仁川の韓国ドラマ『応答せよ1988』ロケ地

2017年02月08日

思い出に応答せよ!

韓国ドラマ『応答せよ1988』ロケ地

人気俳優たちが出演して「韓流」を巻き起こし、韓国の観光文化産業の発達に大きく貢献した映画やドラマはたくさんある。ドラマ『応答せよ1988』は、最近のドラマによく登場する不治の病、不倫などの素材を一切使わない最高のドラマとしてその名声を得た。華やかさやモダンさはないが、人々の心の奥に秘められた感性を刺激する魅力、殺伐とした現代社会を生きている人々の心を慰めるような温かいドラマを見ながら、ある者は若い頃を思い出し、またある者は経験したことのない過去の人々の生き方を見て泣いて笑った。

1988年、双門洞の路地をはさんで住んでいた5つの家族。食事の時間になると子どもたちを呼ぶ声が路地に響き渡る。その頃にさかのぼってみよう。

ドラマで最もよく登場するのが、主人公たちが通う高校。
ドラマの中でジョンファンとソヌ、ドンニョンが通った双門高校のモデルになった学校は、仁川市所在の「仁川保健高校」だ。エネルギーに満ちあふれる高校生たちが、そのエネルギーやストレスを発散する場所がなかった時代、暇さえあれば1つのボールを数十人が奪い合って運動場を走り回る姿がよく描写されている。
ドラマで女主人公のトクソンが通っていた双門女子高のモデルになった学校は、現在の仁川広域市南洞区間石洞にある信明女子高。休み時間にその当時流行っていた歌を歌ったりダンスを踊ったりする女子高生たち。また売店まで走って行く学生、机にうつ伏せになって寝ている学生…。1980年代に高校生という身分で生きていた彼らの喜怒哀楽がありありと描かれている。
今では探しても見つからない「思い出のゲーム」ハイパーオリンピックの画面の中では、ジーンズのジャケットを着たトクソンが走っている。姉のポラの服をこっそり持ち出して着ていたトクソンが家まで走る。この場面は、仁川広域市富平区十井洞の壁画村の路地と「サンジョン文房具店・スーパー」で撮影された。次々に高いビルが建つ他の地域とは違って、1980~90年代の町並みがそのまま残っている十井洞の中でも、「サンジョン文房具店」は骨董品のように貴重な店だ。毎日子どもたちを誘惑したお菓子や隙間なく陳列された学用品とともに26年間同じ場所を守ってきたこの店も、来年には撤去される予定だという。懐かしい思い出に出会いたいなら、急いで訪ねてみよう。
ジョンファンの家族が外食した「洋食レストラン」を憶えているだろうか?当時安くない値段で特別な日にだけ食べた憧れのメニュー「豚カツ」。ライスにするかパンにするか悩んだ記憶が誰にでもあるはずだ。ナイフとフォークを使って映画の主人公のような気分で食事をした「洋食レストラン」は、東仁川で今も営業中の「イングランド・王豚カツ」だ。その当時のインテリアそのままで、昔を懐かしむ人々を待っている。
中国で行われるテクの対局について行くことになったトクソン。広州で有名な寿司屋「東京寿司」として登場した場所は、実は仁川チャイナタウンにある「大昌飯店」だ。赤い看板と薄い緑色の門が本当に中国にいるような気分にしてくれる。
ドラマに登場したように寿司屋ではないが、おいしい店として有名な店だ。白いちゃんぽん、アワビと帆立の炒め、唐辛子ユニジャージャー麺は特におすすめのメニュー。
Pocket

関連する記事はこちら

ソウル城郭ツアー1

漢陽を守った4つの山を歩く「漢陽城郭ツアー」

漢陽を守った4つの山を歩く 「漢陽城郭ツアー」    朝鮮王朝の首都だった漢陽(ハニャン)は四大門と、その周辺を囲む4つの山に積み上げられた城郭により守られていた。今でも夜になると漢陽と呼ばれたソウルの中心部の城郭がライトアップされ、美しい夜景を見ることができるが、ただ遠くから見…続きを読む

공연_파이어맨_메인

ノンバーバル・パフォーマンス 「ファイヤーマン」

消防士のアクションと笑いで 暑さをふきとばそう!    韓国旅行で出会う代表エンターテイメントジャンルであるノンバーバル・パフォーマンス系に新たな作品が登場した。タイトルは「ファイヤーマン」。消防士を主人公にアクロバットと、道具などを使わずに都会の建物を移動するエクスト…続きを読む

또 오해영

仁川の韓国ドラマ「また?!オヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」のロケ地

カーネルワークにまたオセヨン! 「また?!オヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」のロケ地 20~30代の女性から絶大な支持を得たドラマ「また?!オヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」 未来が見える男パク・ドギョン(エリック/SHINHWA)と同姓同名の女性二人-それぞれ「普通」と…続きを読む

日本に帰っても作れる 好きなコースを選んで習う

ソウル伝統文化体験館

韓国グルメを堪能したり、エステや観光を楽しんだり。それもまた充実した旅の楽しみ方ですが、実際に韓国料理を作ったり伝統文化の体験ができたら、旅のグレードが一段と上がるのではないでしょうか。ソウル伝統文化体験館では外国人観光客に向けた楽しい体験メニューを行っており、趣のある韓屋では伝…続きを読む

박물관1

仁川の子供と一緒に楽しむ 博物館ツアー

子供と一緒に楽しむ 博物館ツアー 週末に、「子供たちとどこへ行こうか?」 と悩んでいる人なら、博物館巡り出かけてはどうだろうか。 子供と一緒に楽しめる5つの博物館を紹介しようと思う。 仁川児童科学館 仁川児童科学館では遊びや体験を通して、科学原理を分かりやすく学ぶことができるとこ…続きを読む

서브04-체험기

<セブンラックカジノ体験記>24時間遊べる魅惑のスペース「セブンラック」

24時間遊べる魅惑のスペース「セブンラック」 韓国を観光する中で、魅力的でお得な場所のひとつとしてカジノをあげることができます。ギャンブルなんてとんでもない!と思われる方が多くいらっしゃると思いますが、ここは楽しい旅行中、少し遊び方を知っているだけで、「旅行中のお小遣いできてラッ…続きを読む

서브01-체험요리

<撮れ立てレポート>韓国伝統料理研究所の外国人料理体験

食べるだけじゃ物足りない!作って味わう韓国料理   グルメ大国、韓国。韓国には今やおいしい料理を食べるという目的で来る日本人の観光客もいるくらいだ。実際に韓国に行ってみると、私たちが知らない料理がまだまだあり、新しい味に触れるたびにそのおいしさに感動してしまう。そんな韓…続きを読む

mimesis

ミメシス・アートミュージアム

作品と建築が調和する「光による美術館」 ミメシス・アートミュージアム  秋がやってきた。秋といえば「読書の秋」という人は、坡州市の出版団地を一度訪問することをお勧めする。韓国の出版社の洗練された社屋が並び、書店やブックカフェも兼ねているため、建築と良書が同時に楽しめる地域だ。また…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02