韓国旅行がもっと楽しくなる 「キラリ! 名所」 ㊴ すいかの名産地・咸安

2017年05月17日

初夏の雰囲気を感じる北の大地より、アニョハセヨ! 夏が近づくと共に、小学校の音楽の授業で歌った童謡「すいかの名産地」が思い出されます。ということで今回はすいかのお話です。

歴史を紐解くと、朝鮮時代の1611年に書かれた今でいうグルメ本「屠門大嚼(トムンデジャク)」に、高麗時代に開城(ケソン)で洪茶丘(ホン・タグ)という人が初めて植えたとの記述があり、これが韓国でのすいか事始めとなります。ちなみにこの本の著者である許筠(ホ・ギュン)は、その後の1618年に、かの有名な小説「洪吉童伝(ホンギルトンジョン)」を発表しています。洪茶丘と洪吉童が同じ洪氏なのは、おそらくただの偶然なのでしょうが、私の妻も洪氏で、すいかが好きなのですが、これは洪茶丘と何か関係あるのかも…。

韓国でのすいかの名産地は慶尚南道のほぼ中央部に位置する咸安(ハマン)郡で、1800年代に栽培が始まったとの記録があり、ハウス栽培される冬のすいかの約80%がここで生産されています。4月末頃にはすいか祭りが開催され、種無しすいかや黄色すいかの韓国初の商品化、すいか表面の色が濃く、糖度が高い黒すいかの生産など、韓国内でも注目を浴びるすいかの産地で、昨年にはすいか産業特区に指定されました。

そんな咸安は高句麗・百済・新羅の三国時代には、6つの王国の緩やかな連合体だったとされる「伽倻(カヤ)国」の一つ「阿羅(アラ)伽倻」の本拠地だったとされていて、咸安博物館では出土品などの展示物から伽倻文化を垣間見ることができます。

その他、池と緑の調和が美しい無盡亭(ムジンジョン)と舞沂蓮塘(ムギヨンダン)、田園風景と稜線に沈む夕日が美しい岳陽楼(アギャンル)など素敵な癒しスポットもあります。7月初旬から8月初旬にかけては、江洲(カンジュ)ひまわり祭りが開催されます。

最初に触れた童謡の歌詞はその後「素敵な所よ」と続きます。日本のすいかの名産地である熊本もそうですし、すいかの名産地はきっとどこも素敵な所なのです。ぜひ一度ご訪問を!

文/高野康夫(通信記者)

Pocket

関連する記事はこちら

渡部先生

日本でも、韓国でも広がる コリアトラベルの輪!

‘韓国大好き、ハングル サランヘヨ!’   以前には近くて、遠い国といわれた韓国と日本。韓流ドラマや、韓国を紹介する番組がたくさん放送されているからか、最近、韓国が近くて近い国に感じるようになった方も多いのではないでしょうか。 おいしい本場の韓国料理に、美しくなれるエス…続きを読む

6ea6a798bf9af271f3ec84c4ccfa84ae-150x150

釜山ホット情報「秋の釜山の楽しみ方5選!」

釜山ホット情報 秋の釜山の楽しみ方5選!    釜山が一番活気があって、楽しい季節が来ました。といっても、実は海雲台海水浴場が韓国の人にとってはやはり印象深く、夏という人もいますが、私はやっぱり秋が大好きです。  今年は特に釜山市民公園や動物園ザ・パーク、釜山港大橋も新しくでき、…続きを読む

광고용_합성1

釜山ホット情報|「自然がいっぱい西釜山へ出かけよう~!」

  多大線開通で大噴水へも12分 西釜山の観光地といえば、乙淑島(ウルスクト)渡り鳥の飛来地、多大浦(タデッポ)海水浴場、洛東江(ナクトンガン)沿いの公園などが思い浮かびますが、都心からのアクセスが不便で、中でも多大浦海水浴場にある大噴水はなかなか行くことができませんで…続きを読む

nothumbnail

瀧口恵子の珍島物語 | 珍島に屠殺場があった頃

私の今のキャッチフレーズは「珍島の恵子さん」ですが、私は最初から珍島に土着したわけではありません。私たち夫婦はソウルの隣りにある京畿道(キョンギド)の九里市(クリシ)で新婚生活をスタートしました。会社の警備員をしていた主人は、珍島生まれの珍島育ち。知人のいない都会の生活が肌になじ…続きを読む

サムソンパン屋の麻薬パン

Yuckyのうまうま大邱! ② 大邱の麻薬パン

 大邱のうまうま、今回は大邱で爆発的な人気のパンをご紹介したいと思います。 韓国には三大ベーカリーと呼ばれるパン屋さんがあります。群山の「李盛堂」、大田の「聖心堂」、そして3番手といわれているのが、安東の「マンモスベーカリー」と大邱の「サムソンパン屋」です。 サムソンパン屋の創業…続きを読む

コラムニスト

コリアトラベル連載コラムニストを紹介します!

私が「韓国通」になったきっかけは…?    韓国の地方の情報をお届けするコリアトラベル新聞には、毎回、ホットな地方の情報を届けてくれるコラムニストがいる。ある人は韓国に定着し、ある人は日本から足しげく韓国に通いながら、楽しい情報、おいしい情報、有益な情報を届けてくれてい…続きを読む

takano_winetonnel

韓国旅行がもっと楽しくなる「キラリ! 名所」㊽ ウェルカム清道~ワイントンネルとカムワイン

各地から初雪の便りが届いた北の大地よりアニョハセヨ! 札幌のテレビ塔近くの北海道産ワインを楽しめるワインカフェでグラスを傾けていると、ふと、友人に連れていってもらった慶尚北道・清道(チョンド)郡の特産「柿(カム)」で醸されたワインを熟成させるワイントンネルが思い出されたので、今回…続きを読む

7cccc19acab00b57c6d4b80168a317e1-150x150

芸術家たちの出会いの場所として名のある所

[連載コラム]本田教授の韓国探訪 耕仁美術館(경인미술관)   芸術家たちの出会いの場所として名のある所   1983年の12月6日に開館した耕仁(キョンイン)美術館はソウルの真ん中、鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(クァンフンドン)30-1にあり、芸術家の文化空間…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02