韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊱ 2つの宝 ~全南・筏橋~

2017年01月23日

コマク

極寒の北の大地より、アニョハセヨ!仕事の合間の除雪で疲労も溜まりがちですが、疲労回復にはアミノ酸が良いとテレビで見て、アミノ酸が豊富でこの時期に旨い「コマッ(ハイガイ/灰貝)」が思い出されました。韓国で食べたコマッは、小さい割に肉厚で甘みさえ感じましたが、日本ではなんとレッドデータブックに掲載されている絶滅危惧種。干拓などにより生息域が激減し、現在では有明海にわずかに残るという代物で流通すらしていないので、日本国内ではほぼ食べられないそうです。あんなに美味しいのに、残念。

韓国でコマッの本場は、趙廷來(チョ・ジョンネ)の長編小説「太白山脈」の舞台としても知られる全羅南道(チョルラナムド)寶城(ポソン)郡の筏橋(ポルギョ)です。汝自(ヨジャ)湾の豊かな干潟の恩恵を受けたコマッの一大生息地だけあり、ネイバー地図で寶城郡周辺を「コマッ定食」や「コマッ美味しい店」で検索すると、飲食店が数百軒ヒットするほどです。

ただ、海水温の上昇、乱獲や干潟の汚染などにより年々漁獲量が減少していて、20年前の10分の1程度になってしまいました。そこで、2021年まで総額50億ウォンを投入し、稚貝の放流や海洋牧場化事業が実施されることになりました。筏橋の宝であるコマッがいつまでも美味しく食べられるよう願ってやみません。

コマッ料理を堪能して元気が出てきたら、市街地から筏橋川沿いに1.5㎞ほどのところに宝物第304号に指定されている「虹橋(ホンギョ)」という人道のアーチ橋が架かっていますので、行ってみましょう。1729年に石造りに架け替えられ、1980年代に補修されたものですが、当初は「筏(いかだ)」を繋いだだけの「橋」だったので「筏橋」という地名になったそうです。

虹橋の上に立ち、目を閉じたらきっと気づくはず。自然の恵みと悠久の歴史という2つの宝を守っていくためには、地球というもっと大きな宝を守っていかなければならないということに…。2017年はもっと地球に優しく!

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

渡部先生

日本でも、韓国でも広がる コリアトラベルの輪!

‘韓国大好き、ハングル サランヘヨ!’   以前には近くて、遠い国といわれた韓国と日本。韓流ドラマや、韓国を紹介する番組がたくさん放送されているからか、最近、韓国が近くて近い国に感じるようになった方も多いのではないでしょうか。 おいしい本場の韓国料理に、美しくなれるエス…続きを読む

統営ケーブルカー

見どころいっぱい、美食いっぱい、そして多くの文学者・匠を輩出した街…統営

  見どころいっぱい、美食いっぱい、 そして多くの文学者・匠を輩出した街 慶尚南道・統営   統営(トンヨン)を皆さんはご存じでしょうか? 慶尚南道にあって、「東洋のナポリ」とも称される港町です。釜山からバスで約1時間半あまりで、閑麗(ハルリョ)海上国立公園の…続きを読む

7cccc19acab00b57c6d4b80168a317e1-150x150

芸術家たちの出会いの場所として名のある所

[連載コラム]本田教授の韓国探訪 耕仁美術館(경인미술관)   芸術家たちの出会いの場所として名のある所   1983年の12月6日に開館した耕仁(キョンイン)美術館はソウルの真ん中、鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(クァンフンドン)30-1にあり、芸術家の文化空間…続きを読む

jindo

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ

 はじめまして。韓国の珍島(チンド)に住んでいる瀧口恵子と申します。現在は珍島郡庁の観光文化課に勤務しています。役所勤務ですから日本籍では採用できないとのことで帰化しました。韓国名はヨングヘジャ(瀧口恵子)です。 韓国にきて早くも30年の歳月が流れ(!)なんで山梨出身、富士山の麓…続きを読む

명태덕장-백촌_(2013_1_4)_002

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊶ 明太と平和~高城郡

 冬の足音が近づいてきた北の大地からアニョハセヨ! 先日、夜景で有名な函館の隣町で、道内有数のスケトウダラの漁獲量を誇る鹿部町(しかべちょう)で特産品のたらこに舌鼓を打ちながら、スケトウダラに思いを馳せてきました。 北海道ではスケソウダラと呼ぶこの魚の韓国での一般的な呼称は「明太…続きを読む

광고용_합성1

釜山ホット情報|「自然がいっぱい西釜山へ出かけよう~!」

  多大線開通で大噴水へも12分 西釜山の観光地といえば、乙淑島(ウルスクト)渡り鳥の飛来地、多大浦(タデッポ)海水浴場、洛東江(ナクトンガン)沿いの公園などが思い浮かびますが、都心からのアクセスが不便で、中でも多大浦海水浴場にある大噴水はなかなか行くことができませんで…続きを読む

松島海上散策路

釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております! 実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「…続きを読む

ananti_cove2

釜山ホット情報|秋から年末にかけての釜山お勧めスポット

たくさんのお祭りやイベントが行なわれた10月。恒例の国際映画祭や花火大会をはじめ、チャガルチ祭り、温泉祭りといった釜山独特の地域祭りもたくさん開かれ、今年は特に秋の旅行週間と題して、それぞれの観光地や夜景、お祭りをシャトルバスで巡るというプログラムも人気を集め、たくさんの方に釜山…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02