています。…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02