韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉟ ボールパークとシーフード~仁川・蘇來浦口~

2016年12月20日

テハ(コウライエビ) プロ野球日本一の余韻冷めやらぬ北の大地より、アニョハセヨ! 多くの感動をくれた我らが日本ハムファイターズで2003年から5年間監督を務め、2006年には日本一に導いてくれたトレイ・ヒルマンが、来季から韓国のSKワイバーンズの監督に就任することになりました。来シーズン開幕したら、周りのファイターズファンを誘って応援を兼ねた韓国旅行でも企画しなくちゃと、一人ワクワクしている私です♪

ワイバーンズの本拠地は仁川にある文鶴(ムナク)野球場で、昨年から「幸福(ヘンボク)ドリーム球場」という名前で呼ばれています。ソウル駅から1号線に乗り、富平(プピョン)駅で仁川都市鉄道1号線に乗り換え、文鶴競技場駅で下車後、徒歩10分ほどです。ソウル駅からの所要時間は約1時間半ですが、腹が減っては野球の応援ができぬということで、文鶴競技場駅から約40分の蘇來浦口(ソレポグ)総合魚市場で新鮮な魚介類はいかがでしょうか。

源仁齋(ウォニンジェ)駅で水仁(スイン)線に乗り換えて蘇來浦口駅下車すぐです。新鮮な魚介類を提供する飲食店が並んでいて、来春の開幕の頃にはコッケ(=ワタリガニ)、チュクミ(=イイダコ)、トダリ(=メイタガレイ)、ベンデンイ(=サッパ・日本シリーズでファイターズと激戦を繰り広げたカープの本拠地広島辺りではママカリ)が旬の味覚として挙げられます。市場の近くには郷土史が分かる蘇來歴史館、徒歩20分ほどの距離には塩田跡を活用した蘇來湿地生態公園があり、大都会の真ん中のオアシスを散策することもできます。

レギュラーシーズン終盤戦からポストシーズン頃に旬を迎えるテハ(=コウライエビ)も美味で、蘇來浦口ではテハ祭りが開催されるほどです。「クルマエビ」の仲間で主に黄海に生息し、柔らかくて甘みも強く、揚げ物、刺身、煮物、鍋物と、二刀流の大谷選手もきっと驚くユーティリティープレイヤーです。日本では大正時代に入ってきたため「タイショウエビ」の名で流通しています。

ワイバーンズの選手たちの大「車」輪の活躍で「大勝」し、来年のテハの旬の頃にヒルマン監督の「シンジラレナ~イ」が聞けることを願っています。ヒルマン監督! 就任、チュッカハムニダ。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

国際市場

釜山ホット情報「国際市場」

国際市場 釜山の観光地として欠かせない「国際市場(クッチェシジャン)」が、1月25日で観客動員数1200万人を突破した映画「国際市場」の影響で、再び注目を浴びています。釜山を訪れたほとんどの方たちは、中区に位置する国際ターミナル近くの国際市場にいらっしゃったのではないかと思います…続きを読む

2017-BOF-개막공연(6)

釜山の秋を楽しもう!

 釜山の秋、特に10月はビッグイベントが目白押し。韓国最大規模の映画祭として知られる釜山国際映画祭(biff.kr)が今年は10月4~13日に海雲台(ヘウンデ)の映画の殿堂をはじめ南浦洞(ナンポドン)などの映画館で海外の名作数百本が上映される予定です。オープニングのみならず、期間…続きを読む

7cccc19acab00b57c6d4b80168a317e1-150x150

芸術家たちの出会いの場所として名のある所

[連載コラム]本田教授の韓国探訪 耕仁美術館(경인미술관)   芸術家たちの出会いの場所として名のある所   1983年の12月6日に開館した耕仁(キョンイン)美術館はソウルの真ん中、鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(クァンフンドン)30-1にあり、芸術家の文化空間…続きを読む

DSC_9341

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊳ 木浦は港だ

春らしくなった北の大地より、アニョハセヨ! 5月といえば韓国では「季節の女王」といいますが、木浦が生んだ歌謡界の女王といえば「李蘭影(イ・ナニョン/1916~1965)」です。ということで今回は全羅南道(チョルラナムド)の南西端に位置する木浦(モッポ)市を紹介します。 「榮山江(…続きを読む

조선통신사-4(역사관)저작권

釜山ホット情報 | 日韓平和交流の象徴「朝鮮通信使」、祭りで再現

朝鮮と日本を行き来し、平和的文化交流を先導していた朝鮮通信使の行列が「過去を通して未来へ」というスローガンを掲げ、今年も釜山で再現されます。今年の「朝鮮通信使祭り」は、5月3日から6日まで中区の龍頭山(ヨンドゥサン)公園や光復路(クァンボンノ)で開催されるほか、当時日本と朝鮮を往…続きを読む

가우도

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊷ 2018年は戌年なのだ! ~ケブルと康津郡~

 例年より早く冬が来た北の大地から「セヘ福マニバドゥセヨ」。2018年は戌年なので、犬(ケ)に関する今が旬の海の幸「ケブル(ゆむし)」と、その産地で有名な全羅南道「康津(カンジン)郡」をご紹介いたします。 韓国の刺身屋で見られる薄いピンク色でソーセージのような生物が「ケブル」です…続きを読む

寧越

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊸ 朝鮮半島のカタチ~寧越郡~

 平昌オリンピック・パラリンピックに日本代表選手を多く輩出している北の大地からアニョハセヨ! このコラムがお手元に届く頃には、朝鮮半島はオリンピックで盛り上がっていることでしょうね。 さて、山河に錦を施したように美しいという意味の「錦繍江山(クムスガンサン)」という言葉で説明され…続きを読む

コラムニスト

コリアトラベル連載コラムニストを紹介します!

私が「韓国通」になったきっかけは…?    韓国の地方の情報をお届けするコリアトラベル新聞には、毎回、ホットな地方の情報を届けてくれるコラムニストがいる。ある人は韓国に定着し、ある人は日本から足しげく韓国に通いながら、楽しい情報、おいしい情報、有益な情報を届けてくれてい…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02