貞洞劇場の企画公演2014新作「裵裨將傳」開演

2014年06月13日

貞洞劇場の企画公演2014新作「裵裨將傳」開演

古典小説「裵裨將傳」を伝統的な舞踊劇として新しく創作

정동극장_배비장전
 古典小説「春香伝」を原作に、ダイナミックで品格のある伝統的なミュージカルに脚色して、国内外の観覧客に好評を博した作品「美笑」を演出した貞洞劇場が美笑の後続作品として企画公演「裵裨將傳(ペビジャンジョン)」をオープンラン公演で披露する。
 2014シーズン貞洞劇場企画公演「裵裨將傳」は、朝鮮時代後期の作者不詳の古典小説「裵裨將傳」を伝統舞踊劇で新たに創作した作品だ。先祖代々、女性を石のように見てきた「九代貞男(クデジョンナム=9代にわたって、妻以外の女性を近ずけずに貞操を守った男)」の裵裨將が済州島最高の美女「愛娘(エラン)」に出会って繰り広げられるハプニングが描かれたもので、これまで多くの唱劇や音楽に改作されて興行性と娯楽性を検証された作品である。
 伝統的なミュージカル「美笑」で、品格のある演出力を認められた貞洞劇場の作品であるだけに、より充実したストーリー構成と、密度高く調和のとれた舞台と音楽も観覧ポイントになること間違いない。伝統的な踊りと音楽を1次元的な舞踊劇として繰り出すことにとどまらず、韓国伝統の踊りとリズム、そして伝統的な遊びなどの要素を組み合わせて、総合公演としての形式美を強調し、劇全体を貫くドラマの完結性を高めたというのが貞洞劇場側の説明だ。
 公演は毎日(火〜日)午後4時と午後8時の2回のスケジュールで常設公演され、観覧料はVIP席6万ウォン、R席5万ウォン、S席4万ウォン。 
| www.jeongdong.or.kr
文/李相直記者

 

Pocket

関連する記事はこちら

アリラン流浪団

韓国文化教育体験アカデミー「アリランスクール」

アリランを体験してみよう! 韓国文化教育体験アカデミー「アリランスクール」   韓国に旅行に来て、何かの体験を楽しんだ人は多いだろう。韓服を着て記念撮影をしたり、キムチを漬けたり、簡単に楽しく韓国の文化に触れることができるのが魅力だ。しかし、今まで体験したことのない韓国…続きを読む

002

旅の強い味方 韓国観光公社

  韓国を旅行する際、旅行前に充分計画して来ても、現地で情報を手に入れたいときはよくあるものです。観光地までの行き方や、観覧時間や休日、更には現地について新たな情報を知ってそれについて詳しく知りたいこともよくあります。そんな旅の強い味方となってくれるのが韓国観光公社です…続きを読む

2

ウォーカーヒル、ディナーショー「花の伝説」が人気

ウォーカーヒル、ディナーショー「花の伝説」が人気 ウォーカーヒルホテルが製作・上演する圧倒的なスケールのコリアンショー「花の伝説」が人気を集めている。「花の伝説」は伝統的コンテンツと現代的感覚とが調和したオリジナル創作ショーで、男女主人公であるアラとミルの愛がロマンチックに繰り広…続きを読む

100

元韓国語学留学生が ソウルを歩く

中川さんの久しぶりソウル 1日密着レポート 日本に空前のブームを巻き起こした韓流。韓流ドラマやK-POPの影響で韓国語を習い始めた日本人はたくさんいるようです。中川さんが韓国に留学に来たのは2005年の4月。当時は韓流の波がうねりだそうとする少し前でしたが、それでもいち早く韓国の…続きを読む

starfield

スターフィールド・コエックスモール「星の広場図書館」

「本を開く、星を抱く」 スターフィールド・コエックスモール星の広場図書館   図書館とショッピングモール、お互いに性格の違う二つの空間が一つになった。今年5月31日にスターフィールド・コエックスモールにオープンした「星の広場図書館」のことだ。オープン前からすでに話題にな…続きを読む

공연_파이어맨_메인

ノンバーバル・パフォーマンス 「ファイヤーマン」

消防士のアクションと笑いで 暑さをふきとばそう!    韓国旅行で出会う代表エンターテイメントジャンルであるノンバーバル・パフォーマンス系に新たな作品が登場した。タイトルは「ファイヤーマン」。消防士を主人公にアクロバットと、道具などを使わずに都会の建物を移動するエクスト…続きを読む

月精寺

山寺で私をみつける江原道観音聖地癒しの旅

心身が癒されるとっておきの冬の韓国旅行 山寺で私をみつける江原道観音聖地癒しの旅    日常の悩みから離れて地上と断絶した山の中の寺院に向かう。都市の喧騒は消え、神秘的で霊験あらたかな空気に体と心が自然と癒されていく。伝統的な仏の教えはこれまで気づかなかった人生の意味ま…続きを読む

IMG_0964

ソウルはただいま読書中~ソウル本屋散策

  ソウル本屋散策       ソウルの本屋が変わり始めた。小さな「町の本屋」が脚光を浴び始めたのだ。そんな中、ソウル市とソウル図書館が主催で「本屋散策ソウル」というプロジェクトが始まった。このプロジェクトは、本を探して歩く都心の散策路ということで、…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02