韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊿ 丹陽ブルー ~忠清北道・丹陽郡

2019年05月22日

北の大地よりアニョハセヨ! 北海道は新緑の季節になり、本格的な観光シーズン到来です。「積丹ブルー」は海の青、「美瑛ブルー」は青い池と美瑛川、「摩周ブルー」は摩周湖と神の子池と、北海道には「〇〇ブルー」がありますが、忠清北道の丹陽(タニャン)郡でも「丹陽ブルー」を見つけたのでご紹介いたします。

忠清北道北東部に位置する丹陽は、江原道と慶尚北道に接し、絶景スポットが多い自然豊かな町です。ソウルからだと東ソウル総合バスターミナルから市外バスで丹陽を目指しますが、このバスの終点は、韓国一大きい寺として知られる韓国天台宗の総本山「救仁寺(クインサ)」ですので、そこから旅を始めることにしましょう。東ソウルターミナルから3時間、運賃は1万8千ウォンです(2019年5月5日現在)。小白(ソベク)山麓の谷間を利用した細長い境内の参道の突当りにそびえる「光明殿(クァンミョンジョン)の屋上へはエレベーターで上がれます。そこから眺める空は、天気が良ければまさに丹陽ブルーです。

次はバスで丹陽市外バスターミナルに向かい、バスを乗り継いで、約10分。丹陽一の風景を誇る「嶋潭三峰(トダムサムボン)」です。南漢江の青く澄んだ川面に浮かぶ3つの岩は、一幅の山水画のようにも見えます。傍らにある銅像は朝鮮王朝創成期の功臣・鄭道伝(チョン・ドジョン)で、ここからの景色を大層気に入り、自身の号として「三峰」と名乗ったほどです。朝鮮王朝の青写真を描いた忠臣だけあって、ここから見える丹陽ブルーを愛していたのでしょう。

seokmun 嶋潭三峰を横目に見ながら「石門(ソンムン)」の看板に沿って、350段ほどの階段を上っていくと、自然の力でアーチ型になった石門と呼ばれる岩があり、その隙間からから見下ろせば、南漢江の青さが際立って見えます。
また市外バスターミナルに戻り、今度はターミナルに隣接する韓国内最大規模の淡水魚水族館「タヌリアクアリウム」の青い大型水槽で丹陽ブルーを楽しみ、映画のタイトルにもなったシュリ(ヤガタムギツク)など、愛くるしい韓国固有の魚たちに癒されましょう。

丹陽での食事はターミナル裏のクギョン市場内やその周辺にある飲食店で、特産品で5月から6月が旬のソガニ(コウライケツギョ)の辛い鍋や、にんにくを使った料理を食べるのがおススメです。丹陽ブルーを見て回るあまり、空腹で気分までブルーにならないようにお気をつけくださいね。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

조선통신사행렬1

釜山ホット情報| 初夏のお祭り

  ゴールデンウィーク歓迎イベント   待ちに待ったゴールデンウィーク。韓国では中国からの団体旅行客は残念ながら減ってしまいましたが、台湾やマレーシア、そして日本からのお客様が増え、全体的には増加傾向にあるそうです。これは何があっても釜山に来てくださる皆様のお…続きを読む

이화여대_메인A

[語学堂探訪] 梨花女子大学言語教育院

韓国語学堂探訪シリーズ ② 梨花女子大学言語教育院 「読む」、「書く」、「話す」の バランスの取れた授業   梨花女子大学 言語教育院 韓国語教育部は1988年外国語としての韓国語教育を始めて以来絶えず、教科過程・教材・教授法の開発を続ける、韓国最高の韓国語専門教育機関として位置…続きを読む

20180301_181243

釜山ホット情報 | 青沙浦で楽しい街歩き

昨年オープンした「青沙浦(チョンサッポ)タリットル展望台をご存知でしょうか? 釜山では最近旧都心を中心に盛んに街歩きのストーリーツアーが行われています。今回は春の便りを探しに話題の「青沙浦」をウォーキングしてきました。 街歩きが楽しい釜山 他の地域には見られない釜山の特徴といえば…続きを読む

コマク

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊱ 2つの宝 ~全南・筏橋~

極寒の北の大地より、アニョハセヨ!仕事の合間の除雪で疲労も溜まりがちですが、疲労回復にはアミノ酸が良いとテレビで見て、アミノ酸が豊富でこの時期に旨い「コマッ(ハイガイ/灰貝)」が思い出されました。韓国で食べたコマッは、小さい割に肉厚で甘みさえ感じましたが、日本ではなんとレッドデー…続きを読む

パッピンス

「heniya」の韓国風土記28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く

ブロガー「heniya」の韓国風土記 Vol. 28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く 韓国に行くようになって経験していない季節はないのですが、私は実は冬のソウルが一番好きです。そして暑い夏が一番苦手ですね。以前は韓国の夏は湿気もなくて過ごしやすいと思っていましたが、ここ数年はやは…続きを読む

ムルタッカルビ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉙ 「水」のまち~太白市

 雪も解け、白樺の木肌の白さが目立ち始めた北の大地からアニョハセヨ。韓国ではあまり見ない白樺の木ですが、江原道には多く自生しています。今回はそんな江原道の太白(テベク)市と郷土料理「タッカルビ」をご紹介いたします。 太白市は東ソウルバスターミナルから約3時間半、6時から23時まで…続きを読む

松島海上散策路

釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております! 実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「…続きを読む

20170206_140728914

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊼ 天高く馬肥ゆる秋の空に祈る~大邱広域市

 北の大地よりアニョハセヨ! 例年にない猛暑、記録的豪雨・台風で大きな被害が出た日本ですが、我らが北の大地でも大地震が発生し、震源に近い町では北海道観測史上初の震度7を記録しました。今年の未曾有の天災で被災された皆様に、この場を借りてお見舞い申し上げます。 韓国も猛暑で、特に盆地…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02