1万ウォンでソウルを楽しむ観光コース

2010年09月27日

1万ウォンでソウルを楽しむ観光コース

ソウル観光 食事を1日 1万ウォン以内で済ませる!

001

ソウル旅行の目的は食べるためという人もいるほど、ソウルはおいしいものがたくさん揃ったグルメ天国です。焼肉や海鮮鍋、韓定食など少々お値段の高い高級な食事を楽しむのも良いですが、ソウルには安くておいしい食べ物もたくさんあります。今回は3食きっちりと食べて、韓国グルメを楽しみながら食事を1万ウォン以内で済ませてみたいと思います。

 

行列のできるトースト屋で朝食

日本人観光客の朝は早い。しかし9時や10時では明洞を歩いてもどこもお店は閉まっています。開いているのは朝食が食べられる数件の食堂だけ。朝の街を歩くと、トラックでトーストを売るお店が目に付きます。韓国では簡単に朝食を済ませられるよう、お店で売っているトーストを食べたりします。価格は1,000ウォン~1,500ウォンという驚きの安さです。韓国流トーストは焼いた薄切りの食パンに卵やハム、チーズなどを挟んだものです。地下鉄2号線乙支路入口(ウルチロイック)駅から明洞のメインストリートに行く途中にあるホボントーストは、地元の人たちに人気のトースト専門店です。日本のテレビや雑誌にも紹介され、この日も場所とメニューをメモしてわざわざ訪ねて来た日本人観光客に出会いました。日本人の観光客もよく利用するのでお店には日本語のメニューが貼ってあります。観光に来た日本人のお姉さんたちはさっそくハムチーズトーストを注文して、出来立てアツアツをその場で「パクリッ」。感想を尋ねたところ「おいしい~」との答えが返ってきました。お店での一番の人気メニューはホボントースト2,200ウォンです。

 

地元客で常にいっぱい ハルモ二ククス

ハルモ二ククスは明洞の近くで働くサラリーマンやOL、ショッピングに来た人たちでいつもいっぱいの韓食食堂です。明洞という場所にありながら驚くべき安さが人気です。また安いだけでなく、豊富にあるメニューはどれもおいしいと評判です。ここでは屋台で売っているトッポッキ(コチュジャンにからめた韓国餅)や天ぷら、キムマリ(タンメンを海苔で巻いて揚げたもの)などまであり、食事時だけでなく小腹がすいたときのおやつなどを食べに来る若者たちもいます。お昼はここでハルモ二ククスをいただきました。熱いスープの中に素麺が入って唐辛子の薬味が入ります。これに豆腐が入ったものがトゥブククスで麺だけを追加注文することもできます。(麺追加2,500ウォン)優しいだしの味にピリ辛の薬味が効いてさっぱりとした味です。ハルモ二ククスは明洞では破格の3,000ウォン。その他のメニューも5,000ウォン以下で食べられます。

 

明洞のショッピングを楽しむ

ソウルに来たらどこに行きたいですか?という質問に一番多く答えが帰ってくるのが実は明洞なのです。明洞には韓国にあるすべてのコスメ店が集合していて、店の前では無料のパックなどを配りながらお姉さんたちが呼び込みをしています。他にもエステやマッサージの店があり、ミリオレなどのショッピングビルや映画館、現代、ロッテデパートもすぐ近くにあります。歩き疲れたらMプラザの5階にあるソウル文化交流観光情報センターに行って、ゆっくり座りながら次に行く場所を考えるのもいいでしょう。ここにはたくさんの観光パンフレットがあり日本語での案内デスク、有料ロッカーや、無料で使用できるPCもあります。また無料で伝統工芸品を作る体験も行っているので休憩の合間に体験してみるのはいかがでしょうか。

 

012

仁寺洞と三清洞を歩く

韓国の伝統工芸品やアクセサリー店などおしゃれな店が立ち並ぶ仁寺洞。ここは外国人観光客がたくさん訪れる場所です。仁寺洞を出て通りを渡れば今注目のスポットとして、おしゃれな店がたくさん立ち並ぶ三清洞があります。カフェに靴やバック、アクセサリーなどの店が並ぶショッピング好きの女性なら要チェックのスポットです。

 

世界遺産の昌徳宮

仁寺洞から三清洞を散策してそこから歩いてすぐの場所には昌徳宮があります。昌徳宮はユネスコ世界遺産に登録されており、1405年に正宮である景福宮(キョンボックン)の離宮として建てられた宮殿です。ショッピングを堪能した後は韓国の歴史に触れてみるのはいかがでしょうか。

 

絶品のソコギコンナムルパプを食す

009

夜は清渓川沿いにあるイェジョン食堂のソコギコンナムルパプ(牛肉豆もやしご飯)をいただきました。まず注文して出てきたおかずの量にびっくりします。小皿にたっぷり盛られたほうれん草の和え物、シメジの和え物、大根の葉のキムチ、きゅうりの和え物が並びメインの牛肉豆もやしごはんもたっぷりのボリュームで登場しました。ご飯にはコチュジャンやニラ、ごまが入ったしょう油だれをかけ混ぜて食べます。たっぷり入った豆もやしのシャキシャキ感とさっぱりとした牛肉がご飯に混ざって絶品の味です。この美味さとボリュームで4000ウォンとは大満足。常連客が足しげく通う穴場の食堂で牛肉豆もやしご飯のほかにもいろんなメニューを楽しむことができます。

 

夜の清渓川(チョンゲチョン)をゆっくりと散歩

お腹がいっぱいになったら、清渓川をゆっくりと散歩してみます。イェジン食堂を出ると目の前には清渓川がゆっくりと流れています。ここは散歩コースになっていて夜にはたくさんのカップルたちが川辺に座って話しをしています。光化門の方向に向かって進んでいくと可愛い虎や鳥やへッチなどを紙で作った大きな灯篭が川に浮かんでいます。夜になると灯篭に灯りがついて、川辺を照らす姿はどこか懐かしく心和む風景です。

Pocket

関連する記事はこちら

文化ヌリ館

韓国初の建築博物館「金重業博物館」

気持ちのよい公園に面した韓国で最初の建築博物館 金重業博物館   建築物を見に海外旅行をするといえば、ヨーロッパに行く人が多いだろうが、韓国にも意外と見るべき建築が多い。3人の世界的建築家の作品が見られるサムスン美術館リウムをはじめ、日本の新国立競技場のコンペにも勝ち残…続きを読む

난타

NANTA、日本震災義援金1億ウォン伝達

NANTA、日本震災義援金1億ウォン伝達   韓国を代表する文化公演であり、世界的なノンバーバル(nonverbal:非言語)パフォーマンス「NANTA」が、日本大地震の被害復旧のために1億ウォンの寄付を行った。 NANTA側は先月3月21日、大韓赤十字社に日本地震被害…続きを読む

RE; CODE

明洞聖堂に新しくカルチャースペースが誕生

 昨年9月、明洞聖堂が3年の工事の末に新しく生まれ変わった。2029年まで明洞聖堂一帯を観光特区として育成していくためのリモデリングの第1段階が完了した形だ。今回のリモデリングで、ゴシック様式の聖堂の前には庭園が設けられ、その地下には「明洞聖堂1898広場」と名づけられたカルチャ…続きを読む

서브01-세븐럭강남점

<撮れ立てレポート>ゴージャスなマネーゲーム、「セブンラックカジノ」

今夜、幸運の女神と出会う。 ゴージャスなマネーゲーム、「セブンラックカジノ」   韓国の夜を楽しむ方法はいろいろある。高級なカフェやスカイラウンジでお酒を飲んだり、ソウルタワーに登って美しいソウルの夜景を満喫し、一晩で不夜城となる東大門ファッションタウンでは朝までショッ…続きを読む

K-Style_ミッションツアー

「K‐スタイルハブでミッションツアー&韓服体験」

 韓国観光公社が8月末まで、ソウル清渓川の近くにあるK‐スタイルハブ(韓国観光公社ソウル社屋)で、国内外の観光客を対象に韓服体験を含むK‐スタイルハブ・ミッションツアーイベントを開催する。「韓国の味と粋、そして興を探せ!」というテーマで進行される今回の行事は、無料のミッションゲー…続きを読む

鎮海・軍港祭

春満開!! 全国の桜祭り 2017

「春風ひらめき~、舞い散る桜の花びらが~」暖かい春の気配に乗って、バスカーバスカーの「桜エンディング」が聞こえる季節がやってくる。ここ数年、韓国で一番人気なのが、この「桜エンディング」。春になったら花見に行きたくなるのは日本でも韓国でも同じだ。韓国にも桜の名所は各所にあり、桜祭り…続きを読む

서울스카이_메인A

韓国の新しいランドマーク、ソウルスカイ

  今年4月3日にオープンしたロッテワールドタワー展望台「ソウルスカイ」が、8月の入場者65万6千人を超え、韓国観光の新名所として急浮上している。開場1ヵ月あまりで15万人入場という記録を打ち立てたのに続き、オープン100日にして50万人、そして4ヵ月で65万人の入場者…続きを読む

국립중앙박물관

国立中央博物館、「新安龍泉靑磁展」を開催

国立中央博物館、「新安龍泉靑磁展」を開催 -アジア館にて6月19日まで 国立中央博物館内にあるアジア館の新安海底文化財室にて6月19日(日)まで、新安沖の海底から発掘された龍泉靑磁をテーマにしたテーマ展が開催される。 龍泉靑磁とは、中国の呉・北宋の時代から清王朝まで浙江省南部の龍…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02