韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊸ 朝鮮半島のカタチ~寧越郡~

2018年02月07日

寧越 平昌オリンピック・パラリンピックに日本代表選手を多く輩出している北の大地からアニョハセヨ! このコラムがお手元に届く頃には、朝鮮半島はオリンピックで盛り上がっていることでしょうね。

さて、山河に錦を施したように美しいという意味の「錦繍江山(クムスガンサン)」という言葉で説明される朝鮮半島は、韓国では「韓半島(ハンバンド)」と呼ばれているのですが、平昌のお隣の寧越(ヨンウォル)郡には、朝鮮半島をそのまま小さくしたような「韓半島地形」という川の流れで生まれた特徴的な地形の観光地があります。展望台から眺めると、韓半島地形をぐるりと囲むように蛇行する平昌川は海を、向かって左側は肥沃な湖南(ホナム)平野を彷彿させる、まさに朝鮮半島のミニチュア版のようで、一見の価値があります。

そんな寧越は人口約4万人の江原道の山間に位置し、ソウルからは高速バスでも鉄道でも2時間半ほどの距離で、北海道のほぼ中央部に位置する「写真の町」東川町と姉妹都市になっています。韓半島地形の他にも、朝鮮王朝6代王の端宗(タンジョン)の陵墓「荘陵(チャンヌン)」、新羅時代に建立され、仏舎利が奉安されている法興寺(ポプフンサ)、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際の戦乱から逃れるために高(コ)氏一族が隠れて生活していたと伝えられている鍾乳洞「高氏窟(コッシグル)」などの魅力的な観光地もあります。

観光地を見て回れば、お腹も減ります。寧越でのおすすめフードはまず「チッカルグクス」です。葛粉を混ぜ込んで作った麺料理で、歯触りがよく、消化にもよいです。他にも、チョウセンヤナギアザミという山菜を混ぜ、カルシウムなどの栄養が豊富なご飯「コンドゥレバプ」、東西を清流に挟まれている地形ということもあり、ますの刺身(ソンオフェ)、なまずの旨辛鍋(メギメウンタン)などのような川魚の料理も有名です。平昌のお隣ですからオリンピック観戦と絡めて、ぜひ訪問してみてください。

開催前から南北間の取り組みが注目されていた平昌オリンピック。平和の祭典と呼ばれるオリンピックを通して、近い未来に朝鮮半島が素晴らしい平和のカタチとなるよう祈りつつ、テレビの前で応援しようと思っています。仕事の関係で期間中には韓国現地に行けないことがちょっぴり残念ですが…。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

サムソンパン屋の麻薬パン

Yuckyのうまうま大邱! ② 大邱の麻薬パン

 大邱のうまうま、今回は大邱で爆発的な人気のパンをご紹介したいと思います。 韓国には三大ベーカリーと呼ばれるパン屋さんがあります。群山の「李盛堂」、大田の「聖心堂」、そして3番手といわれているのが、安東の「マンモスベーカリー」と大邱の「サムソンパン屋」です。 サムソンパン屋の創業…続きを読む

国際市場

釜山ホット情報「国際市場」

国際市場 釜山の観光地として欠かせない「国際市場(クッチェシジャン)」が、1月25日で観客動員数1200万人を突破した映画「国際市場」の影響で、再び注目を浴びています。釜山を訪れたほとんどの方たちは、中区に位置する国際ターミナル近くの国際市場にいらっしゃったのではないかと思います…続きを読む

珍島犬

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島犬紀行

 皆さん、こんにちは。珍島の瀧口です。今回は珍島犬を紹介します。 現在、珍島の人口は3万3千人。では珍島犬は何頭いるでしょうか? 珍島犬を管理している珍島犬テーマパークに問い合わせてみると、なんと1万1千頭いるそうです。ざっと各家庭で1頭ずつ飼育している計算になりますね。 檻に飼…続きを読む

nothumbnail

釜山ホット情報|冬休みも退屈させない!釜山のホットスポット

冬の寒さもへっちゃら!北極熊水泳祭り 今年の冬は、ニュースで雪不足が伝えられるなど、冬らしくない日が釜山でも続いています。年末年始は、新しい年もいい年になるようにと市内各所で除夜の鐘、ご来光を拝む初日の出祭りが開かれました。皆さまも、今年も良い年をお迎えください。 さて、今回ご紹…続きを読む

다슬기탕

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊺ アツい夏が来る前に…タスルギと任實郡

 例年より少し早めに春がやってきた北の大地よりアニョハセヨ! やっと春が来た北海道ですが、韓国はすでに初夏の陽気だそうです。アツくなれば冷たいビールにヤンニョムチキンが欲しくなってきます。大邱の「チメク・フェスティバル」にも一度は行ってみたいところですが、その辺のお話は大邱の専門…続きを読む

바닷길사진

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ「秘話」

さあ皆さん、いよいよ珍島神秘の海割れのシーズンがやってまいりました。 今年2018年のお祭りは5月16日から19日です。上の写真は海割れの場所の上空写真です。手前が珍島の回洞(フェドン)村で、上の左端が金湖島(クモド)、右の下が「あちら茅島里まで~」の茅島(モド)です。細かく説明…続きを読む

honda-150x150

在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

北村韓屋村 / 북촌한옥마을  昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間   瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦   ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。   …続きを読む

jindo1806

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島の倭徳山

日本には鳴戸海峡がありますね。潮流が音を鳴らすほど激しい海峡なので「鳴戸」と呼ばれていますが、珍島大橋の下を流れる海峡も「鳴梁(ミョンナン)」といい、広い海から一気に狭い海峡に潮流が流れ込み、以前は潮の流れが代わるたび珍島の中心地まで地響きがするほどだったそうです。 今から420…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02