1万ウォンでソウルを楽しむ観光コース

2010年09月27日

1万ウォンでソウルを楽しむ観光コース

ソウル観光 食事を1日 1万ウォン以内で済ませる!

001

ソウル旅行の目的は食べるためという人もいるほど、ソウルはおいしいものがたくさん揃ったグルメ天国です。焼肉や海鮮鍋、韓定食など少々お値段の高い高級な食事を楽しむのも良いですが、ソウルには安くておいしい食べ物もたくさんあります。今回は3食きっちりと食べて、韓国グルメを楽しみながら食事を1万ウォン以内で済ませてみたいと思います。

 

行列のできるトースト屋で朝食

日本人観光客の朝は早い。しかし9時や10時では明洞を歩いてもどこもお店は閉まっています。開いているのは朝食が食べられる数件の食堂だけ。朝の街を歩くと、トラックでトーストを売るお店が目に付きます。韓国では簡単に朝食を済ませられるよう、お店で売っているトーストを食べたりします。価格は1,000ウォン~1,500ウォンという驚きの安さです。韓国流トーストは焼いた薄切りの食パンに卵やハム、チーズなどを挟んだものです。地下鉄2号線乙支路入口(ウルチロイック)駅から明洞のメインストリートに行く途中にあるホボントーストは、地元の人たちに人気のトースト専門店です。日本のテレビや雑誌にも紹介され、この日も場所とメニューをメモしてわざわざ訪ねて来た日本人観光客に出会いました。日本人の観光客もよく利用するのでお店には日本語のメニューが貼ってあります。観光に来た日本人のお姉さんたちはさっそくハムチーズトーストを注文して、出来立てアツアツをその場で「パクリッ」。感想を尋ねたところ「おいしい~」との答えが返ってきました。お店での一番の人気メニューはホボントースト2,200ウォンです。

 

地元客で常にいっぱい ハルモ二ククス

ハルモ二ククスは明洞の近くで働くサラリーマンやOL、ショッピングに来た人たちでいつもいっぱいの韓食食堂です。明洞という場所にありながら驚くべき安さが人気です。また安いだけでなく、豊富にあるメニューはどれもおいしいと評判です。ここでは屋台で売っているトッポッキ(コチュジャンにからめた韓国餅)や天ぷら、キムマリ(タンメンを海苔で巻いて揚げたもの)などまであり、食事時だけでなく小腹がすいたときのおやつなどを食べに来る若者たちもいます。お昼はここでハルモ二ククスをいただきました。熱いスープの中に素麺が入って唐辛子の薬味が入ります。これに豆腐が入ったものがトゥブククスで麺だけを追加注文することもできます。(麺追加2,500ウォン)優しいだしの味にピリ辛の薬味が効いてさっぱりとした味です。ハルモ二ククスは明洞では破格の3,000ウォン。その他のメニューも5,000ウォン以下で食べられます。

 

明洞のショッピングを楽しむ

ソウルに来たらどこに行きたいですか?という質問に一番多く答えが帰ってくるのが実は明洞なのです。明洞には韓国にあるすべてのコスメ店が集合していて、店の前では無料のパックなどを配りながらお姉さんたちが呼び込みをしています。他にもエステやマッサージの店があり、ミリオレなどのショッピングビルや映画館、現代、ロッテデパートもすぐ近くにあります。歩き疲れたらMプラザの5階にあるソウル文化交流観光情報センターに行って、ゆっくり座りながら次に行く場所を考えるのもいいでしょう。ここにはたくさんの観光パンフレットがあり日本語での案内デスク、有料ロッカーや、無料で使用できるPCもあります。また無料で伝統工芸品を作る体験も行っているので休憩の合間に体験してみるのはいかがでしょうか。

 

012

仁寺洞と三清洞を歩く

韓国の伝統工芸品やアクセサリー店などおしゃれな店が立ち並ぶ仁寺洞。ここは外国人観光客がたくさん訪れる場所です。仁寺洞を出て通りを渡れば今注目のスポットとして、おしゃれな店がたくさん立ち並ぶ三清洞があります。カフェに靴やバック、アクセサリーなどの店が並ぶショッピング好きの女性なら要チェックのスポットです。

 

世界遺産の昌徳宮

仁寺洞から三清洞を散策してそこから歩いてすぐの場所には昌徳宮があります。昌徳宮はユネスコ世界遺産に登録されており、1405年に正宮である景福宮(キョンボックン)の離宮として建てられた宮殿です。ショッピングを堪能した後は韓国の歴史に触れてみるのはいかがでしょうか。

 

絶品のソコギコンナムルパプを食す

009

夜は清渓川沿いにあるイェジョン食堂のソコギコンナムルパプ(牛肉豆もやしご飯)をいただきました。まず注文して出てきたおかずの量にびっくりします。小皿にたっぷり盛られたほうれん草の和え物、シメジの和え物、大根の葉のキムチ、きゅうりの和え物が並びメインの牛肉豆もやしごはんもたっぷりのボリュームで登場しました。ご飯にはコチュジャンやニラ、ごまが入ったしょう油だれをかけ混ぜて食べます。たっぷり入った豆もやしのシャキシャキ感とさっぱりとした牛肉がご飯に混ざって絶品の味です。この美味さとボリュームで4000ウォンとは大満足。常連客が足しげく通う穴場の食堂で牛肉豆もやしご飯のほかにもいろんなメニューを楽しむことができます。

 

夜の清渓川(チョンゲチョン)をゆっくりと散歩

お腹がいっぱいになったら、清渓川をゆっくりと散歩してみます。イェジン食堂を出ると目の前には清渓川がゆっくりと流れています。ここは散歩コースになっていて夜にはたくさんのカップルたちが川辺に座って話しをしています。光化門の方向に向かって進んでいくと可愛い虎や鳥やへッチなどを紙で作った大きな灯篭が川に浮かんでいます。夜になると灯篭に灯りがついて、川辺を照らす姿はどこか懐かしく心和む風景です。

Pocket

関連する記事はこちら

서울정월

Seoul ナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村) で小正月イベント開催

2017年2月11日、ナムサン・ハノクマウルで「月光ブルノリ、小正月祭り」イベントが開催される。昼間には五穀ご飯を先着順で無料配布し、17時からは公演が行われる。その後、タルジプ焼き(積み重ねた藁や薪を燃やすイベント)で今年の願い事を祈る。 昔から、小正月になると村の住民が集まっ…続きを読む

동백섬_메인(가로)

<体験レポート:釜山編>「歩いて楽しむ」、釜山1DAY Walking

<体験レポート:釜山編>   「歩いて楽しむ」、釜山1DAY Walking   ソウルとはまた違った魅力溢れるエネルギッシュな街、釜山(プサン)。ガイドブックには代表的な観光地情報が溢れているものの、もっと普段の韓国の人たちが過ごす、釜山ならではの休日を過ごしてみたい…続きを読む

夜オバケマーケット01

暑いソウルの夜も有意義に! 「ソウル・夜オバケナイトマーケット」

 日中の気温が30度を超え、夜も寝苦しいソウルの夏。蒸し暑い夜を少しでも涼しく過ごそうと、ソウルの人たちはトッチャリ(ビニールシート)や食べ物を持って、漢江(ハンガン)へと出かけます。静かなを夕涼みを想像して出かけてみると、そこはお祭り騒ぎ! 毎週金・土曜日の夜、「パムトッケビ(…続きを読む

경기도1

京畿道が選定した‘2017年京畿道の10大祭り’

12月になり今年も残りわずかとなりました。桜祭りが真っ盛りだった春がつい一昨日のことのように思えるのに、今や年末の冬祭りが大盛況です。 京畿道では、四季折々の個性満点の31ヶ所の市・郡のすべてが祭りを多く開催するということで噂されています。来るべき2017年を迎え、京畿道が201…続きを読む

국립국악원_공연

開院60周年を迎える国立国楽院、記念公演が盛大に開催

開院60周年を迎える国立国楽院、記念公演が盛大に開催   -6月まで特別公演、企画展示など多様な国楽舞台を準備 国立国楽院が開院60周年記念の年を迎え、4月から6月まで多彩な公演や展示、学術行事を準備している。1951年4月10日開院した国立国楽院の過去と現在、そして未…続きを読む

서브01-청계광장

<ソウル特別企画>ソウルの中心で文化の香りを探す

<ソウル特別企画> 今までと少し違った韓国旅行の楽しみ方 ソウルの中心で文化の香りを探す   韓国ブームもすでに定着してきた昨今、ソウルを訪れるリピータが大幅に増加している。ショッピング、食べ歩き、ロケ地めぐりなどソウルの楽しみ方は人それぞれ多種多様だが、たまには立ち止…続きを読む

鎮海・軍港祭

春満開!! 全国の桜祭り 2017

「春風ひらめき~、舞い散る桜の花びらが~」暖かい春の気配に乗って、バスカーバスカーの「桜エンディング」が聞こえる季節がやってくる。ここ数年、韓国で一番人気なのが、この「桜エンディング」。春になったら花見に行きたくなるのは日本でも韓国でも同じだ。韓国にも桜の名所は各所にあり、桜祭り…続きを読む

IMG_0240

大田の近代建築を巡る

韓国の近代史に触れるレトロな旅 大田の近代建築を巡る  大田(テジョン)市に観光に行くと言えば、たいてい帰ってくるのは「大田に何があるんだ」という言葉だろう。しかし、大田には他にはないいくつかの魅力的なスポットがある。そのスポットを訪ねるべく大田に足を向けた。 文/町野山宏記者 …続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02