仁川の世界的な有名な PentaPortRock Festival 見に行かないですか。

2017年02月09日

PentaPortRock Festival * 行事期間 : 毎年 8月中 * 住所 : 仁川広域市延寿区セントラルで 350 (松都洞) * 行事場所 : 仁川松都月明り祭り公園 (PENTA PARK) * Web site : http://pentaportrock.com/#main 8月:夏の夜、楽しく遊んでみよう!
ペンタポート・ロック・フェスティバルもっと熱く、
もっと楽しく!
仁川ペンタポート・ロック・フェスティバル

毎年、夏、
仁川でドキドキ・ワクワクのロック・フェス
韓国最大規模のペンタポート・ロック・フェスティバル
ペンタポートの意味
エアポート(Air port)、シーポート(Sea port)、テレポート(Tele port)、ビジネスポート(Business port)、レジャーポート(Leisure port)から作られた「ペンタポート」(新都市戦略の名称)。その「ペンタポート」をタイトルに含む「ペタンポート・ロック・フェスティバル」は五つの哲学と精神を標榜します。
音楽(music)、熱情(passion)、自然主義(environment friendly)、DIY(do it yourself)、友情(friendship)を実践するフェスティバルであり、国籍・年齢・性別を問わず、誰でも心行くまで音楽を楽しむことができるフェスティバルです。
普段、接することが難しい海外アーティストをはじめ
国内の有名ミュージシャンから前途有望な新人バンドまで、豪華なラインアップ
ロックフェスだけど、ロックだけではありません~
ヒップホップ、レゲエなど、様々なジャンルとのコラボレーション
仁川の夏、盛り上がってこっ!!
暑さを吹き飛ばす、色んなイベント
食べて飲んでエナジーチャージ!
バラエティに富んだグルメブースで「フェスごはん」を味わい尽くそう!
あなたの夏を完璧にしてくれる只一つのフェスティバル!
ペンタポート・ロック・フェスティバルへようこそ^^
仁川ペンタポート・ロック・フェスティバル http://pentaportrock.com
Pocket

関連する記事はこちら

001

1万ウォンでソウルを楽しむ観光コース

1万ウォンでソウルを楽しむ観光コース ソウル観光 食事を1日 1万ウォン以内で済ませる! ソウル旅行の目的は食べるためという人もいるほど、ソウルはおいしいものがたくさん揃ったグルメ天国です。焼肉や海鮮鍋、韓定食など少々お値段の高い高級な食事を楽しむのも良いですが、ソウルには安くて…続きを読む

공연_파이어맨_메인

ノンバーバル・パフォーマンス 「ファイヤーマン」

消防士のアクションと笑いで 暑さをふきとばそう!    韓国旅行で出会う代表エンターテイメントジャンルであるノンバーバル・パフォーマンス系に新たな作品が登場した。タイトルは「ファイヤーマン」。消防士を主人公にアクロバットと、道具などを使わずに都会の建物を移動するエクスト…続きを読む

인천2

仁川の近代文化との出合い 開港場通り

近代文化との出合い 開港場通り 近代化が始まった所、西海岸第1の貿易港。仁川の開港場ヌリ道を訪ねてみよう。 まず仁川駅から出発してみよう。仁川駅は駅そのものが歴史的な場所だ。 韓国の鉄道は1899年9月18日に開通したが、最初に開通式を行った所が仁川駅だ。現在の駅舎は1925年に…続きを読む

6cc04265d5531cd408bf4d08f1290942-150x150

貞洞劇場の企画公演2014新作「裵裨將傳」開演

貞洞劇場の企画公演2014新作「裵裨將傳」開演 古典小説「裵裨將傳」を伝統的な舞踊劇として新しく創作  古典小説「春香伝」を原作に、ダイナミックで品格のある伝統的なミュージカルに脚色して、国内外の観覧客に好評を博した作品「美笑」を演出した貞洞劇場が美笑の後続作品として企画公演「裵…続きを読む

月精寺

山寺で私をみつける江原道観音聖地癒しの旅

心身が癒されるとっておきの冬の韓国旅行 山寺で私をみつける江原道観音聖地癒しの旅    日常の悩みから離れて地上と断絶した山の中の寺院に向かう。都市の喧騒は消え、神秘的で霊験あらたかな空気に体と心が自然と癒されていく。伝統的な仏の教えはこれまで気づかなかった人生の意味ま…続きを読む

アリラン流浪団

韓国文化教育体験アカデミー「アリランスクール」

アリランを体験してみよう! 韓国文化教育体験アカデミー「アリランスクール」   韓国に旅行に来て、何かの体験を楽しんだ人は多いだろう。韓服を着て記念撮影をしたり、キムチを漬けたり、簡単に楽しく韓国の文化に触れることができるのが魅力だ。しかし、今まで体験したことのない韓国…続きを読む

nothumbnail

<釜山>特派員レポート|釜山流行発信地「釜山大」

<釜山>特派員レポート|釜山流行発信地「釜山大」 平年より寒かった冬が終わり、やっと訪れた新しい季節の到来に、ショッピングに出かけてみたくなる。「洋服はどんなところで買うの?」と大学生たちに聞くと、南浦洞(ナンポドン)、西面(ソミョン)と並びここ「釜山大(プサンデ)」の名前が必ず…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02