韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉟ ボールパークとシーフード~仁川・蘇來浦口~

2016年12月20日

テハ(コウライエビ) プロ野球日本一の余韻冷めやらぬ北の大地より、アニョハセヨ! 多くの感動をくれた我らが日本ハムファイターズで2003年から5年間監督を務め、2006年には日本一に導いてくれたトレイ・ヒルマンが、来季から韓国のSKワイバーンズの監督に就任することになりました。来シーズン開幕したら、周りのファイターズファンを誘って応援を兼ねた韓国旅行でも企画しなくちゃと、一人ワクワクしている私です♪

ワイバーンズの本拠地は仁川にある文鶴(ムナク)野球場で、昨年から「幸福(ヘンボク)ドリーム球場」という名前で呼ばれています。ソウル駅から1号線に乗り、富平(プピョン)駅で仁川都市鉄道1号線に乗り換え、文鶴競技場駅で下車後、徒歩10分ほどです。ソウル駅からの所要時間は約1時間半ですが、腹が減っては野球の応援ができぬということで、文鶴競技場駅から約40分の蘇來浦口(ソレポグ)総合魚市場で新鮮な魚介類はいかがでしょうか。

源仁齋(ウォニンジェ)駅で水仁(スイン)線に乗り換えて蘇來浦口駅下車すぐです。新鮮な魚介類を提供する飲食店が並んでいて、来春の開幕の頃にはコッケ(=ワタリガニ)、チュクミ(=イイダコ)、トダリ(=メイタガレイ)、ベンデンイ(=サッパ・日本シリーズでファイターズと激戦を繰り広げたカープの本拠地広島辺りではママカリ)が旬の味覚として挙げられます。市場の近くには郷土史が分かる蘇來歴史館、徒歩20分ほどの距離には塩田跡を活用した蘇來湿地生態公園があり、大都会の真ん中のオアシスを散策することもできます。

レギュラーシーズン終盤戦からポストシーズン頃に旬を迎えるテハ(=コウライエビ)も美味で、蘇來浦口ではテハ祭りが開催されるほどです。「クルマエビ」の仲間で主に黄海に生息し、柔らかくて甘みも強く、揚げ物、刺身、煮物、鍋物と、二刀流の大谷選手もきっと驚くユーティリティープレイヤーです。日本では大正時代に入ってきたため「タイショウエビ」の名で流通しています。

ワイバーンズの選手たちの大「車」輪の活躍で「大勝」し、来年のテハの旬の頃にヒルマン監督の「シンジラレナ~イ」が聞けることを願っています。ヒルマン監督! 就任、チュッカハムニダ。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

ムルタッカルビ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉙ 「水」のまち~太白市

 雪も解け、白樺の木肌の白さが目立ち始めた北の大地からアニョハセヨ。韓国ではあまり見ない白樺の木ですが、江原道には多く自生しています。今回はそんな江原道の太白(テベク)市と郷土料理「タッカルビ」をご紹介いたします。 太白市は東ソウルバスターミナルから約3時間半、6時から23時まで…続きを読む

DSC_9341

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊳ 木浦は港だ

春らしくなった北の大地より、アニョハセヨ! 5月といえば韓国では「季節の女王」といいますが、木浦が生んだ歌謡界の女王といえば「李蘭影(イ・ナニョン/1916~1965)」です。ということで今回は全羅南道(チョルラナムド)の南西端に位置する木浦(モッポ)市を紹介します。 「榮山江(…続きを読む

8dc6bbc7c792bc2e0ac8bd1cc66801d2-150x150

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉕ 榮州・浮石寺

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉕ 榮州・浮石寺  北の大地からアニョハセヨ! 前回のコラムで新羅時代の名僧「義湘(ウィサン)」が建立した海印寺(ヘインサ)をご紹介したので、今回も義湘に関する伝説が残るお寺を紹介したいと思います。  ソウル江南の高速バスターミナル(セ…続きを読む

八公山

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉛ 八公山~願いを一つ叶えてくれる山

 北の大地からアニョハセヨ! 韓国でのセンター試験である「修能(スヌン)が11月に迫っています。韓国の受験生のみなさん、ファイティン! さて、合格祈願といえば、日本では学問の神・菅原道真が奉られている大宰府に代表される天満宮などが思い浮かびますが、韓国では「願いを一つ叶えてくれる…続きを読む

イバグ自転車

釜山ホット情報| 釜山の観光名所で学ぶ「ストーリーツアー」

 今回は、釜山らしい景色が楽しめる「旧都心ストーリーツアー」、「イバグ自転車」についてご紹介します。 釜山の北港に新国際旅客ターミナルが今年9月オープンし、少し前までコンテナヤードであったり、埋立地であった所が、どんどん開発が進んでいます。ターミナルを背にすると、左の方は南浦など…続きを読む

honda-150x150

在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

北村韓屋村 / 북촌한옥마을  昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間   瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦   ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。   …続きを読む

ムルメギタン

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉜ 釜山カルメギ…いえいえ、ムルメギです

 北の大地からアニョハセヨ!そんな北の大地では、12月から韓国LCCのエアプサンが新千歳空港と釜山金海(キメ)国際空港の間を週3回の定期便が就航させるとのことで、北海道に住む韓国ファンの注目を集めています。大学を卒業してから4年間住んでいた釜山が、これで手軽に行けるようになるのか…続きを読む

松島海上散策路

釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております! 実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02