貞洞劇場の企画公演2014新作「裵裨將傳」開演

2014年06月13日

貞洞劇場の企画公演2014新作「裵裨將傳」開演

古典小説「裵裨將傳」を伝統的な舞踊劇として新しく創作

정동극장_배비장전
 古典小説「春香伝」を原作に、ダイナミックで品格のある伝統的なミュージカルに脚色して、国内外の観覧客に好評を博した作品「美笑」を演出した貞洞劇場が美笑の後続作品として企画公演「裵裨將傳(ペビジャンジョン)」をオープンラン公演で披露する。
 2014シーズン貞洞劇場企画公演「裵裨將傳」は、朝鮮時代後期の作者不詳の古典小説「裵裨將傳」を伝統舞踊劇で新たに創作した作品だ。先祖代々、女性を石のように見てきた「九代貞男(クデジョンナム=9代にわたって、妻以外の女性を近ずけずに貞操を守った男)」の裵裨將が済州島最高の美女「愛娘(エラン)」に出会って繰り広げられるハプニングが描かれたもので、これまで多くの唱劇や音楽に改作されて興行性と娯楽性を検証された作品である。
 伝統的なミュージカル「美笑」で、品格のある演出力を認められた貞洞劇場の作品であるだけに、より充実したストーリー構成と、密度高く調和のとれた舞台と音楽も観覧ポイントになること間違いない。伝統的な踊りと音楽を1次元的な舞踊劇として繰り出すことにとどまらず、韓国伝統の踊りとリズム、そして伝統的な遊びなどの要素を組み合わせて、総合公演としての形式美を強調し、劇全体を貫くドラマの完結性を高めたというのが貞洞劇場側の説明だ。
 公演は毎日(火〜日)午後4時と午後8時の2回のスケジュールで常設公演され、観覧料はVIP席6万ウォン、R席5万ウォン、S席4万ウォン。 
| www.jeongdong.or.kr
文/李相直記者

 

Pocket

関連する記事はこちら

001

1万ウォンでソウルを楽しむ観光コース

1万ウォンでソウルを楽しむ観光コース ソウル観光 食事を1日 1万ウォン以内で済ませる! ソウル旅行の目的は食べるためという人もいるほど、ソウルはおいしいものがたくさん揃ったグルメ天国です。焼肉や海鮮鍋、韓定食など少々お値段の高い高級な食事を楽しむのも良いですが、ソウルには安くて…続きを読む

ソウル城郭ツアー1

漢陽を守った4つの山を歩く「漢陽城郭ツアー」

漢陽を守った4つの山を歩く 「漢陽城郭ツアー」    朝鮮王朝の首都だった漢陽(ハニャン)は四大門と、その周辺を囲む4つの山に積み上げられた城郭により守られていた。今でも夜になると漢陽と呼ばれたソウルの中心部の城郭がライトアップされ、美しい夜景を見ることができるが、ただ遠くから見…続きを読む

메인_세로A

韓国観光公社ウェルネス観光25選特集 -上-

今までにないワンランク上の韓国旅行 「韓方、自然・森の癒し、 ヒーリング・瞑想で満喫する 韓国ウェルネス観光」    健康的な生活を追求する人のためのとっておきの旅行である「ウェルネスツアー」が旅の世界的なトレンドとなっている。疲れた心身を休ませて健康な生活を追求する少…続きを読む

K-Style Hub

新しい韓国の情報発信所が誕生!「K-Style Hub」

  韓国観光公社が原州に移転してからしばらく改装工事を行っていた建物が、韓国の観光情報や文化を発信するスペースとしてリニューアルオープンした。移転前にも地下にパンフレットの配布などの案内は行っていたが、リニューアル後は2階から5階までをフルで活用し、さらに多様で深い情報…続きを読む

日本に帰っても作れる 好きなコースを選んで習う

ソウル伝統文化体験館

韓国グルメを堪能したり、エステや観光を楽しんだり。それもまた充実した旅の楽しみ方ですが、実際に韓国料理を作ったり伝統文化の体験ができたら、旅のグレードが一段と上がるのではないでしょうか。ソウル伝統文化体験館では外国人観光客に向けた楽しい体験メニューを行っており、趣のある韓屋では伝…続きを読む

greenhouse02

ソウルの巨大なボタニック公園「ソウル植物園」

 ソウルの西の外れ、金浦空港のすぐ手前にある麻谷地区。ソウル最後の開発地域として注目を集めているが、そこに新しいソウルの名所が誕生した。汝矣島公園の2・2倍の広さを誇る巨大な植物園、「ソウル植物園」だ。昨年10月のプレオープンから話題を集め、今年5月、正式にオープンした「ソウル植…続きを読む

RE; CODE

明洞聖堂に新しくカルチャースペースが誕生

 昨年9月、明洞聖堂が3年の工事の末に新しく生まれ変わった。2029年まで明洞聖堂一帯を観光特区として育成していくためのリモデリングの第1段階が完了した形だ。今回のリモデリングで、ゴシック様式の聖堂の前には庭園が設けられ、その地下には「明洞聖堂1898広場」と名づけられたカルチャ…続きを読む

nothumbnail

<釜山>特派員レポート|釜山流行発信地「釜山大」

<釜山>特派員レポート|釜山流行発信地「釜山大」 平年より寒かった冬が終わり、やっと訪れた新しい季節の到来に、ショッピングに出かけてみたくなる。「洋服はどんなところで買うの?」と大学生たちに聞くと、南浦洞(ナンポドン)、西面(ソミョン)と並びここ「釜山大(プサンデ)」の名前が必ず…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02