韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉝ 慶南のテグ

2015年12月03日

テグタン 北の大地からアニョハセヨ! 今年も12月に通訳の仕事でテグ(大邱)に行くことになりました。はい、テグは慶尚北道の中にあります。でも、なぜタイトルが「慶南」なのかって? 今回は、テグはテグでも慶尚南道・鎮海(チネ)湾で水揚げされる冬に美味しい「テグ(大口:タラ)」をご紹介いたします。

「雪を見たタラ、雨を見たニシン」という韓国の諺のとおり、雪が降る冬はタラがよく取れ、12月から2月に産卵期を迎える冬が旬です。淡白な白身はもちろん、たらこ(韓:アル、コニ)、白子(韓:イリ)も鍋に欠かせない食材です。そこで釜山から、タラの水揚げ量が韓国全体の3割を越える巨済(コジェ)市の外浦(ウェポ)港へ行ってみましょう。

釜山地下鉄1号線の下端(ハダン)駅から2000番の急行バスに乗り、洛東江、渡り鳥渡来地の乙淑(ウルスク)島、加徳(カドク)島を通り、2010年に開通した巨加(コガ)大橋を越え、巨済島の外浦停留所まで概ね1時間半で到着します。バスの座席に座りっぱなしだったでしょうから、お目当てのタラをいただく前に、ちょっと港の方を散策してみましょう。防波堤にずらっと並べられた棒鱈は、外浦港の冬の風物詩だそうです。吊るされたタラを眺めていると、タラの語源となった「大口(テグ)」、「大頭魚(テドゥオ)」がピッタリ当てはまっていると妙に納得してしまいます。

これだけタラが取れる理由の一つに、巨済市が1981年から行っているタラの人口受精卵放流事業があります。自然の恵みと市役所職員や漁業関係者の皆様の努力に感謝しつつ、では、いただきます! 防波堤の近くには刺身屋や魚介類を提供するお店がずらりと並んでいますので、気に入ったお店に入ってみてください。大口湯(テグタン:タラ汁)で有名ですが、4人以上の旅ならばテグフェ(タラの刺身)もいかがでしょうか。刺身は時価になるそうですが、他の地域ではなかなか食べられない一品です。

北海道ではタラの白子を「タチ」といいます。この冬は他の誘惑をタチ(断ち)、気の合う友タチ(達)と、日本をタチ(発ち)、巨済の外浦でタチイリ(入り)のテグタンで、あったかいんだから~。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

コラムニスト

コリアトラベル連載コラムニストを紹介します!

私が「韓国通」になったきっかけは…?    韓国の地方の情報をお届けするコリアトラベル新聞には、毎回、ホットな地方の情報を届けてくれるコラムニストがいる。ある人は韓国に定着し、ある人は日本から足しげく韓国に通いながら、楽しい情報、おいしい情報、有益な情報を届けてくれてい…続きを読む

釜山ワンアジアフェスティバル

釜山ホット情報| 「ワンアジアフェスティバル 最新情報・第2弾」

 目前に迫った「2016ワンアジアフェスティバル」! もうここ数日ドキドキしています! 頻繁に撮影などで芸能人を見る機会が多いソウルに比べ、釜山は正直そうした撮影風景に出くわすことがあまりありません。しかし、10月、このひと月間はたくさんのスターが釜山にやってくるのです。 特に開…続きを読む

다슬기탕

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊺ アツい夏が来る前に…タスルギと任實郡

 例年より少し早めに春がやってきた北の大地よりアニョハセヨ! やっと春が来た北海道ですが、韓国はすでに初夏の陽気だそうです。アツくなれば冷たいビールにヤンニョムチキンが欲しくなってきます。大邱の「チメク・フェスティバル」にも一度は行ってみたいところですが、その辺のお話は大邱の専門…続きを読む

nothumbnail

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島に屠殺場があった頃

私の今のキャッチフレーズは「珍島の恵子さん」ですが、私は最初から珍島に土着したわけではありません。私たち夫婦はソウルの隣りにある京畿道(キョンギド)の九里市(クリシ)で新婚生活をスタートしました。会社の警備員をしていた主人は、珍島生まれの珍島育ち。知人のいない都会の生活が肌になじ…続きを読む

nothumbnail

釜山ホット情報|冬休みも退屈させない!釜山のホットスポット

冬の寒さもへっちゃら!北極熊水泳祭り 今年の冬は、ニュースで雪不足が伝えられるなど、冬らしくない日が釜山でも続いています。年末年始は、新しい年もいい年になるようにと市内各所で除夜の鐘、ご来光を拝む初日の出祭りが開かれました。皆さまも、今年も良い年をお迎えください。 さて、今回ご紹…続きを読む

松島海上散策路

釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております! 実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「…続きを読む

ullundo

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊵ 美味しい島~鬱陵島

 秋空の北の大地からアニョハセヨ! オレンマニエヨ! 「天高馬肥(チョンゴマビ)」の言葉の通り、秋は美味しいものの枚挙に暇がありません。 韓国の秋を楽しむなら鬱陵(ウルルン)島はいかがでしょうか。この私、2005年3月に4年間の韓国生活を終える前、釜山に101年ぶりに積雪量30㎝…続きを読む

渡部先生

日本でも、韓国でも広がる コリアトラベルの輪!

‘韓国大好き、ハングル サランヘヨ!’   以前には近くて、遠い国といわれた韓国と日本。韓流ドラマや、韓国を紹介する番組がたくさん放送されているからか、最近、韓国が近くて近い国に感じるようになった方も多いのではないでしょうか。 おいしい本場の韓国料理に、美しくなれるエス…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02