国立中央博物館、書画観絵画室に新しい作品を公開

2011年03月09日

国立中央博物館、書画観絵画室に新しい作品を公開

-新年遺物を交替「朝鮮時代の花の絵」展開く

국립중앙박물관_꽃전시

国立中央博物館が春を迎え、博物館内美術史展示館である書画観絵画室の遺物を新しく交替し観覧客を迎える。

新しく展示される作品らは近づく春とよく似合う「朝鮮時代の花の絵」達で、国立中央博物館の多くの所蔵品の中で、花と蝶々が描かれた春を語る朝鮮(チョソン)時代の作品のみが選らばれたのが特徴であり、主要展示作としては申緯(シンウィ:1769~1847)、申命衍(シンミョンオン:1809~1886)、南啓宇(ナムゲウ:1811~1888)、趙煕龍(チョヒリョン:1789~1866)等、朝鮮時代の前期と後期の花の絵たちが観覧客を迎えることになる。

特に、総15点が展示される申命衍の花の絵(写真)が話題で、中国、清国画風と素材を朝鮮美術界に本格的に導入したことにより色彩描写が引き立ち、文人好みの作品へと昇華させたことから、朝鮮時代の花の絵に新しい世界を開いたという評価を受けているだけに、朝鮮時代の美術作品愛好家たちから高い関心を集めている。暖かな春とともに国立中央博物館を訪れる日本人観光客らにも、数多くの華やかな朝鮮時代の花の絵の世界が感じられる貴重な機会となりそうだ。www.museum.go.kr

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

貞洞劇場、慶州にて「神国の土地、新羅」を公演 

貞洞劇場、慶州にて「神国の土地、新羅」を公演    -慶州世界文化エキスポ文化センター内、7月1日から 韓国文化体育観光部の傘下である財団法人明洞貞洞(チョンドン)劇場が慶州(キョンジュ)市および慶州世界文化エキスポとMOUを締結し、国家ブランド常設公演である「神国の土…続きを読む

7IKs7KeEIDE=

歴史的なソウル駅が文化空間として誕生…文化駅ソウル284

  昔からソウルだけでなく韓国観光の要となってきたソウル駅。空港鉄道も利用できるだけでなく、ソウル駅前のロッテマートは外国人観光客に定番のスポットとなって久しい。でも、その前にある昔のソウル駅の建物を改装した文化空間「文化駅ソウル284」は思ったより見落としがちな名所か…続きを読む

bmw4

ドライブを楽しむ新しい方法 仁川BMWドライビングセンター

ドライブを楽しむ新しい方法 仁川BMWドライビングセンター 運転免許を持っている人なら誰でも一度ぐらいはガラガラの道路を走行するドライビングを夢見る。しかし夢と現実は違う。週末になると、高速道路は必ず渋滞している。週末が連休になる時は道路は駐車場になる。市内の幹線道路も事情は同じ…続きを読む

文化ヌリ館

韓国初の建築博物館「金重業博物館」

気持ちのよい公園に面した韓国で最初の建築博物館 金重業博物館   建築物を見に海外旅行をするといえば、ヨーロッパに行く人が多いだろうが、韓国にも意外と見るべき建築が多い。3人の世界的建築家の作品が見られるサムスン美術館リウムをはじめ、日本の新国立競技場のコンペにも勝ち残…続きを読む

mimesis

ミメシス・アートミュージアム

作品と建築が調和する「光による美術館」 ミメシス・アートミュージアム  秋がやってきた。秋といえば「読書の秋」という人は、坡州市の出版団地を一度訪問することをお勧めする。韓国の出版社の洗練された社屋が並び、書店やブックカフェも兼ねているため、建築と良書が同時に楽しめる地域だ。また…続きを読む

메인_세로A

韓国観光公社ウェルネス観光25選特集 -上-

今までにないワンランク上の韓国旅行 「韓方、自然・森の癒し、 ヒーリング・瞑想で満喫する 韓国ウェルネス観光」    健康的な生活を追求する人のためのとっておきの旅行である「ウェルネスツアー」が旅の世界的なトレンドとなっている。疲れた心身を休ませて健康な生活を追求する少…続きを読む

IMG_5832

町の歴史を執拗に記録し、町全体が博物館に | 敦義門展示館

町の歴史を執拗に記録し、町全体が博物館に 敦義門展示館 ソウルは物語の宝庫だ。景福宮など有名な観光地に行かなくても、実はソウルの街々に興味深い物語がたくさん隠されている。最近、それらを発掘して紹介する二つの展示館がオープンした。西大門と東大門に面した二つの地域、「セムナンロ」と「…続きを読む

日本に帰っても作れる 好きなコースを選んで習う

ソウル伝統文化体験館

韓国グルメを堪能したり、エステや観光を楽しんだり。それもまた充実した旅の楽しみ方ですが、実際に韓国料理を作ったり伝統文化の体験ができたら、旅のグレードが一段と上がるのではないでしょうか。ソウル伝統文化体験館では外国人観光客に向けた楽しい体験メニューを行っており、趣のある韓屋では伝…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02