韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉘ 春はチュクミで花見酒~保寧市

2015年02月23日

チュクミ

北の大地からアニョハセヨ! 韓国の3月は学校の入学式があり、春の気配も日を追う毎に感じられる時期です。私が住む北海道はまだ寒いですが、ここにも春の気配が早く来ることを願って、春を呼ぶタコ「チュクミ(=イイダコ)」をご紹介いたします。ちなみに、踊り食い(サンナクチ)で知られる「ナクチ」を「イイダコ」としている韓国語教材をまれに見ますが、こちらの日本名は「テナガダコ」です。チュクミよりナクチの方が大きいですし、旬も春ではなく秋です。
産卵期で卵を抱えている春がチュクミの旬で、甘辛く炒めても、煮ても、鍋やしゃぶしゃぶにしてもおいしい食材です。辛口に炒めたチュクミボックムは酒の肴に最適で、甘めの韓国焼酎とよく合います。韓国沿岸一帯に生息しているのですが、夏の「泥祭り」でも有名な韓国西部の忠清南(チュンチョンナム)道に位置する保寧(ポリョン)市の武昌浦(ムチャンポ)が産地として有名です。3月下旬から4月中旬には「神秘の海の道 イイダコ・メイタガレイ祭り」が毎年開催されています。ここ武昌浦の海水浴場は潮の満干により海割れが起こる場所でもあり、毎月2~6日・1日2回程度、神秘的な海の道を体験することができます。「海が割れるの」は珍島だけではないんです。
ソウル江南のセントラルシティバスターミナルから保寧総合バスターミナルまでは、午前6時から1時間おきにバスがあり、所要時間は2時間10分。保寧から武昌浦海水浴場まではさらに1時間半ほどなので、ソウルからの日帰り旅行もアリではないでしょうか。また4月中旬なら、武昌浦とは反対方向になりますが、保寧ダム周辺の約6km・2000本の桜並木もきっと見ごろを迎えていることでしょう。
「春はあけぼの」という言葉もあります。明け方に起きて身支度を整えて、ソウルの通勤ラッシュの雑踏を避けるように早くに出て、バスに揺られてのんびりと、海と山に囲まれた自然豊な保寧で、チュクミをつまみにお花見というのも、なかなか風流ではないでしょうか。
文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊴ すいかの名産地・咸安

初夏の雰囲気を感じる北の大地より、アニョハセヨ! 夏が近づくと共に、小学校の音楽の授業で歌った童謡「すいかの名産地」が思い出されます。ということで今回はすいかのお話です。 歴史を紐解くと、朝鮮時代の1611年に書かれた今でいうグルメ本「屠門大嚼(トムンデジャク)」に、高麗時代に開…続きを読む

55

釜山ホット情報 恒例、今が旬、ズワイガイを食べに釜山へ行こう!

 この時期恒例となった釜山観光公社と韓国観光 公社が支援する「今が旬!釜山機張カニ」イベ ントが今年も行われます。期間は11月から来年の3月31日までで、無料のシャトルバスも一日2回、釜山駅を出発し、海雲台を経由して機張(キジャン)市場まで運行しています。このイベントに参加してい…続きを読む

2018 불꽃축제A4전단 영중일문0

釜山ホット情報|美しい花火と噴水を釜山で楽しもう!

第15回釜山花火祭り早割チケット販売  今年11月2日に広安里海水浴場で開催される「第15回釜山花火祭り」(主催:釜山広域市、主管:釜山文化観光祝祭組織委員会)のチケット販売計画が発表されました。 早すぎるのでは!?という驚きの声が聞こえてきそうですが、こちらは正真正銘20%も割…続きを読む

ムルメギタン

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉜ 釜山カルメギ…いえいえ、ムルメギです

 北の大地からアニョハセヨ!そんな北の大地では、12月から韓国LCCのエアプサンが新千歳空港と釜山金海(キメ)国際空港の間を週3回の定期便が就航させるとのことで、北海道に住む韓国ファンの注目を集めています。大学を卒業してから4年間住んでいた釜山が、これで手軽に行けるようになるのか…続きを読む

20180301_181243

釜山ホット情報 | 青沙浦で楽しい街歩き

昨年オープンした「青沙浦(チョンサッポ)タリットル展望台をご存知でしょうか? 釜山では最近旧都心を中心に盛んに街歩きのストーリーツアーが行われています。今回は春の便りを探しに話題の「青沙浦」をウォーキングしてきました。 街歩きが楽しい釜山 他の地域には見られない釜山の特徴といえば…続きを読む

조선통신사행렬1

釜山ホット情報| 初夏のお祭り

  ゴールデンウィーク歓迎イベント   待ちに待ったゴールデンウィーク。韓国では中国からの団体旅行客は残念ながら減ってしまいましたが、台湾やマレーシア、そして日本からのお客様が増え、全体的には増加傾向にあるそうです。これは何があっても釜山に来てくださる皆様のお…続きを読む

渡部先生

日本でも、韓国でも広がる コリアトラベルの輪!

‘韓国大好き、ハングル サランヘヨ!’   以前には近くて、遠い国といわれた韓国と日本。韓流ドラマや、韓国を紹介する番組がたくさん放送されているからか、最近、韓国が近くて近い国に感じるようになった方も多いのではないでしょうか。 おいしい本場の韓国料理に、美しくなれるエス…続きを読む

コマク

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊱ 2つの宝 ~全南・筏橋~

極寒の北の大地より、アニョハセヨ!仕事の合間の除雪で疲労も溜まりがちですが、疲労回復にはアミノ酸が良いとテレビで見て、アミノ酸が豊富でこの時期に旨い「コマッ(ハイガイ/灰貝)」が思い出されました。韓国で食べたコマッは、小さい割に肉厚で甘みさえ感じましたが、日本ではなんとレッドデー…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02