韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊳ 木浦は港だ

2017年04月18日

DSC_9341

春らしくなった北の大地より、アニョハセヨ! 5月といえば韓国では「季節の女王」といいますが、木浦が生んだ歌謡界の女王といえば「李蘭影(イ・ナニョン/1916~1965)」です。ということで今回は全羅南道(チョルラナムド)の南西端に位置する木浦(モッポ)市を紹介します。

「榮山江(ヨンサンガン)の霧の中に汽笛が鳴き、三鶴島(サムハクト)の灯台の下でカモメが鳴く、懐かしい私の故郷、木浦は港だ」で始まる「木浦は港だ」は1942年に発表され、「木浦の涙」と並ぶ李蘭影の代表曲です。歌詞の通り、韓国4大河川の一つである榮山江の河口部に面し、1897年の開港以降、釜山と共に海上輸送の要所として発展してきた人口約24万人の港町です。日本の植民地時代には日本人も多く住み、当時の建築物がまだ残っている所もあります。

三鶴島は榮山江の河口にある3つの島の総称で、哀しい伝説―木浦の象徴的な山である「儒達山(ユダルサン)」で武芸の鍛錬に励む1人の青年に恋をした3人の乙女が恋煩いで食事も喉を通らなくなった末に死んでしまい、鶴となってその彼に会いに行く。ひたすら武芸の鍛錬に励む彼はそうとも知らず、飛んできた3羽の鶴を次々と射落としてしまう。その鶴が落ちた場所がそれぞれ島になった―がその名の由来とされています。現在は李蘭影の歌詞の碑が立つ「李蘭影公園」、全羅南道出身大統領である金大中のノーベル平和賞受賞を記念した「金大中ノーベル平和賞記念館」や散策路などが整備された公園となりました。また、三鶴島で告白すると恋愛が成就するという都市伝説までできたそうです。

標高228mの儒達山には木浦の市街地や海が見渡せる展望台もありますが、その前に腹もペコちゃんですし、初夏に美味しい「マナガツオ(ピョンオ)」と「コウライマナガツオ(トクテ)」はいかがでしょうか。「扁魚(ピョンオ=平らな魚)」という語源の通り変わった形の魚ですが、刺身と煮つけは絶品です。DHAやEPAが豊富に含まれていて、メタボ対策や目、認知症、美肌にも効果があるとされています。ピョンオを食べてから儒達山に行けば、元気に頂上まで登れて遠くまで景色が見えることでしょう。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

2018-조선통신사축제-포스터s

釜山ホット情報 | 春!春!春のお祭り大集合

今年のゴールデンウェークのご予定はお決まりでしょうか? 5月は本当にたくさんのイベントがあるのですが、特に注目すべき話題に絞ってご紹介いたします。 4月28日~5月13日 春の旅行週間 特別なプログラムが盛りだくさん まずは、全国各地でこの期間を「春の旅行週間」として地域ごとに特…続きを読む

광고용_합성1

釜山ホット情報|「自然がいっぱい西釜山へ出かけよう~!」

  多大線開通で大噴水へも12分 西釜山の観光地といえば、乙淑島(ウルスクト)渡り鳥の飛来地、多大浦(タデッポ)海水浴場、洛東江(ナクトンガン)沿いの公園などが思い浮かびますが、都心からのアクセスが不便で、中でも多大浦海水浴場にある大噴水はなかなか行くことができませんで…続きを読む

7cccc19acab00b57c6d4b80168a317e1-150x150

芸術家たちの出会いの場所として名のある所

[連載コラム]本田教授の韓国探訪 耕仁美術館(경인미술관)   芸術家たちの出会いの場所として名のある所   1983年の12月6日に開館した耕仁(キョンイン)美術館はソウルの真ん中、鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(クァンフンドン)30-1にあり、芸術家の文化空間…続きを読む

seokmun

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊿ 丹陽ブルー ~忠清北道・丹陽郡

北の大地よりアニョハセヨ! 北海道は新緑の季節になり、本格的な観光シーズン到来です。「積丹ブルー」は海の青、「美瑛ブルー」は青い池と美瑛川、「摩周ブルー」は摩周湖と神の子池と、北海道には「〇〇ブルー」がありますが、忠清北道の丹陽(タニャン)郡でも「丹陽ブルー」を見つけたのでご紹介…続きを読む

2018-05-김민근-해운대모래축제-(9)

釜山ホット情報 | 砂像の「ミュージシャン」に出会う、初夏の釜山へ

ゴールデンウィーク後に旅の計画を立てるなら、5月中旬から6月にかけてイベントが相次ぐ釜山がお薦め。中でも一押しは、海雲台海水浴場の「砂祭り」!今回は初夏の釜山の見どころをお伝えします。 ■海雲台砂祭り 5/24~27 毎年恒例の「海雲台砂祭り」が5月24~27日、「Music、砂…続きを読む

松島海上散策路

釜山ホット情報| ワンアジアフェスティバル

昨年から釜山の花火大会は有料になったことで、がっかりされてる方、いらっしゃいませんか? そこで、釜山市では昨年の教訓を生かし、もっと楽しい、ダイナミックな釜山の魅力をお届けしようと、頑張っております! 実はその花火大会がある10月、今年一番力を入れているといっても過言ではない、「…続きを読む

이하나01

李はなの江原道からのおたより帳 ①

コリアトラベルをご覧の皆様、アンニョンハセヨ! 韓国は江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)在住の日本人、李はなと申します! 韓国人のマイダーリンと、3人の息子と1匹の犬娘と共に、こっそりと春川に暮らす李はなが、これから江原道コラムを担当させていただきます。 早速ですが皆様、…続きを読む

ullundo

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊵ 美味しい島~鬱陵島

 秋空の北の大地からアニョハセヨ! オレンマニエヨ! 「天高馬肥(チョンゴマビ)」の言葉の通り、秋は美味しいものの枚挙に暇がありません。 韓国の秋を楽しむなら鬱陵(ウルルン)島はいかがでしょうか。この私、2005年3月に4年間の韓国生活を終える前、釜山に101年ぶりに積雪量30㎝…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02