韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊾ A級グルメもB級グルメも楽しめる!~江原道・横城郡~

2019年02月25日

オルチェンイククス 北の大地よりアニョハセヨ! 今年もよろしくお願いいたします。今年最初のコラムは、A級グルメとB級グルメが楽しめる江原道(カンウォンド)・横城(フェンソン)郡をご紹介いたします。

横城は江原道の南西部に位置し、高速鉄道ならソウル駅から横城駅まで約1時間15分。東ソウルターミナルから横城市外バスターミナルまでなら約2時間で着きます。

横城は、韓国A級グルメの代表選手「韓牛(ハヌ)」の生産地としてよく知られていて、韓牛市場や、韓牛を食べられる飲食店も数多くあります。A級グルメともなればそれなりの値段ですが、味は格別。ぜひ一度は食べておきたい逸品です。

B級グルメの方はというと、おススメが2つあり、まずは横城を含めた江原道西部の郷土料理である「オルチェンイグクス」。これはとうもろこし澱粉を使った麺料理で、製麺機から出てきた時の形が「オルチェンイ(=おたまじゃくし)」のような形なのでその名で呼ばれています。決しておたまじゃくしが入っているわけではないので、ご安心を。さて、このオルチェンイグクス、麺が短い上にツルツル滑るので、スプーンで食べるのが一般的なのですが、口に入れた時のムニッとした食感と、ほのかにとうもろこしの甘みが感じられ、食べていくうちに味と食感がクセになってしまうこと請け合いです。横城市場内にある「ワワ食堂別館」で、3,500ウォン(2018年12月現在)で食べられるので、お腹にも財布にも優しいB級グルメです。

もう一つの横城おススメB級グルメが「安興(アンフン)チムパン」です。チムパンは直訳すると蒸しパンですが、日本でいうところの「あんまん」で、安興面事務所の周りには10数軒のチムパン屋が軒を連ね、「安興チムパン村」という名で知られています。

横城郡の東部に位置する安興面は、江原道の内陸から海岸沿いへ抜ける通り道の中間地点に当たり、小腹を空かせた旅客達のために1960年代から販売を始めたそうで、1990年頃から人気になって、現在では年間100万人以上が買い求めに来るそうです。外はフワフワ、中には主張し過ぎないあんこが入り、味はもちろんのこと、20個入り1万1千ウォン(2018年12月現在)というコスパの高さも人気の理由です。

ソウルからのアクセスもよい、グルメな街・横城で食べ歩きなんて、いかがでしょうか?

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

2017-BOF-개막공연(6)

釜山の秋を楽しもう!

 釜山の秋、特に10月はビッグイベントが目白押し。韓国最大規模の映画祭として知られる釜山国際映画祭(biff.kr)が今年は10月4~13日に海雲台(ヘウンデ)の映画の殿堂をはじめ南浦洞(ナンポドン)などの映画館で海外の名作数百本が上映される予定です。オープニングのみならず、期間…続きを読む

写真提供:ストライク・ゾーン

釜山ホット情報 | ロッテジャイアンツの野球を観に行こう!

あじさいの季節。釜山では6月末ごろ梅雨に入るので、それまでは過ごしやすいお天気が続きます。あじさいといえば太宗寺(テジョンサ)が有名ですが、この時期、パステルカラーのあじさいを背景に写真を撮ろうと、たくさんの人がお寺に訪れます。 そして今回のホット情報は、韓国プロ野球の伝え手とし…続きを読む

秋の雪岳山

カンドウ! カンウォンドウ!〈江原道〉 ① 雪岳山の紅葉

韓国旅行といえば、首都のソウルや釜山の都市に行かれた方は多くおられると思いますが、韓国の地方に行かれたことはありますか? 地方にも行ってみたいけど、交通手段、言葉の問題もあって、個人ではなかなか行けないという方も多いのではないでしょうか。 私もその一人でした。ソウルに行くだけでも…続きを読む

ullundo

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊵ 美味しい島~鬱陵島

 秋空の北の大地からアニョハセヨ! オレンマニエヨ! 「天高馬肥(チョンゴマビ)」の言葉の通り、秋は美味しいものの枚挙に暇がありません。 韓国の秋を楽しむなら鬱陵(ウルルン)島はいかがでしょうか。この私、2005年3月に4年間の韓国生活を終える前、釜山に101年ぶりに積雪量30㎝…続きを読む

바닷길사진

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ「秘話」

さあ皆さん、いよいよ珍島神秘の海割れのシーズンがやってまいりました。 今年2018年のお祭りは5月16日から19日です。上の写真は海割れの場所の上空写真です。手前が珍島の回洞(フェドン)村で、上の左端が金湖島(クモド)、右の下が「あちら茅島里まで~」の茅島(モド)です。細かく説明…続きを読む

nothumbnail

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊴ すいかの名産地・咸安

初夏の雰囲気を感じる北の大地より、アニョハセヨ! 夏が近づくと共に、小学校の音楽の授業で歌った童謡「すいかの名産地」が思い出されます。ということで今回はすいかのお話です。 歴史を紐解くと、朝鮮時代の1611年に書かれた今でいうグルメ本「屠門大嚼(トムンデジャク)」に、高麗時代に開…続きを読む

seokmun

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊿ 丹陽ブルー ~忠清北道・丹陽郡

北の大地よりアニョハセヨ! 北海道は新緑の季節になり、本格的な観光シーズン到来です。「積丹ブルー」は海の青、「美瑛ブルー」は青い池と美瑛川、「摩周ブルー」は摩周湖と神の子池と、北海道には「〇〇ブルー」がありますが、忠清北道の丹陽(タニャン)郡でも「丹陽ブルー」を見つけたのでご紹介…続きを読む

2018-가작-최남순-해운대-북극곰-수영축제s

釜山ホット情報 | 知っておくと便利! 釜山のお役立ち情報

日本から一番近い外国。福岡からは日帰りでも充分に遊べるのが釜山の魅力の一つです。 最近は特に韓流ブームの影響も受けてか、昨年よりずっと、日本人観光客の方を見かけるぐらいです。皆さん、スマートフォンを片手に楽しそうに街めぐり。ソウルに比べて情報がまだまだ少ないですが、フェイスブック…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02