韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」26 韓国のカニ料理

2014年09月21日

韓国のカニ料理

カニ料理

 
 北の大地からアニョハセヨ! 秋が深まると食べたくなるのが鍋ですが、今回は秋から12月ぐらいまでが旬で、おいしい出汁が取れ、実もカニミソもおいしい「コッケ」(ワタリガニ)とその特産地をご紹介します。
 日本人観光客にも人気の韓国料理「カンジャンケジャン(写真・ワタリガニの醤油漬け)」の食材としても使われるコッケ。韓国で「カニ」といえば「コッケ」です。生まれも育ちも北海道の私にとって、「カニ」といったら毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニ、花咲ガニであり、韓国に行くまでワタリガニは全く馴染みのないカニでしたが、釜山で初めて食べた「コッケタン(ワタリガニ鍋)」の味にすっかり虜になってしまいました。
 韓国では卵もおいしく食べられるカンジャンケジャンにはメスを使い、身がおいしいオスは蒸し物や鍋にするとよいと考えられています。そんな「コッケ」の「コッ」が「花」を意味する文字と同じなので、「花蟹」と勘違いされている方も多いようですが、それは違います。現在、濃音になっている「コッ」の文字は元々、平音で表記し、「先の鋭い突き出たもの(=串)」を意味し、甲羅の両端の飛び出た突起が「串」のようだったので「串蟹」の名が付いたといわれています。ちなみに、韓国語で岬を「コッ」といいますが、これも「海に向って突き出たところ」ということで語源は同じだそうです。
 そんなコッケは仁川から群山(クンサン)、木浦(モッポ)にかけての韓国西海岸が主な産地ですが、その中で忠清南道(チュンチョンナムド)南西部に位置する舒川(ソチョン)郡は、秋に「コノシロ・ワタリガニ祭り」が開催されるほどの特産地です。
 ソウルから列車で3時間ほどの距離にある舒川は人口約6万、南は錦江(クムガン)河口、東は黄海に面し、映画「JSA」にも登場した新星里(シンソンニ)葦原や、昨年オープンした生物多様性について体験的に学べる「国立生態園」、日の出と日の入両方の景色を楽しむことができる「馬梁浦口(マリャンポグ)」など、自然の偉大さを改めて感じさせてくれる場所があります。
 秋深き隣は何をする人ぞ…深まる秋、今年は自然の大切さを感じてから、その恩恵を味わってみるのはいかがでしょうか。
文/高野康夫(通信記者)
Pocket

関連する記事はこちら

ullundo

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊵ 美味しい島~鬱陵島

 秋空の北の大地からアニョハセヨ! オレンマニエヨ! 「天高馬肥(チョンゴマビ)」の言葉の通り、秋は美味しいものの枚挙に暇がありません。 韓国の秋を楽しむなら鬱陵(ウルルン)島はいかがでしょうか。この私、2005年3月に4年間の韓国生活を終える前、釜山に101年ぶりに積雪量30㎝…続きを読む

가우도

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㊷ 2018年は戌年なのだ! ~ケブルと康津郡~

 例年より早く冬が来た北の大地から「セヘ福マニバドゥセヨ」。2018年は戌年なので、犬(ケ)に関する今が旬の海の幸「ケブル(ゆむし)」と、その産地で有名な全羅南道「康津(カンジン)郡」をご紹介いたします。 韓国の刺身屋で見られる薄いピンク色でソーセージのような生物が「ケブル」です…続きを読む

nothumbnail

釜山ホット情報|冬休みも退屈させない!釜山のホットスポット

冬の寒さもへっちゃら!北極熊水泳祭り 今年の冬は、ニュースで雪不足が伝えられるなど、冬らしくない日が釜山でも続いています。年末年始は、新しい年もいい年になるようにと市内各所で除夜の鐘、ご来光を拝む初日の出祭りが開かれました。皆さまも、今年も良い年をお迎えください。 さて、今回ご紹…続きを読む

テハ(コウライエビ)

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㉟ ボールパークとシーフード~仁川・蘇來浦口~

 プロ野球日本一の余韻冷めやらぬ北の大地より、アニョハセヨ! 多くの感動をくれた我らが日本ハムファイターズで2003年から5年間監督を務め、2006年には日本一に導いてくれたトレイ・ヒルマンが、来季から韓国のSKワイバーンズの監督に就任することになりました。来シーズン開幕したら、…続きを読む

野球灯台

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」 ㉚ 脱水アナゴと水平線~釜山

 夏の訪れを感じる北の大地からアニョハセヨ。海にでも行きたいなと思いつつ、パソコンとスマホで眼精疲労気味の私が、今回は、疲れ目回復に効果が期待できる夏のおススメ旅行地「機張(キジャン)郡・七岩(チラム)」をご紹介いたします。 釜山の中心部から地下鉄とバスを乗り継いで約2時間。釜山…続きを読む

コマク

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊱ 2つの宝 ~全南・筏橋~

極寒の北の大地より、アニョハセヨ!仕事の合間の除雪で疲労も溜まりがちですが、疲労回復にはアミノ酸が良いとテレビで見て、アミノ酸が豊富でこの時期に旨い「コマッ(ハイガイ/灰貝)」が思い出されました。韓国で食べたコマッは、小さい割に肉厚で甘みさえ感じましたが、日本ではなんとレッドデー…続きを読む

nothumbnail

韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊴ すいかの名産地・咸安

初夏の雰囲気を感じる北の大地より、アニョハセヨ! 夏が近づくと共に、小学校の音楽の授業で歌った童謡「すいかの名産地」が思い出されます。ということで今回はすいかのお話です。 歴史を紐解くと、朝鮮時代の1611年に書かれた今でいうグルメ本「屠門大嚼(トムンデジャク)」に、高麗時代に開…続きを読む

609

釜山ホット情報| 2017年主なイベント日程

冬らしくない天候が続く釜山。真冬というのにチンダルレ(カラムラサキツツジ)が咲いていたり、このまま春が来るのかと思いきや、今朝は零下のスタートです。今年もよろしくお願いいたします。 さて、今年の主なイベント日程をまずご紹介します。既に1月7、8日には冬の異色イベントとして知られる…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02