韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊿ 営業時間は午前クジかラ! コレが長生浦・鯨文化特区

2019年03月19日

20181228_110653

北の大地よりアニョハセヨ! 昨年末、日本は国際捕鯨委員会からの脱退と商業捕鯨再開という報道があり、様々な議論を呼びました。コレは興味深いと思い、日本の捕鯨の歴史を紐解くと、蔚山(ウルサン)の長生浦(チャンセンポ)という地名が出てきて、現在「コレ(=鯨)文化特区」になっているとのことで、行ってみることにしました。

蔚山では1971年に北東部の盤亀臺(パングデ)で、鯨漁や解体の様子が岩に刻まれているのが発見され、太古の昔から鯨が多かったと想像されますが、長生浦が捕鯨基地として注目されるのは捕鯨砲を使う近代捕鯨がノルウェーから伝わった1890年代からで、ロシアや日本の捕鯨会社が長生浦を本拠地にして朝鮮半島東沿岸で漁をしていたという記録があります。植民地解放後は朝鮮捕鯨株式会社が設立され、国際捕鯨委員会による商業捕鯨禁止の1986年までは1万人余りが住み、最盛期の1970年から80年代は「野良犬も1万ウォン札をくわえて歩く」といわれたほどの盛況ぶりだったそうです。

20181228_112342

長生浦までは、釜山の老圃(ノポ)洞にある総合バスターミナルから行くのが比較的便利です。蔚山行のバスに乗り、市外高速バスターミナル停留所まで1時間半から2時間程度。ロッテホテルやロッテ百貨店のすぐ近くです。そこから5分程歩くと、ロッテ百貨店のすぐ隣、大通りに面した高速バスターミナルの前から246番のバスに乗り換え、20個目の停留所が長生浦コレ博物館です。高速バスターミナル停留所からは約35分ほどです。

バス停の近くには鯨肉の飲食店が数軒あり、裏手の高台には捕鯨最盛期の当時の街並みを再現したコレ文化村、向かいの海側には鯨の生態や捕鯨の歴史を学べるコレ博物館、その横にイルカのショーが見られるコレ生態体験館、その2つの建物の間には捕鯨砲を備えた捕鯨船が展示され、文化村を少し高い所から空中散歩できるモノレールが走っています。またコレ博物館の裏手の船着き場には4月から10月の間運行されるホエールウオッチング船が停泊しています。どれから見ようか迷うところですが、捕鯨船の横にある大きな鯨が乗っている建物が総合チケット売場になっているので、施設ごとの入場券をそこで購入することをお忘れなく。

キラキラ光る蔚山湾を眺めながら、件の報道を思い出し、コレが今後どんな影響を与えていくのだろうかとぼんやり考える晩冬のある日でした。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

바닷길사진

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ「秘話」

さあ皆さん、いよいよ珍島神秘の海割れのシーズンがやってまいりました。 今年2018年のお祭りは5月16日から19日です。上の写真は海割れの場所の上空写真です。手前が珍島の回洞(フェドン)村で、上の左端が金湖島(クモド)、右の下が「あちら茅島里まで~」の茅島(モド)です。細かく説明…続きを読む

カルメッキル

釜山ホット情報| 釜山のトレッキングコース「カルメッキル」

韓国済州島の「オルレッキル」をご存知の方も多いでしょうが、釜山にも「カルメッキル」なるものがあります。 「カルメッキル」の「カルメ」とは「カモメの」、「キル」は「道」をさしていて、「カモメの道」という意味なのです。釜山はご存知の通り海に面していて、河口や海辺にはたくさんのカモメが…続きを読む

이화여대_메인A

[語学堂探訪] 梨花女子大学言語教育院

韓国語学堂探訪シリーズ ② 梨花女子大学言語教育院 「読む」、「書く」、「話す」の バランスの取れた授業   梨花女子大学 言語教育院 韓国語教育部は1988年外国語としての韓国語教育を始めて以来絶えず、教科過程・教材・教授法の開発を続ける、韓国最高の韓国語専門教育機関として位置…続きを読む

2018 불꽃축제A4전단 영중일문0

釜山ホット情報|美しい花火と噴水を釜山で楽しもう!

第15回釜山花火祭り早割チケット販売  今年11月2日に広安里海水浴場で開催される「第15回釜山花火祭り」(主催:釜山広域市、主管:釜山文化観光祝祭組織委員会)のチケット販売計画が発表されました。 早すぎるのでは!?という驚きの声が聞こえてきそうですが、こちらは正真正銘20%も割…続きを読む

松島海上散策路

釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております! 実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「…続きを読む

jindo

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ

 はじめまして。韓国の珍島(チンド)に住んでいる瀧口恵子と申します。現在は珍島郡庁の観光文化課に勤務しています。役所勤務ですから日本籍では採用できないとのことで帰化しました。韓国名はヨングヘジャ(瀧口恵子)です。 韓国にきて早くも30年の歳月が流れ(!)なんで山梨出身、富士山の麓…続きを読む

609

釜山ホット情報| 2017年主なイベント日程

冬らしくない天候が続く釜山。真冬というのにチンダルレ(カラムラサキツツジ)が咲いていたり、このまま春が来るのかと思いきや、今朝は零下のスタートです。今年もよろしくお願いいたします。 さて、今年の主なイベント日程をまずご紹介します。既に1月7、8日には冬の異色イベントとして知られる…続きを読む

정순덕-(호천마을촬영지-야경)

釜山ホット情報 | 今が旬、カニを食べに釜山へ行こう!

待ちに待った11月、釜山機張(キジャン)のカニキャンペーンが始まりました。市場でカニを食べるというのは外国人にはかなり負担になるもの。しかし、来年の3月まで、釜山駅から機張まで無料シャトルバスが運行し、かなり楽に行くことができます。キャンペーン期間中は時価に関係なく、定額で食べら…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02