仁川の韓国ドラマ『応答せよ1988』ロケ地

2017年02月08日

思い出に応答せよ!

韓国ドラマ『応答せよ1988』ロケ地

人気俳優たちが出演して「韓流」を巻き起こし、韓国の観光文化産業の発達に大きく貢献した映画やドラマはたくさんある。ドラマ『応答せよ1988』は、最近のドラマによく登場する不治の病、不倫などの素材を一切使わない最高のドラマとしてその名声を得た。華やかさやモダンさはないが、人々の心の奥に秘められた感性を刺激する魅力、殺伐とした現代社会を生きている人々の心を慰めるような温かいドラマを見ながら、ある者は若い頃を思い出し、またある者は経験したことのない過去の人々の生き方を見て泣いて笑った。

1988年、双門洞の路地をはさんで住んでいた5つの家族。食事の時間になると子どもたちを呼ぶ声が路地に響き渡る。その頃にさかのぼってみよう。

ドラマで最もよく登場するのが、主人公たちが通う高校。
ドラマの中でジョンファンとソヌ、ドンニョンが通った双門高校のモデルになった学校は、仁川市所在の「仁川保健高校」だ。エネルギーに満ちあふれる高校生たちが、そのエネルギーやストレスを発散する場所がなかった時代、暇さえあれば1つのボールを数十人が奪い合って運動場を走り回る姿がよく描写されている。
ドラマで女主人公のトクソンが通っていた双門女子高のモデルになった学校は、現在の仁川広域市南洞区間石洞にある信明女子高。休み時間にその当時流行っていた歌を歌ったりダンスを踊ったりする女子高生たち。また売店まで走って行く学生、机にうつ伏せになって寝ている学生…。1980年代に高校生という身分で生きていた彼らの喜怒哀楽がありありと描かれている。
今では探しても見つからない「思い出のゲーム」ハイパーオリンピックの画面の中では、ジーンズのジャケットを着たトクソンが走っている。姉のポラの服をこっそり持ち出して着ていたトクソンが家まで走る。この場面は、仁川広域市富平区十井洞の壁画村の路地と「サンジョン文房具店・スーパー」で撮影された。次々に高いビルが建つ他の地域とは違って、1980~90年代の町並みがそのまま残っている十井洞の中でも、「サンジョン文房具店」は骨董品のように貴重な店だ。毎日子どもたちを誘惑したお菓子や隙間なく陳列された学用品とともに26年間同じ場所を守ってきたこの店も、来年には撤去される予定だという。懐かしい思い出に出会いたいなら、急いで訪ねてみよう。
ジョンファンの家族が外食した「洋食レストラン」を憶えているだろうか?当時安くない値段で特別な日にだけ食べた憧れのメニュー「豚カツ」。ライスにするかパンにするか悩んだ記憶が誰にでもあるはずだ。ナイフとフォークを使って映画の主人公のような気分で食事をした「洋食レストラン」は、東仁川で今も営業中の「イングランド・王豚カツ」だ。その当時のインテリアそのままで、昔を懐かしむ人々を待っている。
中国で行われるテクの対局について行くことになったトクソン。広州で有名な寿司屋「東京寿司」として登場した場所は、実は仁川チャイナタウンにある「大昌飯店」だ。赤い看板と薄い緑色の門が本当に中国にいるような気分にしてくれる。
ドラマに登場したように寿司屋ではないが、おいしい店として有名な店だ。白いちゃんぽん、アワビと帆立の炒め、唐辛子ユニジャージャー麺は特におすすめのメニュー。
Pocket

関連する記事はこちら

춘천마임축제

春川マイム祭り開催日確定、5月22日から8日間

春川マイム祭り開催日確定、5月22日から8日間 -国内外90ヶ余り劇団参加、マイムの真髄を見せる 世界3大マイム祭りとして、2007年からは韓国最優秀祭りに選ばれた春川(チュンチョン)マイム祭りが来る5月22日から29日までの8日間、春川市一帯で盛大な幕を上げる。 祭りには国内外…続きを読む

서울스카이_메인A

韓国の新しいランドマーク、ソウルスカイ

  今年4月3日にオープンしたロッテワールドタワー展望台「ソウルスカイ」が、8月の入場者65万6千人を超え、韓国観光の新名所として急浮上している。開場1ヵ月あまりで15万人入場という記録を打ち立てたのに続き、オープン100日にして50万人、そして4ヵ月で65万人の入場者…続きを読む

starfield

スターフィールド・コエックスモール「星の広場図書館」

「本を開く、星を抱く」 スターフィールド・コエックスモール星の広場図書館   図書館とショッピングモール、お互いに性格の違う二つの空間が一つになった。今年5月31日にスターフィールド・コエックスモールにオープンした「星の広場図書館」のことだ。オープン前からすでに話題にな…続きを読む

국립중앙박물관

国立中央博物館、「新安龍泉靑磁展」を開催

国立中央博物館、「新安龍泉靑磁展」を開催 -アジア館にて6月19日まで 国立中央博物館内にあるアジア館の新安海底文化財室にて6月19日(日)まで、新安沖の海底から発掘された龍泉靑磁をテーマにしたテーマ展が開催される。 龍泉靑磁とは、中国の呉・北宋の時代から清王朝まで浙江省南部の龍…続きを読む

K-Style_ミッションツアー

「K‐スタイルハブでミッションツアー&韓服体験」

 韓国観光公社が8月末まで、ソウル清渓川の近くにあるK‐スタイルハブ(韓国観光公社ソウル社屋)で、国内外の観光客を対象に韓服体験を含むK‐スタイルハブ・ミッションツアーイベントを開催する。「韓国の味と粋、そして興を探せ!」というテーマで進行される今回の行事は、無料のミッションゲー…続きを読む

IMG_5871

ファッションタウン東大門を支える町の素顔に触れる | 縫製歴史館「イウムピウム」

ファッションタウン 東大門を支える町の素顔に触れる 縫製歴史館「イウムピウム」 ソウルは物語の宝庫だ。景福宮など有名な観光地に行かなくても、実はソウルの街々に興味深い物語がたくさん隠されている。最近、それらを発掘して紹介する二つの展示館がオープンした。西大門と東大門に面した二つの…続きを読む

greenhouse02

ソウルの巨大なボタニック公園「ソウル植物園」

 ソウルの西の外れ、金浦空港のすぐ手前にある麻谷地区。ソウル最後の開発地域として注目を集めているが、そこに新しいソウルの名所が誕生した。汝矣島公園の2・2倍の広さを誇る巨大な植物園、「ソウル植物園」だ。昨年10月のプレオープンから話題を集め、今年5月、正式にオープンした「ソウル植…続きを読む

공연_파이어맨_메인

ノンバーバル・パフォーマンス 「ファイヤーマン」

消防士のアクションと笑いで 暑さをふきとばそう!    韓国旅行で出会う代表エンターテイメントジャンルであるノンバーバル・パフォーマンス系に新たな作品が登場した。タイトルは「ファイヤーマン」。消防士を主人公にアクロバットと、道具などを使わずに都会の建物を移動するエクスト…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02