韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉟ ボールパークとシーフード~仁川・蘇來浦口~

2016年12月20日

テハ(コウライエビ) プロ野球日本一の余韻冷めやらぬ北の大地より、アニョハセヨ! 多くの感動をくれた我らが日本ハムファイターズで2003年から5年間監督を務め、2006年には日本一に導いてくれたトレイ・ヒルマンが、来季から韓国のSKワイバーンズの監督に就任することになりました。来シーズン開幕したら、周りのファイターズファンを誘って応援を兼ねた韓国旅行でも企画しなくちゃと、一人ワクワクしている私です♪

ワイバーンズの本拠地は仁川にある文鶴(ムナク)野球場で、昨年から「幸福(ヘンボク)ドリーム球場」という名前で呼ばれています。ソウル駅から1号線に乗り、富平(プピョン)駅で仁川都市鉄道1号線に乗り換え、文鶴競技場駅で下車後、徒歩10分ほどです。ソウル駅からの所要時間は約1時間半ですが、腹が減っては野球の応援ができぬということで、文鶴競技場駅から約40分の蘇來浦口(ソレポグ)総合魚市場で新鮮な魚介類はいかがでしょうか。

源仁齋(ウォニンジェ)駅で水仁(スイン)線に乗り換えて蘇來浦口駅下車すぐです。新鮮な魚介類を提供する飲食店が並んでいて、来春の開幕の頃にはコッケ(=ワタリガニ)、チュクミ(=イイダコ)、トダリ(=メイタガレイ)、ベンデンイ(=サッパ・日本シリーズでファイターズと激戦を繰り広げたカープの本拠地広島辺りではママカリ)が旬の味覚として挙げられます。市場の近くには郷土史が分かる蘇來歴史館、徒歩20分ほどの距離には塩田跡を活用した蘇來湿地生態公園があり、大都会の真ん中のオアシスを散策することもできます。

レギュラーシーズン終盤戦からポストシーズン頃に旬を迎えるテハ(=コウライエビ)も美味で、蘇來浦口ではテハ祭りが開催されるほどです。「クルマエビ」の仲間で主に黄海に生息し、柔らかくて甘みも強く、揚げ物、刺身、煮物、鍋物と、二刀流の大谷選手もきっと驚くユーティリティープレイヤーです。日本では大正時代に入ってきたため「タイショウエビ」の名で流通しています。

ワイバーンズの選手たちの大「車」輪の活躍で「大勝」し、来年のテハの旬の頃にヒルマン監督の「シンジラレナ~イ」が聞けることを願っています。ヒルマン監督! 就任、チュッカハムニダ。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

オルチェンイククス

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊾ A級グルメもB級グルメも楽しめる!~江原道・横城郡~

 北の大地よりアニョハセヨ! 今年もよろしくお願いいたします。今年最初のコラムは、A級グルメとB級グルメが楽しめる江原道(カンウォンド)・横城(フェンソン)郡をご紹介いたします。 横城は江原道の南西部に位置し、高速鉄道ならソウル駅から横城駅まで約1時間15分。東ソウルターミナルか…続きを読む

8dc6bbc7c792bc2e0ac8bd1cc66801d2-150x150

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉕ 榮州・浮石寺

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉕ 榮州・浮石寺  北の大地からアニョハセヨ! 前回のコラムで新羅時代の名僧「義湘(ウィサン)」が建立した海印寺(ヘインサ)をご紹介したので、今回も義湘に関する伝説が残るお寺を紹介したいと思います。  ソウル江南の高速バスターミナル(セ…続きを読む

가우도

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊷ 2018年は戌年なのだ! ~ケブルと康津郡~

 例年より早く冬が来た北の大地から「セヘ福マニバドゥセヨ」。2018年は戌年なので、犬(ケ)に関する今が旬の海の幸「ケブル(ゆむし)」と、その産地で有名な全羅南道「康津(カンジン)郡」をご紹介いたします。 韓国の刺身屋で見られる薄いピンク色でソーセージのような生物が「ケブル」です…続きを読む

정순덕-(호천마을촬영지-야경)

釜山ホット情報 | 今が旬、カニを食べに釜山へ行こう!

待ちに待った11月、釜山機張(キジャン)のカニキャンペーンが始まりました。市場でカニを食べるというのは外国人にはかなり負担になるもの。しかし、来年の3月まで、釜山駅から機張まで無料シャトルバスが運行し、かなり楽に行くことができます。キャンペーン期間中は時価に関係なく、定額で食べら…続きを読む

명태덕장-백촌_(2013_1_4)_002

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊶ 明太と平和~高城郡

 冬の足音が近づいてきた北の大地からアニョハセヨ! 先日、夜景で有名な函館の隣町で、道内有数のスケトウダラの漁獲量を誇る鹿部町(しかべちょう)で特産品のたらこに舌鼓を打ちながら、スケトウダラに思いを馳せてきました。 北海道ではスケソウダラと呼ぶこの魚の韓国での一般的な呼称は「明太…続きを読む

nothumbnail

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊴ すいかの名産地・咸安

初夏の雰囲気を感じる北の大地より、アニョハセヨ! 夏が近づくと共に、小学校の音楽の授業で歌った童謡「すいかの名産地」が思い出されます。ということで今回はすいかのお話です。 歴史を紐解くと、朝鮮時代の1611年に書かれた今でいうグルメ本「屠門大嚼(トムンデジャク)」に、高麗時代に開…続きを読む

seokmun

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊿ 丹陽ブルー ~忠清北道・丹陽郡

北の大地よりアニョハセヨ! 北海道は新緑の季節になり、本格的な観光シーズン到来です。「積丹ブルー」は海の青、「美瑛ブルー」は青い池と美瑛川、「摩周ブルー」は摩周湖と神の子池と、北海道には「〇〇ブルー」がありますが、忠清北道の丹陽(タニャン)郡でも「丹陽ブルー」を見つけたのでご紹介…続きを読む

ullundo

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊵ 美味しい島~鬱陵島

 秋空の北の大地からアニョハセヨ! オレンマニエヨ! 「天高馬肥(チョンゴマビ)」の言葉の通り、秋は美味しいものの枚挙に暇がありません。 韓国の秋を楽しむなら鬱陵(ウルルン)島はいかがでしょうか。この私、2005年3月に4年間の韓国生活を終える前、釜山に101年ぶりに積雪量30㎝…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence