韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊷ 2018年は戌年なのだ! ~ケブルと康津郡~

2018年01月03日

가우도 例年より早く冬が来た北の大地から「セヘ福マニバドゥセヨ」。2018年は戌年なので、犬(ケ)に関する今が旬の海の幸「ケブル(ゆむし)」と、その産地で有名な全羅南道「康津(カンジン)郡」をご紹介いたします。

韓国の刺身屋で見られる薄いピンク色でソーセージのような生物が「ケブル」ですが、犬を意味する「ケ」と男性器を意味する「ブル」に由来し、「オス犬の性器」のような姿からその名が付きました。日本ではほとんど食用にされず、釣り餌として出回っているだけのため、韓国で見ても食べられるのかいぶかしがる方がほとんどかもしれません。ちなみに、札幌市に隣接する石狩市の北部の浜では冬の始まり頃、海が大しけとなると打ちあがり、珍味として愛されています。地元では「ルッツ」と呼ばれ、「ミミズに似る」という意味のアイヌ語から来ており、韓国語同様、語源を知るとどうも食欲が湧きません。

でもこのケブル、その名と見た目とは裏腹に、コリコリした歯ごたえと上品な味に加え、たんぱく質、コラーゲン、鉄分を豊富に含んでいて、寒さと乾燥が厳しい冬にピッタリです。そんなケブルの産地として有名なのが康津郡に面する康津湾で、漢字の「人」の字のような形で内陸に深く入り込み、多くの川が流れ込んでいるため塩分と水温がちょうどよく、魚介類の宝庫になっています。

康津湾中央部に位置し、湾内唯一の有人島である面積約0・3平方㎞の駕牛(カウ)島には、2・5㎞の遊歩道が整備されていて、美しい景色と共に約1時間半の島散歩を楽しむことができます。また、この島へは対岸からの吊り橋を歩いて渡れるので海上散歩も併せて楽しめます。

ソウル江南のセントラルシティバスターミナルから高速バスに揺られること約4時間半で康津バスターミナル到着。そこからバスを乗り換え、さらに1時間で駕牛島西側の対岸である望湖(マンホ)地区に到着します。望湖吊り橋は716mで島へは約15分で到着。バス乗車でなまった足にはちょうどよいウォーミングアップです。島散歩を楽しんだ後は、島の東側の438mの吊り橋を渡り、東側の対岸の猪頭(チョドゥ)に出ます。猪頭から高麗青磁博物館までは車で7分ほどの距離ですのでこちらもぜひお立ち寄りを。

2018年は康津郡でケブルを食べて、駕牛島の吊り橋を渡れば、亥年の頭が見える年の瀬まで高麗青磁のように艶やかで美しく戌年を過ごせるでしょう!

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊴ すいかの名産地・咸安

初夏の雰囲気を感じる北の大地より、アニョハセヨ! 夏が近づくと共に、小学校の音楽の授業で歌った童謡「すいかの名産地」が思い出されます。ということで今回はすいかのお話です。 歴史を紐解くと、朝鮮時代の1611年に書かれた今でいうグルメ本「屠門大嚼(トムンデジャク)」に、高麗時代に開…続きを読む

テハ(コウライエビ)

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉟ ボールパークとシーフード~仁川・蘇來浦口~

 プロ野球日本一の余韻冷めやらぬ北の大地より、アニョハセヨ! 多くの感動をくれた我らが日本ハムファイターズで2003年から5年間監督を務め、2006年には日本一に導いてくれたトレイ・ヒルマンが、来季から韓国のSKワイバーンズの監督に就任することになりました。来シーズン開幕したら、…続きを読む

1741199_image2_1

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島アリラン

アリランは韓半島に伝わる民謡です。韓国はもちろん北朝鮮や中国、そしてサハリンまで、韓国民族の住むところには必ずアリランが歌われています。 ではどうしてこんなにも多くのアリランが各地に伝わっているのでしょうか? そしてアリランの語源はなんでしょうか? 珍島アリラン保存会の資料による…続きを読む

寧越

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊸ 朝鮮半島のカタチ~寧越郡~

 平昌オリンピック・パラリンピックに日本代表選手を多く輩出している北の大地からアニョハセヨ! このコラムがお手元に届く頃には、朝鮮半島はオリンピックで盛り上がっていることでしょうね。 さて、山河に錦を施したように美しいという意味の「錦繍江山(クムスガンサン)」という言葉で説明され…続きを読む

ullundo

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊵ 美味しい島~鬱陵島

 秋空の北の大地からアニョハセヨ! オレンマニエヨ! 「天高馬肥(チョンゴマビ)」の言葉の通り、秋は美味しいものの枚挙に暇がありません。 韓国の秋を楽しむなら鬱陵(ウルルン)島はいかがでしょうか。この私、2005年3月に4年間の韓国生活を終える前、釜山に101年ぶりに積雪量30㎝…続きを読む

カルメッキル

釜山ホット情報| 釜山のトレッキングコース「カルメッキル」

韓国済州島の「オルレッキル」をご存知の方も多いでしょうが、釜山にも「カルメッキル」なるものがあります。 「カルメッキル」の「カルメ」とは「カモメの」、「キル」は「道」をさしていて、「カモメの道」という意味なのです。釜山はご存知の通り海に面していて、河口や海辺にはたくさんのカモメが…続きを読む

DSC_9341

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊳ 木浦は港だ

春らしくなった北の大地より、アニョハセヨ! 5月といえば韓国では「季節の女王」といいますが、木浦が生んだ歌謡界の女王といえば「李蘭影(イ・ナニョン/1916~1965)」です。ということで今回は全羅南道(チョルラナムド)の南西端に位置する木浦(モッポ)市を紹介します。 「榮山江(…続きを読む

jindo

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ

 はじめまして。韓国の珍島(チンド)に住んでいる瀧口恵子と申します。現在は珍島郡庁の観光文化課に勤務しています。役所勤務ですから日本籍では採用できないとのことで帰化しました。韓国名はヨングヘジャ(瀧口恵子)です。 韓国にきて早くも30年の歳月が流れ(!)なんで山梨出身、富士山の麓…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02