韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉝ 慶南のテグ

2015年12月03日

テグタン 北の大地からアニョハセヨ! 今年も12月に通訳の仕事でテグ(大邱)に行くことになりました。はい、テグは慶尚北道の中にあります。でも、なぜタイトルが「慶南」なのかって? 今回は、テグはテグでも慶尚南道・鎮海(チネ)湾で水揚げされる冬に美味しい「テグ(大口:タラ)」をご紹介いたします。

「雪を見たタラ、雨を見たニシン」という韓国の諺のとおり、雪が降る冬はタラがよく取れ、12月から2月に産卵期を迎える冬が旬です。淡白な白身はもちろん、たらこ(韓:アル、コニ)、白子(韓:イリ)も鍋に欠かせない食材です。そこで釜山から、タラの水揚げ量が韓国全体の3割を越える巨済(コジェ)市の外浦(ウェポ)港へ行ってみましょう。

釜山地下鉄1号線の下端(ハダン)駅から2000番の急行バスに乗り、洛東江、渡り鳥渡来地の乙淑(ウルスク)島、加徳(カドク)島を通り、2010年に開通した巨加(コガ)大橋を越え、巨済島の外浦停留所まで概ね1時間半で到着します。バスの座席に座りっぱなしだったでしょうから、お目当てのタラをいただく前に、ちょっと港の方を散策してみましょう。防波堤にずらっと並べられた棒鱈は、外浦港の冬の風物詩だそうです。吊るされたタラを眺めていると、タラの語源となった「大口(テグ)」、「大頭魚(テドゥオ)」がピッタリ当てはまっていると妙に納得してしまいます。

これだけタラが取れる理由の一つに、巨済市が1981年から行っているタラの人口受精卵放流事業があります。自然の恵みと市役所職員や漁業関係者の皆様の努力に感謝しつつ、では、いただきます! 防波堤の近くには刺身屋や魚介類を提供するお店がずらりと並んでいますので、気に入ったお店に入ってみてください。大口湯(テグタン:タラ汁)で有名ですが、4人以上の旅ならばテグフェ(タラの刺身)もいかがでしょうか。刺身は時価になるそうですが、他の地域ではなかなか食べられない一品です。

北海道ではタラの白子を「タチ」といいます。この冬は他の誘惑をタチ(断ち)、気の合う友タチ(達)と、日本をタチ(発ち)、巨済の外浦でタチイリ(入り)のテグタンで、あったかいんだから~。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

달집태우기-이우석

釜山ホット情報 | 2018釜山、今年の年中行事

今年の冬は例年以上に寒く、釜山でも氷点下の日が続きましたが、韓国の名節「ソルラル」を過ぎると少しずつ春の訪れを感じるようになります。そこで、今回は少し寒さが緩まる、陰暦の1月15日が近づくと行われる「正月テボルム」と今年の主な年中行事の日程をご紹介します。 正月テボルム祭り 韓国…続きを読む

명태덕장-백촌_(2013_1_4)_002

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊶ 明太と平和~高城郡

 冬の足音が近づいてきた北の大地からアニョハセヨ! 先日、夜景で有名な函館の隣町で、道内有数のスケトウダラの漁獲量を誇る鹿部町(しかべちょう)で特産品のたらこに舌鼓を打ちながら、スケトウダラに思いを馳せてきました。 北海道ではスケソウダラと呼ぶこの魚の韓国での一般的な呼称は「明太…続きを読む

釜山のズワイガニ

釜山ホット情報| 「冬もやっぱり釜山は楽しい!」

今が旬! カニキャンペーン もういくつ寝ると~♪ あっという間に一年が過ぎていきますね。皆さんにとってこの一年はどんな年でしたか? 釜山では10月の国際映画祭直前に台風が直撃して、海雲台ビーチの特設舞台が破損し、高層ビル街マリンシティに高波が押し寄せるなど、まだ記憶に新しいのでは…続きを読む

松島海上散策路

釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております! 実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「…続きを読む

nothumbnail

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島に屠殺場があった頃

私の今のキャッチフレーズは「珍島の恵子さん」ですが、私は最初から珍島に土着したわけではありません。私たち夫婦はソウルの隣りにある京畿道(キョンギド)の九里市(クリシ)で新婚生活をスタートしました。会社の警備員をしていた主人は、珍島生まれの珍島育ち。知人のいない都会の生活が肌になじ…続きを読む

チュクミ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉘ 春はチュクミで花見酒~保寧市

北の大地からアニョハセヨ! 韓国の3月は学校の入学式があり、春の気配も日を追う毎に感じられる時期です。私が住む北海道はまだ寒いですが、ここにも春の気配が早く来ることを願って、春を呼ぶタコ「チュクミ(=イイダコ)」をご紹介いたします。ちなみに、踊り食い(サンナクチ)で知られる「ナク…続きを読む

20180301_181243

釜山ホット情報 | 青沙浦で楽しい街歩き

昨年オープンした「青沙浦(チョンサッポ)タリットル展望台をご存知でしょうか? 釜山では最近旧都心を中心に盛んに街歩きのストーリーツアーが行われています。今回は春の便りを探しに話題の「青沙浦」をウォーキングしてきました。 街歩きが楽しい釜山 他の地域には見られない釜山の特徴といえば…続きを読む

가우도

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊷ 2018年は戌年なのだ! ~ケブルと康津郡~

 例年より早く冬が来た北の大地から「セヘ福マニバドゥセヨ」。2018年は戌年なので、犬(ケ)に関する今が旬の海の幸「ケブル(ゆむし)」と、その産地で有名な全羅南道「康津(カンジン)郡」をご紹介いたします。 韓国の刺身屋で見られる薄いピンク色でソーセージのような生物が「ケブル」です…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02