国立中央博物館、「新安龍泉靑磁展」を開催

2011年04月06日

立中央博物館、「新安泉靑磁展」開催

국립중앙박물관

-アジア館にて6月19日まで

国立中央博物館内にあるアジア館の新安海底文化財室にて6月19日(日)まで、新安沖の海底から発掘された龍泉靑磁をテーマにしたテーマ展が開催される。

龍泉靑磁とは、中国の呉・北宋の時代から清王朝まで浙江省南部の龍泉一帯で作られていた青磁のことで、南宋時代から元ㆍ明時代にかけて中国国内で幅広く流通された一方、東アジアから西アジアㆍアフリカを経てヨーロッパまで輸出され、中国を代表する青磁として知られている貴重な作品だ。

新安龍泉青磁は、韓国南西部の新安沖の海底に沈没した貿易船から引き揚げられたもので、この貿易船は中国の元王朝1323年頃に寧波を出発して日本の京都に向かっていたものと推定されている。貿易船は沈没後650年の時を経て1975年に一人の漁師によって偶然発見され、1976年から1984年まで行われた水中考古発掘により3万点余りの遺物が引き揚げられたもので、その遺物の中に陶磁器2万点余りが含まれており、その中の1万4千点が龍泉青磁だった。

今回の展示では、龍泉青磁の器種、釉色や文様などの外形的特長と共に、龍泉青磁と関連した様々な文化にフォーカスが当てられ、今まで公開されなかった20点を含め、約90点余りの龍泉青磁が展示される予定だ。

Pocket

関連する記事はこちら

수도국산박물관1

韓国の仁川にある特別な博物館旅行

ご両親との時間旅行 水道局山タルトンネ博物館 いわゆる「博物館」といえば、退屈なところ、というイメージがある。 展示されているものによって、そのイメージは異なるが、とにかく、博物館はその特有の語感から、気軽に楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすというイメージとはほど遠い。しか…続きを読む

메인_세로A

韓国観光公社ウェルネス観光25選特集 -上-

今までにないワンランク上の韓国旅行 「韓方、自然・森の癒し、 ヒーリング・瞑想で満喫する 韓国ウェルネス観光」    健康的な生活を追求する人のためのとっておきの旅行である「ウェルネスツアー」が旅の世界的なトレンドとなっている。疲れた心身を休ませて健康な生活を追求する少…続きを読む

파라다이스시티_메인

「韓国のカジノ観光産業は今、高速成長中」

最近、韓国の外国人観光客市場は変化の時代を迎えている。パッケージ中心の市場から個人自由旅行客を中心とした市場へとプラットフォームが変化し、一層高まった外国人旅行者のニーズを満たす新規コンテンツが続々と登場し、これまで固定化された韓国旅行のパラダイムまで変化しつつある。 このような…続きを読む

文化ヌリ館

韓国初の建築博物館「金重業博物館」

気持ちのよい公園に面した韓国で最初の建築博物館 金重業博物館   建築物を見に海外旅行をするといえば、ヨーロッパに行く人が多いだろうが、韓国にも意外と見るべき建築が多い。3人の世界的建築家の作品が見られるサムスン美術館リウムをはじめ、日本の新国立競技場のコンペにも勝ち残…続きを読む

bmw4

ドライブを楽しむ新しい方法 仁川BMWドライビングセンター

ドライブを楽しむ新しい方法 仁川BMWドライビングセンター 運転免許を持っている人なら誰でも一度ぐらいはガラガラの道路を走行するドライビングを夢見る。しかし夢と現実は違う。週末になると、高速道路は必ず渋滞している。週末が連休になる時は道路は駐車場になる。市内の幹線道路も事情は同じ…続きを読む

煥基美術館1

韓国ART散歩 | 煥基美術館

韓国最高の抽象画に最高の空間で出会う 煥基美術館   2017年11月27日、青い色調の一枚の絵が香港でのオークションで2800万ドル(約39億ウォン)で落札された。この「モーニングスター」という題の半抽象画は、韓国の美術品では最高額で落札される、樹話(スファ)・金煥基…続きを読む

IMG_0240

大田の近代建築を巡る

韓国の近代史に触れるレトロな旅 大田の近代建築を巡る  大田(テジョン)市に観光に行くと言えば、たいてい帰ってくるのは「大田に何があるんだ」という言葉だろう。しかし、大田には他にはないいくつかの魅力的なスポットがある。そのスポットを訪ねるべく大田に足を向けた。 文/町野山宏記者 …続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02