韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊽ ウェルカム清道~ワイントンネルとカムワイン

2018年11月09日

takano_winetonnel

各地から初雪の便りが届いた北の大地よりアニョハセヨ! 札幌のテレビ塔近くの北海道産ワインを楽しめるワインカフェでグラスを傾けていると、ふと、友人に連れていってもらった慶尚北道・清道(チョンド)郡の特産「柿(カム)」で醸されたワインを熟成させるワイントンネルが思い出されたので、今回ご紹介いたします。

慶尚北道の南部に位置し、柿以外にも牛の角突き、桃、セリで有名な清道は面積693平方キロ、人口4万3千人の町で、その北部にワイントンネルがあります。このワイントンネルは、1904年に開通して1937年の線路付け替えまで使用された「省峴(ソンヒョン)隧道」という鉄道トンネルを活用したものです。この工事は京釜線敷設権を獲得した日本の京釜鉄道会社によって行われましたが、非常に難工事だったそうで、トンネル開通を喜んだ陸軍中将、のちに陸軍大臣、朝鮮総督府初代総督、内閣総理大臣を歴任した寺内正毅が揮毫した「代天成功 明治三十七年」の文字が入口の上に刻まれたままになっており、韓国に興味がない日本の鉄っちゃんや歴女などの皆さんにも一見の価値がありそうです。

2006年からワインの熟成に利用され、長さ1105m、幅4・2m、高さ5・3mで、温度15℃、湿度60~70%に1年中保たれ、柿ワインの熟成保管の他、有料試飲、ワインに関する展示物、柿ワイン販売所などがトンネル内に設置されています。入場料は大人1人2千ウォンです。

そんなワイントンネルに行くには、まずは京釜線・清道駅を目指しましょう。高速鉄道は停車しない駅なのでムグンファ号を利用します。東大邱駅から25分、釜山駅から1時間で清道駅到着です。駅からはタクシー(20分・1万4千W程度)か、駅から徒歩5分の所にある清道共用バス停留所からワイントンネルと書かれている7番のバスに乗りこみ、30分ほど田舎道を行き、ワイントンネル最寄り停留所の松金里(ソングムリ)で下車します。そこから徒歩5分ほどでワイントンネル到着です。ワイントンネル入口周辺は干し柿(コッカム)を売っているお店もあり、店主のアジメ(アジュンマ:おばちゃんの慶尚道方言)が、柿だけに「ウェルカム」って言って歓迎してくれるはずです。原稿を考えながら杯が進み、ちょっと酔ったかも~。今年の冬、皆さんも清道で酔い旅を~。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

honda-150x150

在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

北村韓屋村 / 북촌한옥마을  昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間   瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦   ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。   …続きを読む

2018-조선통신사축제-포스터s

釜山ホット情報 | 春!春!春のお祭り大集合

今年のゴールデンウェークのご予定はお決まりでしょうか? 5月は本当にたくさんのイベントがあるのですが、特に注目すべき話題に絞ってご紹介いたします。 4月28日~5月13日 春の旅行週間 特別なプログラムが盛りだくさん まずは、全国各地でこの期間を「春の旅行週間」として地域ごとに特…続きを読む

명태덕장-백촌_(2013_1_4)_002

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊶ 明太と平和~高城郡

 冬の足音が近づいてきた北の大地からアニョハセヨ! 先日、夜景で有名な函館の隣町で、道内有数のスケトウダラの漁獲量を誇る鹿部町(しかべちょう)で特産品のたらこに舌鼓を打ちながら、スケトウダラに思いを馳せてきました。 北海道ではスケソウダラと呼ぶこの魚の韓国での一般的な呼称は「明太…続きを読む

광고용_합성1

釜山ホット情報|「自然がいっぱい西釜山へ出かけよう~!」

  多大線開通で大噴水へも12分 西釜山の観光地といえば、乙淑島(ウルスクト)渡り鳥の飛来地、多大浦(タデッポ)海水浴場、洛東江(ナクトンガン)沿いの公園などが思い浮かびますが、都心からのアクセスが不便で、中でも多大浦海水浴場にある大噴水はなかなか行くことができませんで…続きを読む

テグタン

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉝ 慶南のテグ

 北の大地からアニョハセヨ! 今年も12月に通訳の仕事でテグ(大邱)に行くことになりました。はい、テグは慶尚北道の中にあります。でも、なぜタイトルが「慶南」なのかって? 今回は、テグはテグでも慶尚南道・鎮海(チネ)湾で水揚げされる冬に美味しい「テグ(大口:タラ)」をご紹介いたしま…続きを読む

パッピンス

「heniya」の韓国風土記28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く

ブロガー「heniya」の韓国風土記 Vol. 28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く 韓国に行くようになって経験していない季節はないのですが、私は実は冬のソウルが一番好きです。そして暑い夏が一番苦手ですね。以前は韓国の夏は湿気もなくて過ごしやすいと思っていましたが、ここ数年はやは…続きを読む

テハ(コウライエビ)

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉟ ボールパークとシーフード~仁川・蘇來浦口~

 プロ野球日本一の余韻冷めやらぬ北の大地より、アニョハセヨ! 多くの感動をくれた我らが日本ハムファイターズで2003年から5年間監督を務め、2006年には日本一に導いてくれたトレイ・ヒルマンが、来季から韓国のSKワイバーンズの監督に就任することになりました。来シーズン開幕したら、…続きを読む

釜山のズワイガニ

釜山ホット情報| 「冬もやっぱり釜山は楽しい!」

今が旬! カニキャンペーン もういくつ寝ると~♪ あっという間に一年が過ぎていきますね。皆さんにとってこの一年はどんな年でしたか? 釜山では10月の国際映画祭直前に台風が直撃して、海雲台ビーチの特設舞台が破損し、高層ビル街マリンシティに高波が押し寄せるなど、まだ記憶に新しいのでは…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02