韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊷ 2018年は戌年なのだ! ~ケブルと康津郡~

2018年01月03日

가우도 例年より早く冬が来た北の大地から「セヘ福マニバドゥセヨ」。2018年は戌年なので、犬(ケ)に関する今が旬の海の幸「ケブル(ゆむし)」と、その産地で有名な全羅南道「康津(カンジン)郡」をご紹介いたします。

韓国の刺身屋で見られる薄いピンク色でソーセージのような生物が「ケブル」ですが、犬を意味する「ケ」と男性器を意味する「ブル」に由来し、「オス犬の性器」のような姿からその名が付きました。日本ではほとんど食用にされず、釣り餌として出回っているだけのため、韓国で見ても食べられるのかいぶかしがる方がほとんどかもしれません。ちなみに、札幌市に隣接する石狩市の北部の浜では冬の始まり頃、海が大しけとなると打ちあがり、珍味として愛されています。地元では「ルッツ」と呼ばれ、「ミミズに似る」という意味のアイヌ語から来ており、韓国語同様、語源を知るとどうも食欲が湧きません。

でもこのケブル、その名と見た目とは裏腹に、コリコリした歯ごたえと上品な味に加え、たんぱく質、コラーゲン、鉄分を豊富に含んでいて、寒さと乾燥が厳しい冬にピッタリです。そんなケブルの産地として有名なのが康津郡に面する康津湾で、漢字の「人」の字のような形で内陸に深く入り込み、多くの川が流れ込んでいるため塩分と水温がちょうどよく、魚介類の宝庫になっています。

康津湾中央部に位置し、湾内唯一の有人島である面積約0・3平方㎞の駕牛(カウ)島には、2・5㎞の遊歩道が整備されていて、美しい景色と共に約1時間半の島散歩を楽しむことができます。また、この島へは対岸からの吊り橋を歩いて渡れるので海上散歩も併せて楽しめます。

ソウル江南のセントラルシティバスターミナルから高速バスに揺られること約4時間半で康津バスターミナル到着。そこからバスを乗り換え、さらに1時間で駕牛島西側の対岸である望湖(マンホ)地区に到着します。望湖吊り橋は716mで島へは約15分で到着。バス乗車でなまった足にはちょうどよいウォーミングアップです。島散歩を楽しんだ後は、島の東側の438mの吊り橋を渡り、東側の対岸の猪頭(チョドゥ)に出ます。猪頭から高麗青磁博物館までは車で7分ほどの距離ですのでこちらもぜひお立ち寄りを。

2018年は康津郡でケブルを食べて、駕牛島の吊り橋を渡れば、亥年の頭が見える年の瀬まで高麗青磁のように艶やかで美しく戌年を過ごせるでしょう!

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

1741199_image2_1

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島アリラン

アリランは韓半島に伝わる民謡です。韓国はもちろん北朝鮮や中国、そしてサハリンまで、韓国民族の住むところには必ずアリランが歌われています。 ではどうしてこんなにも多くのアリランが各地に伝わっているのでしょうか? そしてアリランの語源はなんでしょうか? 珍島アリラン保存会の資料による…続きを読む

명태덕장-백촌_(2013_1_4)_002

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊶ 明太と平和~高城郡

 冬の足音が近づいてきた北の大地からアニョハセヨ! 先日、夜景で有名な函館の隣町で、道内有数のスケトウダラの漁獲量を誇る鹿部町(しかべちょう)で特産品のたらこに舌鼓を打ちながら、スケトウダラに思いを馳せてきました。 北海道ではスケソウダラと呼ぶこの魚の韓国での一般的な呼称は「明太…続きを読む

統営ケーブルカー

見どころいっぱい、美食いっぱい、そして多くの文学者・匠を輩出した街…統営

  見どころいっぱい、美食いっぱい、 そして多くの文学者・匠を輩出した街 慶尚南道・統営   統営(トンヨン)を皆さんはご存じでしょうか? 慶尚南道にあって、「東洋のナポリ」とも称される港町です。釜山からバスで約1時間半あまりで、閑麗(ハルリョ)海上国立公園の…続きを読む

이하나01

李はなの江原道からのおたより帳 ①

コリアトラベルをご覧の皆様、アンニョンハセヨ! 韓国は江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)在住の日本人、李はなと申します! 韓国人のマイダーリンと、3人の息子と1匹の犬娘と共に、こっそりと春川に暮らす李はなが、これから江原道コラムを担当させていただきます。 早速ですが皆様、…続きを読む

テグタン

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉝ 慶南のテグ

 北の大地からアニョハセヨ! 今年も12月に通訳の仕事でテグ(大邱)に行くことになりました。はい、テグは慶尚北道の中にあります。でも、なぜタイトルが「慶南」なのかって? 今回は、テグはテグでも慶尚南道・鎮海(チネ)湾で水揚げされる冬に美味しい「テグ(大口:タラ)」をご紹介いたしま…続きを読む

寧越

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊸ 朝鮮半島のカタチ~寧越郡~

 平昌オリンピック・パラリンピックに日本代表選手を多く輩出している北の大地からアニョハセヨ! このコラムがお手元に届く頃には、朝鮮半島はオリンピックで盛り上がっていることでしょうね。 さて、山河に錦を施したように美しいという意味の「錦繍江山(クムスガンサン)」という言葉で説明され…続きを読む

チュクミ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉘ 春はチュクミで花見酒~保寧市

北の大地からアニョハセヨ! 韓国の3月は学校の入学式があり、春の気配も日を追う毎に感じられる時期です。私が住む北海道はまだ寒いですが、ここにも春の気配が早く来ることを願って、春を呼ぶタコ「チュクミ(=イイダコ)」をご紹介いたします。ちなみに、踊り食い(サンナクチ)で知られる「ナク…続きを読む

秋の雪岳山

カンドウ! カンウォンドウ!〈江原道〉 ① 雪岳山の紅葉

韓国旅行といえば、首都のソウルや釜山の都市に行かれた方は多くおられると思いますが、韓国の地方に行かれたことはありますか? 地方にも行ってみたいけど、交通手段、言葉の問題もあって、個人ではなかなか行けないという方も多いのではないでしょうか。 私もその一人でした。ソウルに行くだけでも…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence