韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊸ 朝鮮半島のカタチ~寧越郡~

2018年02月07日

寧越 平昌オリンピック・パラリンピックに日本代表選手を多く輩出している北の大地からアニョハセヨ! このコラムがお手元に届く頃には、朝鮮半島はオリンピックで盛り上がっていることでしょうね。

さて、山河に錦を施したように美しいという意味の「錦繍江山(クムスガンサン)」という言葉で説明される朝鮮半島は、韓国では「韓半島(ハンバンド)」と呼ばれているのですが、平昌のお隣の寧越(ヨンウォル)郡には、朝鮮半島をそのまま小さくしたような「韓半島地形」という川の流れで生まれた特徴的な地形の観光地があります。展望台から眺めると、韓半島地形をぐるりと囲むように蛇行する平昌川は海を、向かって左側は肥沃な湖南(ホナム)平野を彷彿させる、まさに朝鮮半島のミニチュア版のようで、一見の価値があります。

そんな寧越は人口約4万人の江原道の山間に位置し、ソウルからは高速バスでも鉄道でも2時間半ほどの距離で、北海道のほぼ中央部に位置する「写真の町」東川町と姉妹都市になっています。韓半島地形の他にも、朝鮮王朝6代王の端宗(タンジョン)の陵墓「荘陵(チャンヌン)」、新羅時代に建立され、仏舎利が奉安されている法興寺(ポプフンサ)、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際の戦乱から逃れるために高(コ)氏一族が隠れて生活していたと伝えられている鍾乳洞「高氏窟(コッシグル)」などの魅力的な観光地もあります。

観光地を見て回れば、お腹も減ります。寧越でのおすすめフードはまず「チッカルグクス」です。葛粉を混ぜ込んで作った麺料理で、歯触りがよく、消化にもよいです。他にも、チョウセンヤナギアザミという山菜を混ぜ、カルシウムなどの栄養が豊富なご飯「コンドゥレバプ」、東西を清流に挟まれている地形ということもあり、ますの刺身(ソンオフェ)、なまずの旨辛鍋(メギメウンタン)などのような川魚の料理も有名です。平昌のお隣ですからオリンピック観戦と絡めて、ぜひ訪問してみてください。

開催前から南北間の取り組みが注目されていた平昌オリンピック。平和の祭典と呼ばれるオリンピックを通して、近い未来に朝鮮半島が素晴らしい平和のカタチとなるよう祈りつつ、テレビの前で応援しようと思っています。仕事の関係で期間中には韓国現地に行けないことがちょっぴり残念ですが…。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

7cccc19acab00b57c6d4b80168a317e1-150x150

芸術家たちの出会いの場所として名のある所

[連載コラム]本田教授の韓国探訪 耕仁美術館(경인미술관)   芸術家たちの出会いの場所として名のある所   1983年の12月6日に開館した耕仁(キョンイン)美術館はソウルの真ん中、鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(クァンフンドン)30-1にあり、芸術家の文化空間…続きを読む

写真提供:釜山広域市

釜山ホット情報 | 年末年始は釜山で楽しく!

今年も残すところわずかですが、年末年始の連休の計画は立てられましたか? 今回は、釜山に来られる際に、役に立つ日本語のツールをご紹介します。前回ご紹介したブログ「ホットな釜山」は既にご存知かと思いますが、釜山の最新情報を毎月お届けする「ダイナミック釜山」を市では毎月発行しています。…続きを読む

조선통신사-4(역사관)저작권

釜山ホット情報 | 日韓平和交流の象徴「朝鮮通信使」、祭りで再現

朝鮮と日本を行き来し、平和的文化交流を先導していた朝鮮通信使の行列が「過去を通して未来へ」というスローガンを掲げ、今年も釜山で再現されます。今年の「朝鮮通信使祭り」は、5月3日から6日まで中区の龍頭山(ヨンドゥサン)公園や光復路(クァンボンノ)で開催されるほか、当時日本と朝鮮を往…続きを読む

チュクミ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉘ 春はチュクミで花見酒~保寧市

北の大地からアニョハセヨ! 韓国の3月は学校の入学式があり、春の気配も日を追う毎に感じられる時期です。私が住む北海道はまだ寒いですが、ここにも春の気配が早く来ることを願って、春を呼ぶタコ「チュクミ(=イイダコ)」をご紹介いたします。ちなみに、踊り食い(サンナクチ)で知られる「ナク…続きを読む

2018 불꽃축제A4전단 영중일문0

釜山ホット情報|美しい花火と噴水を釜山で楽しもう!

第15回釜山花火祭り早割チケット販売  今年11月2日に広安里海水浴場で開催される「第15回釜山花火祭り」(主催:釜山広域市、主管:釜山文化観光祝祭組織委員会)のチケット販売計画が発表されました。 早すぎるのでは!?という驚きの声が聞こえてきそうですが、こちらは正真正銘20%も割…続きを読む

jindo1806

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島の倭徳山

日本には鳴戸海峡がありますね。潮流が音を鳴らすほど激しい海峡なので「鳴戸」と呼ばれていますが、珍島大橋の下を流れる海峡も「鳴梁(ミョンナン)」といい、広い海から一気に狭い海峡に潮流が流れ込み、以前は潮の流れが代わるたび珍島の中心地まで地響きがするほどだったそうです。 今から420…続きを読む

荒嶺山展望台

釜山ホット情報| 出かけませんか? 春の釜山を満喫

待ちに待った春がやってきました! 残業続きの毎日でしたが、久々に街に出ると、いつの間にか梅の花が咲きだし、釜山でも春の気配が感じられるようになりました。今回は春定番の名所と穴場をご紹介します。   夜景の名所? 荒嶺山展望台カフェ 釜山に住みながら、「これほど釜山の街が…続きを読む

松島海上散策路

釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております! 実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02