韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊼ 天高く馬肥ゆる秋の空に祈る~大邱広域市

2018年09月27日

20170206_140728914 北の大地よりアニョハセヨ! 例年にない猛暑、記録的豪雨・台風で大きな被害が出た日本ですが、我らが北の大地でも大地震が発生し、震源に近い町では北海道観測史上初の震度7を記録しました。今年の未曾有の天災で被災された皆様に、この場を借りてお見舞い申し上げます。

韓国も猛暑で、特に盆地地形で韓国有数の暑い街である大邱(テグ)広域市では、今年の尋常じゃない暑さをアフリカにたとえ「テプリカ(テグ+アプリカ)」という造語も生まれたほどでした。

どうか秋は天災に見舞われず、心静かに過ごせるようにとの願いを込めて、「願いを一つ叶えてくれる」と信じられている八公(パルゴン)山・カッパウィをお参りに行くことにします。

カッパウィは標高780mの冠峰(クァンボン)の頂上に鎮座する石仏の通称で、正式名称は「冠峰石造如来坐像」と呼ばれ、宝物431号に指定されています。ここをお参りすると、願いを一つ叶えてくれるといわれており、特に11月の大学入試の前にはお願いをしに来る人がたくさんやってきます。東大邱駅から401番のバスに乗車し、40分ほどで終点のカッパウィ停留所に到着し、そこから山登りと石段を上がって、1時間ほどでカッパウィに到着します。天高く馬肥ゆる秋の空の下、笠(カッ)を被った岩(パウィ)の神秘的な姿を目の当たりにすると、その通称の由来が分かります。

カッパウィでのお参りの後は、お腹も減ります。大邱10大グルメや西門(ソムン)市場の夜市場もいいですが、地下鉄3号線・北区庁駅近くにある「イェソンガ ソンカルグクス」で辛いのが好きな人も苦手な人も楽しめる「鶏カルグクス(手打ちうどん)」はいかがでしょうか。鶏、アサリ、昆布、玉ねぎ、大根、フグなどで出汁を取って12時間煮込んだスープは参鶏湯のような味で、夏の体力低下や疲労までも回復させてくれるように身体に染みわたります。そのまま食べてもよし、辛いのがお好きなら各テーブルに用意されている旨辛薬味「タデギ」やキムチをお好みで入れても、さらに美味しくなります。麺を食べた後に、追加注文したご飯をスープに入れて食べても美味しいです。エキスが溶け出した濃いスープは脂っこくなく、癖になりそうな味で、おすすめです。

今年の秋は大邱に行き、お願いを一つ持ってカッパウィをお参りして、大邱の新名物「鶏カルグクス」にもチャレンジしてみませんか。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

55

釜山ホット情報 恒例、今が旬、ズワイガイを食べに釜山へ行こう!

 この時期恒例となった釜山観光公社と韓国観光 公社が支援する「今が旬!釜山機張カニ」イベ ントが今年も行われます。期間は11月から来年の3月31日までで、無料のシャトルバスも一日2回、釜山駅を出発し、海雲台を経由して機張(キジャン)市場まで運行しています。このイベントに参加してい…続きを読む

조선통신사-4(역사관)저작권

釜山ホット情報 | 日韓平和交流の象徴「朝鮮通信使」、祭りで再現

朝鮮と日本を行き来し、平和的文化交流を先導していた朝鮮通信使の行列が「過去を通して未来へ」というスローガンを掲げ、今年も釜山で再現されます。今年の「朝鮮通信使祭り」は、5月3日から6日まで中区の龍頭山(ヨンドゥサン)公園や光復路(クァンボンノ)で開催されるほか、当時日本と朝鮮を往…続きを読む

ullundo

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊵ 美味しい島~鬱陵島

 秋空の北の大地からアニョハセヨ! オレンマニエヨ! 「天高馬肥(チョンゴマビ)」の言葉の通り、秋は美味しいものの枚挙に暇がありません。 韓国の秋を楽しむなら鬱陵(ウルルン)島はいかがでしょうか。この私、2005年3月に4年間の韓国生活を終える前、釜山に101年ぶりに積雪量30㎝…続きを読む

조선통신사행렬1

釜山ホット情報| 初夏のお祭り

  ゴールデンウィーク歓迎イベント   待ちに待ったゴールデンウィーク。韓国では中国からの団体旅行客は残念ながら減ってしまいましたが、台湾やマレーシア、そして日本からのお客様が増え、全体的には増加傾向にあるそうです。これは何があっても釜山に来てくださる皆様のお…続きを読む

jindo1806

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島の倭徳山

日本には鳴戸海峡がありますね。潮流が音を鳴らすほど激しい海峡なので「鳴戸」と呼ばれていますが、珍島大橋の下を流れる海峡も「鳴梁(ミョンナン)」といい、広い海から一気に狭い海峡に潮流が流れ込み、以前は潮の流れが代わるたび珍島の中心地まで地響きがするほどだったそうです。 今から420…続きを読む

ananti_cove2

釜山ホット情報|秋から年末にかけての釜山お勧めスポット

たくさんのお祭りやイベントが行なわれた10月。恒例の国際映画祭や花火大会をはじめ、チャガルチ祭り、温泉祭りといった釜山独特の地域祭りもたくさん開かれ、今年は特に秋の旅行週間と題して、それぞれの観光地や夜景、お祭りをシャトルバスで巡るというプログラムも人気を集め、たくさんの方に釜山…続きを読む

コマク

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊱ 2つの宝 ~全南・筏橋~

極寒の北の大地より、アニョハセヨ!仕事の合間の除雪で疲労も溜まりがちですが、疲労回復にはアミノ酸が良いとテレビで見て、アミノ酸が豊富でこの時期に旨い「コマッ(ハイガイ/灰貝)」が思い出されました。韓国で食べたコマッは、小さい割に肉厚で甘みさえ感じましたが、日本ではなんとレッドデー…続きを読む

パッピンス

「heniya」の韓国風土記28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く

ブロガー「heniya」の韓国風土記 Vol. 28 冬だからこそ楽しいソウルを歩く 韓国に行くようになって経験していない季節はないのですが、私は実は冬のソウルが一番好きです。そして暑い夏が一番苦手ですね。以前は韓国の夏は湿気もなくて過ごしやすいと思っていましたが、ここ数年はやは…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02