韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉟ ボールパークとシーフード~仁川・蘇來浦口~

2016年12月20日

テハ(コウライエビ) プロ野球日本一の余韻冷めやらぬ北の大地より、アニョハセヨ! 多くの感動をくれた我らが日本ハムファイターズで2003年から5年間監督を務め、2006年には日本一に導いてくれたトレイ・ヒルマンが、来季から韓国のSKワイバーンズの監督に就任することになりました。来シーズン開幕したら、周りのファイターズファンを誘って応援を兼ねた韓国旅行でも企画しなくちゃと、一人ワクワクしている私です♪

ワイバーンズの本拠地は仁川にある文鶴(ムナク)野球場で、昨年から「幸福(ヘンボク)ドリーム球場」という名前で呼ばれています。ソウル駅から1号線に乗り、富平(プピョン)駅で仁川都市鉄道1号線に乗り換え、文鶴競技場駅で下車後、徒歩10分ほどです。ソウル駅からの所要時間は約1時間半ですが、腹が減っては野球の応援ができぬということで、文鶴競技場駅から約40分の蘇來浦口(ソレポグ)総合魚市場で新鮮な魚介類はいかがでしょうか。

源仁齋(ウォニンジェ)駅で水仁(スイン)線に乗り換えて蘇來浦口駅下車すぐです。新鮮な魚介類を提供する飲食店が並んでいて、来春の開幕の頃にはコッケ(=ワタリガニ)、チュクミ(=イイダコ)、トダリ(=メイタガレイ)、ベンデンイ(=サッパ・日本シリーズでファイターズと激戦を繰り広げたカープの本拠地広島辺りではママカリ)が旬の味覚として挙げられます。市場の近くには郷土史が分かる蘇來歴史館、徒歩20分ほどの距離には塩田跡を活用した蘇來湿地生態公園があり、大都会の真ん中のオアシスを散策することもできます。

レギュラーシーズン終盤戦からポストシーズン頃に旬を迎えるテハ(=コウライエビ)も美味で、蘇來浦口ではテハ祭りが開催されるほどです。「クルマエビ」の仲間で主に黄海に生息し、柔らかくて甘みも強く、揚げ物、刺身、煮物、鍋物と、二刀流の大谷選手もきっと驚くユーティリティープレイヤーです。日本では大正時代に入ってきたため「タイショウエビ」の名で流通しています。

ワイバーンズの選手たちの大「車」輪の活躍で「大勝」し、来年のテハの旬の頃にヒルマン監督の「シンジラレナ~イ」が聞けることを願っています。ヒルマン監督! 就任、チュッカハムニダ。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

12

釜山ホット情報 「海雲台ブルーラインパーク」オープン!

読者の皆様、ご無沙汰しております。 コロナは相変わらずですが、釜山は進化してます。 今回ご紹介するのは今年2020年9月にオープン予定の釜山の新たな名所、「海雲台ブルーラインパーク」です。 「ブルーラインパーク」とは、旧東海南武線の海雲台尾浦(ミッポ)から松亭(ソンジョン)に至る…続きを読む

20180301_181243

釜山ホット情報 | 青沙浦で楽しい街歩き

昨年オープンした「青沙浦(チョンサッポ)タリットル展望台をご存知でしょうか? 釜山では最近旧都心を中心に盛んに街歩きのストーリーツアーが行われています。今回は春の便りを探しに話題の「青沙浦」をウォーキングしてきました。 街歩きが楽しい釜山 他の地域には見られない釜山の特徴といえば…続きを読む

6ea6a798bf9af271f3ec84c4ccfa84ae-150x150

釜山ホット情報「秋の釜山の楽しみ方5選!」

釜山ホット情報 秋の釜山の楽しみ方5選!    釜山が一番活気があって、楽しい季節が来ました。といっても、実は海雲台海水浴場が韓国の人にとってはやはり印象深く、夏という人もいますが、私はやっぱり秋が大好きです。  今年は特に釜山市民公園や動物園ザ・パーク、釜山港大橋も新しくでき、…続きを読む

コラムニスト

コリアトラベル連載コラムニストを紹介します!

私が「韓国通」になったきっかけは…?    韓国の地方の情報をお届けするコリアトラベル新聞には、毎回、ホットな地方の情報を届けてくれるコラムニストがいる。ある人は韓国に定着し、ある人は日本から足しげく韓国に通いながら、楽しい情報、おいしい情報、有益な情報を届けてくれてい…続きを読む

チェチョプクク

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊱ 2つの宝 ~全南・筏橋~㊲ しじみの名産地は「東」にあり~洛東江と河東~

  春の足音が近づいたり遠ざかったりの北の大地より、アニョハセヨ! 先日、北海道北部の天塩(てしお)町に行き、評判高いしじみラーメンを食べてきました。 しじみは韓国語で「チェチョプ」といい、韓国での産地として、38度線以南で最長の河川である洛東江(ナクトンガン)と、慶尚…続きを読む

2018-05-김민근-해운대모래축제-(9)

釜山ホット情報 | 砂像の「ミュージシャン」に出会う、初夏の釜山へ

ゴールデンウィーク後に旅の計画を立てるなら、5月中旬から6月にかけてイベントが相次ぐ釜山がお薦め。中でも一押しは、海雲台海水浴場の「砂祭り」!今回は初夏の釜山の見どころをお伝えします。 ■海雲台砂祭り 5/24~27 毎年恒例の「海雲台砂祭り」が5月24~27日、「Music、砂…続きを読む

イバグ自転車

釜山ホット情報| 釜山の観光名所で学ぶ「ストーリーツアー」

 今回は、釜山らしい景色が楽しめる「旧都心ストーリーツアー」、「イバグ自転車」についてご紹介します。 釜山の北港に新国際旅客ターミナルが今年9月オープンし、少し前までコンテナヤードであったり、埋立地であった所が、どんどん開発が進んでいます。ターミナルを背にすると、左の方は南浦など…続きを読む

釜山のズワイガニ

釜山ホット情報| 「冬もやっぱり釜山は楽しい!」

今が旬! カニキャンペーン もういくつ寝ると~♪ あっという間に一年が過ぎていきますね。皆さんにとってこの一年はどんな年でしたか? 釜山では10月の国際映画祭直前に台風が直撃して、海雲台ビーチの特設舞台が破損し、高層ビル街マリンシティに高波が押し寄せるなど、まだ記憶に新しいのでは…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence