韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊸ 朝鮮半島のカタチ~寧越郡~

2018年02月07日

寧越 平昌オリンピック・パラリンピックに日本代表選手を多く輩出している北の大地からアニョハセヨ! このコラムがお手元に届く頃には、朝鮮半島はオリンピックで盛り上がっていることでしょうね。

さて、山河に錦を施したように美しいという意味の「錦繍江山(クムスガンサン)」という言葉で説明される朝鮮半島は、韓国では「韓半島(ハンバンド)」と呼ばれているのですが、平昌のお隣の寧越(ヨンウォル)郡には、朝鮮半島をそのまま小さくしたような「韓半島地形」という川の流れで生まれた特徴的な地形の観光地があります。展望台から眺めると、韓半島地形をぐるりと囲むように蛇行する平昌川は海を、向かって左側は肥沃な湖南(ホナム)平野を彷彿させる、まさに朝鮮半島のミニチュア版のようで、一見の価値があります。

そんな寧越は人口約4万人の江原道の山間に位置し、ソウルからは高速バスでも鉄道でも2時間半ほどの距離で、北海道のほぼ中央部に位置する「写真の町」東川町と姉妹都市になっています。韓半島地形の他にも、朝鮮王朝6代王の端宗(タンジョン)の陵墓「荘陵(チャンヌン)」、新羅時代に建立され、仏舎利が奉安されている法興寺(ポプフンサ)、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際の戦乱から逃れるために高(コ)氏一族が隠れて生活していたと伝えられている鍾乳洞「高氏窟(コッシグル)」などの魅力的な観光地もあります。

観光地を見て回れば、お腹も減ります。寧越でのおすすめフードはまず「チッカルグクス」です。葛粉を混ぜ込んで作った麺料理で、歯触りがよく、消化にもよいです。他にも、チョウセンヤナギアザミという山菜を混ぜ、カルシウムなどの栄養が豊富なご飯「コンドゥレバプ」、東西を清流に挟まれている地形ということもあり、ますの刺身(ソンオフェ)、なまずの旨辛鍋(メギメウンタン)などのような川魚の料理も有名です。平昌のお隣ですからオリンピック観戦と絡めて、ぜひ訪問してみてください。

開催前から南北間の取り組みが注目されていた平昌オリンピック。平和の祭典と呼ばれるオリンピックを通して、近い未来に朝鮮半島が素晴らしい平和のカタチとなるよう祈りつつ、テレビの前で応援しようと思っています。仕事の関係で期間中には韓国現地に行けないことがちょっぴり残念ですが…。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

カルメッキル

釜山ホット情報| 釜山のトレッキングコース「カルメッキル」

韓国済州島の「オルレッキル」をご存知の方も多いでしょうが、釜山にも「カルメッキル」なるものがあります。 「カルメッキル」の「カルメ」とは「カモメの」、「キル」は「道」をさしていて、「カモメの道」という意味なのです。釜山はご存知の通り海に面していて、河口や海辺にはたくさんのカモメが…続きを読む

テグタン

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉝ 慶南のテグ

 北の大地からアニョハセヨ! 今年も12月に通訳の仕事でテグ(大邱)に行くことになりました。はい、テグは慶尚北道の中にあります。でも、なぜタイトルが「慶南」なのかって? 今回は、テグはテグでも慶尚南道・鎮海(チネ)湾で水揚げされる冬に美味しい「テグ(大口:タラ)」をご紹介いたしま…続きを読む

달집태우기-이우석

釜山ホット情報 | 2018釜山、今年の年中行事

今年の冬は例年以上に寒く、釜山でも氷点下の日が続きましたが、韓国の名節「ソルラル」を過ぎると少しずつ春の訪れを感じるようになります。そこで、今回は少し寒さが緩まる、陰暦の1月15日が近づくと行われる「正月テボルム」と今年の主な年中行事の日程をご紹介します。 正月テボルム祭り 韓国…続きを読む

광고용_합성1

釜山ホット情報|「自然がいっぱい西釜山へ出かけよう~!」

  多大線開通で大噴水へも12分 西釜山の観光地といえば、乙淑島(ウルスクト)渡り鳥の飛来地、多大浦(タデッポ)海水浴場、洛東江(ナクトンガン)沿いの公園などが思い浮かびますが、都心からのアクセスが不便で、中でも多大浦海水浴場にある大噴水はなかなか行くことができませんで…続きを読む

seokmun

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊿ 丹陽ブルー ~忠清北道・丹陽郡

北の大地よりアニョハセヨ! 北海道は新緑の季節になり、本格的な観光シーズン到来です。「積丹ブルー」は海の青、「美瑛ブルー」は青い池と美瑛川、「摩周ブルー」は摩周湖と神の子池と、北海道には「〇〇ブルー」がありますが、忠清北道の丹陽(タニャン)郡でも「丹陽ブルー」を見つけたのでご紹介…続きを読む

ムルタッカルビ

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉙ 「水」のまち~太白市

 雪も解け、白樺の木肌の白さが目立ち始めた北の大地からアニョハセヨ。韓国ではあまり見ない白樺の木ですが、江原道には多く自生しています。今回はそんな江原道の太白(テベク)市と郷土料理「タッカルビ」をご紹介いたします。 太白市は東ソウルバスターミナルから約3時間半、6時から23時まで…続きを読む

秋の雪岳山

カンドウ! カンウォンドウ!〈江原道〉 ① 雪岳山の紅葉

韓国旅行といえば、首都のソウルや釜山の都市に行かれた方は多くおられると思いますが、韓国の地方に行かれたことはありますか? 地方にも行ってみたいけど、交通手段、言葉の問題もあって、個人ではなかなか行けないという方も多いのではないでしょうか。 私もその一人でした。ソウルに行くだけでも…続きを読む

1741199_image2_1

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島アリラン

アリランは韓半島に伝わる民謡です。韓国はもちろん北朝鮮や中国、そしてサハリンまで、韓国民族の住むところには必ずアリランが歌われています。 ではどうしてこんなにも多くのアリランが各地に伝わっているのでしょうか? そしてアリランの語源はなんでしょうか? 珍島アリラン保存会の資料による…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02