韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊿ 営業時間は午前クジかラ! コレが長生浦・鯨文化特区

2019年03月19日

20181228_110653

北の大地よりアニョハセヨ! 昨年末、日本は国際捕鯨委員会からの脱退と商業捕鯨再開という報道があり、様々な議論を呼びました。コレは興味深いと思い、日本の捕鯨の歴史を紐解くと、蔚山(ウルサン)の長生浦(チャンセンポ)という地名が出てきて、現在「コレ(=鯨)文化特区」になっているとのことで、行ってみることにしました。

蔚山では1971年に北東部の盤亀臺(パングデ)で、鯨漁や解体の様子が岩に刻まれているのが発見され、太古の昔から鯨が多かったと想像されますが、長生浦が捕鯨基地として注目されるのは捕鯨砲を使う近代捕鯨がノルウェーから伝わった1890年代からで、ロシアや日本の捕鯨会社が長生浦を本拠地にして朝鮮半島東沿岸で漁をしていたという記録があります。植民地解放後は朝鮮捕鯨株式会社が設立され、国際捕鯨委員会による商業捕鯨禁止の1986年までは1万人余りが住み、最盛期の1970年から80年代は「野良犬も1万ウォン札をくわえて歩く」といわれたほどの盛況ぶりだったそうです。

20181228_112342

長生浦までは、釜山の老圃(ノポ)洞にある総合バスターミナルから行くのが比較的便利です。蔚山行のバスに乗り、市外高速バスターミナル停留所まで1時間半から2時間程度。ロッテホテルやロッテ百貨店のすぐ近くです。そこから5分程歩くと、ロッテ百貨店のすぐ隣、大通りに面した高速バスターミナルの前から246番のバスに乗り換え、20個目の停留所が長生浦コレ博物館です。高速バスターミナル停留所からは約35分ほどです。

バス停の近くには鯨肉の飲食店が数軒あり、裏手の高台には捕鯨最盛期の当時の街並みを再現したコレ文化村、向かいの海側には鯨の生態や捕鯨の歴史を学べるコレ博物館、その横にイルカのショーが見られるコレ生態体験館、その2つの建物の間には捕鯨砲を備えた捕鯨船が展示され、文化村を少し高い所から空中散歩できるモノレールが走っています。またコレ博物館の裏手の船着き場には4月から10月の間運行されるホエールウオッチング船が停泊しています。どれから見ようか迷うところですが、捕鯨船の横にある大きな鯨が乗っている建物が総合チケット売場になっているので、施設ごとの入場券をそこで購入することをお忘れなく。

キラキラ光る蔚山湾を眺めながら、件の報道を思い出し、コレが今後どんな影響を与えていくのだろうかとぼんやり考える晩冬のある日でした。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

2017BusanOneAsiaFestival

釜山ホット情報|「祭りの秋」がやってきた!

釜山もようやく過ごしやすくなってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 今回は「祭りの秋」、9月10月の釜山のイベント情報をお伝えします。 大規模なセール「釜山グランドセール」 さて、9月1日から30日まで、釜山市内各所で「釜山観光グランドセール」が開催されます。グランド…続きを読む

ムルタッカルビ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉙ 「水」のまち~太白市

 雪も解け、白樺の木肌の白さが目立ち始めた北の大地からアニョハセヨ。韓国ではあまり見ない白樺の木ですが、江原道には多く自生しています。今回はそんな江原道の太白(テベク)市と郷土料理「タッカルビ」をご紹介いたします。 太白市は東ソウルバスターミナルから約3時間半、6時から23時まで…続きを読む

조선통신사-4(역사관)저작권

釜山ホット情報 | 日韓平和交流の象徴「朝鮮通信使」、祭りで再現

朝鮮と日本を行き来し、平和的文化交流を先導していた朝鮮通信使の行列が「過去を通して未来へ」というスローガンを掲げ、今年も釜山で再現されます。今年の「朝鮮通信使祭り」は、5月3日から6日まで中区の龍頭山(ヨンドゥサン)公園や光復路(クァンボンノ)で開催されるほか、当時日本と朝鮮を往…続きを読む

takano_winetonnel

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊽ ウェルカム清道~ワイントンネルとカムワイン

各地から初雪の便りが届いた北の大地よりアニョハセヨ! 札幌のテレビ塔近くの北海道産ワインを楽しめるワインカフェでグラスを傾けていると、ふと、友人に連れていってもらった慶尚北道・清道(チョンド)郡の特産「柿(カム)」で醸されたワインを熟成させるワイントンネルが思い出されたので、今回…続きを読む

統営ケーブルカー

見どころいっぱい、美食いっぱい、そして多くの文学者・匠を輩出した街…統営

  見どころいっぱい、美食いっぱい、 そして多くの文学者・匠を輩出した街 慶尚南道・統営   統営(トンヨン)を皆さんはご存じでしょうか? 慶尚南道にあって、「東洋のナポリ」とも称される港町です。釜山からバスで約1時間半あまりで、閑麗(ハルリョ)海上国立公園の…続きを読む

寧越

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊸ 朝鮮半島のカタチ~寧越郡~

 平昌オリンピック・パラリンピックに日本代表選手を多く輩出している北の大地からアニョハセヨ! このコラムがお手元に届く頃には、朝鮮半島はオリンピックで盛り上がっていることでしょうね。 さて、山河に錦を施したように美しいという意味の「錦繍江山(クムスガンサン)」という言葉で説明され…続きを読む

2018-05-김민근-해운대모래축제-(9)

釜山ホット情報 | 砂像の「ミュージシャン」に出会う、初夏の釜山へ

ゴールデンウィーク後に旅の計画を立てるなら、5月中旬から6月にかけてイベントが相次ぐ釜山がお薦め。中でも一押しは、海雲台海水浴場の「砂祭り」!今回は初夏の釜山の見どころをお伝えします。 ■海雲台砂祭り 5/24~27 毎年恒例の「海雲台砂祭り」が5月24~27日、「Music、砂…続きを読む

釜山ワンアジアフェスティバル

釜山ホット情報| 「ワンアジアフェスティバル 最新情報・第2弾」

 目前に迫った「2016ワンアジアフェスティバル」! もうここ数日ドキドキしています! 頻繁に撮影などで芸能人を見る機会が多いソウルに比べ、釜山は正直そうした撮影風景に出くわすことがあまりありません。しかし、10月、このひと月間はたくさんのスターが釜山にやってくるのです。 特に開…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02