ソウル伝統文化体験館

2010年09月27日

韓国グルメを堪能したり、エステや観光を楽しんだり。それもまた充実した旅の楽しみ方ですが、実際に韓国料理を作ったり伝統文化の体験ができたら、旅のグレードが一段と上がるのではないでしょうか。ソウル伝統文化体験館では外国人観光客に向けた楽しい体験メニューを行っており、趣のある韓屋では伝統茶のお店として、北村を訪れた人がふらりと立ち寄れるステキな空間となっています。

日本に帰っても作れる 好きなコースを選んで習う

日本に帰っても作れる 好きなコースを選んで習う

宮中トッポッキ作り体験 Dコース

歯ごたえがあっておいしく、韓国人のおやつとしても人気があるトッポッキ。ここで習うトッポッキは屋台で売っている辛いトッポッキではなく肉や野菜が入った、昔宮中で食されていたトッポッキです。しょう油と砂糖の優しい味で餅の食感が何とも言えません。マッコリの試飲も付いているのでトッポッキと一緒に食べるとさらにおいしくいただけます。50,000万ウォン

040

Cコース 宮中茶食作り体験

 

ソウル伝統文化体験館では火を使わずに簡単に作れるおいしい韓国菓子を習うことができます。黒ごまの粉を使ったものと松の実の粉を使ったものの2種類で、これまでに食べたことのない香ばしい味です。型でくり貫いたお菓子の形も可愛く、模様のひとつひとつに意味があるので説明を聞きながら楽しく習うことができます。できたお菓子はおいしいお茶と一緒に試食します。40,000ウォン

 

014

Aコース 韓国伝統マッコリ作り体験

ソウル伝統文化体験館ではめずらしいマッコリ作りを体験することができます。市販でしか見たことのないマッコリを作れるので、日本人観光客には一番人気のコースです。もち米を蒸すところから始まり、麹を混ぜたり、濾したりと時間と手間をかけて作ります。完成したものは1ヶ月半熟成すればおいしく飲むことができます。自分の作ったマッコリの入った壷に名前をかけておき、次に来たときに飲むことができます。またマッコリを作った後はしっかり熟成しておいしくなった手作りマッコリの試飲をすることができます。120,000ウォン、韓定食の食事付き。

 

Bコース キムチ作り体験

日本のスーパーで売っているキムチは本場韓国の味とはやはり違います。材料や調味料を見ただけでも、こんなものが入るのかと新たな発見があります。主婦に大人気のキムチ作りコースは出来上がったものを持ち帰り用に包装してくれます。90,000ウォン、韓定食の食事付き。

 

行き方 地下鉄3号線 安国(アングッ)駅3番出口を出て一つ目の角を左に曲がり500mほど

直進する。左手に「TEA GUEST HOUSE」という看板が出ているところを左に曲がると突き当たりにある。

住所 ソウル市鐘路区 桂洞15-6

営業時間 10:00~19:00

予約電話 02-3676-9877(日本語可)

E-mail  tea@teaguesthouse.com

年中無休

Pocket

関連する記事はこちら

공연_파이어맨_메인

ノンバーバル・パフォーマンス 「ファイヤーマン」

消防士のアクションと笑いで 暑さをふきとばそう!    韓国旅行で出会う代表エンターテイメントジャンルであるノンバーバル・パフォーマンス系に新たな作品が登場した。タイトルは「ファイヤーマン」。消防士を主人公にアクロバットと、道具などを使わずに都会の建物を移動するエクスト…続きを読む

bmw4

ドライブを楽しむ新しい方法 仁川BMWドライビングセンター

ドライブを楽しむ新しい方法 仁川BMWドライビングセンター 運転免許を持っている人なら誰でも一度ぐらいはガラガラの道路を走行するドライビングを夢見る。しかし夢と現実は違う。週末になると、高速道路は必ず渋滞している。週末が連休になる時は道路は駐車場になる。市内の幹線道路も事情は同じ…続きを読む

경기도1

京畿道が選定した‘2017年京畿道の10大祭り’

12月になり今年も残りわずかとなりました。桜祭りが真っ盛りだった春がつい一昨日のことのように思えるのに、今や年末の冬祭りが大盛況です。 京畿道では、四季折々の個性満点の31ヶ所の市・郡のすべてが祭りを多く開催するということで噂されています。来るべき2017年を迎え、京畿道が201…続きを読む

2

ウォーカーヒル、ディナーショー「花の伝説」が人気

ウォーカーヒル、ディナーショー「花の伝説」が人気 ウォーカーヒルホテルが製作・上演する圧倒的なスケールのコリアンショー「花の伝説」が人気を集めている。「花の伝説」は伝統的コンテンツと現代的感覚とが調和したオリジナル創作ショーで、男女主人公であるアラとミルの愛がロマンチックに繰り広…続きを読む

IMG_0964

ソウルはただいま読書中~ソウル本屋散策

  ソウル本屋散策       ソウルの本屋が変わり始めた。小さな「町の本屋」が脚光を浴び始めたのだ。そんな中、ソウル市とソウル図書館が主催で「本屋散策ソウル」というプロジェクトが始まった。このプロジェクトは、本を探して歩く都心の散策路ということで、…続きを読む

서울스카이_메인A

韓国の新しいランドマーク、ソウルスカイ

  今年4月3日にオープンしたロッテワールドタワー展望台「ソウルスカイ」が、8月の入場者65万6千人を超え、韓国観光の新名所として急浮上している。開場1ヵ月あまりで15万人入場という記録を打ち立てたのに続き、オープン100日にして50万人、そして4ヵ月で65万人の入場者…続きを読む

seoul_hanabi

ソウルでは秋の風物詩? 「ソウル世界花火祭り」攻略法!

 「たまや~!」浴衣を着て夜空に咲く花火を見上げるのは日本の夏の風情だが、韓国ではどうだろうか? 韓国の花火大会のメインシーズンは秋。韓国全土で多彩な地方祭りが開かれる秋に、全国的に名の知られる花火祭りが行われる。その代表が、ソウルの汝矣島で行われる「ハンファ・ソウル世界花火祭り…続きを読む

차이나타운2

仁川の圧倒的な歴史の深さを誇る 仁川チャイナタウン

圧倒的な歴史の深さを誇る 仁川チャイナタウン 仁川チャイナタウン。バスで行くこともできるし、車でも行けるが、地下鉄で行くことをお勧めする。 仁川行きの地下鉄1号線に乗って終点まで行けばよいからだ。一駅手前の東仁川駅までは急行列車で速く着くことができる。 でも、急行列車が先にきても…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence