韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉙ 「水」のまち~太白市

2015年04月07日

ムルタッカルビ 雪も解け、白樺の木肌の白さが目立ち始めた北の大地からアニョハセヨ。韓国ではあまり見ない白樺の木ですが、江原道には多く自生しています。今回はそんな江原道の太白(テベク)市と郷土料理「タッカルビ」をご紹介いたします。

太白市は東ソウルバスターミナルから約3時間半、6時から23時までおおむね30分間隔で直行バスがあります。朝鮮半島の背骨に当たる「白頭大幹(ペクトゥデガン)」のど真ん中・太白山(標高1567m)の麓にあり、市街地でさえ標高700m前後に位置して、冬は寒く、雪も多いです。

その寒さ故、タッカルビに汁を入れ、煮込んで食べることで体を温めようとしたのが太白スタイルのタッカルビです。汁があるので「水(ムル)タッカルビ」とも呼ばれるこのタッカルビの材料やタレは、鉄板焼きのようないわゆる一般的なタッカルビとほぼ同じですが、そこに春雨やうどんを入れて、蓋をして強火で煮込むこと5、6分で完成です。汁があるおかげで、一般的なタッカルビよりアツアツで楽しめました。シメはやっぱりご飯を入れて炒めていただきます。

次は、「水」つながりで、繁華街の真ん中にある「黄池(ファンジ)公園」に。韓国で一番長い川・洛東江(ナクトンガン)のスタート地点といわれている池で、ここの水は約500km先の釜山の西側を目指し流れていきます。またターミナルから山間をバスで約2時間半、さらに約30分の登山で、漢江(ハンガン)のスタート地点である「儉龍沼(コミョンソ)」にも行くことができます。

一泊されるなら、市街地からバスで約40分の「太白山民泊村」をお勧めします。自然に囲まれたペンションで1人から10人程度まで4タイプのペンションが並んでいて、ガスレンジや冷蔵庫もあるので調理道具を持参すれば調理もできますが、シャワーには石鹸しかないのでシャンプー類や洗面道具を忘れずに。ハイシーズンの1、2、7、8月を除けば料金もお手頃です。民泊村のすぐ近くには石炭博物館もあり、江原道の歴史を垣間見ることもできます。

「水」が豊富な太白市で、あなたも癒されてみませんか?

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊴ すいかの名産地・咸安

初夏の雰囲気を感じる北の大地より、アニョハセヨ! 夏が近づくと共に、小学校の音楽の授業で歌った童謡「すいかの名産地」が思い出されます。ということで今回はすいかのお話です。 歴史を紐解くと、朝鮮時代の1611年に書かれた今でいうグルメ本「屠門大嚼(トムンデジャク)」に、高麗時代に開…続きを読む

釜山ワンアジアフェスティバル

釜山ホット情報| 「ワンアジアフェスティバル 最新情報・第2弾」

 目前に迫った「2016ワンアジアフェスティバル」! もうここ数日ドキドキしています! 頻繁に撮影などで芸能人を見る機会が多いソウルに比べ、釜山は正直そうした撮影風景に出くわすことがあまりありません。しかし、10月、このひと月間はたくさんのスターが釜山にやってくるのです。 特に開…続きを読む

カルメッキル

釜山ホット情報| 釜山のトレッキングコース「カルメッキル」

韓国済州島の「オルレッキル」をご存知の方も多いでしょうが、釜山にも「カルメッキル」なるものがあります。 「カルメッキル」の「カルメ」とは「カモメの」、「キル」は「道」をさしていて、「カモメの道」という意味なのです。釜山はご存知の通り海に面していて、河口や海辺にはたくさんのカモメが…続きを読む

honda-150x150

在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

北村韓屋村 / 북촌한옥마을  昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間   瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦   ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。   …続きを読む

オルチェンイククス

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊾ A級グルメもB級グルメも楽しめる!~江原道・横城郡~

 北の大地よりアニョハセヨ! 今年もよろしくお願いいたします。今年最初のコラムは、A級グルメとB級グルメが楽しめる江原道(カンウォンド)・横城(フェンソン)郡をご紹介いたします。 横城は江原道の南西部に位置し、高速鉄道ならソウル駅から横城駅まで約1時間15分。東ソウルターミナルか…続きを読む

조선통신사-4(역사관)저작권

釜山ホット情報 | 日韓平和交流の象徴「朝鮮通信使」、祭りで再現

朝鮮と日本を行き来し、平和的文化交流を先導していた朝鮮通信使の行列が「過去を通して未来へ」というスローガンを掲げ、今年も釜山で再現されます。今年の「朝鮮通信使祭り」は、5月3日から6日まで中区の龍頭山(ヨンドゥサン)公園や光復路(クァンボンノ)で開催されるほか、当時日本と朝鮮を往…続きを読む

바닷길사진

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ「秘話」

さあ皆さん、いよいよ珍島神秘の海割れのシーズンがやってまいりました。 今年2018年のお祭りは5月16日から19日です。上の写真は海割れの場所の上空写真です。手前が珍島の回洞(フェドン)村で、上の左端が金湖島(クモド)、右の下が「あちら茅島里まで~」の茅島(モド)です。細かく説明…続きを読む

e448fa47c19736b8c60d83a859857fe6-150x150

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」26 韓国のカニ料理

韓国のカニ料理    北の大地からアニョハセヨ! 秋が深まると食べたくなるのが鍋ですが、今回は秋から12月ぐらいまでが旬で、おいしい出汁が取れ、実もカニミソもおいしい「コッケ」(ワタリガニ)とその特産地をご紹介します。  日本人観光客にも人気の韓国料理「カンジャンケジャン(写真・…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02