仁川の韓国ドラマ『応答せよ1988』ロケ地

2017年02月08日

思い出に応答せよ!

韓国ドラマ『応答せよ1988』ロケ地

人気俳優たちが出演して「韓流」を巻き起こし、韓国の観光文化産業の発達に大きく貢献した映画やドラマはたくさんある。ドラマ『応答せよ1988』は、最近のドラマによく登場する不治の病、不倫などの素材を一切使わない最高のドラマとしてその名声を得た。華やかさやモダンさはないが、人々の心の奥に秘められた感性を刺激する魅力、殺伐とした現代社会を生きている人々の心を慰めるような温かいドラマを見ながら、ある者は若い頃を思い出し、またある者は経験したことのない過去の人々の生き方を見て泣いて笑った。

1988年、双門洞の路地をはさんで住んでいた5つの家族。食事の時間になると子どもたちを呼ぶ声が路地に響き渡る。その頃にさかのぼってみよう。

ドラマで最もよく登場するのが、主人公たちが通う高校。
ドラマの中でジョンファンとソヌ、ドンニョンが通った双門高校のモデルになった学校は、仁川市所在の「仁川保健高校」だ。エネルギーに満ちあふれる高校生たちが、そのエネルギーやストレスを発散する場所がなかった時代、暇さえあれば1つのボールを数十人が奪い合って運動場を走り回る姿がよく描写されている。
ドラマで女主人公のトクソンが通っていた双門女子高のモデルになった学校は、現在の仁川広域市南洞区間石洞にある信明女子高。休み時間にその当時流行っていた歌を歌ったりダンスを踊ったりする女子高生たち。また売店まで走って行く学生、机にうつ伏せになって寝ている学生…。1980年代に高校生という身分で生きていた彼らの喜怒哀楽がありありと描かれている。
今では探しても見つからない「思い出のゲーム」ハイパーオリンピックの画面の中では、ジーンズのジャケットを着たトクソンが走っている。姉のポラの服をこっそり持ち出して着ていたトクソンが家まで走る。この場面は、仁川広域市富平区十井洞の壁画村の路地と「サンジョン文房具店・スーパー」で撮影された。次々に高いビルが建つ他の地域とは違って、1980~90年代の町並みがそのまま残っている十井洞の中でも、「サンジョン文房具店」は骨董品のように貴重な店だ。毎日子どもたちを誘惑したお菓子や隙間なく陳列された学用品とともに26年間同じ場所を守ってきたこの店も、来年には撤去される予定だという。懐かしい思い出に出会いたいなら、急いで訪ねてみよう。
ジョンファンの家族が外食した「洋食レストラン」を憶えているだろうか?当時安くない値段で特別な日にだけ食べた憧れのメニュー「豚カツ」。ライスにするかパンにするか悩んだ記憶が誰にでもあるはずだ。ナイフとフォークを使って映画の主人公のような気分で食事をした「洋食レストラン」は、東仁川で今も営業中の「イングランド・王豚カツ」だ。その当時のインテリアそのままで、昔を懐かしむ人々を待っている。
中国で行われるテクの対局について行くことになったトクソン。広州で有名な寿司屋「東京寿司」として登場した場所は、実は仁川チャイナタウンにある「大昌飯店」だ。赤い看板と薄い緑色の門が本当に中国にいるような気分にしてくれる。
ドラマに登場したように寿司屋ではないが、おいしい店として有名な店だ。白いちゃんぽん、アワビと帆立の炒め、唐辛子ユニジャージャー麺は特におすすめのメニュー。
Pocket

関連する記事はこちら

mimesis

ミメシス・アートミュージアム

作品と建築が調和する「光による美術館」 ミメシス・アートミュージアム  秋がやってきた。秋といえば「読書の秋」という人は、坡州市の出版団地を一度訪問することをお勧めする。韓国の出版社の洗練された社屋が並び、書店やブックカフェも兼ねているため、建築と良書が同時に楽しめる地域だ。また…続きを読む

뮤지엄산_메인

芸術と感性、自然、瞑想で癒される特別なミュージアム、ミュージアムSAN

ミュージアムSAN(Museum SAN)は、江原道・原州(ウォンジュ)に位置する美術館だ。インスタグラム、フェイスブックなどのソーシャルネットワーク(SNS)内でよく登場する原州の名所だ。最初は山の中にあり、名前がミュージアムSANということくらいしか知らなかった。しかし、知っ…続きを読む

夜オバケマーケット01

暑いソウルの夜も有意義に! 「ソウル・夜オバケナイトマーケット」

 日中の気温が30度を超え、夜も寝苦しいソウルの夏。蒸し暑い夜を少しでも涼しく過ごそうと、ソウルの人たちはトッチャリ(ビニールシート)や食べ物を持って、漢江(ハンガン)へと出かけます。静かなを夕涼みを想像して出かけてみると、そこはお祭り騒ぎ! 毎週金・土曜日の夜、「パムトッケビ(…続きを読む

백남준기념관

「ビデオアートの父」を記念する空間 白南準記念館

  「ビデオアートの父」を記念する空間が誕生 白南準記念館   世界的な芸術家であり、ビデオアートの創始者であるナム・ジュン・パイク(白南準:ペク・ナムジュン/1932~2006)を記念し、その生涯や作品を紹介する「白南準記念館」が、3月10日、ソウル市鍾路区…続きを読む

인천시티투어

仁川シティツアーバスに乗ってパーフェクトな一日旅行!

仁川シティツアーバスに乗って パーフェクトな一日旅行! 旅行中の車の運転で疲れが溜まってしまった方!仁川のツアーコースがどこがいいかお悩みの方! 心配ご無用!仁川シティツアーならよりお得に、より気楽に、仁川の旅を楽しめます。 運行時間 営業時間 : 09:30 ~ 18:40 (…続きを読む

1

国立中央博物館「自然の歌、 柳川里 高麗靑磁」テーマ展

国立中央博物館「自然の歌、 柳川里 高麗靑磁」テーマ展 -5月 29日まで、青磁象嵌唐草文盌など111点公開 高麗王室と貴族が使用した最上級の高麗青磁を展示する「自然の歌、 柳川里 高麗靑磁」テーマ展が5月29日まで、国立中央博物館常設展示室の彫刻工芸館の青磁室にて開催される。 …続きを読む

7IKs7KeEIDE=

歴史的なソウル駅が文化空間として誕生…文化駅ソウル284

  昔からソウルだけでなく韓国観光の要となってきたソウル駅。空港鉄道も利用できるだけでなく、ソウル駅前のロッテマートは外国人観光客に定番のスポットとなって久しい。でも、その前にある昔のソウル駅の建物を改装した文化空間「文化駅ソウル284」は思ったより見落としがちな名所か…続きを読む

서울정월

Seoul ナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村) で小正月イベント開催

2017年2月11日、ナムサン・ハノクマウルで「月光ブルノリ、小正月祭り」イベントが開催される。昼間には五穀ご飯を先着順で無料配布し、17時からは公演が行われる。その後、タルジプ焼き(積み重ねた藁や薪を燃やすイベント)で今年の願い事を祈る。 昔から、小正月になると村の住民が集まっ…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence