韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉕ 榮州・浮石寺

2014年11月27日

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉕

榮州・浮石寺

浮石寺
 北の大地からアニョハセヨ! 前回のコラムで新羅時代の名僧「義湘(ウィサン)」が建立した海印寺(ヘインサ)をご紹介したので、今回も義湘に関する伝説が残るお寺を紹介したいと思います。
 ソウル江南の高速バスターミナル(セントラルシティターミナル)から慶尚北道・榮州(ヨンジュ)バスターミナルまで約2時間半。そこからさらにバスで約1時間半の山間にあるのが、義湘が開祖とされる「海東華厳宗」の総本山・浮石寺(プソクサ・写真)です。676年に新羅30代の文武王(ムンムワン)の王命により建立されました。
 このお寺の名は、唐に留学中だった義湘に想いを寄せ、義湘が新羅に帰国する時に「龍となり、永遠に義湘を守る」と海に身を投げて自らの命を絶った善妙(ソンミョ)という女性が本当に龍になり、寺院建立に際し、身に危険が及んだ義湘を巨大な岩を投げつけて守ったという伝説に由来しています。国宝第18号に指定され、韓国最古の木造建築の一つとして挙げられる「無量壽殿(ムリャンスジョン)」の横にその岩は安置されています。ちなみに善妙が岩を投げつけた際に鳳凰が出現したので、この浮石寺が建立された山の名前が「鳳凰(ポンファ)山」になったそうです。
 境内にはその他、高麗末期に建てられ義湘の肖像画が納められている国宝「祖師堂(チョサダン)」や義湘が唐から持ち帰った杖を植えたら、葉が出て花が咲いたという禅扉花(ソンビファ)などを見ながらの散策にもちょうどよいですが、なんといっても境内から望む小白(ソベク)山脈の山並みがとても美しいので、一度は見ていただきたいものです。
 榮州はおいしいリンゴが採れることで有名です。今年の秋は、義湘に恋焦がれて自らの命まで絶った善妙の情熱の真っ赤なハートに思いを馳せつつ、榮州の真っ赤なおいしいリンゴを頬張り、小白山脈の真っ赤な紅葉を眺めるのはいかがでしょうか?
文/高野康夫(通信記者)
Pocket

関連する記事はこちら

コラムニスト

コリアトラベル連載コラムニストを紹介します!

私が「韓国通」になったきっかけは…?    韓国の地方の情報をお届けするコリアトラベル新聞には、毎回、ホットな地方の情報を届けてくれるコラムニストがいる。ある人は韓国に定着し、ある人は日本から足しげく韓国に通いながら、楽しい情報、おいしい情報、有益な情報を届けてくれてい…続きを読む

DSC_9341

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊳ 木浦は港だ

春らしくなった北の大地より、アニョハセヨ! 5月といえば韓国では「季節の女王」といいますが、木浦が生んだ歌謡界の女王といえば「李蘭影(イ・ナニョン/1916~1965)」です。ということで今回は全羅南道(チョルラナムド)の南西端に位置する木浦(モッポ)市を紹介します。 「榮山江(…続きを読む

달집태우기-이우석

釜山ホット情報 | 2018釜山、今年の年中行事

今年の冬は例年以上に寒く、釜山でも氷点下の日が続きましたが、韓国の名節「ソルラル」を過ぎると少しずつ春の訪れを感じるようになります。そこで、今回は少し寒さが緩まる、陰暦の1月15日が近づくと行われる「正月テボルム」と今年の主な年中行事の日程をご紹介します。 正月テボルム祭り 韓国…続きを読む

jindo

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ

 はじめまして。韓国の珍島(チンド)に住んでいる瀧口恵子と申します。現在は珍島郡庁の観光文化課に勤務しています。役所勤務ですから日本籍では採用できないとのことで帰化しました。韓国名はヨングヘジャ(瀧口恵子)です。 韓国にきて早くも30年の歳月が流れ(!)なんで山梨出身、富士山の麓…続きを読む

釜山のズワイガニ

釜山ホット情報| 「冬もやっぱり釜山は楽しい!」

今が旬! カニキャンペーン もういくつ寝ると~♪ あっという間に一年が過ぎていきますね。皆さんにとってこの一年はどんな年でしたか? 釜山では10月の国際映画祭直前に台風が直撃して、海雲台ビーチの特設舞台が破損し、高層ビル街マリンシティに高波が押し寄せるなど、まだ記憶に新しいのでは…続きを読む

渡部先生

日本でも、韓国でも広がる コリアトラベルの輪!

‘韓国大好き、ハングル サランヘヨ!’   以前には近くて、遠い国といわれた韓国と日本。韓流ドラマや、韓国を紹介する番組がたくさん放送されているからか、最近、韓国が近くて近い国に感じるようになった方も多いのではないでしょうか。 おいしい本場の韓国料理に、美しくなれるエス…続きを読む

honda-150x150

在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

北村韓屋村 / 북촌한옥마을  昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間   瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦   ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。   …続きを読む

写真提供:ストライク・ゾーン

釜山ホット情報 | ロッテジャイアンツの野球を観に行こう!

あじさいの季節。釜山では6月末ごろ梅雨に入るので、それまでは過ごしやすいお天気が続きます。あじさいといえば太宗寺(テジョンサ)が有名ですが、この時期、パステルカラーのあじさいを背景に写真を撮ろうと、たくさんの人がお寺に訪れます。 そして今回のホット情報は、韓国プロ野球の伝え手とし…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02