貞洞劇場、慶州にて「神国の土地、新羅」を公演 

2011年05月12日

貞洞劇場、慶州にて「神国の土地、新羅」を公演 

 

-慶州世界文化エキスポ文化センター内、7月1日から

韓国文化体育観光部の傘下である財団法人明洞貞洞(チョンドン)劇場が慶州(キョンジュ)市および慶州世界文化エキスポとMOUを締結し、国家ブランド常設公演である「神国の土地、新羅」を製作・公演すると明らかにした。

公演は来る7月1日から、慶州世界文化エキスポ文化センター公演会場で常設公演される予定で、新羅の建国神話と新羅のきらびやかな千年の歴史を素材に、韓国の伝統舞踊と器楽、打楽が交わったオリジナル韓国ミュージカルとして再誕生することとなる。

貞洞劇場側は「貞洞劇場の16年にわたる伝統芸術公演製作のノウハウと、韓国舞台芸術の巨匠たちが出会い、慶州の歴史と文化芸術を80分間にかけて興味深く、多彩に見せる公演になる」としながら、「各都市を代表する公演としてニューヨークの<オペラ座の怪人>、ロンドンの<レ・ミゼラブル>、ラスベガスの<オショー(O Show)>と同様に、歴史都市である慶州を代表するブランド公演として位置付けされるだろう」と説明した。

公演は月曜日を除いて毎日7時30分に公演され、公演価格はR席50,000ウォン、S席30,000ウォン、A席20,000ウォン、慶州圏域を訪れる日本人観光客にも慶州の歴史的魅力を加える文化観光商品として人気を集めるものと展望されている。 ● 問い合わせ:+82-54-740-3800

Pocket

関連する記事はこちら

서울정월

Seoul ナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村) で小正月イベント開催

2017年2月11日、ナムサン・ハノクマウルで「月光ブルノリ、小正月祭り」イベントが開催される。昼間には五穀ご飯を先着順で無料配布し、17時からは公演が行われる。その後、タルジプ焼き(積み重ねた藁や薪を燃やすイベント)で今年の願い事を祈る。 昔から、小正月になると村の住民が集まっ…続きを読む

streetmuseum01

筆洞ストリートミュージアム

現代アートを路地で楽しむスタンプラリーに出発しよう   筆洞ストリートミュージアム    最近、韓国では都市再生が盛んに行われており、古い家屋をカフェやコミュニティースペースに改造して地域の再生に役立てる事業があちらこちらで見られる。鍾路区の益善洞(イクソンド…続きを読む

100

元韓国語学留学生が ソウルを歩く

中川さんの久しぶりソウル 1日密着レポート 日本に空前のブームを巻き起こした韓流。韓流ドラマやK-POPの影響で韓国語を習い始めた日本人はたくさんいるようです。中川さんが韓国に留学に来たのは2005年の4月。当時は韓流の波がうねりだそうとする少し前でしたが、それでもいち早く韓国の…続きを読む

K-Style Hub

新しい韓国の情報発信所が誕生!「K-Style Hub」

  韓国観光公社が原州に移転してからしばらく改装工事を行っていた建物が、韓国の観光情報や文化を発信するスペースとしてリニューアルオープンした。移転前にも地下にパンフレットの配布などの案内は行っていたが、リニューアル後は2階から5階までをフルで活用し、さらに多様で深い情報…続きを読む

IMG_0964

ソウルはただいま読書中~ソウル本屋散策

  ソウル本屋散策       ソウルの本屋が変わり始めた。小さな「町の本屋」が脚光を浴び始めたのだ。そんな中、ソウル市とソウル図書館が主催で「本屋散策ソウル」というプロジェクトが始まった。このプロジェクトは、本を探して歩く都心の散策路ということで、…続きを読む

난타

NANTA、日本震災義援金1億ウォン伝達

NANTA、日本震災義援金1億ウォン伝達   韓国を代表する文化公演であり、世界的なノンバーバル(nonverbal:非言語)パフォーマンス「NANTA」が、日本大地震の被害復旧のために1億ウォンの寄付を行った。 NANTA側は先月3月21日、大韓赤十字社に日本地震被害…続きを読む

百潭寺01

百潭寺テンプルステイ体験記

  自分の欲するところを自分に問う贅沢な時間   百潭寺テンプルステイ体験記   韓国の寺院で仏教の修行を体験するテンプルステイ、最近、日本でも知られるようになってきたが、実際に体験した人は多くはない。そんなテンプルステイを体験してもらおうと、韓国仏…続きを読む

002

旅の強い味方 韓国観光公社

  韓国を旅行する際、旅行前に充分計画して来ても、現地で情報を手に入れたいときはよくあるものです。観光地までの行き方や、観覧時間や休日、更には現地について新たな情報を知ってそれについて詳しく知りたいこともよくあります。そんな旅の強い味方となってくれるのが韓国観光公社です…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02