韓国観光公社ウェルネス観光25選特集 -下-

2018年01月03日

메인A今までにないワンランク上の韓国旅行

「食べて遊んで楽しみながら
美しくなるしあわせを満喫
韓国ウェルネス観光」

韓国観光公社ウェルネス観光25選特集 -下-

健康的な生活を追求する人のためのとっておきの旅行である「ウェルネスツアー」が旅の世界的なトレンドとなっている。疲れた心身を休ませて健康な生活を追求する少し特別なウェルネスツアーのテーマは韓国旅行でも体験できる。韓国政府文化体育観光部と韓国観光公社が選定した25ヵ所のウェルネス観光地は、韓国でしか体験できない特別な価値と感性の旅をプレゼントするワンランク上の楽しみ。テーマに沿って移動してみると、いつの間にか心と体が癒されて、より美しくなった自分に会うことができる、韓国ウェルネス観光のビューティー&スパのテーマの13ヵ所を紙面を通じて紹介する。
編集部

 

❶ 雪花秀フラッグシップストア
五感で体験する雪花秀のすべて

 

01설화수플래그십스토어

 

伝統を盛り込んだ韓方トリートメントをもとに、体と心を回復して内在した美しさを取り戻せるように助けてくれる雪花秀(ソルファス)フラッグシップストア。コスメブランド雪花秀が追求する美の価値を体験できる感覚的な空間だ。

雪花秀スパは、ビューティーブランドが運営する国内のスパの中では最大規模。建物の内部と外部を包んでいる黄金の構造物と、フロアごとに雰囲気が違うインテリアは各空間と調和をなし、高級で洗練された雰囲気を演出する。

雪花秀フラッグシップストアでは、コンセプトが異なる二つのスパを体験できる。地下1階の「雪花秀スパ」では、プライベートで居心地の良い空間でラグジュアリーなアンチエイジング韓方スパプログラムを、4階の「雪花秀バランススパ」では、島山(トサン)公園の美しい風景を眺めながらカジュアルなスパを楽しむことができる。雪花秀スパで注目すべきは、雪花秀の原料と処方を盛り込んだスパプログラム。韓国の伝統的な素材でつくったヒスイと琥珀、白磁、滋陰丹ボールなどの特別なトリートメントツールがスパの効能をさらに倍加し、アジアンビューティーを目指す雪花秀スパならではの個性をより一層はっきりと見せてくれる。また、韓方の要素を現代的に再解釈して、崩れた心身のバランスを取り戻し、忙しい日常から充電の時間をプレゼントしてくれる。

雪花秀スパの代表プログラムは「インテンス・ジンセン・ジャーニー(Intense Ginseng Journey)」。高麗人参の気と雪花秀のテクニックが出会った、皮膚の深いところまで若い気を与える集中アンチエイジングプログラムだ。紅参水の足湯とスパを終えた後にオイルマッサージに続き、雪花秀滋陰生クリームとヒスイでつくったアプリケータが皮膚の老化の兆候を治めてくれる。スパを終えたらメーキャップルームで雪花秀製品を利用してメーキャップをすることができ、アフターティーも楽しめるので、雪花秀のラインナップと価値を思う存分楽しめる。

| www.sulwhasoo.com

 

❷ 正官庄SPA G
五感で体験する紅参の力

 

02정관장스파G

 

体によい紅参を利用して専門的なスパを提供するところ、韓国の紅参ブランド「正官庄」で公式運営する正官庄SPA Gだ。正官庄SPA Gは6年根紅参の気をすべてトリートメントに適用し、健康はもちろん、外面と内面の美しさまで整えることができるエネルギースパを追求する。

入口を入るとほのかな高麗人参の香りが漂い、心と体が健康になるような気持ちにさせてくれる。忙しい日常の中で少しでも静かに休むことができるよう、スパエリアはプライベートな空間となっている。個別ルームとカップルルームにはシャワーとロッカー、韓国人参公社でつくった専門紅参コスメを体験できる「スキンバー」、正官庄の紅参製品が味わえる「紅参バー」がある。テラピーを楽しみながら紅参を味わい、感じ、体験する空間だ。まさに紅参のエネルギーをより身近に体験できる機会というわけだ。

正官庄SPA Gは、単に体によい紅参を食べるレベルを越えて、専門化したスパプログラムを通して健康と美しさを取り戻せるように助けてくれる。紅参テラピーを受ける独立した部屋と、血液の循環をスムーズに促進するウォーターマッサージを受ける「紅参スパルーム」、紅参濃縮液を全身にのばしてカプセルの中に横になり、保温と蒸気で蓄積された毒素を排出して紅参の栄養を吸収できるように助けてくれる「カプセルゾーン」などを備えている。この他にも「フットスパゾーン」や、紅参の原料を用いた頭皮トリートメントを受けることができる「ヘッドスパゾーン」まで特化された施設もいっぱいだ。

スパで使用する製品は、6年根紅参成分をもとにしたコスメブランドである「彤人秘(トンインビ)」製品。エッセンシャルな紅参濃縮成分を含んだ紅参コスメと熟練したセラピストのハンドテクニックが出会い、肌本来の美しさと若い活気を取り戻すのにもってこいだ。

| www.spag.co.kr

 

❸ Olivineスパ
メディカルスパで体験する質の高いウェルネス

 

03올리바인

 

オリバイン(Olivine)スパは、有名なグローバルブランドのスパに引けをとらない実力と施設を持ったメディカルスパ施設。専門の教育課程を履修したプロのセラピストのきめ細やかな技で、肥満や老化、慢性疲労など現代人の様々な悩みを解決するメディカル的な観点の異色スパだ。

多様で具体化されたプログラムが最大の特徴。童顔肌に整えたい人のための「フェイシャルアンチエイジングプログラム」、過労とストレスで筋肉痛に悩むワーキングウーマンのための「ボディプログラム」など、女性の宿願であるきれいな肌とスリムなボディのため、熟練したセラピストによってケアを受けるレベルの高いプログラムが準備されている。

その中でも、病院と連携した専門的な産後管理システムが最大の特色だ。オリバイン・スパでは、妊娠中の女性にお勧めしたい専門の産前・産後ケアプログラムを運営している。特に韓国では産後の重要性に対する認識が高い。子供を産んだ後にホルモンの急激な変化が訪れるが、産後のケアをおろそかにすると、さまざまな後遺症が起こりうるのだ。韓国固有の産後文化を外国人観光客も安心の専門プログラムを通して受けられる実証された施設であるだけに、出産を予定している人にはチェックポイントだ。

セラン病院の専門医療サービスと連携した産後の体型管理プログラムも特筆すべきだ。子供を産んでからなかなかとれないむくみを高周波と中低周波機器で緩和してくれるプログラムや、妊娠中に生じた妊娠線をレーザーですっきりとってくれるプログラムなど、様々なプログラムを運営しており、妊婦の好みに応じて選択できる。

施設のレベルも高い。落ち着いたブラウンカラーのスパルームは特級ホテルのスパ施設もうらやましくないほど豪華で洗練された雰囲気だ。赤ちゃんの世話に追われて後回しにしていた自分の体型管理に焦点を当てることができ、丁寧に管理してもらう時間を持つことができる。

| www.olivine.co.kr

❹ スパランドセンタムシティ
水が違う都心の中のオアシス

 

04스파랜드센텀

 

釜山のランドマーク・センタムシティに位置するスパランド。地下1000mから引き上げた重炭酸ナトリウム成分の温泉と海水に近い天然温泉水を活用した18の温泉、13のテーマチムジルバンを運営する大規模なスパ施設だ。

入場券を購入した後、ロッカー番号をもらって中に入るとチムジルの服とタオルをもらう。簡単にシャワーをした後、チムジルの服に着替えたら、汗を流しに行こう。スパランドは1階の温泉と韓国チムジルバン、中階(1・5階)のテーマサウナ、2階のエステ空間と休憩スペース、レストランとカフェなどで構成されている。13通りのチムジルバンは韓国の伝統的なチムジルバンと世界各国のサウナをコンセプトに構成しているが、選ぶ楽しさがある。江原道横城(フェンソン)のアベマキの木の炭を積み重ねて作った「炭部屋」は、高温でありながらも快適だ。中に座って5分で額に汗がふきだしてくる。アベマキの炭はマイナスイオンを発生させ、酸性化した体質をアルカリで還元して殺菌と肌のトラブル防止に役立つ。陶器の都市・利川で採った黄土でつくった「黄土部屋」は、黄土の酵素成分が徐毒と抗菌、止血作用を助ける。疲れを癒したり、心を安定させる肯定的な効果が期待できる。

ひとしきり汗を流して体内の老廃物を出した後は、2階のエンターテイメントゾーンへ。だるくて眠くなってきたらリクライナー椅子で休むことができるリラックスルームを、専門テラピストの助けが必要な場合はエステ「休(SHIM)スパ」に行けばよい。テラピストの腕と手を使って硬くなった筋肉をすっきりとほぐすコリアンスタイルの「ボディトリートメント」と、独特に設計した椅子に座って受ける、首、肩の管理に足のマッサージを合わせた「ソルベーシック(Solbasic、50分)」がおすすめプログラムだ。他にもフィトンチッド成分を活用して休息を助けるフィトンチッド部屋や清浄酸素にライトテラピーを組み合わせて、アンチエイジングを助ける「オキシスパ」を楽しむのもいい。

| department.shinsegae.com

 

❺ Resortスパバレー
水と森林、動物が勧める癒しの力

 

05리조트스파밸리

 

大邱達城郡の舟岩山(チュアムサン)の裾に位置するResortスパバレーは24時間退屈する暇のない総合ヒーリング施設。様々なアトラクションや温泉水を活用したウォーターパーク「スパバレー」、交感型動植物園「ネイチャーパーク」、森の中の「ホテル・デ・フォーレ」で構成され、真のヒーリングとビューティースパを体験できるスポットだ。

何よりも水が特別だ。すべての施設に供給する水は飲用可能な六角水。六角水は化学構造が六角形のリング構造をなす温泉水で、継続的に摂取すると、アトピーの改善や糖尿病、高血圧など各種の成人病の予防に役立つといわれている。

スパバレーでは、単純にスパを楽しむだけではない。温泉、チムジル施設のほか、屋内・屋外の様々な水遊び施設がいっぱいだ。ウォーターパークの多彩なアミューズメント施設の中央にある「露天五行風呂」が目を引く。最近オープンした「露天五行風呂」は、生年月日によって木火土金水の5つの体質に分類し、それに合った薬草風呂で健康な露天風呂を体験できる場所。誕生日で自分の体質も調べ、体質に合った風呂で健康的な入浴をしてみるのも思い出となる。

室内にも温泉施設が多い。特に4階の「韓方スパゾーン」は、体によい「韓方アロマテラピー」と特製薬草を用いた韓方バーデプール、そして温泉の真髄を感じることができる韓方露天風呂が設けられ、外国人旅行者にも人気が高い。

隣には動植物との交感型休息を満喫できるネイチャーパークと、宿泊施設「ホテル・デ・フォーレ」もある。澄み切った自然の中で一晩泊まっていくのに不足のない清潔な宿泊施設で、独立ヴィラ客室と連立型の客室があり、ニーズに応じて選択することができる。内部はヒノキと黄土レンガで仕上げ、健康で快適な雰囲気で満たされており、ヒーリングの真価を感じることができる。

| www.spavalley.co.kr

 

❻ 青羅スパラックス
遊びながらキレイになるスパアミューズメント

 

06청라스파렉스

 

仁川空港から車で30分の距離に、サウナはもちろん、屋外プールにキャンプ、森林浴まで一ヵ所で楽しめるマンモス級スパ施設・青羅スパラックスがある。

青羅スパラックスに入るとサッカーの競技場を連想させる巨大な規模にまず驚く。サウナをはじめ​​、風呂、火釜、屋内森林浴場、幼児の遊び場、屋外プールなど様々な施設を備え、ここで一日中時間を過ごしても十分なほどだ。週末になると多くの人が訪れ、子供連れの家族やデートを楽しむ恋人、両親と一緒に来る人たちまで、誰と一緒に来ても、ここでは楽しい時間を過ごせる。

青羅スパラックスのハイライト空間は、様々なテーマと温度で運営するチムジルバンが集まっているメインホールだ。一般的な韓国式伝統の汗蒸幕や黄土汗蒸幕のほか、ゲルマニウムチムジル釜、ヒマラヤ塩釜など、様々なチムジルバンが用意されている。チムジルバンを何度も体験した常連は、伝統汗蒸幕と黄土部屋を交互に利用する。常連たちはひとしきり汗をかいた後はとてもすっきりすると口をそろえて言う。チムジルバンは、単に汗だけ流すところではない。遠赤外線のエネルギーを利用して、体内の老廃物を除去し、硬くなった筋肉をほぐして、疲れた体を軽くしてくれるなど、疲れた体のための最高のリラックス空間といえる。また、汗をかいた後は老廃物が出て、肌の美容にも効果があるというのだから一石二鳥だ。チムジルを楽しんだ後は、ヒノキが発するフィトンチッドによるヒーリングタイムもいい。「ヒノキ森林浴場」は、部屋全体がヒノキでできており、ほのかなヒノキの香りに満ちている。その香りだけでもすでに頭が澄みわたる気分だ。普通のチムジルバンとは違って熱くないため、より楽に休むことができるのもうれしい。

キャンプゾーンも人気満点。広いスペースにキャンプ用の椅子とテント、テレビまである。屋外で楽しんでいたキャンプを室内に引き込んだユニークな発想が楽しさを加えてくれる。

| + 82-32-561-2244

 

❼ ヒノキ国酵素宮
生きている酵素で楽しむ異色スパ

 

07편백나라효소궁

 

「生きている酵素(微生物)が体内の老廃物とお別れできるよう助けてくれるって?」ヒノキとハーブ、酵素を活用したヒーリングプログラムを体験できる都心の小さな休憩所、光州西区に位置するヒノキ国酵素宮だ。

入口に入ると爽やかなヒノキの香りが鼻をくすぐる。総ヒノキ作りの空間に置かれた家具もすべてヒノキ製だ。ハーブティーを飲んだ後、すぐに体験のハイライトである「ヒノキ酵素浴」が始まる。脱衣後にヘアキャップと、使い捨て下着を身に着けて「酵素の部屋」に入る。納豆や味噌を熟成させた時の臭いがするのが特徴だ。

酵素浴の部屋にはベッドサイズのヒノキ桶が8つ「コ」の字型に置かれており、別々の男性専用スペースには4つが一列に並んでいる。ヒノキ桶の中にはヒノキのおがくず粉と米ぬか、ジンチョウゲ、炭に酵素を培養した粉が山盛りに積まれている。人のための癒しの空間だが、桶の中の本当の主人は酵素だ。一つの桶に住んでいる微生物はなんと30兆匹。酵素が生きているヒノキ桶の中央を深く掘って横になると、まるで大地の上に体を預けたように居心地よい暖かさだ。培養した粉を体はもちろん、顔まで被せ、15分横たわっていると、酵素は皮膚の中40㎜まで浸透する。敏感な人は酵素が入ってくるくすぐったさも感じるほどだ。皮膚に吸収された酵素は、12時間亢進作用をして熟成活動をするため、石鹸を使ったシャワーは禁物だ。粉を落として水だけで簡単にシャワーした後、ラベンダー、ローズマリー、ユーカリ、カモミールなど15種類のハーブを蒸気で蒸す熱気サウナである「ハーブ蒸気浴」で仕上げる。

人工的に熱したものでない自然の熱で体を治癒するため、効果も抜群。ダイエットや免疫力強化、美肌、痛みの緩和、血行の改善など、人によってさまざまな効果を体験することができるため、異色のスパを探す人にぴったりだ。

| hccountry.modoo.at

 

❽ ハーブアイランド・ハーブヒーリングセンター
心身のリラクゼーションのための香りの旅

 

08허브아일랜드

 

芳醇で健康なハーブを五感で体験できるハーブアイランドのハーブヒーリングセンター。ハーブアイランドは、約43万㎡に及ぶ広大な規模の敷地で様々なハーブを体験できる、国内最大規模のハーブ文化体験センターだ。主な施設としては、ヒーリングセンターとハーブ体験室、セミナー室、宿泊団地、レストランなどで構成されている。ハーブろうそく作り、石鹸作りなどの子供たちが喜ぶ様々なアクティビティも用意されている。また、ハーブエキスを利用してつくった様々な化粧品やアロマオイル、お香、ハーブ関連の健康用品などの製品も販売している。一つひとつ可愛らしくつくられており、見るだけでも楽しめる。

簡単にハーブテラピーを体験したい場合は、「アロマ足湯」体験がお勧め。お湯に足を浸しているとアロマオイルや塩などの入浴剤を入れてくれる。足を浸しているだけで体の疲れがとれていき、気持ちまでさわやかになる。足湯を楽しみながら飲むハーブティーは、心まで整えられる気分だ。ハーブなど14種類の材料を特別にブレンドしたハーブティーは疲れを癒し、血液の循環を助け、毒素排出にも役立つという。

ハーブを利用したデトックスプログラムも人気だ。自分の体質に合ったハーブを選んでから本格的な体験に入るが、体の状態に応じて必要なカラーテラピーを一緒に行なうのが特徴。血液の循環を助けてくれる赤、毒素を排出するのに役立つオレンジ、鎮静作用をする紫、消化器官を楽に整えてくれる黄色など、症状に応じた色をテーマにした部屋で、視覚的なテラピーを体験することができる。

カラーテラピールームに入って大きな浴槽に身を浸し、30分ほど入浴をする「ハーブ水体験」が印象的で、ここで収穫した新鮮なハーブから抽出した液が香り、体の緊張を弛緩させて深いヒーリングが体験できる。

| www.herbhealingcenter.co.kr

 

❾ ヒノキの森ヒーリングトピア
ヒノキの香りに満ちた都会の中のヒーリングプレイス

 

09편백숲힐링토피아

 

都会の中で気軽に自然に出会い、自分を浄化させることができるヒノキの森ヒーリングトピア。入口に入るとヒノキのフィトンチッドの香りがほのかに感じられる。設備のほとんどがヒノキの原木と環境にやさしい素材で仕上げている。約4300㎡に及ぶ規模のヒーリングセンターとカフェ、体型矯正センター、散策路、森林浴庭園などが入っている。

基本となるヒーリングプログラムは、冷・温岩盤浴と足湯、ヒノキ酵素チムジルで構成されている。更衣室で着替えた後、最初のコースである「共鳴土温熱岩盤浴場」へ向かう。壁と天井を全部ヒノキで作った部屋に入って熱い床の上に横になる。共鳴土は膨大な量の遠赤外線を放出する「スーパー黄土」と呼ばれる黄土で作る。強力な遠赤外線で森林浴効果や痛みの緩和、心身の安定を助けるという。40〜50℃程度の熱で共鳴土を加熱すると遠赤外線を放出し、この遠赤外線が体の芯まで浸透して1分に約2000回細胞を振動させ、体の中から熱を発生させるという原理だ。細胞が活性化され、発生した熱が体温を上げて老廃物を排出させ、血液の循環をスムーズにしてくれる。

熱いところで汗をかいた後は、冷岩盤浴場で熱を冷ます。温熱岩盤浴場で乾燥した肌に水分を補給するためにヒノキ水マスクパックをつけ、ヒノキ水ミストもたっぷりかける。20分ほど冷岩盤浴をしてヒノキで作った広い足湯風呂に入る。

仕上げは、ヒノキで作った大きな桶の中で、ヒノキのおがくずや各種韓方薬で微生物を発酵させた酵素で砂むしをするように楽しむ酵素浴。人為的な高熱で皮膚を刺激する既存のチムジルとは違い、自然発酵熱と遠赤外線が皮膚の奥まで浸透して体の奥から体温を高める原理で、体温を38~39℃まで上昇させる。天然の酵素のチムジル効果を通して免疫力を高めてくれるため、心も体も癒すことができる。

| www.hinoky.com

 

❿ Resom Forest Have9ヒーリングスパ
体質に合わせたスパ旅行

 

10리솜포레스트

 

海抜903mの舟論山(チュロンサン)が屏風のように並んだ山の麓に位置するリソムフォレスト(Resom Forest)リゾート内に位置するハブナイン(Have9)ヒーリングスパは、9つのヒーリングをテーマに、30種類以上のスパプログラムを体験できるところ。森の中で、自然療法、代替療法、韓方療法、テラピーなどの複合的かつ体系的なスパを楽しむことができる。ここには、ユニークなカスタムスパがあるが、それが「四象体質スパ」だ。朝鮮末期の医学者である李済馬(イ・ジェマ)が創始した四象医学に基づいて専門家が体験者の体質を分類し、それに合わせて体質湯(風呂)を利用するように案内する。風呂は体質に合った薬が入っており、不足している気を強化することができ、体質に合った嗜好食品や運動方法などについて案内を受けることができるため、日常に戻った後も参考になる。体質湯から出たら、瞑想院に座って体質茶を飲みながら瞑想の時間を持つ。また、乾式と湿式に分かれた体質別サウナも利用できる。

森がリゾートの面積の80%以上を占め、原生林の気をいっぱいに抱えるこの場所に来たら露天スパを体験してほしい。ハブナインの屋外スパゾーンであるバレースパで最高の景観を堪能したければ、「インフィニティスパ」に身を任せてみよう。森と水の境目が分からないスパで舟論山の景色を眺めながら温浴を楽しむことができる。スパがとても広いため、水泳を楽しむ人もいる。他にも冷水風呂やアロマ風呂、ヒノキ風呂などのイベントスパがいくつもあり、さまざまな風呂を体験しながら露天スパの醍醐味をじっくりと味わうことができる。特に6つのプライベートストーンスパは、このスパが誇る最高のぜいたく。大きな石の真ん中を掘って浴槽として使用しているストーン・スパは、デザインも美しいが、息をのむような断崖の上に置かれており、まるで崖の上でスパを楽しむようなスリルと新鮮さが味わえる。人気が高いため、週末には行列ができるほどだが、一度経験したらもう一度並びたくなる魅力満点の休息が得られる。

| www.resom.co.kr

 

⓫ スパラクア全州温泉
エンターテイメントを加えたウェルネススパ

 

11전주스파라쿠아

 

温泉サウナ、様々な効能のチムジルバン、ヒーリングハウスでの静かな時間、グルメ満載の市場通り、黄土で作った室内韓屋での甘美な昼寝とアロママッサージ、そして屋上に設けられた小さなウォーターパークまで。5階建ての建物約6600㎡に入ったスパラクア全州温泉の空間は、小さなスパテーマパークを連想させる。

名物は3階と4階にある5つのチムジルバンコース。ヒマラヤ塩石を透過して放出される遠赤外線が強烈な「光と塩の部屋」は、45℃の熱気で暖められた大理石の床に横たわると汗と老廃物を排出させてくれる。次のコースは「冷チムジルバン」。冷たい風が弛緩された毛穴と体を短い時間で緊張させる。続いては、「マイナスイオン部屋」、「ヒノキ部屋」を順に回る。マイナスイオン部屋は「空気中のビタミン」と呼ばれるマイナスイオンが満ちた空間で、体の中の汚染物質を浄化してくれる。35℃のヒノキ部屋は長い時間いてこそ、その醍醐味を味わえる。汗の出方はゆっくりだが、杉の香りを嗅ぎながらしばらく目をつむると、20〜30分の間に老廃物が急速に排出され、その体臭で目が覚めるほどの効果が得られる。

チムジルバンツアーは4階の「緑柱麦飯石火釜部屋」がクライマックスを飾る。5つのサウナの中で断然のハイライトとなる緑洲麦飯石は、全羅北道南原(ナムォン)から採取した結晶構造が六角形である鉱物を1380℃で焼成した石で作られ、スパラクアでなくては出会えない名物チムジルバンだ。効力も優れている。一般の麦飯石よりも治癒効能が優秀であると知られており、皮膚美容・代謝・免疫力の強化はもちろん、抗がん効果まで持っているので、体験しないのが損だ。

汗をかいた後は、4階の市場通りが待っている。朝鮮時代の伝統市場通りをコンセプトにしたレストランでは、韓国料理や洋食など、さまざまなメニューがある。人気メニューであるプルコギ包み定食や生のほうれん草をトッピングに載せたほうれん草のピザがおいしい。

| www.spalaqua.com

 

⓬ 鎮安紅参スパ
馬耳山の麓、水と紅参の楽園

 

12진안홍삼스파

 

紅参スパは鎮安(チナン)郡の特産品である紅参を活用した韓方テラピー空間だ。スパは、大きく「太極ゾーン」、陰陽五行をなす「テラピーゾーン」、馬耳山(マイサン)の景色を眺めながら露天風呂を楽しむことができる「アクアゾーン」に分けられる。最も人気のある太極ゾーンの「紅参バブルセンステラピー」をまず訪れた。40人が同時に利用できる円​​形の温熱ベッドに座ると、多彩な色の照明が順番にほのかに光る。ふつふつと音を立ててベッドから泡が立ちはじめ、全身を覆うほどいっぱいになる。濃い紅参の香りがする密度の高い泡で全身をマッサージするが、この過程で、皮膚の老廃物や有害物質の排出、代謝促進、血行の改善の助けになる。効果はもちろんだが、何よりも非常に楽しい。10分ほど泡風呂を思い切り楽しんだ後、天井から降り注ぐレインシャワーに身を任せる。

スパで解釈した陰陽プログラムも興味を引く。陰陽プログラムは、室内スパとウィンドテラピーで構成される。室内スパはウォータージェット、エアバブル、ネックシャワー、マッサージリングなどを利用して、様々な水の動きを満喫して陽の気を強化する「バーデプール」と、胎児が羊水の中に浮いている感じを再現して陰の気を強化する「サウンドフローティング」に分けられる。サウンドフローティングでは、暗く静かなプールに入り、首と足に浮きを付けて横になり、水面を遊泳する。首を反らし耳を完全に水に浸すほどクラシックの旋律が美しく鮮明に聞こえる。超現実的で夢幻的な、非常に心地よい穏やかな瞬間だ。陰陽プログラムの最終段階であるウインドテラピーは、濡れた体を風で乾かすもので、暖かい風と冷たい風が交互に吹き、調和を成す。

紅参スパの醍醐味であるアクアゾーンは断然一品だ。屋上に造成されたアクアゾーンには、水のマッサージができる3つのプールがある。青空を漂う雲、その下の馬の耳に似て可愛くも壮大な馬耳山に向き合って露天風呂を楽しむと、まるで仙人になったような錯覚すら憶えるほど気持ちがよい。

| www.redginsengspa.co.kr

 

⓭ Osulloc Tea Museum & Innisfree Jeju House
甘くほろ苦いティータイム

 

13오설록&이니스프리

 

韓国南端の島・済州島のオソルロク曙光茶畑に面するオソルロクティーミュージアム(Osulloc Tea Museum)は、韓国の有名コスメブランドであるアモーレパシフィックが、世界のお茶と韓国伝統茶の文化を紹介し、広く普及しようと2001年に開館した韓国初のお茶の博物館だ。東洋と西洋、伝統と現代が調和した文化空間であるティーミュージアム、自然にやさしい休息空間、そしてお茶を活用したおいしく多様なメニューを楽しむことができるカフェスペースなどで構成されている。

ティーミュージアムでは、お茶をおいしく淹れて作法を学ぶティークラスが準備されている。曙光茶畑に面した三方ガラス張りの感覚的な空間で、ティーソムリエから韓国スタイルの茶器とお茶を楽しむ方法を学ぶことができる。

ティーミュージアムと同じ空間には、アモーレパシフィックの自然主義コスメブランドであるイニスフリーの体験空間である「イニスフリー済州ハウス(Innisfree Jeju House)」もある。周辺の自然をそのまま活かす方法で建てられたイニスフリー済州ハウスでは、済州島で採れたよい原料で作るエコ化粧品や、済州の新鮮な材料で作るオーガニック料理などを楽しみ、自然の一部になったような感覚を体験できる。

イニスフリー済州ハウスでは、イニスフリーのコスメラインナップを体験することに加え、済州島の天然素材を利用した石鹸作り体験もできる。みかんと緑茶、火山灰のいずれかを選択して粘土遊びをするように石鹸のベースを長い時間こね、思い通りの形にイニスフリーと済州の感性を込めたオリジナル石鹸を作ることができる。レストランでは、ブランチとドリンクを楽し​​むことができる。済州の海と陸とで育った新鮮な食材で、済州の健康的な味を提供するブランチプレートやスイーツ、オーガニック飲料も味わうことができ、感性だけでなく口まで楽しい。

| www.osulloc.com
| jeju.innisfree.co.kr

Pocket

関連する記事はこちら

IMG_0240

大田の近代建築を巡る

韓国の近代史に触れるレトロな旅 大田の近代建築を巡る  大田(テジョン)市に観光に行くと言えば、たいてい帰ってくるのは「大田に何があるんだ」という言葉だろう。しかし、大田には他にはないいくつかの魅力的なスポットがある。そのスポットを訪ねるべく大田に足を向けた。 文/町野山宏記者 …続きを読む

박물관1

仁川の子供と一緒に楽しむ 博物館ツアー

子供と一緒に楽しむ 博物館ツアー 週末に、「子供たちとどこへ行こうか?」 と悩んでいる人なら、博物館巡り出かけてはどうだろうか。 子供と一緒に楽しめる5つの博物館を紹介しようと思う。 仁川児童科学館 仁川児童科学館では遊びや体験を通して、科学原理を分かりやすく学ぶことができるとこ…続きを読む

精進料理体験館01

尼さんから学ぶ韓国の精進料理「韓国寺刹飲食文化体験館」

韓国旅行での大きな楽しみの一つが「食」だろう。さまざまなおいしい料理があふれているが、その中でも最近注目を浴びているのが韓国の寺院に古くから伝わる精進料理だ。伝統を継承しながらよりおいしく、栄養価の高い料理を提供するために発展を続けてきた。そのような精進料理を紹介する「韓国寺刹飲…続きを読む

文化ヌリ館

韓国初の建築博物館「金重業博物館」

気持ちのよい公園に面した韓国で最初の建築博物館 金重業博物館   建築物を見に海外旅行をするといえば、ヨーロッパに行く人が多いだろうが、韓国にも意外と見るべき建築が多い。3人の世界的建築家の作品が見られるサムスン美術館リウムをはじめ、日本の新国立競技場のコンペにも勝ち残…続きを読む

1

国立中央博物館「自然の歌、 柳川里 高麗靑磁」テーマ展

国立中央博物館「自然の歌、 柳川里 高麗靑磁」テーマ展 -5月 29日まで、青磁象嵌唐草文盌など111点公開 高麗王室と貴族が使用した最上級の高麗青磁を展示する「自然の歌、 柳川里 高麗靑磁」テーマ展が5月29日まで、国立中央博物館常設展示室の彫刻工芸館の青磁室にて開催される。 …続きを読む

2

ウォーカーヒル、ディナーショー「花の伝説」が人気

ウォーカーヒル、ディナーショー「花の伝説」が人気 ウォーカーヒルホテルが製作・上演する圧倒的なスケールのコリアンショー「花の伝説」が人気を集めている。「花の伝説」は伝統的コンテンツと現代的感覚とが調和したオリジナル創作ショーで、男女主人公であるアラとミルの愛がロマンチックに繰り広…続きを読む

40e0cc4dedf4ed0a2ca432252b2e5cba-150x150

ユネスコ世界遺産の地で出会う新羅王国の遺産

ユネスコ世界遺産の地で出会う新羅王国の遺産 慶州に位置する貞洞劇場慶州が新作伝統音楽「讚耆婆郎歌」を通じて観客と出会う。新羅国の最精鋭武士である「花郎」として、最も勇敢だと噂される「耆婆」を主人公に、青年・耆婆が最精鋭武士として成長していく過程を、新羅の歴史と文化とを交えながら紹…続きを読む

서브01-청계광장

<ソウル特別企画>ソウルの中心で文化の香りを探す

<ソウル特別企画> 今までと少し違った韓国旅行の楽しみ方 ソウルの中心で文化の香りを探す   韓国ブームもすでに定着してきた昨今、ソウルを訪れるリピータが大幅に増加している。ショッピング、食べ歩き、ロケ地めぐりなどソウルの楽しみ方は人それぞれ多種多様だが、たまには立ち止…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02