ソウル伝統文化体験館

2010年09月27日

韓国グルメを堪能したり、エステや観光を楽しんだり。それもまた充実した旅の楽しみ方ですが、実際に韓国料理を作ったり伝統文化の体験ができたら、旅のグレードが一段と上がるのではないでしょうか。ソウル伝統文化体験館では外国人観光客に向けた楽しい体験メニューを行っており、趣のある韓屋では伝統茶のお店として、北村を訪れた人がふらりと立ち寄れるステキな空間となっています。

日本に帰っても作れる 好きなコースを選んで習う

日本に帰っても作れる 好きなコースを選んで習う

宮中トッポッキ作り体験 Dコース

歯ごたえがあっておいしく、韓国人のおやつとしても人気があるトッポッキ。ここで習うトッポッキは屋台で売っている辛いトッポッキではなく肉や野菜が入った、昔宮中で食されていたトッポッキです。しょう油と砂糖の優しい味で餅の食感が何とも言えません。マッコリの試飲も付いているのでトッポッキと一緒に食べるとさらにおいしくいただけます。50,000万ウォン

040

Cコース 宮中茶食作り体験

 

ソウル伝統文化体験館では火を使わずに簡単に作れるおいしい韓国菓子を習うことができます。黒ごまの粉を使ったものと松の実の粉を使ったものの2種類で、これまでに食べたことのない香ばしい味です。型でくり貫いたお菓子の形も可愛く、模様のひとつひとつに意味があるので説明を聞きながら楽しく習うことができます。できたお菓子はおいしいお茶と一緒に試食します。40,000ウォン

 

014

Aコース 韓国伝統マッコリ作り体験

ソウル伝統文化体験館ではめずらしいマッコリ作りを体験することができます。市販でしか見たことのないマッコリを作れるので、日本人観光客には一番人気のコースです。もち米を蒸すところから始まり、麹を混ぜたり、濾したりと時間と手間をかけて作ります。完成したものは1ヶ月半熟成すればおいしく飲むことができます。自分の作ったマッコリの入った壷に名前をかけておき、次に来たときに飲むことができます。またマッコリを作った後はしっかり熟成しておいしくなった手作りマッコリの試飲をすることができます。120,000ウォン、韓定食の食事付き。

 

Bコース キムチ作り体験

日本のスーパーで売っているキムチは本場韓国の味とはやはり違います。材料や調味料を見ただけでも、こんなものが入るのかと新たな発見があります。主婦に大人気のキムチ作りコースは出来上がったものを持ち帰り用に包装してくれます。90,000ウォン、韓定食の食事付き。

 

行き方 地下鉄3号線 安国(アングッ)駅3番出口を出て一つ目の角を左に曲がり500mほど

直進する。左手に「TEA GUEST HOUSE」という看板が出ているところを左に曲がると突き当たりにある。

住所 ソウル市鐘路区 桂洞15-6

営業時間 10:00~19:00

予約電話 02-3676-9877(日本語可)

E-mail  tea@teaguesthouse.com

年中無休

Pocket

関連する記事はこちら

mimesis

ミメシス・アートミュージアム

作品と建築が調和する「光による美術館」 ミメシス・アートミュージアム  秋がやってきた。秋といえば「読書の秋」という人は、坡州市の出版団地を一度訪問することをお勧めする。韓国の出版社の洗練された社屋が並び、書店やブックカフェも兼ねているため、建築と良書が同時に楽しめる地域だ。また…続きを読む

수도국산박물관1

韓国の仁川にある特別な博物館旅行

ご両親との時間旅行 水道局山タルトンネ博物館 いわゆる「博物館」といえば、退屈なところ、というイメージがある。 展示されているものによって、そのイメージは異なるが、とにかく、博物館はその特有の語感から、気軽に楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすというイメージとはほど遠い。しか…続きを読む

인천시티투어

仁川シティツアーバスに乗ってパーフェクトな一日旅行!

仁川シティツアーバスに乗って パーフェクトな一日旅行! 旅行中の車の運転で疲れが溜まってしまった方!仁川のツアーコースがどこがいいかお悩みの方! 心配ご無用!仁川シティツアーならよりお得に、より気楽に、仁川の旅を楽しめます。 運行時間 営業時間 : 09:30 ~ 18:40 (…続きを読む

IMG_0964

ソウルはただいま読書中~ソウル本屋散策

  ソウル本屋散策       ソウルの本屋が変わり始めた。小さな「町の本屋」が脚光を浴び始めたのだ。そんな中、ソウル市とソウル図書館が主催で「本屋散策ソウル」というプロジェクトが始まった。このプロジェクトは、本を探して歩く都心の散策路ということで、…続きを読む

K-Style Hub

新しい韓国の情報発信所が誕生!「K-Style Hub」

  韓国観光公社が原州に移転してからしばらく改装工事を行っていた建物が、韓国の観光情報や文化を発信するスペースとしてリニューアルオープンした。移転前にも地下にパンフレットの配布などの案内は行っていたが、リニューアル後は2階から5階までをフルで活用し、さらに多様で深い情報…続きを読む

2

ウォーカーヒル、ディナーショー「花の伝説」が人気

ウォーカーヒル、ディナーショー「花の伝説」が人気 ウォーカーヒルホテルが製作・上演する圧倒的なスケールのコリアンショー「花の伝説」が人気を集めている。「花の伝説」は伝統的コンテンツと現代的感覚とが調和したオリジナル創作ショーで、男女主人公であるアラとミルの愛がロマンチックに繰り広…続きを読む

동백섬_메인(가로)

<体験レポート:釜山編>「歩いて楽しむ」、釜山1DAY Walking

<体験レポート:釜山編>   「歩いて楽しむ」、釜山1DAY Walking   ソウルとはまた違った魅力溢れるエネルギッシュな街、釜山(プサン)。ガイドブックには代表的な観光地情報が溢れているものの、もっと普段の韓国の人たちが過ごす、釜山ならではの休日を過ごしてみたい…続きを読む

nothumbnail

<釜山>特派員レポート|釜山流行発信地「釜山大」

<釜山>特派員レポート|釜山流行発信地「釜山大」 平年より寒かった冬が終わり、やっと訪れた新しい季節の到来に、ショッピングに出かけてみたくなる。「洋服はどんなところで買うの?」と大学生たちに聞くと、南浦洞(ナンポドン)、西面(ソミョン)と並びここ「釜山大(プサンデ)」の名前が必ず…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02