韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊿ 営業時間は午前クジかラ! コレが長生浦・鯨文化特区

2019年03月19日

20181228_110653

北の大地よりアニョハセヨ! 昨年末、日本は国際捕鯨委員会からの脱退と商業捕鯨再開という報道があり、様々な議論を呼びました。コレは興味深いと思い、日本の捕鯨の歴史を紐解くと、蔚山(ウルサン)の長生浦(チャンセンポ)という地名が出てきて、現在「コレ(=鯨)文化特区」になっているとのことで、行ってみることにしました。

蔚山では1971年に北東部の盤亀臺(パングデ)で、鯨漁や解体の様子が岩に刻まれているのが発見され、太古の昔から鯨が多かったと想像されますが、長生浦が捕鯨基地として注目されるのは捕鯨砲を使う近代捕鯨がノルウェーから伝わった1890年代からで、ロシアや日本の捕鯨会社が長生浦を本拠地にして朝鮮半島東沿岸で漁をしていたという記録があります。植民地解放後は朝鮮捕鯨株式会社が設立され、国際捕鯨委員会による商業捕鯨禁止の1986年までは1万人余りが住み、最盛期の1970年から80年代は「野良犬も1万ウォン札をくわえて歩く」といわれたほどの盛況ぶりだったそうです。

20181228_112342

長生浦までは、釜山の老圃(ノポ)洞にある総合バスターミナルから行くのが比較的便利です。蔚山行のバスに乗り、市外高速バスターミナル停留所まで1時間半から2時間程度。ロッテホテルやロッテ百貨店のすぐ近くです。そこから5分程歩くと、ロッテ百貨店のすぐ隣、大通りに面した高速バスターミナルの前から246番のバスに乗り換え、20個目の停留所が長生浦コレ博物館です。高速バスターミナル停留所からは約35分ほどです。

バス停の近くには鯨肉の飲食店が数軒あり、裏手の高台には捕鯨最盛期の当時の街並みを再現したコレ文化村、向かいの海側には鯨の生態や捕鯨の歴史を学べるコレ博物館、その横にイルカのショーが見られるコレ生態体験館、その2つの建物の間には捕鯨砲を備えた捕鯨船が展示され、文化村を少し高い所から空中散歩できるモノレールが走っています。またコレ博物館の裏手の船着き場には4月から10月の間運行されるホエールウオッチング船が停泊しています。どれから見ようか迷うところですが、捕鯨船の横にある大きな鯨が乗っている建物が総合チケット売場になっているので、施設ごとの入場券をそこで購入することをお忘れなく。

キラキラ光る蔚山湾を眺めながら、件の報道を思い出し、コレが今後どんな影響を与えていくのだろうかとぼんやり考える晩冬のある日でした。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

渡部先生

日本でも、韓国でも広がる コリアトラベルの輪!

‘韓国大好き、ハングル サランヘヨ!’   以前には近くて、遠い国といわれた韓国と日本。韓流ドラマや、韓国を紹介する番組がたくさん放送されているからか、最近、韓国が近くて近い国に感じるようになった方も多いのではないでしょうか。 おいしい本場の韓国料理に、美しくなれるエス…続きを読む

2017-BOF-개막공연(6)

釜山の秋を楽しもう!

 釜山の秋、特に10月はビッグイベントが目白押し。韓国最大規模の映画祭として知られる釜山国際映画祭(biff.kr)が今年は10月4~13日に海雲台(ヘウンデ)の映画の殿堂をはじめ南浦洞(ナンポドン)などの映画館で海外の名作数百本が上映される予定です。オープニングのみならず、期間…続きを読む

55

釜山ホット情報 恒例、今が旬、ズワイガイを食べに釜山へ行こう!

 この時期恒例となった釜山観光公社と韓国観光 公社が支援する「今が旬!釜山機張カニ」イベ ントが今年も行われます。期間は11月から来年の3月31日までで、無料のシャトルバスも一日2回、釜山駅を出発し、海雲台を経由して機張(キジャン)市場まで運行しています。このイベントに参加してい…続きを読む

パッピンス

「heniya」の韓国風土記28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く

ブロガー「heniya」の韓国風土記 Vol. 28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く 韓国に行くようになって経験していない季節はないのですが、私は実は冬のソウルが一番好きです。そして暑い夏が一番苦手ですね。以前は韓国の夏は湿気もなくて過ごしやすいと思っていましたが、ここ数年はやは…続きを読む

荒嶺山展望台

釜山ホット情報| 出かけませんか? 春の釜山を満喫

待ちに待った春がやってきました! 残業続きの毎日でしたが、久々に街に出ると、いつの間にか梅の花が咲きだし、釜山でも春の気配が感じられるようになりました。今回は春定番の名所と穴場をご紹介します。   夜景の名所? 荒嶺山展望台カフェ 釜山に住みながら、「これほど釜山の街が…続きを読む

11월-김민근-광안대교-1-

釜山ホット情報 | 今こそ、報道されない釜山の本当の姿を見に来て

  今年もたくさんのお祭りが開催される10月がもうすぐです。夏休み中は日本のお客様も街でよく見かけ、クルーズでいらっしゃったという日本人の観光客の皆様に遭遇。「普段よりもお店の方や出会う人が日本人とわかるとやさしくしてくれた」というお話をうかがいました。 しかしながら、…続きを読む

이하나01

李はなの江原道からのおたより帳 ①

コリアトラベルをご覧の皆様、アンニョンハセヨ! 韓国は江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)在住の日本人、李はなと申します! 韓国人のマイダーリンと、3人の息子と1匹の犬娘と共に、こっそりと春川に暮らす李はなが、これから江原道コラムを担当させていただきます。 早速ですが皆様、…続きを読む

テグタン

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉝ 慶南のテグ

 北の大地からアニョハセヨ! 今年も12月に通訳の仕事でテグ(大邱)に行くことになりました。はい、テグは慶尚北道の中にあります。でも、なぜタイトルが「慶南」なのかって? 今回は、テグはテグでも慶尚南道・鎮海(チネ)湾で水揚げされる冬に美味しい「テグ(大口:タラ)」をご紹介いたしま…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02