貞洞劇場の企画公演2014新作「裵裨將傳」開演

2014年06月13日

貞洞劇場の企画公演2014新作「裵裨將傳」開演

古典小説「裵裨將傳」を伝統的な舞踊劇として新しく創作

정동극장_배비장전
 古典小説「春香伝」を原作に、ダイナミックで品格のある伝統的なミュージカルに脚色して、国内外の観覧客に好評を博した作品「美笑」を演出した貞洞劇場が美笑の後続作品として企画公演「裵裨將傳(ペビジャンジョン)」をオープンラン公演で披露する。
 2014シーズン貞洞劇場企画公演「裵裨將傳」は、朝鮮時代後期の作者不詳の古典小説「裵裨將傳」を伝統舞踊劇で新たに創作した作品だ。先祖代々、女性を石のように見てきた「九代貞男(クデジョンナム=9代にわたって、妻以外の女性を近ずけずに貞操を守った男)」の裵裨將が済州島最高の美女「愛娘(エラン)」に出会って繰り広げられるハプニングが描かれたもので、これまで多くの唱劇や音楽に改作されて興行性と娯楽性を検証された作品である。
 伝統的なミュージカル「美笑」で、品格のある演出力を認められた貞洞劇場の作品であるだけに、より充実したストーリー構成と、密度高く調和のとれた舞台と音楽も観覧ポイントになること間違いない。伝統的な踊りと音楽を1次元的な舞踊劇として繰り出すことにとどまらず、韓国伝統の踊りとリズム、そして伝統的な遊びなどの要素を組み合わせて、総合公演としての形式美を強調し、劇全体を貫くドラマの完結性を高めたというのが貞洞劇場側の説明だ。
 公演は毎日(火〜日)午後4時と午後8時の2回のスケジュールで常設公演され、観覧料はVIP席6万ウォン、R席5万ウォン、S席4万ウォン。 
| www.jeongdong.or.kr
文/李相直記者

 

Pocket

関連する記事はこちら

K-Style_ミッションツアー

「K‐スタイルハブでミッションツアー&韓服体験」

 韓国観光公社が8月末まで、ソウル清渓川の近くにあるK‐スタイルハブ(韓国観光公社ソウル社屋)で、国内外の観光客を対象に韓服体験を含むK‐スタイルハブ・ミッションツアーイベントを開催する。「韓国の味と粋、そして興を探せ!」というテーマで進行される今回の行事は、無料のミッションゲー…続きを読む

RE; CODE

明洞聖堂に新しくカルチャースペースが誕生

 昨年9月、明洞聖堂が3年の工事の末に新しく生まれ変わった。2029年まで明洞聖堂一帯を観光特区として育成していくためのリモデリングの第1段階が完了した形だ。今回のリモデリングで、ゴシック様式の聖堂の前には庭園が設けられ、その地下には「明洞聖堂1898広場」と名づけられたカルチャ…続きを読む

bmw4

ドライブを楽しむ新しい方法 仁川BMWドライビングセンター

ドライブを楽しむ新しい方法 仁川BMWドライビングセンター 運転免許を持っている人なら誰でも一度ぐらいはガラガラの道路を走行するドライビングを夢見る。しかし夢と現実は違う。週末になると、高速道路は必ず渋滞している。週末が連休になる時は道路は駐車場になる。市内の幹線道路も事情は同じ…続きを読む

[아모레퍼시픽]-세계-본사-외경

世界のすべての美を集めたアモーレパシフィックグループ新社屋探訪記

   2017年11月、龍山に、雪花秀、マモンド、ラネージュ、イニスフリー、エチュードハウス、エスプアなど韓国を代表する化粧品ブランドといえるアモーレパシフィックグループの新社屋がオープンしてから地元の人々はもちろん、SNS上でも話題になり、ホットプレイスとして急浮上中…続きを読む

메인A

韓国観光公社ウェルネス観光25選特集 -下-

今までにないワンランク上の韓国旅行 「食べて遊んで楽しみながら 美しくなるしあわせを満喫 韓国ウェルネス観光」 韓国観光公社ウェルネス観光25選特集 -下- 健康的な生活を追求する人のためのとっておきの旅行である「ウェルネスツアー」が旅の世界的なトレンドとなっている。疲れた心身を…続きを読む

파라다이스시티_메인

「韓国のカジノ観光産業は今、高速成長中」

最近、韓国の外国人観光客市場は変化の時代を迎えている。パッケージ中心の市場から個人自由旅行客を中心とした市場へとプラットフォームが変化し、一層高まった外国人旅行者のニーズを満たす新規コンテンツが続々と登場し、これまで固定化された韓国旅行のパラダイムまで変化しつつある。 このような…続きを読む

百潭寺01

百潭寺テンプルステイ体験記

  自分の欲するところを自分に問う贅沢な時間   百潭寺テンプルステイ体験記   韓国の寺院で仏教の修行を体験するテンプルステイ、最近、日本でも知られるようになってきたが、実際に体験した人は多くはない。そんなテンプルステイを体験してもらおうと、韓国仏…続きを読む

수도국산박물관1

韓国の仁川にある特別な博物館旅行

ご両親との時間旅行 水道局山タルトンネ博物館 いわゆる「博物館」といえば、退屈なところ、というイメージがある。 展示されているものによって、そのイメージは異なるが、とにかく、博物館はその特有の語感から、気軽に楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすというイメージとはほど遠い。しか…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence