仁川の魅力ある旅先で出発してください

2017年02月09日

#人生のベストショット1 - 蘇萊湿地生態公園 仁川広域市南洞区蘇萊路154番キル77

蘇萊湿地生態公園は目の前に広々と広がる湿地、
そして塩生植物の群落地が調和をなしている
仁川屈指のオススメ撮影スポットとして人気の場所です。
三つの風車と木造の塩倉庫、
今は使われていない塩田の上に反射する空など、
素敵な写真が残せます。
#人生のベストショット2 - 松島のトライボール 仁川広域市延寿区仁川タワー大路250
松島セントラルパークで海水湖に沿って歩いて行くと
複合文化空間トライボールがあります。
夜には神秘的な光を放つライトに包まれて
美しく幻想的な雰囲気をかもし出しています。
松島のトライボールの夜景とともに人生のベストショットを残してください。
#人生のベストショット3 - 松島NCキューブ・キャナルウォーク 位置 - 仁川広域市延寿区アートセンター大路87、キャナルウォーク
松島のNCキューブ・キャナルウォークはエキゾチックな雰囲気が濃厚に漂う所です。
春・夏・秋・冬の季節をテーマにした4つの建物では
各棟の水路を中心に異なる雰囲気が演出されています。
ヨーロッパ風の建物を現代的に再解釈して設計された建物だそうです。
色とりどりのライトで飾られたキャナルウォークの夜景をバックにすると
誰がどこで撮っても人生のベストショットが残せますよ。
#人生のベストショット4 - 松月洞童話村 仁川広域市中区トンファマウルキル38
松月洞童話村は
童話に出てくる主人公を描いた素敵な壁画がいっぱいの仁川の人気スポットです。
あちこちにフォトゾーンがあり、
家族、カップル、友達などと一緒に人生のベストショットがたくさん残せる場所です。
大切な人と一緒に童心に戻って
楽しい人生のベストショットを撮ってみてはいかがでしょう。
Pocket

関連する記事はこちら

수도국산박물관1

韓国の仁川にある特別な博物館旅行

ご両親との時間旅行 水道局山タルトンネ博物館 いわゆる「博物館」といえば、退屈なところ、というイメージがある。 展示されているものによって、そのイメージは異なるが、とにかく、博物館はその特有の語感から、気軽に楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすというイメージとはほど遠い。しか…続きを読む

2

ウォーカーヒル、ディナーショー「花の伝説」が人気

ウォーカーヒル、ディナーショー「花の伝説」が人気 ウォーカーヒルホテルが製作・上演する圧倒的なスケールのコリアンショー「花の伝説」が人気を集めている。「花の伝説」は伝統的コンテンツと現代的感覚とが調和したオリジナル創作ショーで、男女主人公であるアラとミルの愛がロマンチックに繰り広…続きを読む

뮤지엄산_메인

芸術と感性、自然、瞑想で癒される特別なミュージアム、ミュージアムSAN

ミュージアムSAN(Museum SAN)は、江原道・原州(ウォンジュ)に位置する美術館だ。インスタグラム、フェイスブックなどのソーシャルネットワーク(SNS)内でよく登場する原州の名所だ。最初は山の中にあり、名前がミュージアムSANということくらいしか知らなかった。しかし、知っ…続きを読む

국립중앙박물관_꽃전시

国立中央博物館、書画観絵画室に新しい作品を公開

国立中央博物館、書画観絵画室に新しい作品を公開 -新年遺物を交替「朝鮮時代の花の絵」展開く 国立中央博物館が春を迎え、博物館内美術史展示館である書画観絵画室の遺物を新しく交替し観覧客を迎える。 新しく展示される作品らは近づく春とよく似合う「朝鮮時代の花の絵」達で、国立中央博物館の…続きを読む

鎮海・軍港祭

春満開!! 全国の桜祭り 2019年版

長い韓国の冬も終わりを告げ、花の便りがあちこちで聞こえてようくるになった。春になったら花見に行きたくなるのは日本でも韓国でも同じだ。韓国にも桜の名所は各所にあり、桜祭りが行われる。日本の桜とは楽しみ方がちょっと違う韓国の桜祭り、地方ごとの特色が見られるさまざまな桜祭りを楽しんでみ…続きを読む

streetmuseum01

筆洞ストリートミュージアム

現代アートを路地で楽しむスタンプラリーに出発しよう   筆洞ストリートミュージアム    最近、韓国では都市再生が盛んに行われており、古い家屋をカフェやコミュニティースペースに改造して地域の再生に役立てる事業があちらこちらで見られる。鍾路区の益善洞(イクソンド…続きを読む

ソウル城郭ツアー1

漢陽を守った4つの山を歩く「漢陽城郭ツアー」

漢陽を守った4つの山を歩く 「漢陽城郭ツアー」    朝鮮王朝の首都だった漢陽(ハニャン)は四大門と、その周辺を囲む4つの山に積み上げられた城郭により守られていた。今でも夜になると漢陽と呼ばれたソウルの中心部の城郭がライトアップされ、美しい夜景を見ることができるが、ただ遠くから見…続きを読む

100

元韓国語学留学生が ソウルを歩く

中川さんの久しぶりソウル 1日密着レポート 日本に空前のブームを巻き起こした韓流。韓流ドラマやK-POPの影響で韓国語を習い始めた日本人はたくさんいるようです。中川さんが韓国に留学に来たのは2005年の4月。当時は韓流の波がうねりだそうとする少し前でしたが、それでもいち早く韓国の…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence