旅の強い味方 韓国観光公社

2010年09月27日

002

 

韓国を旅行する際、旅行前に充分計画して来ても、現地で情報を手に入れたいときはよくあるものです。観光地までの行き方や、観覧時間や休日、更には現地について新たな情報を知ってそれについて詳しく知りたいこともよくあります。そんな旅の強い味方となってくれるのが韓国観光公社です。ここでは旅の情報はもちろんのこと、旅行客が参加できる様々な文化体験や利用できる施設が充実しています。更には旅行中に病気になった場合のメディカルケアに関することまで、ありとあらゆる旅の手助けをしてくれます。

 

旅行者に嬉しいサービスが充実

韓国観光公社は目の前に清渓川があり、観光スポットとしてはロッテホテルやロッテ免税店、明洞がすぐ近くにあります。清渓川に沿って少し歩いて行くと光化門にたどり着き、地下鉄の駅では2号線乙支路入口(ウルチロイック)駅、5号線では光化門駅がすぐ近く、アクセス便利な場所に位置しています。韓国観光公社では主に観光に関するあらゆるサービス案内を行っています。観光地の案内や行き方、予約に関する手続きまでここですることができます。観光公社のカウンターの横には旅行社があり、KTX列車チケットの予約や航空チケットの予約購入、また最近日本人の間では韓国国内旅行に行く人が多く、宿泊の手配などもここで行っています。フロアーには韓国国内の旅行案内のパンフレットや公演の案内パンフレット、新聞などがたくさんあり、ここに来れば韓国の旅の情報をすべて収集することができるといえます。旅行者へのサービスとして無料で使えるインターネットや、海外への通話が3分間無料で使用できる電話があります。また韓国の伝統工芸品や約80種類、500点余りの人間文化財作品の展示販売も行っています。上映館では韓国文化に関するビデオ上映や観光関連の行事やセミナーなどを行っています。韓流館では等身大の韓流スターパネルがあり、記念撮影ができるようになっており、MP3では人気のK-POPスターの曲を思う存分聴くことができます。その他韓国の背景をバックに好きなスターとツーショットの写真を撮ることができます。できた写真はメールまで送ってくれます。また人気ドラマの映像などが常に流れており、画面には英語、中国語、韓国語、日本語の字幕付きで見ることができます。

 

韓服試イベント開催中

韓国観光公社では現在韓服の試着や、しおり作り、ハングルで名前を書いてくれるサービスを行っています。韓服の種類も豊富で男性用、女性用、子供用とありサイズもそろっています。日本語が話せるスタッフが試着を手伝ってくれるので安心です。韓服を着たら美しい韓国の屏風があるフォトコーナーで記念撮影(カメラは持参)。写真館に行けば韓服を試着するだけで数万ウォンしますが、ここでは無料で旅の思い出を作ることができます。また、名節時には民俗遊びなども体験できます。韓服の試着は月~土曜日の9時30分~17時30分まで。その他の体験は名前書き13時~17時、工芸体験が9時30分~17時30分で、開催日程は異なります。詳しくは韓国観光公社のホームページを参照。www.visitkorea.or.krに入り、日本語選択後、韓服試着イベントをクリック。

 

 

医療観光インフォメーションセンター

昨年8月より韓国観光公社内にオープンした医療観光インフォメーションセンターでは医療に関するあらゆることを行っています。旅行中に体の具合が悪くなった場合には言葉が通じ、外国人患者の対応が万全な病院を紹介してくれます。最近日本人や中国人の間で利用者が多くなっている整形手術に関することも、海外誘致登録病院であり、施設が充実していて手術技術が高く、外国語対応が可能な病院を紹介してくれます。最近では韓国観光と韓方や整形手術、肌のケアなどがセットになったツアーがありますが、参加したい人には取り扱っている旅行社を紹介してくれます。日本では高額であるガン検査のPETも韓国では比較的安く受けられるとあって利用される人が多いようですが、これらの関連病院の紹介も行っています。また医療観光インフォメーションセンター内には身体測定器、血圧測定器、ストレス測定器、体脂肪測定器などがあり、無料で利用することができます。その他医療に関するあらゆる要望や相談に答えてくれます。

 

知っておきたいコールサービス

旅行中にパスポートを失くしたり、カードやバックを紛失したり、現在地が分からなくなったりと様々なトラブルが起こる可能性があります。そんなとき観光公社で24時間対応してくれる観光案内1330コールサービスがあります。困ったときに電話をすれば、観光案内員が日本語で対応にあたってくれます。その他に観光苦情申告サービスも実施しています。

 

1330コールサービス利用方法

韓国国内での利用 一般電話利用の場合 局番なしで1330をダイヤル

(ソウル以外は各地域の市外局番―1330)

携帯電話利用の場合 各地域の市外局番―1330

日本からの利用

82各地域の市外局番-1330

 

韓国観光苦情&意見受付センター

申告対象(職種、店名、タクシーナンバーなど)発生した日付、場所などについて正確に具体的に記入する。氏名、住所、電話番号(携帯番号でも可)を記入。

※連絡先と氏名が記入されていない場合は寄せられた苦情は受理不可となります。

電話 02-735-0101

Eメール tourcom@mail.knto.or.kr

 

行き方

地下鉄2号線乙支路入口駅2番出口を出て道なりに直進。大きい交差点に来たら左折する。少し歩くと左手に韓国観光公社の建物がある。展示館は地下1階。

Pocket

関連する記事はこちら

K-Style Hub

新しい韓国の情報発信所が誕生!「K-Style Hub」

  韓国観光公社が原州に移転してからしばらく改装工事を行っていた建物が、韓国の観光情報や文化を発信するスペースとしてリニューアルオープンした。移転前にも地下にパンフレットの配布などの案内は行っていたが、リニューアル後は2階から5階までをフルで活用し、さらに多様で深い情報…続きを読む

[아모레퍼시픽]-세계-본사-외경

世界のすべての美を集めたアモーレパシフィックグループ新社屋探訪記

   2017年11月、龍山に、雪花秀、マモンド、ラネージュ、イニスフリー、エチュードハウス、エスプアなど韓国を代表する化粧品ブランドといえるアモーレパシフィックグループの新社屋がオープンしてから地元の人々はもちろん、SNS上でも話題になり、ホットプレイスとして急浮上中…続きを読む

月精寺

山寺で私をみつける江原道観音聖地癒しの旅

心身が癒されるとっておきの冬の韓国旅行 山寺で私をみつける江原道観音聖地癒しの旅    日常の悩みから離れて地上と断絶した山の中の寺院に向かう。都市の喧騒は消え、神秘的で霊験あらたかな空気に体と心が自然と癒されていく。伝統的な仏の教えはこれまで気づかなかった人生の意味ま…続きを読む

동백섬_메인(가로)

<体験レポート:釜山編>「歩いて楽しむ」、釜山1DAY Walking

<体験レポート:釜山編>   「歩いて楽しむ」、釜山1DAY Walking   ソウルとはまた違った魅力溢れるエネルギッシュな街、釜山(プサン)。ガイドブックには代表的な観光地情報が溢れているものの、もっと普段の韓国の人たちが過ごす、釜山ならではの休日を過ごしてみたい…続きを読む

동화마을

仁川の童話の主人公になる 松月洞童話村

童話の主人公になる 松月洞童話村 松月洞(ソンウォルドン)童話村(ドンファマウル)は、その名の通り’童話’をテーマに地域全体が華やかに飾られた村である。入口に着くと、’松月洞童話村’と書かれた大きな虹の形の看板が見える。左側の最初の 路地に入っ…続きを読む

1

国立中央博物館「自然の歌、 柳川里 高麗靑磁」テーマ展

国立中央博物館「自然の歌、 柳川里 高麗靑磁」テーマ展 -5月 29日まで、青磁象嵌唐草文盌など111点公開 高麗王室と貴族が使用した最上級の高麗青磁を展示する「自然の歌、 柳川里 高麗靑磁」テーマ展が5月29日まで、国立中央博物館常設展示室の彫刻工芸館の青磁室にて開催される。 …続きを読む

オデホアートファクトリー

韓国で初のジャンクアートミュージアム「オデホ・アートファクトリー」

   忠清北道忠州市の郊外、廃校の校庭にロボットが現れた。映画「トランスフォーマー」で見たようなロボットが何体も並んでいる。その脇では近未来SFに出てきそうなバイクが走っている。子供たち、いや大人までわくわくするような作品が並ぶここは、今年5月にオープンした「オデホ・ア…続きを読む

경기도1

京畿道が選定した‘2017年京畿道の10大祭り’

12月になり今年も残りわずかとなりました。桜祭りが真っ盛りだった春がつい一昨日のことのように思えるのに、今や年末の冬祭りが大盛況です。 京畿道では、四季折々の個性満点の31ヶ所の市・郡のすべてが祭りを多く開催するということで噂されています。来るべき2017年を迎え、京畿道が201…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence