韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊳ 木浦は港だ

2017年04月18日

DSC_9341

春らしくなった北の大地より、アニョハセヨ! 5月といえば韓国では「季節の女王」といいますが、木浦が生んだ歌謡界の女王といえば「李蘭影(イ・ナニョン/1916~1965)」です。ということで今回は全羅南道(チョルラナムド)の南西端に位置する木浦(モッポ)市を紹介します。

「榮山江(ヨンサンガン)の霧の中に汽笛が鳴き、三鶴島(サムハクト)の灯台の下でカモメが鳴く、懐かしい私の故郷、木浦は港だ」で始まる「木浦は港だ」は1942年に発表され、「木浦の涙」と並ぶ李蘭影の代表曲です。歌詞の通り、韓国4大河川の一つである榮山江の河口部に面し、1897年の開港以降、釜山と共に海上輸送の要所として発展してきた人口約24万人の港町です。日本の植民地時代には日本人も多く住み、当時の建築物がまだ残っている所もあります。

三鶴島は榮山江の河口にある3つの島の総称で、哀しい伝説―木浦の象徴的な山である「儒達山(ユダルサン)」で武芸の鍛錬に励む1人の青年に恋をした3人の乙女が恋煩いで食事も喉を通らなくなった末に死んでしまい、鶴となってその彼に会いに行く。ひたすら武芸の鍛錬に励む彼はそうとも知らず、飛んできた3羽の鶴を次々と射落としてしまう。その鶴が落ちた場所がそれぞれ島になった―がその名の由来とされています。現在は李蘭影の歌詞の碑が立つ「李蘭影公園」、全羅南道出身大統領である金大中のノーベル平和賞受賞を記念した「金大中ノーベル平和賞記念館」や散策路などが整備された公園となりました。また、三鶴島で告白すると恋愛が成就するという都市伝説までできたそうです。

標高228mの儒達山には木浦の市街地や海が見渡せる展望台もありますが、その前に腹もペコちゃんですし、初夏に美味しい「マナガツオ(ピョンオ)」と「コウライマナガツオ(トクテ)」はいかがでしょうか。「扁魚(ピョンオ=平らな魚)」という語源の通り変わった形の魚ですが、刺身と煮つけは絶品です。DHAやEPAが豊富に含まれていて、メタボ対策や目、認知症、美肌にも効果があるとされています。ピョンオを食べてから儒達山に行けば、元気に頂上まで登れて遠くまで景色が見えることでしょう。

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

秋の雪岳山

カンドウ! カンウォンドウ!〈江原道〉 ① 雪岳山の紅葉

韓国旅行といえば、首都のソウルや釜山の都市に行かれた方は多くおられると思いますが、韓国の地方に行かれたことはありますか? 地方にも行ってみたいけど、交通手段、言葉の問題もあって、個人ではなかなか行けないという方も多いのではないでしょうか。 私もその一人でした。ソウルに行くだけでも…続きを読む

조선통신사-4(역사관)저작권

釜山ホット情報 | 日韓平和交流の象徴「朝鮮通信使」、祭りで再現

朝鮮と日本を行き来し、平和的文化交流を先導していた朝鮮通信使の行列が「過去を通して未来へ」というスローガンを掲げ、今年も釜山で再現されます。今年の「朝鮮通信使祭り」は、5月3日から6日まで中区の龍頭山(ヨンドゥサン)公園や光復路(クァンボンノ)で開催されるほか、当時日本と朝鮮を往…続きを読む

20181228_110653

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊿ 営業時間は午前クジかラ! コレが長生浦・鯨文化特区

北の大地よりアニョハセヨ! 昨年末、日本は国際捕鯨委員会からの脱退と商業捕鯨再開という報道があり、様々な議論を呼びました。コレは興味深いと思い、日本の捕鯨の歴史を紐解くと、蔚山(ウルサン)の長生浦(チャンセンポ)という地名が出てきて、現在「コレ(=鯨)文化特区」になっているとのこ…続きを読む

イバグ自転車

釜山ホット情報| 釜山の観光名所で学ぶ「ストーリーツアー」

 今回は、釜山らしい景色が楽しめる「旧都心ストーリーツアー」、「イバグ自転車」についてご紹介します。 釜山の北港に新国際旅客ターミナルが今年9月オープンし、少し前までコンテナヤードであったり、埋立地であった所が、どんどん開発が進んでいます。ターミナルを背にすると、左の方は南浦など…続きを読む

写真提供:釜山広域市

釜山ホット情報 | 年末年始は釜山で楽しく!

今年も残すところわずかですが、年末年始の連休の計画は立てられましたか? 今回は、釜山に来られる際に、役に立つ日本語のツールをご紹介します。前回ご紹介したブログ「ホットな釜山」は既にご存知かと思いますが、釜山の最新情報を毎月お届けする「ダイナミック釜山」を市では毎月発行しています。…続きを読む

写真提供:釜山祝祭組織委員会

釜山ホット情報|夏だ! 海だ! 釜山だ!

松島ロープウェイ6月21日運行開始!   最高気温が5月にもう30度を越えるという、もうすっかり夏のような暑さが続く釜山ですが、その暑さをも忘れさせてくれる「松島(ソンド)ロープウェイ」がいよいよ運行開始します。 そもそも松島は日本人が釜山にたくさん住んでいた1913年…続きを読む

釜山のズワイガニ

釜山ホット情報| 「冬もやっぱり釜山は楽しい!」

今が旬! カニキャンペーン もういくつ寝ると~♪ あっという間に一年が過ぎていきますね。皆さんにとってこの一年はどんな年でしたか? 釜山では10月の国際映画祭直前に台風が直撃して、海雲台ビーチの特設舞台が破損し、高層ビル街マリンシティに高波が押し寄せるなど、まだ記憶に新しいのでは…続きを読む

国際市場

釜山ホット情報「国際市場」

国際市場 釜山の観光地として欠かせない「国際市場(クッチェシジャン)」が、1月25日で観客動員数1200万人を突破した映画「国際市場」の影響で、再び注目を浴びています。釜山を訪れたほとんどの方たちは、中区に位置する国際ターミナル近くの国際市場にいらっしゃったのではないかと思います…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence