Seoul ナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村) で小正月イベント開催

2017年02月08日

2017年2月11日、ナムサン・ハノクマウルで「月光ブルノリ、小正月祭り」イベントが開催される。昼間には五穀ご飯を先着順で無料配布し、17時からは公演が行われる。その後、タルジプ焼き(積み重ねた藁や薪を燃やすイベント)で今年の願い事を祈る。

昔から、小正月になると村の住民が集まってチブルノリをした。村の田畑に火をつけて病虫害を防ぎ、一年の豊作を祈うためだ。ナムサン・ハノクマウルの「タルジプ焼き」では、2016年の冬至と2017年のソルラル(旧正月)イベントで、市民が願い事を書いた短冊を集め、一緒に燃やす。一年の厄を追い払い、健康と幸せを願う気持ちをこめて企画されたイベントだ。

五穀ご飯は、小正月によく食べられる代表的な食べ物。米、粟、キビ、小豆、大豆など5つの穀物で作られ、一年間五穀農業がうまく行くようにと願う心を込めた。小正月に行われる風俗は、すべて新年に不浄を予防し、隣近所の人々とともに健康と豊かさを願う心が込められている。

ナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村) 「月光ブルノリ、小正月祭り」

❍ 期間:2017年2月11日、15:00~19:00
❍ 場所:ナムサン・ハノクマウル
❍ 主なプログラム
▸ 公演イベント:風物公演、民謡公演など
▸ 体験イベント:願い事短冊書き、民俗遊びなど
❍ 入場料:無料、体験費は有料のものと無料のものあり
❍ お問い合わせ:ナムサン・ハノクマウルホームページ hanokmaeul.or.kr 02)2261-0500

2016小正月イベントの写真

夕方に行われるタルジプ焼きの様子 ハノクマウル(韓屋村)の庭で行われる風物遊び
市民に無料で配られる五穀ご飯 願い事を短冊に書く市民

 

Pocket

関連する記事はこちら

001

アジア最大の規模を誇る 国立中央博物館

韓流スターペ・ヨンジュンの著書である「韓国の美をたどる旅」(ハングゲ アルムダウムル チャジャ トナン ヨヘン)の中に出てくるペ・ヨンジュンが選んだ13の韓国の美の中のひとつとしてあげられた国立中央博物館。駅から博物館の入り口に差し掛かると美しい博物館の景色が広がります。アジアで…続きを読む

공연_파이어맨_메인

ノンバーバル・パフォーマンス 「ファイヤーマン」

消防士のアクションと笑いで 暑さをふきとばそう!    韓国旅行で出会う代表エンターテイメントジャンルであるノンバーバル・パフォーマンス系に新たな作品が登場した。タイトルは「ファイヤーマン」。消防士を主人公にアクロバットと、道具などを使わずに都会の建物を移動するエクスト…続きを読む

난타

NANTA、日本震災義援金1億ウォン伝達

NANTA、日本震災義援金1億ウォン伝達   韓国を代表する文化公演であり、世界的なノンバーバル(nonverbal:非言語)パフォーマンス「NANTA」が、日本大地震の被害復旧のために1億ウォンの寄付を行った。 NANTA側は先月3月21日、大韓赤十字社に日本地震被害…続きを読む

백남준기념관

「ビデオアートの父」を記念する空間 白南準記念館

  「ビデオアートの父」を記念する空間が誕生 白南準記念館   世界的な芸術家であり、ビデオアートの創始者であるナム・ジュン・パイク(白南準:ペク・ナムジュン/1932~2006)を記念し、その生涯や作品を紹介する「白南準記念館」が、3月10日、ソウル市鍾路区…続きを読む

서울스카이_메인A

韓国の新しいランドマーク、ソウルスカイ

  今年4月3日にオープンしたロッテワールドタワー展望台「ソウルスカイ」が、8月の入場者65万6千人を超え、韓国観光の新名所として急浮上している。開場1ヵ月あまりで15万人入場という記録を打ち立てたのに続き、オープン100日にして50万人、そして4ヵ月で65万人の入場者…続きを読む

bmw4

ドライブを楽しむ新しい方法 仁川BMWドライビングセンター

ドライブを楽しむ新しい方法 仁川BMWドライビングセンター 運転免許を持っている人なら誰でも一度ぐらいはガラガラの道路を走行するドライビングを夢見る。しかし夢と現実は違う。週末になると、高速道路は必ず渋滞している。週末が連休になる時は道路は駐車場になる。市内の幹線道路も事情は同じ…続きを読む

アリラン流浪団

韓国文化教育体験アカデミー「アリランスクール」

アリランを体験してみよう! 韓国文化教育体験アカデミー「アリランスクール」   韓国に旅行に来て、何かの体験を楽しんだ人は多いだろう。韓服を着て記念撮影をしたり、キムチを漬けたり、簡単に楽しく韓国の文化に触れることができるのが魅力だ。しかし、今まで体験したことのない韓国…続きを読む

국립국악원_공연

開院60周年を迎える国立国楽院、記念公演が盛大に開催

開院60周年を迎える国立国楽院、記念公演が盛大に開催   -6月まで特別公演、企画展示など多様な国楽舞台を準備 国立国楽院が開院60周年記念の年を迎え、4月から6月まで多彩な公演や展示、学術行事を準備している。1951年4月10日開院した国立国楽院の過去と現在、そして未…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02