韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊺ アツい夏が来る前に…タスルギと任實郡

2018年06月11日

다슬기탕 例年より少し早めに春がやってきた北の大地よりアニョハセヨ! やっと春が来た北海道ですが、韓国はすでに初夏の陽気だそうです。アツくなれば冷たいビールにヤンニョムチキンが欲しくなってきます。大邱の「チメク・フェスティバル」にも一度は行ってみたいところですが、その辺のお話は大邱の専門家であるYuckyさんにお任せすることとして、今回はアツい夏が来る前に食べておきたい初夏の食材をご紹介いたします。

皆さんは「かわにな」という川に住む小さな巻貝をご存知でしょうか。日本ではほとんど食用にされないのですが、韓国では「タスルギ」や「オルゲンイ」などと呼び、塩ベースや味噌ベースのスープにして食べられています。全羅道の蟾津江(ソムジンガン)流域は良質のタスルギがとれ、特に全羅北道・任實(イムシル)では「蟾津江タスルギ」という名でブランド化し、付加価値をつけて売り込んでいます。

任實郡は全羅北道の中央部に位置する人口約3万人の小さな町で、東ソウル総合ターミナルと任實市外バスターミナルは1日3往復バスが出ており、所用時間は3時間半ほどです。また、ビビンバで有名な全州や、どじょう汁(チュオタン)と「春香伝」の舞台として知られる南原から頻繁にバスが出ているので、次の訪問地として足を延ばすのもよいかもしれません。

タスルギの他にも酪農による乳製品生産も盛んで、特にチーズは「チーズ村」や「チーズテーマパーク」があり、秋にチーズ祭りが行われているほどです。

興味深い観光地としては、高麗時代の書物に登場する山火事から主人を守った忠犬「オスゲ(獒樹犬)」伝説を基にした「義犬公園」があります。オスゲがどんな犬だったかという記述は残っていないのですが、古代の北東アジアの犬の血液から調査したところ、チベット原産の大型犬チベタン・マスティフが原種ではないかと推測され、交配を重ねてオスゲを復活させたそうです。20億ウォンかけて、容姿の分からない犬を復活させることに意味があるのかというアツい議論も交わされているようですが…。

アツいといえば今年の夏は日本も韓国もアツくなるとの予報も出ており、冷たいビールで涼を求める日も増えそうです。タスルギは肝機能向上や二日酔い解消に特に効果があるとのことです。アツい夏が来る前に、任實郡でこれから旬のタスルギのアツいスープをぜひ!

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

2017BusanOneAsiaFestival

釜山ホット情報|「祭りの秋」がやってきた!

釜山もようやく過ごしやすくなってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 今回は「祭りの秋」、9月10月の釜山のイベント情報をお伝えします。 大規模なセール「釜山グランドセール」 さて、9月1日から30日まで、釜山市内各所で「釜山観光グランドセール」が開催されます。グランド…続きを読む

honda-150x150

在韓日本人から見た韓国の魅力的な観光地-  北村韓屋村

北村韓屋村 / 북촌한옥마을  昔のソウルの面影が感じられる‘癒し’の空間   瑞逸大學 日本語科 敎授 本田知邦   ソウル都心にある北村韓屋村を8月に散歩すると、蝉の鳴き声ととんぼが飛び交っていた。とんぼになって空から北村韓屋村を眺めれば、人影もなく穏やかなことだろう。   …続きを読む

11월-김민근-광안대교-1-

釜山ホット情報 | 今こそ、報道されない釜山の本当の姿を見に来て

  今年もたくさんのお祭りが開催される10月がもうすぐです。夏休み中は日本のお客様も街でよく見かけ、クルーズでいらっしゃったという日本人の観光客の皆様に遭遇。「普段よりもお店の方や出会う人が日本人とわかるとやさしくしてくれた」というお話をうかがいました。 しかしながら、…続きを読む

정순덕-(호천마을촬영지-야경)

釜山ホット情報 | 今が旬、カニを食べに釜山へ行こう!

待ちに待った11月、釜山機張(キジャン)のカニキャンペーンが始まりました。市場でカニを食べるというのは外国人にはかなり負担になるもの。しかし、来年の3月まで、釜山駅から機張まで無料シャトルバスが運行し、かなり楽に行くことができます。キャンペーン期間中は時価に関係なく、定額で食べら…続きを読む

바닷길사진

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ「秘話」

さあ皆さん、いよいよ珍島神秘の海割れのシーズンがやってまいりました。 今年2018年のお祭りは5月16日から19日です。上の写真は海割れの場所の上空写真です。手前が珍島の回洞(フェドン)村で、上の左端が金湖島(クモド)、右の下が「あちら茅島里まで~」の茅島(モド)です。細かく説明…続きを読む

jindo

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ

 はじめまして。韓国の珍島(チンド)に住んでいる瀧口恵子と申します。現在は珍島郡庁の観光文化課に勤務しています。役所勤務ですから日本籍では採用できないとのことで帰化しました。韓国名はヨングヘジャ(瀧口恵子)です。 韓国にきて早くも30年の歳月が流れ(!)なんで山梨出身、富士山の麓…続きを読む

이화여대_메인A

[語学堂探訪] 梨花女子大学言語教育院

韓国語学堂探訪シリーズ ② 梨花女子大学言語教育院 「読む」、「書く」、「話す」の バランスの取れた授業   梨花女子大学 言語教育院 韓国語教育部は1988年外国語としての韓国語教育を始めて以来絶えず、教科過程・教材・教授法の開発を続ける、韓国最高の韓国語専門教育機関として位置…続きを読む

サムソンパン屋の麻薬パン

Yuckyのうまうま大邱! ② 大邱の麻薬パン

 大邱のうまうま、今回は大邱で爆発的な人気のパンをご紹介したいと思います。 韓国には三大ベーカリーと呼ばれるパン屋さんがあります。群山の「李盛堂」、大田の「聖心堂」、そして3番手といわれているのが、安東の「マンモスベーカリー」と大邱の「サムソンパン屋」です。 サムソンパン屋の創業…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence