スターフィールド・コエックスモール「星の広場図書館」

2017年07月12日

「本を開く、星を抱く」

スターフィールド・コエックスモール星の広場図書館

 

図書館とショッピングモール、お互いに性格の違う二つの空間が一つになった。今年5月31日にスターフィールド・コエックスモールにオープンした「星の広場図書館」のことだ。オープン前からすでに話題になっており、今や誰もが一度は行ってみたいホットプレイスとなった。

地下鉄三成駅からコエックスモールに入ると、まもなく大きな広場が現れる。昔はフードコートだった場所だが、今は巨大な本棚がそびえる図書館となった。図書館の面積は2800㎡。地下1階と地上1階にわたって吹き抜けになっており、広場の四隅に備えられた高さ13mの本棚に、床から天井まで本が並べられているのだ。手が届かないような高いところにある本はどうやって取るのだろうかと思うかも知れないが、高いところにある本はすべて装飾用のレプリカで、読むための本はすべて手が届く場所にある。図書館の利用料は、もちろん無料だ。

この図書館の蔵書は約5万冊。一般の図書館に比べると多い数ではないが、小説や実用書、専門書などあらゆるジャンルの本が揃っており、最近話題になっている新刊も多く見られる。そして何より600種類を越える雑誌があるのも大きな特徴のひとつだ。韓国国内の雑誌だけでなく、外国の雑誌も多いのも嬉しい。もちろん雑誌は定期的に最新刊に入れ替えられる。また、紙の本だけではなく、iPadで電子書籍を閲覧できるスペースも備えられている。

本の貸し出しはできず、図書館に備えられた椅子に座って読むようになっている。ショッピングに来た隙間の時間に寄ってみてもいいだろう。2階の一画はコンビニが入店しており、お菓子などをつまみながら本を読むこともできる。

starfield図書館側のパンフレットには「本を読んでも読まなくてもかまいません。読書による思索と余裕はもちろん、誰かとの待ち合わせの場所としても役立ちます」とある。そんな気軽さまで感じられる空間だ。

星の広場図書館のもう一つの特徴は、さまざまなイベントが行なわれること。本の著者を招待したトークイベントや詩の朗読会、講演会のほか、小さな音楽会なども行なわれている。スターフィールド・コエックスモールの公式サイト(http://www.coexmall.com/※韓国語のみ)でイベントのスケジュールも確認できる。

Pocket

関連する記事はこちら

1

国立中央博物館「自然の歌、 柳川里 高麗靑磁」テーマ展

国立中央博物館「自然の歌、 柳川里 高麗靑磁」テーマ展 -5月 29日まで、青磁象嵌唐草文盌など111点公開 高麗王室と貴族が使用した最上級の高麗青磁を展示する「自然の歌、 柳川里 高麗靑磁」テーマ展が5月29日まで、国立中央博物館常設展示室の彫刻工芸館の青磁室にて開催される。 …続きを読む

百潭寺01

百潭寺テンプルステイ体験記

  自分の欲するところを自分に問う贅沢な時間   百潭寺テンプルステイ体験記   韓国の寺院で仏教の修行を体験するテンプルステイ、最近、日本でも知られるようになってきたが、実際に体験した人は多くはない。そんなテンプルステイを体験してもらおうと、韓国仏…続きを読む

ソウル城郭ツアー1

漢陽を守った4つの山を歩く「漢陽城郭ツアー」

漢陽を守った4つの山を歩く 「漢陽城郭ツアー」    朝鮮王朝の首都だった漢陽(ハニャン)は四大門と、その周辺を囲む4つの山に積み上げられた城郭により守られていた。今でも夜になると漢陽と呼ばれたソウルの中心部の城郭がライトアップされ、美しい夜景を見ることができるが、ただ遠くから見…続きを読む

アリラン流浪団

韓国文化教育体験アカデミー「アリランスクール」

アリランを体験してみよう! 韓国文化教育体験アカデミー「アリランスクール」   韓国に旅行に来て、何かの体験を楽しんだ人は多いだろう。韓服を着て記念撮影をしたり、キムチを漬けたり、簡単に楽しく韓国の文化に触れることができるのが魅力だ。しかし、今まで体験したことのない韓国…続きを読む

001

アジア最大の規模を誇る 国立中央博物館

韓流スターペ・ヨンジュンの著書である「韓国の美をたどる旅」(ハングゲ アルムダウムル チャジャ トナン ヨヘン)の中に出てくるペ・ヨンジュンが選んだ13の韓国の美の中のひとつとしてあげられた国立中央博物館。駅から博物館の入り口に差し掛かると美しい博物館の景色が広がります。アジアで…続きを読む

서울정월

Seoul ナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村) で小正月イベント開催

2017年2月11日、ナムサン・ハノクマウルで「月光ブルノリ、小正月祭り」イベントが開催される。昼間には五穀ご飯を先着順で無料配布し、17時からは公演が行われる。その後、タルジプ焼き(積み重ねた藁や薪を燃やすイベント)で今年の願い事を祈る。 昔から、小正月になると村の住民が集まっ…続きを読む

인천2

仁川の近代文化との出合い 開港場通り

近代文化との出合い 開港場通り 近代化が始まった所、西海岸第1の貿易港。仁川の開港場ヌリ道を訪ねてみよう。 まず仁川駅から出発してみよう。仁川駅は駅そのものが歴史的な場所だ。 韓国の鉄道は1899年9月18日に開通したが、最初に開通式を行った所が仁川駅だ。現在の駅舎は1925年に…続きを読む

煥基美術館1

韓国ART散歩 | 煥基美術館

韓国最高の抽象画に最高の空間で出会う 煥基美術館   2017年11月27日、青い色調の一枚の絵が香港でのオークションで2800万ドル(約39億ウォン)で落札された。この「モーニングスター」という題の半抽象画は、韓国の美術品では最高額で落札される、樹話(スファ)・金煥基…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence