韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊺ アツい夏が来る前に…タスルギと任實郡

2018年06月11日

다슬기탕 例年より少し早めに春がやってきた北の大地よりアニョハセヨ! やっと春が来た北海道ですが、韓国はすでに初夏の陽気だそうです。アツくなれば冷たいビールにヤンニョムチキンが欲しくなってきます。大邱の「チメク・フェスティバル」にも一度は行ってみたいところですが、その辺のお話は大邱の専門家であるYuckyさんにお任せすることとして、今回はアツい夏が来る前に食べておきたい初夏の食材をご紹介いたします。

皆さんは「かわにな」という川に住む小さな巻貝をご存知でしょうか。日本ではほとんど食用にされないのですが、韓国では「タスルギ」や「オルゲンイ」などと呼び、塩ベースや味噌ベースのスープにして食べられています。全羅道の蟾津江(ソムジンガン)流域は良質のタスルギがとれ、特に全羅北道・任實(イムシル)では「蟾津江タスルギ」という名でブランド化し、付加価値をつけて売り込んでいます。

任實郡は全羅北道の中央部に位置する人口約3万人の小さな町で、東ソウル総合ターミナルと任實市外バスターミナルは1日3往復バスが出ており、所用時間は3時間半ほどです。また、ビビンバで有名な全州や、どじょう汁(チュオタン)と「春香伝」の舞台として知られる南原から頻繁にバスが出ているので、次の訪問地として足を延ばすのもよいかもしれません。

タスルギの他にも酪農による乳製品生産も盛んで、特にチーズは「チーズ村」や「チーズテーマパーク」があり、秋にチーズ祭りが行われているほどです。

興味深い観光地としては、高麗時代の書物に登場する山火事から主人を守った忠犬「オスゲ(獒樹犬)」伝説を基にした「義犬公園」があります。オスゲがどんな犬だったかという記述は残っていないのですが、古代の北東アジアの犬の血液から調査したところ、チベット原産の大型犬チベタン・マスティフが原種ではないかと推測され、交配を重ねてオスゲを復活させたそうです。20億ウォンかけて、容姿の分からない犬を復活させることに意味があるのかというアツい議論も交わされているようですが…。

アツいといえば今年の夏は日本も韓国もアツくなるとの予報も出ており、冷たいビールで涼を求める日も増えそうです。タスルギは肝機能向上や二日酔い解消に特に効果があるとのことです。アツい夏が来る前に、任實郡でこれから旬のタスルギのアツいスープをぜひ!

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

jindo

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島神秘の海割れ

 はじめまして。韓国の珍島(チンド)に住んでいる瀧口恵子と申します。現在は珍島郡庁の観光文化課に勤務しています。役所勤務ですから日本籍では採用できないとのことで帰化しました。韓国名はヨングヘジャ(瀧口恵子)です。 韓国にきて早くも30年の歳月が流れ(!)なんで山梨出身、富士山の麓…続きを読む

takano_winetonnel

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊽ ウェルカム清道~ワイントンネルとカムワイン

各地から初雪の便りが届いた北の大地よりアニョハセヨ! 札幌のテレビ塔近くの北海道産ワインを楽しめるワインカフェでグラスを傾けていると、ふと、友人に連れていってもらった慶尚北道・清道(チョンド)郡の特産「柿(カム)」で醸されたワインを熟成させるワイントンネルが思い出されたので、今回…続きを読む

달집태우기-이우석

釜山ホット情報 | 2018釜山、今年の年中行事

今年の冬は例年以上に寒く、釜山でも氷点下の日が続きましたが、韓国の名節「ソルラル」を過ぎると少しずつ春の訪れを感じるようになります。そこで、今回は少し寒さが緩まる、陰暦の1月15日が近づくと行われる「正月テボルム」と今年の主な年中行事の日程をご紹介します。 正月テボルム祭り 韓国…続きを読む

2018 불꽃축제A4전단 영중일문0

釜山ホット情報|美しい花火と噴水を釜山で楽しもう!

第15回釜山花火祭り早割チケット販売  今年11月2日に広安里海水浴場で開催される「第15回釜山花火祭り」(主催:釜山広域市、主管:釜山文化観光祝祭組織委員会)のチケット販売計画が発表されました。 早すぎるのでは!?という驚きの声が聞こえてきそうですが、こちらは正真正銘20%も割…続きを読む

釜山のズワイガニ

釜山ホット情報| 「冬もやっぱり釜山は楽しい!」

今が旬! カニキャンペーン もういくつ寝ると~♪ あっという間に一年が過ぎていきますね。皆さんにとってこの一年はどんな年でしたか? 釜山では10月の国際映画祭直前に台風が直撃して、海雲台ビーチの特設舞台が破損し、高層ビル街マリンシティに高波が押し寄せるなど、まだ記憶に新しいのでは…続きを読む

パッピンス

「heniya」の韓国風土記28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く

ブロガー「heniya」の韓国風土記 Vol. 28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く 韓国に行くようになって経験していない季節はないのですが、私は実は冬のソウルが一番好きです。そして暑い夏が一番苦手ですね。以前は韓国の夏は湿気もなくて過ごしやすいと思っていましたが、ここ数年はやは…続きを読む

テハ(コウライエビ)

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉟ ボールパークとシーフード~仁川・蘇來浦口~

 プロ野球日本一の余韻冷めやらぬ北の大地より、アニョハセヨ! 多くの感動をくれた我らが日本ハムファイターズで2003年から5年間監督を務め、2006年には日本一に導いてくれたトレイ・ヒルマンが、来季から韓国のSKワイバーンズの監督に就任することになりました。来シーズン開幕したら、…続きを読む

松島海上散策路

釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております! 実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02